メンズ脱毛・永久脱毛で効果が出る回数や期間を部位別に解説

hirotake ライターhirotake

その他

メンズ脱毛・永久脱毛で効果が出る回数や期間を部位別に解説

メンズ脱毛が終わるまでの回数は何回くらいなんだろう

全身脱毛にかかる期間や回数が知りたい

脱毛は、男性の身だしなみの一環として定着するようになりました。ムダ毛に悩む男性にとって、脱毛はコンプレックスを解消し、自信を持たせてくれる切り札です。とはいえ、多くの脱毛店から自分に合ったお店や脱毛方法を選ぶ基準がわからない方も多いのではないでしょうか。

この記事では、脱毛に必要な回数や期間、効果について脱毛方法別に解説します。

ムダ毛が濃い男子にはメンズ脱毛がおすすめ!リンクスは初めての方向けに最大77%の割引キャンペーン実施中!!

1月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

メンズ脱毛の種類別の効果や特徴

脱毛ができる施設は、「脱毛サロン」と「脱毛クリニック」の2種類があり、扱える機器や脱毛方法が違います。脱毛方法には主に「光脱毛」「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の3種類あります。

脱毛方法 光脱毛 レーザー脱毛 ニードル脱毛
場所 脱毛サロン クリニック 脱毛サロン/クリニック
効果 光で毛を生やす「もと」となる組織にダメージを与える レーザーで毛を生やす「もと」となる組織を破壊する 電流を流して毛を生やす「もと」となる組織を破壊する
脱毛回数と通う期間 完了までの回数は15~20回・期間は1.5年~2年 完了までの回数は13~15回・期間は1.5年~2年 毛量にもよるが、完了までの回数は25~30回・期間は2年以上
通う間隔 毛量が減るまで2週間おき 1カ月~2カ月おき 1カ月~2カ月おき
痛み 痛みが少ない 痛みが強く、赤みやかゆみが出やすい 痛みがかなり強く、赤みやかゆみが出やすい
料金 脱毛回数・期間が多く必要なので初回契約料金は安くてもトータルコストは高くなってしまうケースがある 少ない脱毛回数・期間で脱毛完了できるが、施術料金が高く、オプション費用も発生する 永久脱毛ができるが、施術料金が高く、オプション費用も発生する
脱毛の担当者 施術の技術や肌理論の研修を受けたスタッフ 国家資格を持つ医師・看護師 施術の技術や肌理論の研修を受けたスタッフ/国家資格を持つ医師・看護師
安全性 美肌効果もある光を使用するため、敏感肌の方も安全 出力が高いため、数日赤みが出たりニキビができたりするリスクがある 毛穴への刺激が強いため、数日赤みが出たりニキビができたりするリスクがある
脱毛後のアフターケア 自社製品による保湿ケア(医薬品の処方は不可) 脱毛後の肌の状態によっては抗炎症剤が処方される(医薬品の処方が可能) 保湿ケア(サロンでは医薬品の処方は不可)/軟膏の塗布

 

光脱毛とは

「光脱毛」は、毛の黒い色素である「メラニン色素」に反応する光を照射して毛を生やす組織にアプローチし、再生する力を弱める施術です。最初から変化を感じられるわけではなく、徐々に毛が薄くなって生えてくるペースが遅くなります。

肌への負担が少なく、乾燥肌、敏感肌の方でも安心して施術を受けられます。また、光脱毛はシミやシワを改善し、肌を活性化させる作用のあるフォトフェイシャルと同じ光を使用しているため、美肌効果も期待できます。

【初めての方限定】最大77%OFFで「メンズ毛脱毛」が受けられるお得な割引キャンペーン情報はこちら!

 

レーザー脱毛とは

「レーザー脱毛」も毛の黒い色素である「メラニン色素」に反応する光を照射します。毛を生やす組織を破壊し、再生する力を弱める施術です。レーザーは出力が高いため少ない回数で効果を実感でき、永久脱毛も可能です。しかし痛みが強く、施術後はしばらく肌に赤みやかゆみが引かない場合があります。肌が弱い方は、安全に施術ができるかスタッフに確認することをおすすめします。

 

ニードル(針)脱毛とは

「ニードル脱毛」は毛穴の1本1本に針を刺し、電気を流して毛根にダメージを与える施術で、永久脱毛が可能です。その場で脱毛効果を実感でき、光脱毛やレーザー脱毛では効果が出せない白髪の脱毛も可能です。しかし、痛みが大きく費用や施術時間がかかることがデメリットで、全身脱毛には不向きです。

 

永久脱毛の定義とは

永久脱毛とは、米国電気脱毛協会によって

  • 最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下
  • 3回照射後、6カ月経過した時点で67%(3分の2)以上の毛が減っている

という条件が定義されています。永久脱毛で肌をツルツルにしても、ムダ毛が二度と生えてこなくなるわけではありません。

 

光脱毛のメリット

光脱毛の施術を繰り返せば毛が生えてくるスピードが遅くなり、生えてくる毛も薄くなります。結果的に光脱毛でも「長期的な」効果を期待することは十分に可能です。

また、レーザー脱毛やニードル脱毛に比べて痛みが少なく、炎症やかゆみといった肌トラブルも起きにくいメリットがあります。キャンペーンや割引プランが豊富な脱毛サロンを選べば、費用も安く抑えられます。

サロン脱毛と医療脱毛の効果の違いや特徴を解説

光を照射して脱毛していく方法には、エステサロンで受けられる「サロン脱毛」と、クリニック...

【部位別】メンズ脱毛を完了するまでの回数と期間の目安

メンズ脱毛はどのくらいの回数を受ければ効果がでてくるのか、どのくらいの感覚で通うことになるのかを、部位別にまとめました。ニードル脱毛は1回300本で処理した場合の目安となります。

ヒゲ脱毛

ヒゲ 光脱毛 レーザー脱毛 ニードル脱毛

(10,000本~30,000)

効果を実感 3回~5回 2回~3回 1回
ツルツル 15回~20回 13回~15回 25回~30回以上
かかる期間 1年半~2年 1年半~2年 2年~
通う間隔 3週間~4週間 1カ月~2カ月 1カ月~2カ月

ボディ脱毛

ボディ 光脱毛 レーザー脱毛 ニードル脱毛

(2,000本~3,000)

効果を実感 3回~5回 2回~3回 1回
ツルツル 10回~15回 8回~10回 25回~30回以上
かかる期間 1年~1年半 1年~1年半 2年~
通う間隔 1カ月~2カ月 1カ月~2カ月 1カ月~2カ月

陰部(VIO)脱毛

陰部 光脱毛 レーザー脱毛 ニードル脱毛

(5,000本)

効果を実感 3回~5回 2回~3回 1回
ツルツル 15回~20回 13回~15回 25回~30回以上
かかる期間 1年半~2年 1年半~2年 2年~
通う間隔 1カ月~2カ月 1カ月~2カ月 1カ月~2カ月

光脱毛やレーザー脱毛の場合、施術を繰り返していると、毛が生えてくるスピードが遅くなります。毛が生えそろってから次回の照射をしましょう。

 

【部位別】メンズ脱毛1回にかかる時間の目安

メンズ脱毛1回にかかる時間はどのくらいかかるのでしょうか。光脱毛とレーザー脱毛を比較しました。ニードル脱毛の場合は、1回1時間300本~400本が相場です。

部位 光脱毛 レーザー脱毛
ヒゲ全体 30分 45分
20分 30分
陰部(VIO) 60分 60分
腕全体 40分 45分
足全体 40分 60分
20分 30分
10分 30分
全身 合計180分 合計200分

全身脱毛は時間がかかるため、1日目に上半身・2日目に下半身と分けて施術するケースが多いです。

 

脱毛効果を最短で出す方法

毛周期に合わせて通おう

毛周期(もうしゅうき)とは、毛が生えてから抜けるまでのサイクルのことで、「成長期」「退行期」「休止期」に分けられます。このうち、脱毛効果を得られるのは成長期に行った施術のみで、通う間隔を短くしても脱毛が早く終わることはありません。

毛周期は部位によって異なりますが、全身脱毛をする場合は1カ月~2カ月おきの間隔で通えば、まんべんなく効果を出せます。

【知って得する脱毛知識】毛周期を理解して脱毛を効果的に!

脱毛は「毛周期」という毛が生えるサイクルに合わせて通うことで効果を発揮します。クリニッ...

毛抜きの使用は避ける

毛抜きで自己処理を行うと、毛根から毛がなくなるため、脱毛機の光が反応しませんまた、ニードル脱毛の場合もムダ毛を目印に施術をするため、お手入れができなくなります。毛抜きの処理は毛周期に乱れが発生する原因にもなるため、脱毛サロンに通っている期間中は使用を避けましょう。もし毛抜きを使用した場合、2週間~3週間空ける必要があります。

 

スキンケアをして保湿する

肌の状態が悪い部分は施術を受けられない場合があります。脱毛期間中はスキンケアを怠らず、常に健康な状態を目指しましょう。脱毛中は肌が刺激を受け、乾燥しやすくなるため入念に保湿することが大切です。肌に水分が充分に保持されていれば脱毛の痛みが軽減し、肌トラブルの防止にもなります。

 

紫外線対策をする

光脱毛やレーザー脱毛は、ムダ毛の黒い色素に光を反応させて脱毛する仕組みです。あまりに日焼けをしていると肌にも光やレーザーが反応して肌トラブルにつながる恐れがあるため、施術が受けられない場合があります。日焼け止めを塗ったり、長袖やラッシュガードを着用したりして過度な日焼けを避けましょう。

 

まとめ

レーザー脱毛は光脱毛より出力が高く、少ない回数で脱毛効果を実感できます。しかし、料金設定が高額なケースが多く、初診料や麻酔代でオプション費用がかさむ傾向があります。

光脱毛なら痛みが小さく、費用を抑えたい方や敏感肌の方にもおすすめです。脱毛サロンを選ぶ際はメニューによっては長期間通う場合もあるので、通いやすい立地にあるか、予約は取りやすいかどうかの確認をしましょう。また、剃毛代やキャンセル時のペナルティ内容もカウンセリング時に把握することも重要です。

 

脱毛サロンなら男性専門のRINX(リンクス)におまかせ

男性専用のオリジナル脱毛機を使用

RINX(リンクス)は医療監修のもと、メーカーと男性用のオリジナル脱毛機を開発しました。男性特有の太くて硬い毛にも効果が期待でき、従来の3倍の冷却装置により痛みを最小限に抑えています。美肌効果も期待でき、肌の調子を整えながらお手入れが可能です。

RINX(リンクス)のメンズ脱毛の効果

実際、脱毛サロンでしっかり効果を出せるのでしょうか?ここでは、RINX(リンクス)でメンズ脱毛をした男性の写真を回数別に紹介します。

メンズ脱毛・永久脱毛で効果が出る回数や期間を部位別に解説 メンズ脱毛・永久脱毛で効果が出る回数や期間を部位別に解説メンズ脱毛・永久脱毛で効果が出る回数や期間を部位別に解説メンズ脱毛・永久脱毛で効果が出る回数や期間を部位別に解説

毛量が多い方や毛質が太い方でも、3回程度の施術で効果を実感しやすいです。完全に毛を無くしたくない場合は、脱毛機の出力や回数を調整して自然な毛量に減らすことも可能です。無料カウンセリング時に理想の肌状態をお伝えください。

 

無期限80%OFF保証付きでお得に脱毛できる

コース満了後は無期限・無制限80%OFFの料金で脱毛できる保証付きです。また脱毛を受けたい場合、お小遣い程度の料金で気軽に受けられるのもRINX(リンクス)のおすすめポイントです。また、キャンセル料やカウンセリング料といった脱毛以外の費用も一切かかりません。

80%OFF保証は、顔ヒゲ脱毛10回、ボディ・陰部脱毛8回コースが対象です。

 

スタッフは全員脱毛経験のある男性

RINX(リンクス)のスタッフは男性のみで、女性には打ち明けにくいムダ毛の悩みも相談しやすい環境です。女性の視線が気になる方も、人目を気にせず脱毛に通えます。

また、陰部脱毛は他サロンやクリニックで施術対象外になっているケースが多いですが、RINX(リンクス)では全部位受けられます。定期的な研修や講習で技術力を磨いた男性スタッフが丁寧に対応します。安心してお任せください。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11882

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

Contact List

店名をタップするとお電話が繋がります

RINX RINX リンクス