白髪ヒゲを脱毛したい!確実に処理できるおすすめの方法を解説

hirotake ライターhirotake

顔・ヒゲ

白髪ヒゲを脱毛したい!確実に処理できるおすすめの方法を解説

最近気づいたんだけど、ムダ毛の中に白髪を発見してしまった…!

脱毛したいけど白髪も混ざっている。効果はあるのだろうか?

黒い体毛の中に白髪ヒゲがあると目立って気になるものです。白髪ヒゲが気になり抜いている人も多いのではないでしょうか。しかし、白髪ヒゲを抜くと肌トラブルの原因になり、一度抜いてもまた生えてくる厄介な存在です。

白髪ヒゲが生えてこないようにしたい場合、まず思い浮かぶのは、「脱毛」ですが、果たして白髪ヒゲは脱毛できるのでしょうか?

ヒゲ剃りが面倒な男子にはメンズ・ヒゲ脱毛がおすすめ!創業13年メンズ脱毛の老舗リンクスは初めての方向けに割引キャンペーン実施中!!

1月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

白髪ヒゲはニードル脱毛で処理できる

光脱毛やレーザー脱毛では白髪ヒゲは脱毛できませんが、ニードル脱毛なら可能です。光脱毛やレーザー脱毛は、脱毛機の光を体毛の黒いメラニン色素に反応させ、毛根の細胞にアプローチします。白髪ヒゲは光やレーザーが反応するメラニン色素が抜けているため、毛根にダメージを与えることができず脱毛できません

 

白髪染めをしても脱毛できない

白髪染めをして光脱毛やレーザー脱毛をすれば脱毛できるのではないかと考える方もいるでしょう。しかし、白髪染めをしても色素が入るのは皮膚の表面に出ている毛のみで、毛根部分は白髪のままです。毛根にある細胞に脱毛機の光を届けられないため、しばらくするとまた白髪ヒゲが生えてきてしまいます。白髪交じりの状態であれば「光脱毛」や「レーザー脱毛」で黒い毛を減らしてからニードル脱毛で残った白髪の脱毛をするという方法がおすすめです。

次の章では「ニードル脱毛」「光脱毛」「レーザー脱毛」の特徴やメリット・デメリットについて詳しく解説します。

 

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、唯一白髪を脱毛できる方法です。ニードル脱毛は「電気脱毛」「針脱毛」とも呼ばれ、毛穴一つ一つに施術をしていく方法です。毛穴に専用の電気針を差し込み、特殊な電流を流し込むことで毛を生やす組織にダメージを与えます。光脱毛・レーザー脱毛のように、メラニン色素に反応させて処理する方法ではないため、白髪にも有効な脱毛方法です。ニードル脱毛は、永久脱毛の効果が認められている方法で、白髪に限らず確実に毛を無くしていくことが可能です。

しかし、ニードル脱毛は毛穴一つ一つに施術をするため時間と費用がかかり、痛みも大きいのがデメリットです。

 

光脱毛・レーザー脱毛

光脱毛・レーザー脱毛は、特殊な光を脱毛部位に照射します。毛の黒色の成分である「メラニン色素」に反応させ、毛根にダメージを与えて毛が生えてこないようにする方法です。白髪混じりの場合、最初からニードル脱毛にすると費用が高額になります。光脱毛・レーザー脱毛で黒い毛を減らしてからニードル脱毛に移行すると時間や費用を抑えられます。

痛みを抑えたい方や敏感肌に方には、肌に優しい光脱毛がおすすめです。

RINXの顔・ヒゲ脱毛プランはこちら

 

白髪ヒゲが生える理由

通常の黒い毛は、毛を作り出す毛母細胞に「メラノサイト」という色素細胞が働きかけることでメラニン色素を受け取り、黒い毛が生えてくるようになります。何らかの原因でうまく働かず、メラニン色素を受け取ることができなかった毛が白髪ヒゲとして生えてくるのです。多くは遺伝的な原因ですが、他にも「生活習慣の乱れ」が関係していると考えられます。

食生活の乱れや睡眠不足で生活習慣が乱れると体にストレスが溜まります。細胞の老化が進行したり血行が悪くなったりするため、白髪ヒゲが生えてくることがあります。若い人で白髪ヒゲが生えている方は、食生活・睡眠不足・喫煙・ストレスなど、生活習慣を見直しましょう。

 

白髪ヒゲの予防方法

白髪ヒゲは、生活習慣を改善すればある程度の予防が可能です。次のようなことを意識して、できるだけ白髪ヒゲが生えないよう予防していきましょう。

 

食生活を見直そう

食生活は生活習慣の中でも要となるものです。白髪ヒゲを予防するためには栄養バランスが重要であり、特に「タンパク質(アミノ酸)」を積極的に取り入れていくことをおすすめします。タンパク質は髪の毛を作る際の材料となります。タンパク質が不足すると髪の毛を作る細胞が不足し、白髪ヒゲが生えやすくなります。タンパク質は体内で分解されると「アミノ酸」という物質に変化します。アミノ酸も同じように髪の毛を作り出す際の材料となります。

しかし、アミノ酸は食品から直接摂取できないため、タンパク質を摂取して体内で分解する必要があります。

 

一日5時間以上の睡眠をとろう

睡眠不足は、「活性酸素(かっせいさんそ)」と呼ばれる体の老化を進行させる原因となる物質を増加させます。活性酸素が増加すると髪の毛の細胞も老化し、白髪ヒゲが生えやすくなります。一番大切なのは、毎日決まった時間に寝て生活リズムを安定させることです。仕事などの都合上、早朝近い時間に寝なければならないという場合でも、毎日安定して決まった時間に睡眠をとっていれば問題ありません。もちろん、トータルの睡眠時間も大切なポイントです。少なくとも毎日5~6時間は睡眠をとりましょう。

 

喫煙を控えよう

タバコに含まれる有害物質は、体内の活性酸素を増加させてしまいます。自分がタバコを吸っている場合だけではなく、「受動喫煙」でも影響を受けます。タバコの本数を減らしたり、有害物質の含有量が少ない電子タバコに切り替えたりして活性酵素を増加させないようにしましょう。

 

日焼けを避けよう

日焼けで皮膚にダメージがかかると体内の活性酸素が増加し、白髪ヒゲが生えやすくなります。夏場はもちろんですが、曇りの日や秋冬にも紫外線は降り注いでいます。できるだけこまめに日焼け止めを塗る、帽子やラッシュガードなどを使うなどをして日焼けを防ぎましょう。

 

白髪ヒゲは抜いてもいい?

白髪ヒゲは抜いても再び生えてくる上に、無理やり抜くと肌トラブルの原因になるため避けることが好ましいです。毛抜きで処理すると毛穴に炎症が起きる「毛嚢炎(もうのうえん)」や、毛が皮膚の下に埋もれる「埋没毛(まいぼつもう)」になる恐れがあります。

 

白髪ヒゲが生えてくる前に脱毛しよう

白髪ヒゲが生えている若者もいますが、一番の原因は加齢から来るものです。一度白髪ヒゲになった毛を元の黒い毛には戻すのは困難です。白髪ヒゲの脱毛に効果のあるニードル脱毛は時間や費用がかかり、痛みも大きいため、早いうちに光脱毛やレーザー脱毛でお手入れするのがおすすめです。

 

おわりに

白髪のヒゲは光脱毛やレーザー脱毛では処理できませんが、ニードル脱毛なら可能です。しかし、ニードル脱毛は料金が高く痛みも大きいため手が出しにくいのが実情です。まず光脱毛やレーザー脱毛で黒い毛を脱毛してから、白髪だけをニードル脱毛するとよいでしょう。

 

ヒゲ脱毛なら痛みが少ないRINX(リンクス)

RINX(リンクス)はメンズ専門の脱毛サロンで、肌に刺激が少ない光脱毛を採用しています。スタッフ・利用客ともに男性のみで、「女性の視線が気になる」方も安心です。

ここでは、RINX(リンクス)のおすすめポイントを解説します。

 

痛みが少ないオリジナル脱毛機

RINX(リンクス)は医師監修のもと男性用のオリジナル脱毛機を開発しています。従来の3倍の冷却装置で痛みを最小限に抑え、肌への負担を軽減します。ほとんどの脱毛機が3段階~10段階の出力設定のところ、15段階もの調整ができます。肌質や毛質、脱毛部位に合わせたパーソナルな施術が可能です。

 

全部位コースに無期限80%OFF保証付き

永久脱毛であっても、年数が経つとまた毛が生えてくる可能性があります。脱毛を受けたい場合、再度コースの契約が必要です。RINX(リンクス)ではコース満了後、1回あたりの料金から80%OFFで脱毛できます。期限や回数に制限がなく、お財布に負担をかけることなくきれいなお肌を維持できます。全国展開しているため、引っ越した場合でも通う店舗を変更してサービスの継続も可能です。

80OFF保証はヒゲ脱毛10回、ボディ・陰部8回コースが対象です。

痛みの少ないヒゲ脱毛が人気!メンズ脱毛サロンのリンクスは無料カウンセリング実施中!

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11882

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

Contact List

店名をタップするとお電話が繋がります

RINX RINX リンクス