レーザー脱毛の効果や光脱毛との違い

hirotake ライターhirotake

その他

レーザー脱毛の効果や光脱毛との違い

6月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

身だしなみへの意識として、男性も美容脱毛を行うことが一般的になりました。ムダ毛にお悩みの男性にとっては自らのコンプレックスを解消し、理想の自分を実現する手段の一つとしても人気です。脱毛の方法は複数ありますが、中でも永久脱毛として人気が高い脱毛方法の一つが、レーザー脱毛です。

この記事では、レーザー脱毛の硬化や特徴、同じように脱毛機で施術する光脱毛との違いを解説します。

ムダ毛が濃い男子には痛みが少ないリンクスがおすすめ!リンクスは初めての方向けに最大96%の割引キャンペーン実施中!詳細はこちら!!

医療レーザー脱毛とは

脱毛機の光で施術する方法には、医療クリニックで受けられるレーザーと脱毛サロンで提供している光脱毛があります。レーザー脱毛は光脱毛より料金が高額になりがちで痛みが大き、ハードルが高いと感じる方もいます。

 

医療レーザー脱毛で効果が出ない原因と対策

医療レーザー脱毛は、高出力で脱毛効果の高い方法ではありますが、実は万能ではありません。医療レーザー脱毛の効果が出ないケースをご紹介します。

 

白髪が生えている

医療レーザー脱毛は、メラニン色素の黒い色に反応して毛根にダメージを与える脱毛方法です。

ですので、メラニン色素が抜け落ちた白髪に関しては、レーザーを照射しても十分な効果が得られません

脱毛したい部位に白髪が多いという男性は、レーザー脱毛ではなく、毛母細胞を直接電気で処理をするニードル脱毛であれば、効果的な脱毛が可能です。

 

毛の色素が薄い

白髪でなくても、毛の色素が薄い場合、同様の理由でレーザー照射では十分な効果を得られないケースも。

この場合も、確実に効果を得る方法としてはニードル脱毛がおすすめです。

 

日焼けをしている

レーザー脱毛は、毛根のメラニンに対して熱を与える施術です。日焼けをして、肌全体のメラニン色素が強くなっている場合、日焼けしている肌の皮膚表面全体にレーザーが反応してしまいます。

そうなると、色素沈着や火傷に繋がってしまうことがあるので、施術を断られる場合があります。

脱毛したい場合は日焼け直後は避け、ある程度症状が治まってからにするとともに、施術期間中は過度の日焼けをしないように気を配る必要があります。

 

医療レーザー脱毛は産毛や埋没毛にも効果があるのか

脱毛のニーズは様々ですが、医療機関で受けられるレーザー脱毛は、産毛や埋没毛といった毛に対して効果が得られるのかを解説します。

 

埋没毛(埋もれ毛)とは

埋没毛(埋もれ毛)とは、皮膚の内部に毛が埋まり、皮膚の内部で伸びている毛のことです。

原因としては毛抜きによるムダ毛の自己処理などが挙げられ、毛根細胞が再生する時に毛穴が塞がってしまっている状態です。

脱毛処理の際に毛穴や皮膚が傷ついたりしている場合には特に起こりやすいです。

数年たってもムダ毛が埋もれたままというケースも見受けられ、一度出来てしまうと厄介な存在です。

 

医療レーザー脱毛なら埋没毛(埋もれ毛)にも効果的

埋没毛(埋もれ毛)が出来てしまった段階で自己処理をしようとしても、毛穴の奥側の処理が必要になるためケアしにくい傾向があります。

しかし医療レーザー脱毛なら、効果的に毛穴の毛根細胞レベルでの埋没毛(埋没毛)の処理ができます。

ご自身で手に負えない埋没毛(埋もれ毛)があるようでしたら、医療レーザー脱毛は有効な解決方法です。

 

医療レーザー脱毛は産毛にも効果はあるのか

脱毛には硬毛化というリスクがあります。硬毛化とは、もとの毛質より太く硬くなる現象で、明確な原因は現在でもわかっていません。仮説の中でも有力なのは、脱毛機の光が刺激になり、毛根の細胞が活発化するのではないかというものです。

硬毛化はもみあげやうなじ、背中といった産毛の多い部位に起きる傾向があります。産毛は普通の毛よりもメラニン色素が薄いため脱毛機の光が反応しづらく、かえって刺激になる恐れがあります。硬毛化になった場合は根気よく照射を続ければ改善することがほとんどです。万が一改善しなければ、ニードル脱毛で処理します。

硬毛化を防ぐには、産毛の多い部位の脱毛を避けるのが良いでしょう。カウンセリングでスタッフに毛質をチェックしてもらうことも大切です。

 

サロンやクリニックで脱毛するメリット

安全性が高い

まず、サロンやクリニックでの施術は自己処理よりも安全性が高いということが挙げられます。

特にVIO(陰部)などのデリケートゾーンの処理は自分でうまく処理することが難しく、失敗した時の危険性が大きいため、専門の機関で施術を受ける方が、安心で安全です。

 

脱毛の痛みを抑えるケアがある

脱毛の施術には、個人差がありますが痛みを伴います

一般に光脱毛であれば痛みは少ないようですが、医療レーザー脱毛は痛みを感じる人もいるようです。

痛みに関して不安という場合は、クリニックなどの医療機関なら別料金で麻酔クリームなどを使うことで痛みを軽減することができます。

また、万が一施術後にトラブルが起きた場合でも、対処法を熟知しているスタッフによる処置を受けられるので、安心感は大きいですね。

 

脱毛中はいつでも相談ができる

サロンやクリニックの場合は、事前のカウンセリングからアフターケアまで経験豊富なスタッフが一人一人の体質や事情に合わせて、経過も観察しながら最適な脱毛の進め方を考えてくれます。クリニックによっては使う機器の種類を提案してくれたりもします。

自己処理をした場合どうしても自己判断になってしまうので、いつでも気軽に相談できる専門スタッフがいれば安心できます。

脱毛の効果を出すなら毛周期に合わせて通おう

サロンやクリニックで脱毛する場合、何度か通って脱毛施術を受けることになります。とにかく通えばよいというわけではなく、毛周期(発毛のサイクル)に合わせた脱毛を行う必要があります。

毛周期は「成長期」「後退期」「休止期」に分かれますが、この中で脱毛効果があるのは成長期の毛のみなので施術のタイミングが大切です。毛周期は部位別に異なりますが、全身を脱毛する場合は2ヵ月ごとを目安に通うようにすれば、まんべんなく効果的な施術が行えると言われています。

 

まとめ

レーザー脱毛は、光脱毛より痛みが大きく費用もかかりますが、少ない回数で脱毛が完了する点や、永久脱毛が可能な点はメリットです。

安価で痛みの少ない脱毛ならエステサロンで受けられる光脱毛がおすすめです。レーザー脱毛より刺激がマイルドなため、敏感肌の方や肌荒れしやすい方も安全に脱毛できます。

診療時間が短いクリニックと比べて夜遅くまで営業しているところが多く、仕事帰りでも寄りやすい店が多いです。

 

光脱毛なら男性専門の脱毛サロンRINX(リンクス)へ

男性の太い毛にも対応できる国産のオリジナル脱毛機

脱毛サロンの中でもおすすめなのは、メンズ脱毛専門のRINX(リンクス)です。ヒゲのような太くて硬い毛にもしっかり効果が出せるよう、男性専用のオリジナル脱毛機を開発しています。医師監修の元、500万件もの実績データをもとに脱毛機メーカーと共同開発した脱毛機です。従来の3倍の冷却装置を搭載し、脱毛時の痛みを最小限に抑えています。痛みに敏感な方や、肌が弱い方でも安全な脱毛が可能です。

ヒゲが濃い男子にはヒゲ脱毛がおすすめ!リンクスは初めての方向けに最大96%の割引キャンペーン実施中!詳細はこちら!!

 

コース満了後は無期限80%OFF保証で安心

永久脱毛で肌をツルツルにしても、年数が経つとまた毛が生えてくる可能性があります。再度脱毛を受けるにはコースを申し込む必要があり、金銭面で大きな負担がかかります。

RINX(リンクス)の保証があれば、1回あたりの料金が定価の80%OFFの料金で、無期限・無制限に脱毛できます。もし引っ越した場合でも、全国展開しているため通う店舗を無料で変更可能です。

※80%OFF保証は顔ヒゲ10回コース、ボディ・陰部8回コースが対象です。

カウンセリングやパッチテストは無料で、気軽に試せるトライアルコースも豊富です。一度相談だけでも足を運んでみてください。

初めての方限定!最大96%OFF割引プランはこちら!!

ご予約お問い合わせはこちら

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11886

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
RINX RINX リンクス