正しい髭の剃り方を知って鼻の下や顎の肌荒れとサヨナラ!カミソリ負けの治し方も紹介

ひげ太郎 ライターひげ太郎

顔・ヒゲ

正しい髭の剃り方を知って鼻の下や顎の肌荒れとサヨナラ!カミソリ負けの治し方も紹介

間違った髭剃りをすると、肌トラブルのリスクが上がります。髭剃りで出血やカミソリ負け、ブツブツが発生し、なかなか治らず悩みを抱えている方は少なくありません。

特にカミソリは角質層を傷つけるため、入念な下準備や正しい剃り方を身につけることが重要です。

今回の記事では、肌に負担をかけない正しい髭剃りの仕方や肌荒れが起きた際の対処法を解説します。

11月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

髭剃りのタイミングは朝?夜?

髭剃りは夜より朝のほうがベターです。

髭は夜寝ている間にも伸びていることから、朝の出かける前に剃ったほうが合理的といえます。

肌の健康状態は朝のほうが良いというのも理由のひとつです。

傷ついた細胞は睡眠中に修復されるためです。

ただし、寝坊をしたなどで余裕がなく、急いで髭剃りをすると切り傷や剃り残しが起きる恐れがあります。

夜の髭剃りが悪いわけではありません。ゆったりとお風呂に浸かり、肌や髭を柔らかくしてから剃れるため、肌が傷つきにくいのが利点です。

しかし、一日の疲れが蓄積したタイミングで髭剃りをする点や、せっかく剃っても朝までに髭が伸びてしまう点から、やはり朝のほうが向いているといえます。

 

電動シェーバーとT字カミソリはどっちがいい?

電気シェーバーとT字カミソリのどちらが髭剃りに適しているのでしょうか?双方のメリットとデメリットをまとめました。

メリット デメリット
T字カミソリ 深剃りができる
安価
洗浄が簡単
肌への負担が大きい
2週間ほどで刃が傷む
電気シェーバー 肌への負担が小さい
髭を濡らさずに剃れる
スピーディに剃れる
洗浄に手間がかかる
深剃りしにくい

カミソリは電気シェーバーより深剃りができますが、直接肌に刃が当たるため、肌トラブルが起きやすいです。

一方、電気シェーバーは内刃で髭をカットする仕組みで、肌に負担がかかりにくいのが特徴です。さらに、最近では深剃りが可能なウェットシェービング用の電気シェーバーも販売されています。

 

髭剃りで鼻の下や顎の肌を傷付けないための下準備

鼻の下や顎の髭は硬くて剃りにくいため、下準備をおろそかにすると肌を傷つける恐れがあります。洗顔で肌を清潔にした後、軽い力で剃れるようシェービング剤で髭を柔らかくしましょう。シェービング剤をしっかりと浸透させるために、最後に剃るのがコツです。

ここでは、髭剃りで肌に負担をかけないための下準備の流れを解説します。

 

1.洗顔をする

髭を剃る前に、洗顔で皮脂や汚れを取りましょう。シェービング中に雑菌が毛穴に入るのを防げる他、髭を柔らかくする効果があります。髭が柔らかくなれば刃の摩擦が軽減され、肌トラブルを防げるという理屈です。

洗顔時は30℃~35℃のぬるま湯を使用し、たっぷりの泡で洗いましょう。

 

2.肌を温める

洗顔後は蒸しタオルで2分~3分、肌を温めましょう。顔のむくみが取れて毛穴が開き、シェービングがスムーズになります。

また、髭に水分が浸透し、柔らかくなるため刃の引っかかりも防げます。

蒸しタオルは、濡らしたタオルをラップに包み、電子レンジで1分ほど加熱すればできあがりです。

 

3.シェービング剤を塗る

髭剃り前はシェービング剤を塗りましょう。シェービング剤は髭を柔らかくしたり、刃と肌の摩擦を減らしたりする作用があります。より肌への負担を軽減させるなら、保湿効果の高いシェービングジェルがおすすめです。

電気シェーバーを使用する場合はプレシェーブローションを使用しましょう。

 

逆剃り?順剃り?剃り方による仕上がりの特徴

前準備が整ったらいよいよシェービング開始です。シェービングも肌に負担をかけずに行えば、肌トラブルを防げます。

髭が濃い方にとっては、肌ダメージを最小限に抑えながら深剃りできれば文句なしでしょう。

ここでは、髭の剃り方と仕上がりの特徴について解説します。

 

逆剃り

毛の流れに逆らってシェービングすることを逆剃りといいます。逆剃りは毛穴が引っ張られるため肌に負担がかかりやすいですが、深剃りができます。

ただし、逆剃りはなるべく青髭が気になる箇所や剃り残しした箇所だけに留めましょう。皮膚を引っ張りながら行えば、引っ掛かりや肌トラブルを防げます。

 

順剃り

毛の流れに沿ってシェービングすることを順剃りといいます。

カミソリの場合、順剃りを基本にシェービングをすれば肌トラブルが起きにくいでしょう。最初は髭が柔らかいもみあげから剃り、鼻の下や口周りの硬い髭は最後に剃るのがおすすめです。シェービング剤がしっかり浸透し、硬い髭が柔らかくなるためシェービングしやすくなります。

 

横剃り

横剃りは、毛の流れの横方向から剃るシェービング方法で、順剃りと逆剃りのメリットを兼ね備えています。逆剃りほどの仕上がりまではいかないものの、肌への負担を抑えながら深剃りできることがメリットです。

全体的に深剃りしたい方や青髭が濃い方は、横剃りを基本にシェービングするのがおすすめです。

 

髭を剃った後はアフターケアも忘れずに!

髭剃り後は角質層が傷つき、肌が弱っている状態です。しかし化粧水で保湿すれば、肌のバリア機能を高め、肌トラブルを防げます。

化粧水のつけ方は、まず500円玉くらいの量を手のひらにとり、顔全体にまんべんなく浸透させます。パッティングせず手のひら全体でなじませ、肌が吸い付くまで重ね付けしましょう。最後に保湿した水分が蒸発しないよう、乳液やクリームの油分で蓋をします。

スキンケア商品はさまざまありますが、「アルコールフリー」や「無香料」といった低刺激のものがおすすめです。

 

髭剃りで肌荒れしてしまったときの症状別対処法

正しいシェービングやスキンケアをしても、肌に刃を当てる以上、肌荒れが起きる可能性があります。肌荒れが起きたら慎重な対処が必要です。下手をすると跡が残ったり、色素沈着が発生したりするかもしれません。

ここでは、髭剃りによる肌荒れが起きた場合の対処法を、症状別に解説します。

 

赤くなってヒリヒリと痛む場合

角質層が損傷すると、赤みやヒリヒリする痛みが発生することがあります。患部を冷やし、化粧水でしっかり保湿しましょう。肌の乾燥を防ぐことで肌のバリア機能が高まり、炎症を抑えられます。

「ヒアルロン酸」「セラミド」「スクワラン」といった保湿成分が配合された化粧水がおすすめです。プレシェーブローションはアルコール成分が含まれているものが多いため、肌荒れが治まるまでは使用を控えたほうが無難です。

 

出血してしまった場合

髭剃りで出血したらティッシュやガーゼで患部を軽く押さえ、保冷剤で冷やしましょう。直接患部に保冷剤を当てると凍傷の恐れがあるため、ティッシュやガーゼの上から冷やします。

出血が落ち着いたら、患部を清潔にしてオロナイン軟膏やワセリンで傷口を守ります。

オロナイン軟膏は傷口の消毒や化膿を防ぐ効能があり、患部に湿疹やかぶれが起きていなければ使用できます。

 

炎症が起きたりブツブツができた場合

炎症やブツブツが生じた場合、以下のような抗菌作用のある市販薬を使用すれば改善することがあります。

・ベトネベートN軟膏AS

ステロイド成分と抗生物質の配合剤で、腫れやかゆみを改善し、二次感染・化膿性皮膚疾患に効果を示します。

・ドルマイシン軟膏

抗菌作用と抗生物質により、感染症や外部疾患に効果を発揮します。

・クロマイーN軟膏

抗生物質と抗真菌剤により、化膿性皮膚疾患の原因菌に効果を発揮します。

ただし、化膿していたり炎症が治まらなかったりする場合は、自己判断せず皮膚科を受診しましょう。

 

電動シェーバーやT字カミソリ以外で髭を剃る方法は?

一日に二回髭剃りをするほど髭が濃い男性もいます。髭剃りの頻度が高ければ肌トラブルのリスクも上がるため、できるだけ慎重に処理したいところです。

髭剃りに使う道具の定番は電気シェーバーやカミソリが主流ですが、他に良い方法はないのでしょうか。

 

毛抜きで1本1本抜く

毛抜きは100円ショップでも販売されており、ほとんど劣化せず長期間使用できることから、コスパが高いアイテムといえます。

髭を根元から除去できるため、青髭が気になる部分を毛抜きで処理すれば、一時的に解消します。カミソリや電気シェーバーより毛のない状態が長持ちすることもメリットです。

しかし、1本1本抜かなければならず、広範囲の処理には向いていません。

また、無理に毛を引き抜くことで毛穴や皮膚に負担がかかり、毛嚢炎や埋没毛が発症する恐れがあります。

 

ワックス脱毛で剥がし取る

ワックス脱毛は、除毛したい部位に専用のワックス剤を塗り、上からシートを被せて剥がし取ることで毛の根元から処理する方法です。

広範囲のムダ毛処理ができ、毛のない状態が長持ちすることや古い角質も除去できることがメリットです。

しかし、顔に使用すると毛穴が開いたり、毛嚢炎や炎症が起きたりする恐れがあります。

また、ワックス剤を剥がす際に強い痛みも生じるため、髭をワックス脱毛で処理するのはあまりおすすめできません。

 

【要注意】除毛クリーム

除毛クリームは、除毛したい部位にクリームを塗り、10分ほど放置したあとお湯で流すだけという処理方法です。

簡単にムダ毛を処理できますが、毛の主成分であるタンパク質を溶かす「チオグリコール酸カルシウム」という強い成分が含まれており、角質層も一緒に溶かします。かゆみや炎症といった肌トラブルが起きるリスクが高いため、使用前はパッチテストを行いましょう。

※除毛クリームは基本的にボディに使用するもので、髭に使用できるものはありません。

 

髭剃りの肌トラブルから解放されたい人はメンズ脱毛がオススメ

自己処理はほとんどお金がかからない代わりに、時間が経つとまた毛が生えてくるのがネックです。何度も何度も処理する必要があり、その度に肌に負担がかかるため、肌トラブルが起きやすくなります。

髭剃りによる肌トラブルを解決するなら、メンズ脱毛がおすすめです。ここでは、メンズ脱毛で得られるメリットを解説します。

脱毛ビフォーアフターを見る

 

メンズ脱毛とは

メンズ脱毛とは、毛を生やす細胞にアプローチして毛を生えにくくする方法で、「レーザー脱毛」「光脱毛」「ニードル脱毛」の3つがあります。

レーザー脱毛は脱毛機の出力が高く、少ない回数で効果を実感できますが、痛みが大きく赤みが続く場合があります。

一方、光脱毛はレーザー脱毛より回数がかかるものの、痛みが小さいのが特徴です。美肌効果も期待でき、痛みが心配な方や肌荒れしやすい方にもおすすめの方法です。

また、ニードル脱毛は、微弱電流を流した器具を毛穴に挿入してムダ毛を処理する方法です。痛みが大きく、時間も費用もかかりますが、レーザー脱毛や光脱毛では処理できない白い毛の脱毛ができ、細かいデザイン脱毛にも適しています。

 

メンズ脱毛はこんな人にぴったり

メンズ脱毛は、自己処理を煩わしいと感じている方や、肌トラブルから解放されたい方におすすめです。人と接する機会が多く、外見に気遣っている方にもおすすめできます。

照射を重ねていくと髭が細く柔らかくなり、伸びるスピードが遅くなるためシェービングの手間が省けます。自己処理の頻度が落ちればお手入れが格段に楽になり、結果、肌への負担も減るでしょう。

また、化粧品の美容成分が髭に吸収されなくなるため、肌への浸透率が上がることもメリットです。

脱毛ビフォーアフターを見る

 

メンズ脱毛の効果

青髭は不潔なイメージや老けたイメージを与える恐れがありますが、メンズ脱毛は皮膚の下にある毛の処理ができるため、大幅な改善が期待できます。

髭剃り後のザラザラした感触がなくなるだけでなく、清潔感も増し、若々しい肌に生まれ変わるでしょう。

コンプレックスが解決することで自分に自信が持てるようになり、外出も楽しくなるのではないでしょうか。

なお、髭をデザインしたい方は不要な部位のみ脱毛したり、毛量を調節したりすることも可能です。カウンセリングで、理想の仕上がりをスタッフに伝えましょう。

 

初めての脱毛はカウンセリング無料のRINX(リンクス)に相談!

メンズ脱毛RINX(リンクス)は、脱毛の中でも肌に優しい「光脱毛」を採用しています。スタッフは脱毛経験のある男性のみで、「待合室で女性の視線が気になる」「女性スタッフには相談しにくい」といった心配を抱える方も安心して利用できます。

ここでは、RINX(リンクス)の強みを3つご紹介します。

 

相談・カウンセリング・パッチテストまで無料!

脱毛の不安や疑問、肌荒れのご相談は電話やメールでも可能で、知識豊富な男性の脱毛技能士が応対します。カウンセリングルームや施術ルームは全室個室なのでご安心ください。カウンセリング・パッチテストは無料で受けられます。

なお、脱毛は毛の生え変わるサイクルに合わせて進めるため、最低でも半年は継続する必要があります。通うのが面倒になったり、予約が取れなかったりすると効率的に脱毛できませんが、

RINX(リンクス)は全国展開しているサロンです。どの店舗も交通アクセスが良く、通いやすい点が強みです。

営業時間も長く、部屋数が充実しているため予約も取りやすいと好評を頂いています。

メンズ脱毛の口コミ・体験談はこちら

RINXの最寄り店舗を探す

 

高い脱毛効果と痛みの抑制を実現!

脱毛サロンの中には、女性用の脱毛機を男性にも使用しているところもあります。

しかし男性の髭は硬くて太く、毛量も多いため、女性用の脱毛機では効果が出づらいケースが多いです。

その点、RINX(リンクス)の脱毛機は医師監修のもと開発した男性専用のオリジナル製で、毛質や肌質、照射部位に合わせて15段階もの出力設定が可能です。

また、従来の3倍以上の冷却機能を搭載し、脱毛の痛みを極限まで下げています。痛みが心配な方や肌が弱い方も、安心して施術を受けられます。

RINX(リンクス)の脱毛機の効果を知りたい方には、手軽に試せるお試しコースがおすすめです。

効果が高く痛くない脱毛機はこちら

メンズ脱毛キャンペーンを見る

 

返金保証制度とアフター保証があるから安心!

万が一、脱毛効果に満足いかなかったときは返金制度があるためご安心ください。物販や勧誘・押し売りは禁止しており、入会金やキャンセル料といったオプション費用も設けていません。脱毛料金以外の費用が発生しないため、「知らぬ間に予算オーバーしていた」という心配もご無用です。

また、コース満了後は永久80%OFFのアフター保証付きです。もしムダ毛が再発しても回数無制限で定価の80%OFFの料金で脱毛できます。

※80%OFF保証は、顔ヒゲは10回、ボディ・陰部は8回コースが対象です。

 

まとめ

鼻の下や顎の髭は他の部位より硬く剃りにくく、下準備と正しい手順で髭を剃ることで肌トラブルを防げます。

とはいえ、面倒な下準備や慎重な髭剃りが必要な割に、肌ダメージはゼロにはできません。

自己処理のデメリットを解消するならメンズ脱毛がおすすめです。

メンズ脱毛RINX(リンクス)では、脱毛効果を維持したまま痛みを最小限に抑えたオリジナル脱毛機を採用しています。

カウンセリングは無料で、相談だけでも問題ありません。ぜひ一度お近くのRINX(リンクス)のサロンへお越しください。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11872

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

Contact List

店名をタップするとお電話が繋がります

RINX RINX リンクス