【メンズ脱毛】脱毛前後の抜きはNG!正しい自己処理方法とは?

【メンズ脱毛】脱毛前後の抜きはNG!正しい自己処理方法とは?

脱毛は施術を重ね、徐々にムダ毛を減らしツルツルな肌を目指します。そのため、脱毛期間中は「自己処理を行なっても良いのか?」という疑問が出てきます。

仕事柄、人付き合いが多く、髭や体毛の処理がかせない男性も多いでしょう。

そこで、脱毛の施術を受けた後、毛抜きを使用していいのかなど、脱毛期間中の正しい自己処理についてご紹介します。

他にも‥なぜ痛いの?痛くない時もあるけど。毛が濃くなるって聞いたけど本当?色んな疑問についても考えていくよ。

目次

  1. 1脱毛期間中の毛抜きの自己処理はNG!

  2. 2そもそも毛抜きを使った自己処理は危険!起こりうる3つのトラブルとは?

  3. 3【メンズ脱毛】脱毛期間中の自己処理はどうしたらいいの?

  4. 4【毛抜きを使った自己処理がやめられないあなたへ 】毛抜きの選び方を伝授!

  5. 5【毛抜きを使った自己処理がやめられないあなたへ 】正しい毛抜きの使い方を伝授!

  6. 6【毛抜きを使った自己処理がやめられないあなたへ 】毛抜きのアフターケアを伝授!

  7. 7毛抜きを使った自己処理にうんざり…そんなあなたに【メンズ脱毛のススメ】

  8. 8メンズ脱毛専門店RINXで脱毛デビューを

  9. 9まとめ

7月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

脱毛期間中の毛抜きの自己処理はNG!

脱毛サロンで施術した後は、通常週間で毛がポロポロと抜け落ちます。ただ、抜け落ちた毛が再び生えてきた際、どのように自己処理をすれば良いのか迷ってしまいますよね。

毎朝の髭剃りやムダ毛の処理は、男性の身嗜みとして欠かせません。しかし、脱毛前後の毛抜きを使った自己処理は厳禁!

ここでは、脱毛前後に毛抜きを使った自己処理がダメな理由について解説します。

 

[脱毛前]脱毛の効果が半減する

脱毛サロン・医療クリニックで扱う脱毛機は、毛のメラニン色素に反応する特殊な光を照射して脱毛処理を行います。

つまり毛がある状態でなければ脱毛効果は得られないということです。

しかし、毛抜きで毛を毛根から引き抜いてしまうと、光が毛のメラニン色素に作用できず、脱毛効果が半減します。

また、毛抜きを使った自己処理は、毛が再び生えてくるまでに時間がかかるため、脱毛前後にかかわらず、脱毛期間中は控えることが鉄則です。

毛抜きを使った自己処理を控え、率よく脱毛を行うことで、脱毛の効果をより早く感じることができるでしょう。

 

[脱毛後]肌トラブルの原因になる

脱毛の施術は毛根に強いダメージを与えるため、脱毛の施術後はしばらくお肌がデリケートな状態になっています。赤みやヒリヒリとした痛みを感じることもありますが、症状がない場合でも目には見えない負担が肌にはかかっています。

そのため脱毛後は施術した箇所になるべく刺激を与えず、清潔な状態を保つ必要があります。

脱毛の施術後、肌がデリケートな状態のまま毛抜きを使った自己処理を行ってしまうと、肌トラブルのリスクは非常に高くなるでしょう。

具体的な毛抜きで無理矢理、毛を抜くことで毛穴が広がり、そこに細菌が侵入し、ニキビとよく似た症状である毛嚢炎(もうのうえん)を引き起こすことがあります。この他にも、毛穴周辺の皮膚に炎症が起こり軽度の浮腫が現れる炎症性浮腫なども引き起こす恐れもあるでしょう。

 

そもそも毛抜きを使った自己処理は危険!起こりうる3つのトラブルとは?

脱毛期間中の毛抜きを使った自己処理がダメな理由について説明しましたが、そもそも毛抜きを使った自己処理自体が肌にとっては危険な行為です。

確かに、毛抜きはカミソリや電動シェーバーと違い、毛根から毛を抜くため青髭が目立ちにくくなったり、再び、髭やムダ毛が生えてくることを遅らせることができます。

一方で、毛抜きを使った自己処理の際に肌トラブルを引き起こしてしまった方も少なくないでしょう。

ここでは、毛抜きを使った自己処理で起こりがちの肌トラブルを3つ紹介します。

 

【トラブル1】埋もれ毛(埋没毛)

「埋もれ毛」とは、皮膚の内側で毛が伸びることを指し、埋没毛と呼ばれることもあります。

原因は毛抜きやワックスを使ってムダ毛を抜いた際、毛穴が傷付き、その傷が治るときにできた「かさぶた」が、新たに生えてきたムダ毛が伸びるのを妨ぐことで発生しますが、毛抜きで引っ張った毛が途中でちぎれて、別の方向に伸びてしまうことでも起こりうる症状です。

 

【トラブル2】毛嚢炎

前述でも少し触れていますが「毛嚢炎」(もうのうえん)とは毛穴から毛穴付近や皮膚についた傷から細菌が入ることが原因で発生する感染症で、白いニキビのようなボツボツが皮膚にできる症状です。

治った後も痕が残ってしまうことがあるため、注意が必要です。

「毛嚢炎」(もうのうえん)ができた場合は無理に潰したりせず、清潔な肌を保つように心掛けましょう。

また、抜きにくい毛を無理な力を加えて抜いてしまうと、血管を破り出血することもあります。毛抜きやワックスを使った自己処理の際は注意しましょう

 

【トラブル3】色素沈着

紫外線によるダメージなどによって起こる色素沈着ですが、毛抜きを使った自己処理でも発生することがあります。

毛抜きで無理矢理、毛を抜くことで、皮膚がダメージを受けたと錯覚し、皮膚が反応することによってメラニンを活性化させます。

メラニンは表皮内にあるメラノサイトと呼ばれる細胞によって作られ、外の刺激から肌を守る効果があります。

しかし、メラニンが活性化してしまうと、日焼けしたときのように肌が茶色や黒色に変化し、色素沈着が起こってしまいます

色素沈着を防ぐためには、毛抜きで無理矢理、毛を抜かないことが大切です。また、毛抜きを使って自己処理をした際は、処理後に正しい方法で肌ケアをする必要があります。

 

【メンズ脱毛】脱毛期間中の自己処理はどうしたらいいの?

脱毛施術による脱毛効果を得るためには毛がある状態で施術を受けなくてはいけないと解説しましたが、毛が伸びきった状態では脱毛施術を行うことはできず、施術の2〜3日に脱毛箇所の自己処理を自身で行う必要があります。その際、脱毛の期間中にも自己処理を行いたいタイミングもあるでしょう。

ただし、間違った方法で自己処理をしてしまうと肌トラブルを引き起こしてしまい、状態によっては施術ができない可能性もあります。ここでは、脱毛期間中の正しい自己処理方法について紹介します。

 

シェービング剤をつけてカミソリで処理

一般的に髭剃りといえばカミソリが広く親しまれていますよね。肌への負担を考えれば電動シェーバーの使用が好ましいですが、お持ちでなければカミソリでも問題はありません。

ただし、脱毛前後はとにかく肌に優しい自己処理を心掛けることが鉄則です。

必ず、シェービング剤をつけ滑りを良くしてから、カミソリでシェービングを行うようにしてください。

また、髭やムダ毛が長すぎる場合はあらかじめカットしておくと、カミソリに毛が絡まりにくく、肌にかかる負担を抑えることができます。

 

電気シェーバーで処理

電気シェーバーは肌の表面に負担をかけにくい構造になっています。

自己処理方法の中で一番肌への負担が少ないため、脱毛サロンや医療クリニックでも電気シェーバーの使用を推奨されているほどです。

また、電気シェーバーはカミソリと比べて深剃りにはならず、脱毛の光のエネルギーが毛根まで届きやすくなります。

ただし、電気シェーバーにも様々な種類があり、男性の太い髭やムダ毛に絡まる恐れがあります。毛質が太いと感じる場合には刃の枚数が多いシェーバーを選ぶと良いでしょう。

 

パッチテストをした後に除毛クリームで処理

※脱毛予定日前後の使用には適しません。特に施術の1週間前〜前日に使用すると光に反応する毛がなくなり、効果が半減する恐れがあります

脱毛期間中、楽にムダ毛処理を行いたい場合は除毛クリームもおすすめです。除毛クリームは、塗布して拭き取るだけで、簡単にムダ毛の処理ができます。除毛クリームでの脱毛は、除毛クリームが毛を溶かすことで、毛先が丸くなり滑らかな仕上がりになります。

ただし、除毛クリームとお肌の相性が合わず肌トラブルを引き起こす恐れもあり、体の一部でパッチテストを行う必要があります。使用して1〜2日後に肌に変化がなければ問題ありません。赤みやヒリヒリ感などの肌に異常があった場合にはすぐに使用を中止してください。

 

【毛抜きを使った自己処理がやめられないあなたへ 】毛抜きの選び方を伝授!

毛抜きを選ぶ際の大前提として、毛を抜くことに特化して作られた毛抜き(ピンセット)を選びましょう。

使用する毛抜きを変えるだけで毛穴や皮膚へのダメージを軽減できることもあるので、毛抜き選びは軽視できないものがあります

ここでは、毛抜きを使った自己処理がやめられず、どのような毛抜きを選んだらいいのか分からないという方のために、おすすめの毛抜きや用途などを紹介します。

 

先端の形状で選ぶ

毛抜きを選ぶ選択肢の一つに「先端の形状」があります。

  • 先が平らな毛抜き
  • 先が斜めの毛抜き
  • 先が細い毛抜き
  • 先が丸い毛抜き

一般的に売られている毛抜きに最も多く見られるのが、先端が平らに作られている形状です。他にも先端が斜めの物や先が細かい毛抜きがあり、これら3つは狙った毛を掴みやすいのが特徴です。

先端が丸い毛抜きには皮膚や毛穴を傷つけるリスクが少ない魅力があります。フェイスラインなどの皮膚が薄い部分への使用や、お肌に負担をかけたくない箇所には先端が丸い形状の毛抜きがおすすめです。

 

メーカーで選ぶ

さまざまな企業から毛抜きが販売されていますが、企業の特徴によって性能にも違いがあることをご存じですか?

例えば、化粧品メーカーが販売する毛抜きは「フェイス用」を主目的としているため、先端が細いピンセットが多い傾向にあります。持ちやすさや滑りにくさを考慮された形状の毛抜きも多く販売されています。

刃物メーカーや精密機械メーカーが販売する毛抜きには、各企業の得意とする加工技術を生かし、素材や性能にこだわったものも多く見られます。

精巧なかみ合わせや、毛抜きを動かす際にほどよい打力性を備えている毛抜きが多いことが特徴です。

 

【毛抜きを使った自己処理がやめられないあなたへ 】正しい毛抜きの使い方を伝授!

一点に力を入れて引っ張るという特性上、どうしても一部分に負担がかかりがちな毛抜きを使った自己処理ですが、どのようにすれば肌へのダメージを抑えることができるのでしょうか?

ここからは、肌へのダメージを比較的抑えられる簡単な毛抜きの使い方を紹介します。

 

まずは手やピンセットを消毒!

まず、毛抜きを使った自己処理をする際は、手を洗うなどして清潔な状態で行うようにしましょう。

特にムダ毛を処理した後の毛穴は刺激に弱く、ウイルスや細菌が入りやすい状態です。

細菌の繁殖による皮膚のトラブルを防ぐために、毛抜きもアルコールスプレーなどで消毒するのがおすすめです。

 

肌を温めて毛穴を開かせる

毛抜きを使った自己処理をする前は、ムダ毛を抜く箇所の肌を蒸しタオルなどで事前に温めておくと良いでしょう。

湯気などで温度を上昇させることで、血行が良くなり、通常状態よりも毛穴が開いた状態になります。

毛穴を開くことで無理に力をかけなくても毛が抜けやすい状態になり、肌への負担や毛穴が受けるダメージを軽減できます。

 

抜く方向は毛が生えている方向に

毛抜きを使った自己処理の際、ムダ毛をやみくもに引っ張って抜いてしまっていませんか?

ムダ毛には生えている流れがあり毛の流れに逆らわず、まっすぐにムダ毛を抜くことが大切です。

毛の流れに沿ってムダ毛を抜くことで、毛穴を傷つけるリスクを抑え、肌に必要以上の負担を与えません。

 

【毛抜きを使った自己処理がやめられないあなたへ 】毛抜きのアフターケアを伝授!

手軽にムダ毛を処理できる毛抜きを使った自己処理は肌トラブルの可能性があるとはいえ、その手軽さはやはり魅力的です。

毛抜きを使い、やむを得ずムダ毛処理をしなければならない場合は、肌トラブルを防ぐためのアフターケアを心掛けましょう。

 

 

毛抜き後は必ず冷却

毛抜きで毛を抜いた後、皮膚の炎症を抑えて広がった毛穴を引き締めるために肌を冷やすのが効果的です。

細菌が入らないようにするため、清潔な水で冷やしたタオルやアイスシートなどを使うと良いでしょう。

 

冷却後は肌を保湿

ムダ毛処理の後は肌のバリア機能が低下し、乾燥を引き起こしやすい状態です。乾燥状態を放置すると古い角質が溜まり、シミやくすみなどの色素沈着を起こす原因となります。特に冬場の毛抜きを使った自己処理の際は、肌の保湿を心掛けましょう。

冷却後には必ず肌への保湿ケアを忘れずに行い、脱毛箇所へのダメージを最小限に抑えましょう。保湿の際は、鎮静作用のある保湿剤がおすすめです。

 

脱毛箇所に触らない

毛抜き後の肌は敏感なため、肌トラブルもおこりやすい状態になっています。

ウイルスや細菌などが毛穴に入ってしまうと、大きな肌トラブルを引き起こす可能性もあるため、一度脱毛した後の毛穴は必要以上に触れないようにしましょう。

また、毛抜きを使った自己処理がやめられないという方は抜毛症の可能性もあるので注意が必要です。

 

抜毛症とは

無意識に毛を抜いてしまったり、毛を抜くことで快感を得たりする方は抜毛症(ばつもうしょう) の可能性があります。

毛を抜く箇所や頻度、キッカケなどには個人差があるため、毛を抜く癖があるからといっても抜毛症とは限りませんが、いずれにしても毛を抜く癖は肌にとって大きなダメージがあります。

自分の意思ではなかなかコントロールできないという方は、お近くの精神科へ相談しましょう。

 

毛抜きを使った自己処理にうんざり…そんなあなたに【メンズ脱毛のススメ】

ワックス脱毛で毛を抜く

毛を抜く行為は即効性があり、手軽に行えるのが魅力的ですよね。

一方で、多くのデメリットにより肌トラブルを起こし、毛抜きを使ったことを後悔する方もいます。

もう毛抜きを使った自己処理にうんざりしている‥そんなあなたには【メンズ脱毛】がおすすめです。ここでは、主に専門のサロンで受けられるメンズ脱毛のメリットについてご紹介しております。

メンズ脱毛キャンペーンを見る

 

清潔感がアップ!見た目もキレイに

メンズ脱毛の施術を行うことで、夕方になると生えてくる青髭やハーフパンツから見える濃いすね毛がなくなり、清潔感がアップします。

無精髭やムダ毛は不潔な印象を持たれがちですが、脱毛後は青髭なども解消されるため清潔感がアップし、見た目もキレイな状態に仕上がります

ムダ毛によるファッションの制限を考える必要もありません。鍛え上げた筋肉を堂々と美しく見せることもできるでしょう。

また、肌の明るさがワントーンアップして、明るい印象を相手に与えられるでしょう。

コンプレックスの解消によって自分に自信がつき、仕事や恋愛などの対人関係にも前向きな気持ちになれるキッカケにも繋がります。

 

自己処理の時間が短縮する!

毎朝の髭剃り、お腹の毛やすね毛といった広範囲のムダ毛の処理は、時間がかかる上にとても面倒ですよね。

男性が髭剃りをする際、1回あたりにかかる時間は平均10分です。

毎日1回、髭剃りをすると仮定した場合、1ヶ月に約1時間以上もの時間を費やしていることになります。

しかし、気になる箇所を脱毛することで自己処理にかかる時間を短縮して、自分のために使える時間を増やせます。

シェービングの頻度も減るため、カミソリやシェービングフォーム、毛抜きにかかるランニングコストを削減できるでしょう。

 

カミソリ負けなどの肌荒れ回避

脱毛でシェービングする頻度が落ちることで、カミソリや毛抜きによる肌荒れを回避できます。

カミソリや毛抜きを使った自己処理には、肌荒れ以外にも、紹介した毛嚢炎や埋没毛といった様々なリスクが考えられます。

同じカミソリを使い続けたり、肌に負担をかける自己処理を継続したりすれば、それらのリスクも高まります。

しかし、メンズ脱毛をすることで、日頃からカミソリ負けなどを起こしやすい敏感肌の方でも、施術後は肌の調子が良くなるなどの効果を感じられることもあります。また、ムダ毛が減ることで毛穴詰まりを解消して、毛穴が目立たなくなることもあります。

また、サロンで行うメンズ脱毛は、アフターケアについての適切なアドバイスを貰えることもあります。日頃の肌ケアでは効果を感じられない方にとっても、安心ですよね。

 

体毛の量や髭のデザインを調整できる

髭をデザインしている方や、脇毛やすね毛を少し薄くしたい男性にもメンズ脱毛はおすすめです。

髭をデザインしている方は、左右のバランスなどに気を使い、通常の髭剃り以上に時間がかかってしまうこともあります。

脱毛といえば、全ての毛をなくすイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、必要な箇所のみ脱毛処理をすることも可能です。髭のデザインを調整すると、メリハリがつき、立体感のある顔立ちに仕上がることもできます。

また、脱毛の回数を調整することで好みの体毛の量に調整することもできます。

脇毛やすね毛を突然ツルツルにすることに抵抗がある方は、カウンセリングで毛質や毛量を見せた上で、脱毛回数を相談すると良いでしょう。

 

メンズ脱毛専門店RINXで脱毛デビューを

RINX(リンクス)は男性スタッフのみで運営するメンズ脱毛専門店です。

新型の男性専用脱毛機を導入しており、高い効果と安全性を両立しました。「脱毛の痛み」を心配される男性もご安心ください。

毛抜きを使った自己処理をされていたお客様からは「早く脱毛しておくべきだった」という声を多くいただいております。毛抜きを使った自己処理の煩わしさや肌トラブルの問題も、二人三脚で解決しましょう。男性同士だからこそ共感できる悩みもお気軽にご相談ください。

メンズ脱毛が初めてという方も、RINXで安心・安全の脱毛デビューをしてみませんか?

万が一ご満足いただけない場合は、返金保証制度や、永久80%OFFなどの保証制度をご利用ください。

 

痛みが少なく効果の高い脱毛機導入

RINXのメンズ脱毛はIPL(インテンス・パルス・ライト)という効果の高い手法です。その中でも提携メーカーと共同し、完全独自の最新・男性専用脱毛機を開発しました。

従来機より1.5倍のパワーで男性の太い髭にもアプローチを行い、-4℃の冷却で痛みを抑えます。他の脱毛サロンでの施術の際の痛みでメンズ脱毛を断念した方も、ぜひ一度RINXの脱毛をお試しください。

脱毛パッチテストを事前に行い、安全性にご納得いただいた上で脱毛を進めますのでご安心ください。

効果が高く痛くない脱毛機はこちら

 

全国60店舗展開|快適な予約体制

おかげさまで現在RINXは全国に60店舗以上を展開しております。急なお引っ越しの際も、全国どこでも店舗間の移動が可能です。移転手数料は一切かかりません。

また、全国各店舗では快適な予約体制を整えており、お忙しい方でも安心してご利用いただけます。近隣の店舗をご用意している地域では、お客様が通いやすい店舗をお選びいただけます。

RINXの最寄り店舗は特設ページにてご覧ください。

RINXの最寄り店舗を探す

お客様がメンズ脱毛に最適な周期で通えるように、男性スタッフが最善でお応えいたします。

 

豊富なメニューから好みの部位をセレクト

男性の毛質や毛の量は十人十色で、希望する脱毛部位も異なります。

RINXでは全身脱毛メニューや初めての方でも安心の「お試しプラン」など、安心と信頼の豊富なメニューからお選びいただけます。

「メンズ脱毛」に敷居が高く感じてしまう学生の方でも学割の適用により、お得に脱毛することができます。毛抜きを使った自己処理による慢性的な刺激は、肌の将来性を考えると、極力減らしていくのが理想でしょう。

予算内から脱毛を始めたい方や、一気に脱毛をして毛抜きを使った自己処理から解放されたい方など、あなただけの「メンズ脱毛」を親身にお考えします。

※押し売りは一切致しませんのでご安心くださいませ。

メンズ脱毛・ヒゲ脱毛料金表を見る

 

まとめ

男性が身嗜みを整えるためには、毛抜きを使った自己処理は欠かせません。

毛抜きを使った正しい自己処理方法や、肌を傷つけない毛抜きの選び方を紹介しましたが、あなたは正しい方法で毛抜きを使用できていましたか?

毛抜きを使った自己処理は、すぐに効果が体感できる手軽さが魅力的ではありますが、一点に力を加えるので肌に与えるダメージも大きく、継続的に使用するには、皮膚の消毒や冷却、保湿といった正しい肌へのケアが必要です。

継続的にキレイな仕上がりを維持したい方は、メンズ脱毛を視野に入れましょう

清潔感のアップ、自己処理の時間を短縮、肌に優しいといった多くのメリットがあります。一方で、痛みや費用に関して不安がある方もいるでしょう。サロンによっては、見積もりだけ確認できたり、パッチテストを受けたりすることができるため、まずは相談の一歩から踏み出してみるのはいかがでしょうか。

PROFILE

ドクターの所属学会

・日本形成外科学会専門医
・日本美容外科学会(JSAPS)
・日本再生医療学会

ドクターの経歴

2006年 旭川医科大学 卒業
2008年 昭和大学 形成外科入局
2010年 千葉県救急医療センター 形成外科
2014年 コムロ美容外科 東京院院長
2015年 大手美容外科皮膚科クリニック院長
2015年 表参道ヘレネクリニック
2019年 同理事長
この監修者の記事一覧

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11794

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

Contact List

店名をタップするとお電話が繋がります

RINX RINX リンクス