メンズ脱毛サロン以外での脱毛のやり方【5選】自宅派にオススメの方法は?

ひげ太郎 ライターひげ太郎

その他

メンズ脱毛サロン以外での脱毛のやり方【5選】自宅派にオススメの方法は?

楽だからいつもカミソリで剃毛しているけど、肌荒れが気になる…

ムダ毛処理って毎朝の貴重な時間を奪うのに、夜にきちんと処理しても朝になるとまた生えてくるから面倒!

どこにでも売っていて誰でも簡単に扱えるカミソリは男女問わず幅広い年齢層に人気ですが、他にも脱毛クリームやワックスなど色々な種類のムダ毛処理グッズが発売されています。

どれも自宅で手軽に素早く処理できる非常に便利なグッズなので、愛用している方も多いと思いますが、多くのデメリットも存在します。

今回の記事は、自宅でできるセルフケアの方法や特徴、メンズ脱毛についてご紹介いたします。

7月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

メンズ脱毛サロン以外での脱毛のやり方【5選】

カミソリ

一般的にムダ毛処理に使われることが多いカミソリは、簡単にムダ毛処理できる点が魅力ですが、実際に取り除けるのは皮膚表面のムダ毛のみ。

そのため、1~2日でムダ毛が元通りに生え揃ってしまいます。

 

また、カミソリの刃はムダ毛だけではなく皮膚の表面も一緒に削り取ってしまいます。

そのためカミソリ負けを起こしたり、小さな傷口から雑菌が入って肌トラブルが起きたりする可能性があります。

カミソリでムダ毛処理をする際は、肌への負担を軽減するためにもシェービング剤を使用し、処理後は保湿をしましょう。

 

電気シェーバー

持ち運びの手軽さが魅力の電気シェーバー(電気カミソリ)は、

をする際や剃り残しが気になる方への強い味方。

カミソリのように手を滑らせて肌を傷つける心配がないので、普段から頻繁に使っている人もいるでしょう。

電気シェーバーは大きく分けて身体用と顔用の2種類ありますが、残念ながらどちらも肌への負担がゼロというわけではありません。

 

例えば無理に根元からの毛を処理しようとするあまり、電気シェーバーを皮膚に強く押し付けるなどすると、皮膚を傷つけてしまうリスクがあります。

過剰な皮膚との摩擦はダメージの元なので、何度もストロークをしないように注意しましょう。

 

脱色する

カミソリや電気シェーバーでムダ毛処理した場合、毛の断面が皮膚や服との摩擦で「チクチク」とした不快感が生じます。

脱色する方法であればムダ毛が黒色から茶色に変化するので、ムダ毛を剃らずにムダ毛をを目立たなくすることができます。

 

脱色クリームを塗り、10分ほど時間を置くとムダ毛の色が変化します。

時間を置きすぎるとムダ毛の色素が抜けすぎて金色になってしまい、逆に不自然に浮いてしまうので注意しましょう。

脱色クリームはドラッグストアやインターネット通販で500円~1,000円くらいの値段で購入できます。

 

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスはムダ毛を処理したい部位にワックス剤を塗布し、専用のシートを被せてから一気に剥がして毛を引き抜く方法です。

毛の根元から処理できるので、カミソリや電気シェーバーで処理するより毛のない状態が長持ちします。

 

しかし、シートを剥がす時の痛みが強く、失敗すると皮膚も一緒に剥がれてしまうリスクがあります。

シートは皮膚に対して水平方向に剥がすことでキレイに処理できます。

ムダ毛が長すぎても短すぎても、ワックス剤がムダ毛に絡まず抜き残し部分が出てしまうため、1cmほど伸びている状態で行うのがよいでしょう。

 

脱毛クリーム

ムダ毛の自己処理に使われる脱毛クリーム。

「リムーバークリーム」とも呼ばれますが、正式には除毛クリームと言われ、肌に生えているムダ毛を化学的に変化させる(溶かす)ことにより処理する脱毛方法です。

ドラッグストアなどで簡単に購入でき、主要成分にタンパク質の分解酵素が含まれていることがほとんどです。

 

代表的なものがチオグリコール酸という化学物質で、毛に含まれるタンパク質(ケラチン)を切断し、毛を溶かす作用があります。

脱毛クリームが持つパーマ液のような独特な匂いはこのチオグリコール酸によるものです。

クリームにはこのほかに、肌を保護するための保湿成分や界面活性剤、防腐剤などが配合されているケースが一般的です。

脱毛クリームで除毛するとツルツルの状態になりますが、毛根ごと処理されるわけではなく、皮膚の表面に出ている毛が処理されます。

 

自宅セルフケアのオススメは「脱毛クリーム」

産毛から男性特有の太くて硬い毛まで即、効果のある「脱毛クリーム」。

顔に使用することはできませんが、誰でも簡単にムダ毛処理できる便利なムダ毛処理グッズです。

 

次の項目では脱毛クリームの正しい使い方や自分に合った商品の選び方、実際に脱毛クリームを使用した男性の口コミを紹介。

脱毛クリームでムダ毛のセルフケアを検討している男性は、参考にしてみてください。

 

塗って洗い流すだけなので簡単

除毛クリームを使う一番のメリットは、その手軽さにあると言えます。

ドラッグストアや通販を利用すれば数百〜千円程度の価格で販売されています。

脱毛したいと思ったらすぐに手に入れられる点、自宅で処理できる点は、ムダ毛に悩む人にとって心強い支えとなることでしょう。

 

さらに「手にとって塗るだけ」の扱いやすさも魅力です。

商品によって多少の違いはありますが手順としては、まず脱毛クリームの使用前に皮脂や汚れを落として肌を清潔にします。

脱毛したい部位のムダ毛が長い場合は、適度にカットしておきましょう。

次にパッチテストをして、肌に異常がなければ脱毛したい部位に脱毛クリームを体毛が隠れる程度まで塗布します。

510分程度放置した後、取り除くのが一般的な使い方です。

塗布したあとの放置時間が長いと肌を傷めてしまうので注意してください。

 

除毛クリームをムダ毛部位に広げて洗い流すだけなので、「とりあえず脱毛してみようかな」という気軽な気持ちで挑戦することができるでしょう。

肝心の脱毛効果についてもなかなかのもの。

他の脱毛グッズと比較すると処理回数は圧倒的に少なく感じられることでしょう。

 

脱毛クリームが購入できる場所

一般的な男性用脱毛クリームは、スーパーやドラッグストアで購入できます。

なかにはインターネット上で業務用の脱毛クリームが販売されている場合もあります。

いずれにせよ、しばらくするとムダ毛はまた生えてきてしまうので、継続的に利用できる脱毛クリームを購入するようにしましょう。

 

 1,0003,000円台の商品が主流ですが、なかには効果が出なかった場合に返金保証がある商品もあります。

「初めて脱毛クリームを使用するので、本当に効果があるか不安」という方には、返金保証などがある商品がオススメです。

費用や継続性などを考えたうえで、ご自身に合った脱毛クリームを探してみてはいかがでしょうか?

 

脱毛クリームの選び方

臭いのキツイ商品を避ける

脱毛クリームを購入すると、蓋を開けた時に独特の臭いを感じる方も多いでしょう。

人によっては臭いのせいで気持ち悪くなり、脱毛クリームの使用をやめてしまうという方がいます。

初めて脱毛クリームを購入される方は特に臭いの少ない脱毛クリームを選ぶようにしましょう。

 

保湿効果のある商品を選ぶ

脱毛クリームは皮膚を溶かしてしまうこともあるため、少なからず肌にダメージを与えてしまいます。

肌荒れなどのリスクを減らしたいという方は、ダメージを最小限に留め敏感肌用の表記があるものや、美肌成分・保湿効果がある脱毛クリームを選ぶとよいでしょう。

 

肌が充分に保湿されていると、肌トラブルが起きにくくなります。

一般的に市販されている安価な脱毛クリームは美肌成分や保湿効果が弱い傾向にありますが、予算や使用頻度とあわせて、ご自身にあった商品を探しましょう。

 

脱毛箇所に合った商品を選ぶ

一概に脱毛クリームといっても脱毛したい部位によっては使用を控えた方がいいものもあります。

全身に使用できると書かれている製品も多いですが、実際には皮膚の薄い箇所や、陰部に近いエリアへの使用は避けた方が良いでしょう。

ご自身の肌の状態や、脱毛したい部位に合った脱毛クリームを選ぶことが大切です。

 

価格と容量を見る

さまざまな脱毛クリームがありますが、価格や容量には違いがあります。

一見お得な価格に見える商品でも、容量が少ない場合は、それだけ使用回数が少なくなります。

価格を見るのも重要ですが、1回どのくらいの容量を使用し、何回使えるのかをきちんと調べたうえで購入するようにしましょう。

 

女性用の脱毛クリームでも効果はあるの?

脱毛クリームには、大きく分けて女性向けと男性向けの製品があります。

両者の大きな違いは脱毛できる力で、男性用の方がより効果が得られることが多いという点です。

 

一般的に男性の方が、女性よりもムダ毛が太く濃い傾向にあり、その毛質に合わせたクリームが使われています。

女性用の脱毛クリームを使うこともできますが、女性向けの細いムダ毛の処理を対象にしているので、思うような効果が得られないケースも見受けられます。

 

実際に脱毛クリームを使った方の口コミ

インターネットで脱毛クリームを検索すると出てくるのが口コミです。

つい人気ランキング上位の商品を購入してまいそうになりますが、人によっては使い心地はまちまちなので慎重に選ぶ必要があります。

例えば、同じ脱毛クリームを購入したとしても、部位や体質によって効果に違いがあります。

 

脱毛クリームを使用した男性の口コミ

毛はごっそり取れるが、剛毛の人は時間を要します。

VIOは炎症を起こすので止めたほうがよい。

臭いがキツく、除毛効果もイマイチ。

奥の方までは脱毛できないし、黒く残るので、脱毛サロン方が良いかも。

綺麗に脱毛できるのでリピートしています。

ただ、背中は自分で塗れないから脱毛できません。

剛毛ですが、効果はゼロ。全然脱毛効果はなかった。

除毛後は痒くなるし、保湿クリームでも治まらないのでムヒを塗っています。

シェーバーだと肌が切れるので、それよりはマシ。

自宅セルフケアに潜むデメリット

自宅で自分の好きなタイミングで手軽にできるムダ毛のセルフケアについて紹介しました。

しかし、「セルフケアなら時間がかからないから楽だし簡単」という理由でセルフケアを何度も繰り返し処理していると、ダメージが蓄積されて気が付いたら肌がボロボロになってしまう可能性があります。

ここからは、ムダ毛のセルフケアに潜むデメリットについて解説します。

 

毛の成長が早い

セルフケアのデメリットの一つ目は、持続性です。

カミソリや電気シェーバー、脱毛クリームが処理できるのは皮膚表面部分の毛のみです。

 

毛抜きやフラジリアンワックス脱毛で毛の根元から処理をしても、毛を生やす要因でもある毛細胞に直接アプローチができるわけではありません。

そのため一度はツルツルになった肌も、しばらくするとムダ毛が生え揃ってしまうので、セルフケアでの永久脱毛は不可能です。

 

特にひげが濃い男性の場合、朝しっかり剃っても夕方には伸びて青ひげ状態、という方も多くいます。

ムダ毛の毛量が多い男性は、毛が伸びてくる度に全身の処理に多くの手間と時間を取られてしまいます。

 

肌へのダメージ大

さらに懸念されるのが肌に対するダメージです。

脱毛クリームはムダ毛を溶かすだけなので、肌への負担は少ないと思われる方も多いようですが、肌もタンパク質でできています。

 

脱毛クリームに含まれるタンパク質の分解酵素が皮膚に反応し、肌にダメージを負わせてしまいます。

皮膚の安全面を考慮すると、脱毛クリームを定期的に使用し続けるのはあまりオススメできません

 

自宅のセルフケアのどの方法もムダ毛が伸びてくる度に処理をする必要があるため、肌へのダメージが蓄積されてニキビのような膿がたまる毛嚢炎や、肌が黒ずむ色素沈着など肌トラブルの原因が潜んでいます。

長期的に見るとコスパが悪い

ムダ毛のセルフケアを継続的に利用し続けた場合、経済的な負担につながってしまうケースも見受けられます。

例えば20歳~60歳までの約40年間ひげ剃りを続けた場合、どのくらいの時間や費用がかかるのでしょうか?

 

まず、カミソリの場合は生涯費用が約298,400円かかると予想されます。

カミソリ本体…1,000円×40回=40,000円

替刃…250円×12ヶ月×40年=160,000円

シェービング剤…410円×6ヶ月×40年=98,400円

合計298,400円

また、ひげ剃りにかかる時間は約101日といわれています。

(10分間/1日×365日×40年間=2,433時間→101日)

 

次に電動シェーバーの場合は、生涯費用が約311,400円かかると予想されます。

シェーバー本体…3,2000円×5回=160,000円

替刃…3,785円/年×40年=151,400円

合計 311,400円

そして、ひげ剃りにかかる時間は約50,6日かかるといわれています。

(5分間/1日×365日×40年間=1,216時間→50.6日)

 

肌への負担や経済的な事情を考慮すると、ムダ毛の自宅セルフケアを長期間継続的に行うのはコストパフォーマンス的に良くないといえるでしょう。

 

自分で処理できない箇所がある

ムダ毛のセルフケアができるのは、自分の手が届く範囲や自分から見える範囲になります。

背中や腰、デリケートゾーン(VIO)などはセルフケアするには難しい部位です。

 

無理な体勢をとりながら見えづらい部位や手が届きにくい部位の処理をしようとすると、全部剃り切れずに残ってしまったり、皮膚を傷つけて出血してしまったりする危険があります。

 

また、脱毛クリームの場合は毛を溶かす強い成分が入っているので、顔に使用できる商品はほぼありません

皮膚が薄いデリケートゾーン(VIO)にもは使用しない方が良いでしょう。

 

「全身使用可能」と謳っている製品もありますが、粘膜がある部位や、皮膚が薄い部位は強い刺激を受けてしまうと炎症を起こしてしまう可能性があるため、使用を避けた方が無難です。

もし脱毛クリームを使用した後に肌が炎症し、数日たっても収まらない場合は、自分で解決しようとせず皮膚科を受診しましょう。

 

肌への負担とコスパを考えるならメンズサロンに行こう!

は、どの方法も繰り返し処理が必要で、その度に肌にダメージを与え続けることになります。

しかしメンズ脱毛であれば、自宅セルフケアのデメリットを解決できます。

 

メンズ脱毛をすると施術する度にムダ毛が少なくなってくるので、セルフケアによる肌の黒ずみやカミソリ負け、ニキビなどの肌トラブルの危険を避けることができます。

次の項目では、メンズ脱毛に必要な料金や完了までの回数について解説していきます。

 

脱毛サロンにかかる料金相場はいくら?

男性にとってはハードルが高いと思われる脱毛サロンですが、意外にお手頃な価格でスタートできることをご存知でしたか?

部位によって違いはありますが、脱毛費用の相場としては、初回2,000円程度が大半です。

メンズ脱毛キャンペーンを見る

 

日々のセルフケアの手間がなくなる

ムダ毛の自宅セルフケアの場合、何日かするとまた元通りにムダ毛が生え揃ってしまうので、繰り返し処理し続ける必要があります。

毛が濃い男性の場合、処理する範囲が広くて毛量が多いので、セルフケアにかかる時間と手間がかかります。

また、自分から見えにくい部位や手が届きにくい部位は肌を傷つけるリスクもあり危険です。

 

メンズ脱毛でプロに任せることによって、セルフケアにかけていた時間や手間が無くなるので、毎日を快適に過ごせるようになります。

セルフケアの度にかかっていたカミソリや脱毛クリームなどの出費もなくなります。

 

脱毛サロンの効果が出るのは何回目から?

脱毛サロンは処置後すぐには効果を感じにくいという方もいますが、数ヶ月ごとに光線による施術によって徐々に効果は。

これは、毛周期と

「ムダ毛が生え始める時期」

「ムダ毛が成長する時期」

「成長が衰えムダ毛が抜けやすい時期」

「ムダ毛が抜け落ちる時期」

の4つのサイクルによるもので、成長期の時期にある毛に対して光線を当てないと充分な効果が得られないからです。

 

部位や回数によって効果は異なりますが、一般的に効果が感じやすい5回程度の施術を終えてからといわれています。

処置をしている時期には、得られる効果に対して不安もあるかもしれません。

しかし、一度施術を終えればムダ毛に悩まされることがなくなる点を考慮すると、効果的な方法といえるでしょう。

メンズ脱毛は1回目から効果がある?押さえておくべきポイントを徹底解説!

できることなら早い段階で効果を得たい脱毛施術。施術後は自然に毛が抜けてくるはずなのに、...

 

 

脱毛のプロに任せて安全に脱毛

男性の肌は意外に繊細なため、脱毛をする際にも限りきちんとした知識を持って対応するのがベストです。

その点において、専門のベテラン施術師に任せられる脱毛サロンは、万が一肌荒れなどがあった場合にもアフターケアが充実しているため安心して任せられるので魅力的です。

 

もし本格的に脱毛効果を期待したいのなら、選ばない余地はないでしょう。

どんなにセルフケアでキレイに処理したとしても、残念ながらいずれムダ毛は生え揃ってしまいます

継続的に処理を続けることで、皮膚へのダメージが蓄積され、肌が黒ずむ色素沈着などが起こる原因になります。

 

セルフケアのデメリットを解決し、なおかつ美肌効果が期待できて皮膚へのダメージを減らす方法の一つに、サロンでの美容脱毛処理があります。

部位にもよりますが、今では脱毛クリームと同程度の12,000円〜3,000で続けることができます。

ムダ毛が気になる方や体毛が濃く処理に時間がかかる方にはオススメです。

メンズ脱毛キャンペーンを見る

 

まとめ

ムダ毛のセルフケアは数百円〜数千円程度の価格でドラッグストアやインターネット通販ですぐに入手でき、誰でも扱える手軽さが一番の魅力です。

しかしメンズ脱毛をすることで毎日のひげ剃りの煩わしさや肌荒れ、ムダ毛のコンプレックスから開放されます。

長期的に見るとセルフケアを生涯し続けるより、脱毛サロンで処理してしまった肌に優しくコスパが良いでしょう。

 

部位や回数によって異なりますが、最近はお手頃な価格で脱毛を提供するお店が多くなりました。

全国にあるRINX(リンクス)のサロンでは、無料カウンセリングや体験脱毛を実施しています。

もしムダ毛処理にお悩みでしたら、一度足を運ばれてみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11794

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

Contact List

店名をタップするとお電話が繋がります

RINX RINX リンクス