ひげ太郎 ライターひげ太郎

その他

【メンズ】除毛クリームの正しい使い方や脱毛効果|メリット・デメリットを解説

ムダ毛処理って毎朝の貴重な時間を奪うのに、カミソリや脱毛クリーム(除毛クリーム)を使ってきちんと処理しても、夜が明けるとまた生えてくるから面倒!

色々な種類のムダ毛処理グッズが発売されていますが、その代表的な商品の一つとして脱毛クリームがあります。

とても手軽に素早く処理でき非常に便利な製品なので、愛用している方も多いと思いますが、あなたはその手に取った脱毛クリームで、なぜ毛が抜けているかご存知ですか?

今回は、脱毛クリームを使用している男性や、これから使おうと考えている男性に向けて、脱毛クリームの特徴や使用上の注意点を紹介していくよ!

脱毛クリームを使うと毛が濃くなるってホント?

脱毛クリームで毛が無くなる仕組み

「脱毛クリームでムダ毛処理したら、以前より毛が濃くなった」という噂を聞いたことがあるかもしれません。

脱毛クリームで除毛するとツルツルの状態になりますが、毛根ごと処理されるわけではなく、皮膚の表面に出ている毛が処理されます。

その後、毛のない肌から再び根元からポツポツと伸びてきた毛が見え始めた時に「毛が濃くなった」「毛が太くなった」と感じてしまうことはあります。

しかし、毛根にアプローチする作用はありませんので、脱毛クリームを使用したがために「毛が濃くなってしまう」「毛の本数が増えてしまう」という可能性はありませんので安心してください。

 

ムダ毛の自己処理に使われる脱毛クリーム。「リムーバークリーム」とも呼ばれることがありますが、正式には除毛クリームと言われ、肌に生えているムダ毛を化学的に変化させる(溶かす)ことにより処理する脱毛方法です。

薬局などで簡単に手にすることができる脱毛クリームで、各社が販売している商品ごとにわずかな違いは見られますが、主要成分にタンパク質の分解酵素が含まれていることがほとんどです。

 

代表的なものがチオグリコール酸という化学物質で、毛に含まれるたんぱく質(ケラチン)を切断し、毛を溶かす作用があります。

脱毛クリームが持つパーマ液のような独特な匂いはこのチオグリコール酸によるものです。

クリーム内にはこのほかに、肌を保護するための保湿成分や界面活性剤、防腐剤などが配合されているケースが一般的です。

 

脱毛クリームはどこで買えるの?

ムダ毛で悩む人にとって、自宅で簡単に処理できる脱毛クリームは魅力的な方法の一つです。

実際に使ってみたいという方は、どこに行けば良いのでしょう?

 

ドラッグストアやネットで購入可!返金制度も

一般的な男性用脱毛クリームは、スーパーやドラックストアで購入できます。

なかにはインターネット上で業務用のクリームが販売されている場合もあります。

いずれにせよ、しばらくするとムダ毛はまた生えてきてしまうので、継続的に利用できるクリームを購入するようにしましょう。

 

 1000〜3000円代の商品が主流ですが、なかには効果が出なかった場合に返金保障がある商品もあります。

「初めて脱毛クリームを使用するので、本当に効果があるか不安」という方には、オススメしたい制度です。

費用や継続性などを考えたうえで、ご自身に合ったクリームを探されてみてはいかがでしょうか?

 

脱毛クリームのメリット│たった5分塗るだけでOK!

除毛クリームを使う一番のメリットは、その手軽さにあると言えます。

ドラッグストアや通販を利用すれば数百〜千円程度の価格で販売されています。

脱毛したいと思ったらすぐに手に入れられる点、自宅で処理できる点は、ムダ毛に悩む人にとって心強い支えとなることでしょう。

 

さらに「手にとって塗るだけ」の扱いやすさも魅力です。

商品によって多少の違いはありますが手順としては、まず脱毛クリームの使用前に皮脂や汚れを落として肌を清潔にします。

脱毛したい部位のムダ毛が長い場合は、適度にカットしておきましょう。

次にパッチテストをして、肌に異常がなければ脱毛したい部位に除毛クリームを体毛が隠れる程度まで塗布します。

510分程度放置した後、取り除くのが一般的な使い方です。

塗布したあとの放置時間が長いと肌を傷めてしまうので注意してください。

 

除毛クリームをムダ毛部位に広げて洗い流すだけなので、「とりあえず脱毛してみようかな」という気軽な気持ちで挑戦することができるでしょう。

肝心の脱毛効果についてもなかなかのもの。

他の脱毛グッズと比較すると処理回数は圧倒的に少なく感じられることでしょう。

 

脱毛クリームVSカミソリ

一般的にムダ毛処理に使われることが多いカミソリの場合はどうでしょうか。

カミソリは簡単にムダ毛処理できる点が魅力ですが、実際に取り除けるのは皮膚表面のムダ毛のみ

毛穴の奥側や太めのムダ毛処理には皮膚に浸透する脱毛クリームに軍配が上がります。

 

脱毛クリームVS電気シェーバー

次に、持ち運びの手軽さが魅力の電気シェーバー(電気カミソリ)を利用した場合はどうでしょうか?

ムダ毛処理の範囲が広い方や剃り残しが気になる方への強い味方の電気シェーバー。

手軽に持ち運べるカミソリのように手を滑らせて肌を傷つける心配もないので、普段から頻繁に使っている人もいらっしゃることでしょう。

電気シェーバーは大きく分けて身体用と顔用の2種類ありますが、残念ながら負担がゼロなわけではありません。

 

例えば無理に奥の毛を処理しようとするあまり、電気シェーバーを皮膚に強く押し付けた場合などには皮膚を傷つけてしまうリスクがあります。

奥の方から処理をしてもいずれは再びムダ毛が生えてきてしまうので、度々処理を行っていると肌への負担につながります。

特に過剰な皮膚との摩擦はダメージの元

電気シェーバーの使用後にはきちんと化粧水やクリームなどでの保湿のお手入れが必要ですが、面倒でつい忘れてしまうということもあるでしょう。

 

脱毛クリームなら手軽で早い

脱毛クリームは一旦塗るだけで処理ができるので、手軽さの観点で見ると脱毛クリームに軍配が上がります。

カミソリや電気シェーバーでの自己処理の場合、毛の断面がとがっているので伸び始めるとチクチクしますが、脱毛クリームは毛先が丸くなるので不快感がありません

皮膚を傷めないようにするために、ムダ毛を毛抜きで1本ずつ処理する方法もあります。

しかし効率や処理にかかる時間を考えると、こちらはあまり現実的ではありません。

このようにムダ毛処理には様々な方法がありますが、処理する時間や肌への負担を考えると、脱毛クリームのメリットが目立つ結果となりました。

 

脱毛クリームに潜むデメリットとは?皮膚と財布にダメージ大

脱毛クリームのデメリット

ムダ毛に悩む男子の心強い味方になっている脱毛クリーム。

一見無敵に見えますが、残念ながらデメリットもあります。

 

 

また毛が生えてくる

デメリットの一つ目は効果の持続性。毛の根元にまで浸透する脱毛クリームですが、実際に溶かしているのは皮膚表面部分の毛のみです。

エステサロンの光脱毛や、クリニックのレーザー脱毛のように毛細胞にアプローチするわけではないので、永久脱毛は不可能です。

そのため一度はツルツルになった肌にも、しばらくすればムダ毛が生え揃ってしまいます。

肌へのダメージ大

さらに懸念されるのが肌に対するダメージです。

ムダ毛を溶かすだけなので肌への負担は少ないと思われる方も多いようですが、実は肌もタンパク質でできています。

そのため、タンパク質の分解酵素が皮膚に反応し、肌にダメージを負わせてしまいます。

肌が強い男性が、一定期間だけ使用して処理する場合にはそこまで問題にはなりません。

しかし、皮膚の安全面を考慮すると定期的に使用を続けるのはあまりオススメできません

 

コスパがかかる

脱毛クリームの負担は身体面だけではありません。

脱毛効果が高いクリームは価格も高額な場合が多く、継続的な利用を続けた場合には経済的な負担につながってしまうケースも見受けられます。

一時的には簡単にムダ毛を取り除くことができる脱毛クリームですが、肌への負担や経済的な事情を考慮すると、長期間継続的に使用するのはコストパフォーマンス的に良くない商品と言えるでしょう。

そして長期的に脱毛効果を手に入れたいと思ったとき、脱毛クリームの使用が思わぬ落とし穴になってしまうこともあります。

 

脱毛クリームが使えない部位がある

一見万能に見える脱毛クリームですが、残念ながらどの部位にも使えるわけではありません。一般的に脱毛クリームは胸、腕、足などに使われるのが一般的。 対照的にデリケートゾーン(VIO)や顔や頭などは使用しない方が良いでしょう。

 

「全身使用可能」と謳っている製品もありますが、粘膜があるエリアや、皮膚が薄いエリアは強い刺激を受けてしまうと炎症を起こしてしまう可能性があるため、使用を避けた方が無難です。

 

使えない部分があるのは、脱毛クリームがアルカリ性で出来ているためです。

脱毛クリームは、体毛のタンパク質を溶かすことによって除毛効果を出すものですが、体毛と同様に皮膚もタンパク質でできているため、皮膚に悪影響を与えてしまう可能性があります。

 

人によっては肌荒れを起こす可能性もあるので、なるべく胸、腕、足以外の使用は避けましょう

 

実際に脱毛クリームを使った方の感想

インターネットで脱毛クリームを検索すると出てくるのが口コミです。

つい人気ランキング上位の商品を購入してまいそうになりますが、人によっては使い心地はまちまちなので慎重に選ぶ必要があります。

例えば、同じ脱毛クリームを購入したとしても、部位や体質によって効果に違いがあります。

 

脱毛クリームを使用した男性の口コミ

毛はごっそり取れるが、剛毛の人は時間を要します。

VIOは炎症を起こすので止めたほうがよい。

臭いがキツく、除毛効果もイマイチ。

奥の方までは脱毛できないし、黒く残るので、脱毛サロン方が良いかも。

綺麗に脱毛できるのでリピートしています。

ただ、背中は自分で塗れないから脱毛できません。

剛毛ですが、効果はゼロ。全然脱毛効果はなかった。

除毛後は痒くなるし、保湿クリームでも収まらないのでムヒを塗っています。

シェーバーだと肌が切れるので、それよりはマシ。

脱毛クリームの選び方

昨今、清潔感を重視する世の中の変化を受けて、男性の間でも脱毛処理が一般的になりました。

手軽に脱毛できる方法の一つに脱毛クリームを使った処理がありますが、どのような観点で脱毛クリームを選べば良いのでしょうか?

「今日中にすね毛をツルツルにしたい」

「どの脱毛クリームをを選んだらいいかわからない」

そんな男性のために、脱毛クリームの選び方を紹介していくよ!

選ぶ際の条件

さまざまな脱毛クリームが市場に出回っていますが、まずは下記のようなポイントを参考にされてみてはいかがでしょうか?

 

匂いのキツイ商品を避ける

脱毛クリームを購入すると、蓋を開けた時に独特の匂いを感じる方も多いでしょう。

人によっては匂いのせいで気持ち悪くなり、クリームの使用をやめてしまうという方がいらっしゃいます。

初めて脱毛クリームを購入される方は特に匂いの少ないクリームを選ぶようにしましょう。

 

保湿効果のある商品を選ぶ

脱毛クリームは皮膚も溶かしてしまうため、少なからず肌にダメージを与えてしまいます。

肌荒れなどのリスクを減らしたいという方は、ダメージを最小限に留めることができる敏感肌用の表記があるものや、美肌成分・保湿効果があるクリームを選んだ方が良いでしょう。

肌に充分な水分があると、肌トラブルがおきにくくなります。

一般的に市販されている安価な脱毛クリームは美肌成分や保湿効果が弱い傾向にありますが、予算や使用頻度と併せて、ご自身にあった商品を選びましょう。

 

脱毛箇所に合った商品を選ぶ

一概に脱毛クリームといっても使用部位には違いがあります。

全身に使用できると書かれている製品も多いですが、実際には皮膚の薄い箇所や、陰部に近いエリアへの使用は避けた方が良い場合がほとんどです。 

ご自身の脱毛したい箇所に合ったクリームを選びましょう。

 

価格と容量を見る

各社さまざまな脱毛クリームを販売していますが、価格や容量には違いがあります。

一見お得な価格に見える商品でも、容量が少ない場合には、それだけ使用回数が減ってしまうことになります。

価格を見るのも重要ですが、どのくらいの容量で、何回使えるのかをきちんと調べたうえで購入するようにしましょう。

 

女性用の脱毛クリームでも効果はあるの?

脱毛クリームには、大きく分けて女性向けと男性向けの製品があります。

両者の大きな違いは、脱毛できる力です。

脱毛クリームは女性専用のものもたくさんあります。

女性用と男性用の違いは、男性用の方がより効果が得られるいうことです。

 

一般的に男性のほうが、女性よりもムダ毛が太く濃い傾向があるので、その毛質に合わせたクリームが使われています。

女性用の脱毛クリームを使うこともできますが、女性向けの細いムダ毛の処理を対象にしているので、思うような効果が得られないケースも見受けられます。

 

敏感肌の人でも使えるの?

ムダ毛に悩む方の中には、敏感肌ですぐ肌荒れを起こしてしまうという方もいらっしゃるでしょう。

使用後のトラブルが不安で脱毛クリームを使用できないという方は、敏感肌に対応しているクリームの購入を検討されてみてはいかがでしょうか?

 

一般的に男性向けクリームは女性向けの製品よりも効果が強い一方、与えるダメージも大きい傾向があります。

そのため「敏感肌用」などと謳った商品をはじめ、できる限り肌への負担が少なめのクリームを選びましょう。

 

脱毛クリームよりサロン脱毛がお手軽!皮膚と財布の負担軽減

どんなに脱毛クリームできれいに処理したとしても、残念ながらいずれムダ毛は生え揃ってしまいます

継続的に脱毛処理を続けることになりますが、クリームが与える皮膚へのダメージもゼロではありませんので、肌が黒ずむ色素沈着などが起きる原因になります。

 

脱毛効果を継続し、なおかつ美肌効果が期待できて皮膚へのダメージを減らす方法の一つに、サロンでの美容脱毛処理があります。

部位にもよりますが、今では脱毛クリームと同程度の1回2000〜3000円で続けることができます。

ムダ毛が気になる方や体毛が濃く処理に時間がかかる方にはオススメです。

 

脱毛クリームと脱毛サロンのコスパ比較

手軽な脱毛クリームにもメリットやデメリットがあることをご紹介しました。

最近注目されつつある男性用脱毛サロンと比較した場合コストパフォーマンス的には、どうでしょうか?

ここでは価格と効果の観点から、脱毛クリームと脱毛サロンの比較してみました。

ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか?

 

脱毛サロンにかかる料金相場はいくら?

ハードルが高そうな脱毛サロンですが、意外にお手頃な価格でスタートできることをご存知でしたか?

部位による違いはありますが、脱毛費用の相場としては、初回2,000円程度の部位が大半です。

参考にはRINX(リンクス)の脱毛料金をご紹介いたします。

脱毛部位 初回 5回 10回
あご 1,800円 16,800円 28,000円
あご下・首 1,800円 21,000円 38,000円

 

脱毛サロンの効果が出るのは何回目から?

脱毛サロンは処置後すぐには効果を感じにくい傾向がありますが、数ヶ月ごとに光線による施術によって徐々に効果は表れます。

これは、毛周期といって

「ムダ毛が生え始める時期」

「ムダ毛が成長する時期」

「成長が衰えムダ毛が抜けやすい時期」

「ムダ毛が抜け落ちる時期」

という4つのタイミングがあり、成長期の時期にある毛に対して光線を当てないと十分な効果が得られないからです。

 

部位や回数によって効果は異なりますが、一般的に効果が感じやすいと言われているのは5回程度の施術を終えてからと言われています。

 

処置をしている時期には、得られる効果に対する不安もあるかもしれません。

しかし、一度施術を終えればムダ毛に悩まされることがなくなる点を考慮すると、効果的な方法といえるでしょう。

効果が出る回数については「メンズ脱毛は1回目から効果がある?押さえておくべきポイントを徹底解説!」でも解説していますので参考にしてくださいね。

 

脱毛クリームにかかる値段相場は?

次に脱毛クリームを、20歳から60年間使用した場合はどうでしょうか?

一般的に販売されている脱毛クリームの容量は200g程度で2000円程度。

使用部位やムダ毛処理の範囲や毛の太さなどにも左右されますが、一度の脱毛で1週間程度効果が続きます。

通常利用した場合には、1本を使い切るまでに最低限1ヶ月程度はかかると言われているため、下記のような式が成り立ちます。

 

1年間で必要な脱毛クリームの価格:2000円×12(本)=24,000円

20歳の人が80歳まで利用した場合:24,000円×60=144万円

サロンで全身脱毛した場合=64万円

 

一度の価格はお手頃ですが、生涯使い続けるという観点で見ると144万円と意外に大きな出費になります。

サロンで全身脱毛を施した場合にも64万円で済むということを考えると、その負担額の多さを知っていただけるのではないでしょうか?

 

脱毛クリームの効果が続く期間は?

クリームを使った場合の脱毛効果は、人によってまちまちです。

ユーザーのムダ毛の太さや本数によっても異なりますが、3日〜1週間程度という意見が主流の傾向にあります。

 

お手頃に処理できるのがメリットの脱毛クリームですが、人によっては毎週2回の処理が必要になるため、意外に煩わしさを感じる側面もあります。

このように、お手軽な脱毛クリームを利用するよりも、継続的に脱毛サロンで脱毛施術をおこなった方が、費用と時間双方の面でメリットが得られます。

 

長期にわたってムダ毛の煩わしさを感じられている方は、脱毛サロンでの無料相談にまずは足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

 

\RINXならカウンセリング無料

ご予約お問い合わせ

 

脱毛クリームと脱毛サロン4つのポイントを徹底比較

前項では手軽な脱毛クリームよりも、脱毛サロンの方が長期的に見ると効果が高いという点をご紹介しました。

そこで、脱毛サロンでの施術はどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

脱毛クリームと脱毛サロンの違いを解説していくよ!

価格が手頃で簡単に脱毛完了

ドラッグストアやインターネット通販で、さまざまな価格帯の製品が発売されている脱毛クリーム。

すぐに入手でき、誰でも塗れる手軽さが一番の魅力です。

価格は数百円〜数千円程度が主流で、痛みを伴わない商品に人気が集まる傾向があるようです。

 

一方の脱毛サロン、残念ながら男性にとって「手軽さ」とは縁遠く、もし通っていることが知られたら、「女々しい」と叱責される可能性すら想定されるハードルの高い場所でした。

ですが最近では一般的なイメージはかなり変化してきているようです。

実際に男性の約半数がメンズ脱毛を肯定的に捉えているというデータも発表されています。

毎日のヒゲ剃りの煩わしさや、ムダ毛がオシャレの妨げになっていることから開放されたいと考える男性は意外に多いようです。

 

比較ポイント2:価格

そして、脱毛クリームとは対照的に、かなり高額なイメージのある脱毛サロンですが意外にも価格はお手頃。

1部位の施術は1回あたり3000〜5000円程度で受けることができ、RINX(リンクス)など入会金が不要のサロンも多いです。

部位や回数によって支払額は異なりますが、10年前より技術が進化し、お手頃な価格で施術が受けられるようになりました。

継続的に脱毛クリームを購入する手間や費用を考えると、サロンでの脱毛を選ぶことを前向きに検討してみても良いでしょう。

 

脱毛サロンならキレイな状態が続く!

除毛クリームは、スムーズに皮膚に溶け込み、今まで処理できなかったような太い毛もキレイにしてしまう優れものです。

しかし高い効果が得られる一方で皮膚に対するダメージが強く、継続的に塗り続けるのは体質的に難しいという方も一定数いらっしゃいます。

また、VIOには使用できないのと背中など自分でクリームを塗布できない箇所があります。

 

一方の脱毛サロン

脱毛効果が出るまでには数回通うことが必要で、通うペースは1~2月に1回ほどであるケースが多いです。

脱毛器の光を毛根細胞に光射するので、脱毛効果はかなり高く継続性を伴うものです。

最近では主要駅の一等地で、夜遅くまで営業しているサロンもあるので、通いやすい環境も整っています。

 

脱毛のプロに任せて安全に脱毛

脱毛クリームを購入する際、あなたは何を基準にされていますか?

口コミ、価格、効果、痛みなどさまざまなものが挙げられますが、きちんとした根拠を持ってあなたはそのクリームを購入していますか?

 

脱毛効果がありそうなクリームを何となく買ってしまった経験が誰しも一度くらいはあると思います。

男性の肌は意外に繊細なため、脱毛をする際にも出来る限りきちんとした知識を持って対応するのがベストです。

その点において、専門のベテラン施術師に任せられる脱毛サロンは、万が一肌荒れなどがあった場合にもアフターケアが充実しているため安心して任せられるので魅力的です。

もし本格的に脱毛効果を期待したいのなら、選ばない余地はありません。

 

脱毛クリームでは処理できないムダ毛の悩みを解決するには?

本格的な脱毛を考えた際、最終的に行き着くのはサロンなどでの業務用脱毛器を使った脱毛施術です。

しかし、脱毛クリームを使用してすぐの場合、肌がダメージを負っています。

肌トラブルの原因になってしまうので、2週間以上の期間を置いてから脱毛サロンやクリニックに行かれることをおすすめします。

すでに脱毛サロンに通われている方は、脱毛クリームの利用には特に注意しましょう。

 

まとめ

ムダ毛処理グッズの定番「脱毛クリーム」。

手軽に入手できることもあり、皆さんも一度くらいは使用したことがあるのではないでしょうか?

 

しかし効果の高さは魅力とは対照的に、継続的に使うリスクもある場合が多く見られます。

もし、ムダ毛処理にお悩みでしたら、この機会にサロンで実施されている無料カウンセリングや体験脱毛に一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

長年の悩みから解放されるヒントが見つけられるかもしれません。

 

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 2434

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

RINX