カミソリ負けが起こる原因とは?カミソリ負けしないヒゲの剃り方と対処法

ひげ太郎 ライターひげ太郎

顔・ヒゲ

カミソリ負けが起こる原因とは?カミソリ負けしないヒゲの剃り方と対処法

カミソリ負けに悩んだ経験のある男性は多いのではないでしょうか。カミソリでヒゲを剃ると角質層が削れてバリカ機能が低下し、炎症やかゆみ、乾燥といった肌トラブルが発生しやすくなります。カミソリ負けを防ぐには、正しい手順でヒゲ剃りを行い、しっかりスキンケアをすることが重要です。

今回は、カミソリ負けの予防策や対処法、そして根本から解決できるヒゲ脱毛の特徴を解説します。

 

カミソリ負けにお悩みならヒゲ脱毛がおすすめ!創業13年メンズ脱毛の老舗リンクスは初めての方向けに割引キャンペーン実施中!!

 

11月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

ヒゲ剃りでカミソリ負けする主な原因

カミソリ負けは一度発生すると治るまでに時間がかかり、悩みを抱えている男性は少なくありません。カミソリ負けが起きると、赤く腫れたりブツブツができたりして見た目が悪く、仕事やプライベートにも影響します。

カミソリ負けを防ぐためには原因を知り、改善すべき点を見つけることが大切です。

ここでは、カミソリ負けが起きる主な原因を4つ紹介します。

 

①カミソリの刃を交換していない

カミソリの刃を交換しないと、刃こぼれにより切れ味が落ちます。切れ味が悪いカミソリを使用すると、何度も同じ部位を剃ることになるため角質層が傷つき、カミソリ負けが起きやすくなります。

肌トラブルを防ぐためにも、カミソリの刃は2週間をメドに交換するとよいでしょう。

ただし、ヒゲの本数や太さには個人差があります。切れ味が落ちたと感じた時点で交換するのがおすすめです。

また、刃を洗面台で叩いたりタオルで拭いたりすると、カミソリの寿命が短くなるため注意しましょう。

 

②不衛生なカミソリを使用している

不衛生なカミソリを使うとヒゲ剃りでできた小さな傷に雑菌が侵入し、毛嚢炎やカミソリ負けのリスクが生じます。

使用後のカミソリには皮脂や汚れが付着しているため、毎回洗浄して清潔を保ちましょう。

また、浴室のような高温多湿な場所に放置すると、雑菌が繁殖しやすいだけでなく刃の劣化を早めます。カミソリは乾燥した場所で保管しましょう。

 

③ヒゲの剃り方が悪い

肌に負担がかかるヒゲ剃りをすると、カミソリ負けの原因になります。

・洗顔せずにシェービングをする

・シェービング剤を使用しない

・肌に強い圧力をかける

・同じ場所を何度も剃る

・逆剃りのしすぎ

これらの行為は角質層が傷つき、肌トラブルが起きやすくなります。清潔な肌にシェービング剤を塗り、なるべくワンストロークで剃りましょう。ヒゲ剃り前に、蒸しタオルで肌と髭を温めるのも効果的です。

正しい髭の剃り方を知って鼻の下や顎の肌荒れとサヨナラ!カミソリ負けの治し方も紹介

間違った髭剃りをすると、肌トラブルのリスクが上がります。髭剃りで出血やカミソリ負け、ブ...

 

 

④アフターケアが不十分

スキンケアが不十分だと、カミソリ負けや乾燥肌といった肌トラブルの原因になります。ヒゲ剃り後は肌が刺激を受け、バリア機能が低下します。肌が敏感になり、乾燥しやすくなるため化粧水で水分を補給することが大切です。

肌がしっとりするまで重ねづけをして、水分が逃げないよう乳液やクリームで保護をしましょう。

化粧水・乳液・クリーム・美容液の成分が一緒になった「オールインワン化粧品」もおすすめです。

 

カミソリ負けしたときに起こりがちな症状

十分に気をつけているつもりでも、カミソリ負けをしてしまうことはあります。そんなカミソリ負けしたときによくある症状は以下の通りです。

毛嚢炎やニキビといった炎症

ヒゲ剃りでできた細かい傷に黄色ブドウ球菌やアクネ菌が侵入すると、毛嚢炎やニキビが発生することがあります。

かゆみ・乾燥によるカサカサ肌

角質層がはがれることで水分が逃げ、かゆみや乾燥を招きます。

炎症による赤いブツブツ

炎症により赤いブツブツができたり、埋没毛が発生して黒いブツブツができたりします。

金属アレルギーや化粧品によるかぶれ

カミソリの刃による金属アレルギーや、シェービング剤による化粧品かぶれが起きることがあります。敏感肌の方は金属アレルギー防止のカミソリや、低刺激性のシェービング剤がおすすめです。

 

カミソリ負けを防ぐヒゲの剃り方を覚えよう

カミソリ負けが起きると、治るまでに時間がかかります。カミソリ負けは敏感肌の方に限らず、ヒゲ剃りをする男性なら誰にでも起こりえます。カミソリ負けを防ぐには、正しいヒゲ剃りとスキンケアが大切です。

ここでは、カミソリ負けを防ぐヒゲ剃りの仕方を解説します。

 

1. ヒゲ剃り前に洗顔をする

まずは洗顔で睡眠中に分泌された皮脂や角質汚れを落としましょう。洗顔せずにヒゲ剃りをすると雑菌が顔全体に広がり、肌トラブルの原因になります。

洗顔時のお湯の温度が高いと必要な皮脂まで落ちるため、30℃~35℃のぬるま湯を使用します。

また、ゴシゴシ擦ると肌荒れやたるみの原因にもなります。たっぷりの泡で優しく洗いましょう。

 

2. ひげ剃り時にシェービング剤を塗る

ヒゲ剃り時には必ずシェービング剤を塗りましょう。

シェービング剤にはヒゲを柔らかくし、刃と肌の摩擦を軽減する作用があります。洗顔料をシェービング剤として使用する方もいますが、洗顔料にはヒゲを柔らかくしたり肌を守ったりする効果はなく、シェービング剤の代わりにはならないので注意しましょう。

電気シェーバーでヒゲ剃りを行う方は、プレシェーブローションを使用します。

 

3. 清潔で切れ味がよいカミソリでシェービングする

切れ味の悪いカミソリでヒゲ剃りをすると力が入り、強い摩擦が生じて肌トラブルが起きやすくなります。シェービング中に切れ味が悪いと感じたら、すぐに刃を交換しましょう。

シェービングは、まず順剃りをしてから剃り残した部分や深剃りしたい部分だけ逆剃りにすると、肌への負担を抑えられます。

 

4. ひげ剃り後に残ったヒゲなどを洗い流す

ヒゲ剃りが終わったら、ヒゲやシェービング剤をぬるま湯でしっかりと洗い流しましょう。

特にフェイスラインや耳周りは、すすぎ残しの多い部位です。シェービング剤が残っていると肌トラブルの原因になるため、ヌルヌル感がなくなってからも念入りに洗いましょう。

洗い終わったらタオルで擦らず、肌を抑えて水分を拭き取ります。

 

5. ひげ剃り後に肌のアフターケアをする

ヒゲ剃り後は肌が刺激を受けて敏感な状態です。化粧水で保湿し、肌を鎮静させましょう。

化粧水→乳液→クリームの順でアフターケアします。

化粧水はパチパチと叩き込むのではなく、手のひら全体を使って肌になじませます。重ねづけして肌がしっとりしたら、水分が蒸発しないよう乳液やクリームで保護をしましょう。

 

カミソリ負けが起きた場合のケア方法をチェック

ヒゲを丁寧に剃ってアフターケアをしても、それでも肌に刃を当てる以上カミソリ負けが起きるリスクはあります。カミソリ負けが悪化してしまうと、肌にカミソリ負けの跡が残ったり、色素沈着が起きたりしてしまうこともあるため、適切に処置をする必要があります。

ここでは、カミソリ負けが起きた際の対処法や、おすすめの市販薬を紹介します。

 

・タオルやガーゼを巻いた保冷剤で肌を冷やす

カミソリ負けとは肌に炎症が起きている状態で、患部を冷やすことでかゆみやヒリつきを抑えられます。かゆみがある部位を掻くと、悪化したり色素沈着が起きたりする恐れがあるため控えたほうがよいです。

患部をタオルやガーゼを巻いた保冷剤で冷やし、肌を鎮静させましょう。保冷剤を地肌に当てると凍傷になる可能性があるため、注意してください。

 

・冷やした化粧水で保湿する

炎症を起こした肌はバリア機能が低下し、乾燥しやすくなります。角質層が傷つき水分を保持する機能が落ちるため、カミソリ負けの症状を抑えるには保湿が効果的です。化粧水は、肌がしっとりするまで入念に重ね付けしましょう。冷やした化粧水を使用するのも効果的です。刺激を感じやすい状態になっているため、低刺激性処方のスキンケア商品がおすすめです。

 

・カミソリ負け用の市販薬を患部に塗る

効果に「カミソリ負け」と書かれた、市販薬を使用すれば改善することがあります。患部に清潔にしてから一日に2回~3回塗りましょう。

・ワグラス軟膏

新しい皮膚の生成を助け、外傷を治す働きをします。

・ドルマイシン軟膏

抗菌作用と抗生物質により、感染症や外部疾患に効果を発揮します。

・クロマイーN軟膏

抗生物質と抗真菌剤により、化膿性皮膚疾患の原因菌に効果を発揮します。

 

・自己判断せず皮膚科を受診する

カミソリ負けの症状が軽ければ、患部を清潔にして市販薬の使用や冷却で症状が落ち着きます。ただし、数日経っても炎症が治まらない場合や化膿している場合は、自己判断せず皮膚科を受診しましょう。放置すると茶褐色のシミが残ったり、皮膚がクレーター状になったりすることがあります。カミソリ負け以外の治療が必要になるため、悪化する前に治療を受けましょう。

 

根本的なカミソリ負け対策にはヒゲ脱毛がおすすめ

肌をいたわりながらヒゲ剃りをしても、カミソリ負けが起きてしまうことはあります。

ヒゲ剃りによるカミソリ負けをどうしても防ぎたい場合は、そもそもヒゲを剃る必要がなくなるヒゲ脱毛がおすすめですヒゲを脱毛すれば、朝にヒゲを剃る時間も短縮することができ、常にツルツルの肌を保つことが出来ます。

RINXの顔・ヒゲ脱毛プランはこちら

まとめ

カミソリ負けを防ぐには、なるべく肌に負担をかけずにヒゲ剃りをすることや入念なスキンケアをすることが大切ですが、カミソリ負けを完全に防げるわけではありません。

ヒゲ脱毛なら毛を生やす根本原因の細胞にアプローチし、毛を生えにくくできます。ヒゲ剃りの頻度が落ちれば、ヒゲ剃りで起きる肌トラブルが改善されるでしょう。

 

カミソリ負けでお悩みの方は必見!メンズ脱毛サロンRINX(リンクス)のヒゲ脱毛!

RINX(リンクス)は男性専用の脱毛サロンです。スタッフ・利用客ともに男性のみで、「待合室に女性がいると落ち着かない」「女性スタッフだと相談しにくい」という方も安心して通えます。全国展開しており、どの店舗もアクセスが良く通いやすいサロンです。

RINX(リンクス)のおすすめポイントは2つあります。

 

・肌荒れしにくいフラッシュ脱毛

RINX(リンクス)は肌に優しいフラッシュ脱毛を採用しています。フラッシュ脱毛とは脱毛機で特殊な光を照射し、毛根の細胞にアプローチする方法で、美肌効果も期待できます。

レーザー脱毛も脱毛機を使用する方法です。効果は高いですが、肌に与えるダメージが大きく、数日間かゆみや炎症が続くことがあります。

カミソリ負けを防げても、脱毛で肌荒れしては困るという方は、フラッシュ脱毛ならリスクが少なくおすすめです。

 

・医師監修のもと男性専用マシンを独自開発

RINX(リンクス)で使用している脱毛機は、医療監修のもと開発された男性専用のオリジナル製です。男性特有の太く硬い毛にもしっかり効果が出るよう設計されており、従来の3倍の冷却機能により痛みを最小限に抑えられます。また、多くの脱毛機は出力調整が3段階~10段階ですが、RINX(リンクス)の脱毛機は15段階もの調整が可能です。一人一人の肌質・毛質に合わせた適切で安全な施術を提供しています。

RINX(リンクス)では、無料でカウンセリングやパッチテストを行っています。ムダ毛やカミソリ負けにお悩みの方は、ぜひ気軽にご相談ください。

カミソリ負けにお悩みならヒゲ脱毛がおすすめ!メンズ脱毛サロンのリンクスは無料カウンセリング実施中!

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11872

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

Contact List

店名をタップするとお電話が繋がります

RINX RINX リンクス