kenta ライターkenta

その他

うなじのムダ毛処理どうしてる?男性必見|おすすめの整え方を紹介

皆さんはうなじの処理どうしてますか?

意見として多いのが、「美容院に行った後は特に気にしない」ということ。

うなじのムダ毛処理は、髪の毛をゴムで縛る機会が多い女性にスポットを当てられがちです。

しかし、男性にとってもうなじのムダ毛処理は、第一印象を決める重要な行為になります。

美容院に行ってからすぐに毛が伸びてくるというわけではありませんが、実際、期間が空いてからうなじを自分で確認する方は少ないです。

一方で、男性がうなじをお手入れする意識が高まっているのも事実

最近では、街中で清潔感のある男性を目にする機会が増えました。

しかし、合わせ鏡などでない限りは、自分で確認できないうなじをどのようにして処理しているのか疑問に感じますね。

ムダ毛処理を検討している方の中にも、苦戦している男性が多いのではないでしょうか。

うなじの毛を処理したことがない男性もぜひ記事を参考になさって下さい。

うなじを処理するのってどうするんだろう?

【メンズ】うなじのムダ毛処理を行うべき理由

男性もうなじの毛を処理した方が良い理由はいくつか挙げられます。

反対にうなじを整えないメリットは、ほとんどありません。

清潔な見栄えになる

男性が周囲に好印象を持ってもらうには「清潔感」が大切です。

服装や部屋の清掃など、清潔感をアピールする方法はいくつもありますが、特にお顔の髭や体毛の処理は重要になります。

 

若々しい印象を与える

ツーブロックにすることや襟足を短めに整えることで、スタイリッシュでフレッシュな印象になる傾向があります。

ビジネスにおけるTPOを気にする必要はありますが、刈り上げすぎないナチュラルなツーブロックは高い人気を誇っています

 

ファッションの幅が増える

ファッションを楽しむ為に、ムダ毛の処理は付き物です。

また、イベントで着用するタキシードや袴、浴衣などがより一層際立ち、一生の思い出を彩ります。

 

うなじを整える方法は?

後ろ姿の印象を大きく左右するうなじは、やはり誰しもが定期的にお手入れをしておきたい箇所です。

しかし、自分では確認することができないうなじを、どのようにしてお手入れするか分からないという方の為に、うなじのムダ毛を処理する方法をピックアップしました。

 

カミソリやバリカンで自己処理してみる

ムダ毛を処理するアイテムは、カミソリ、バリカンや電動シェーバーなど多岐に渡りますが、いずれもあまりおすすめはできません。

後述で、合わせ鏡などを使用した方法をご紹介しておりますが、特に不慣れな方だと失敗するリスクが大きくなります

形が崩れてしまう他、お肌を痛めてしまうことや、産毛を剃り残してしまい、人に見せづらい状態に悪化することもあります。

 

専門サロン・理容室で整えてもらう

うなじのお手入れで一番確実なのは、専門のプロにお願いすることです。

ほとんどの方が利用する、理容室や美容院で髪をカットしに行くついでにうなじの毛も処理してもらいましょう。

また、他にも顔やうなじの産毛などを処理してくれる専門のサロンも存在します。

女性のイメージが強い方もいるかもしれませんが、最近では男性でも気軽に利用する方が増えています。

 

うなじは信頼できる理容室やサロンでシェービングしてもらう

結論から言うと、うなじのムダ毛処理は理容室や専門のエステサロンを利用するのが一番安全です。

自分では確認が難しいうなじをカミソリで剃るのは、お肌を傷つけてしまう恐れや、せっかく整えられた髪型が崩れることも考えられます。

おまかせ出来ちゃうから楽ラクだね♪

襟足・うなじを整えるだけでも利用可能

多少抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、理容室でも襟足やうなじの毛だけ整えてもらうことが可能です。

また、うなじや体のムダ毛処理をしてくれる専門のエステサロンでは、アフターケアの充実度が高いので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

 

ブライダルシェービングを受ける

結婚を控えるほとんどの女性は、ブライダルシェービング・エステを受けています。

昨今では、男性でもブライダルシェービングやエステを受ける人が増えており、結婚当日に控えてうなじのムダ毛をキレイに処理しています。

 

シェービングの価格はどれくらいか

うなじのみをシェービングしてくれるコースの用意がない、理容室やサロンがほとんどです。

その為、理容室やサロンでうなじの処理をお願いすれば、お髭やマッサージ込みで2,000〜5,000円ほどになります。

ただ、利用者の要望を受け入れてくださるお店もあるので、一度お店に相談してみて下さい。

 

専門のプロに処理してもらうのが良い

自己処理によるお肌トラブルを回避できるのはもちろんのこと、自分では確認が難しい産毛もしっかり処理してくれます。

特に、自己処理では一番難易度が高い生え際の処理も安全です。

また、理容室では襟足をカットしながら、程よくもみあげを調整してもらうことも可能です。

 

理容室・美容院・サロンの違い

厚生労働省からの通知によって、カミソリによる男性のお髭やうなじの処理ができるのは理容師のみとされています。

お髭や首回りの産毛も、しっかりキレイに処理してもらえるでしょう。

一方で美容師は、バリカンなどの比較的安全な処理道具を用いてムダ毛の処理を行ってくれます。

仕上がりを重視したい方は、理容師が在籍する理容室や専門のシェービングサロンがおすすめです。

 

当サロンでも、ムダ毛の処理ができる脱毛を取り扱っております。

うなじ近辺のお首元や肩のムダ毛も一緒に脱毛でスッキリしてみませんか?

興味がある方は、ぜひ当サロンのホームページもご覧くださいませ。

RINXの公式サイトへ

※当サロンはメンズ専門です。

 

自宅でできるメンズ・うなじのムダ毛処理

うなじを自己処理したい場合は、十分に気をつけて行なってください。

どうしても、うなじの形にこだわって自分で調整したい!という男性はここで紹介することに注意してね。

三面鏡を必ず使用しましょう

首の後ろは、自身で確認することが困難です。

一番良いのは人の助けを借りることですが、一人で行う場合は背面が確認しやすい三面鏡を使用します。

 

襟足はヘアゴムでまとめる

襟足が長い方はヘアゴムでまとめて、処理の際に巻き込まないようにしておきましょう。

縛れないほどの長さの場合は、剃る方の反対の手で襟足をかきあげます。

また、失敗のリスクを回避する為に、生え際はしっかり確認できるようにかきあげてください

 

カミソリでうなじの毛を処理する

男性女性問わず、カミソリによるうなじ処理が一般的です。使用前は必ず、専用のシェービングフォームを塗布しましょう。

細かい調整はカミソリの方が向いていますが、お肌への負担が少ない電動シェーバーを使用するのも効果的です。

 

ワックスでの自己処理が比較的安全

専用のワックスをうなじに塗って、その上にシートを被せてムダ毛を処理します。

鏡を使用して慎重に行うことで、うなじの形が崩れにくい処理方法です。

 

処理した後はアフターケアを行う

カミソリやワックスでの自己処理によって起こるお肌への刺激を鎮静する為に、化粧水、保湿クリームを使用します。

ムダ毛をキレイに処理しても、ニキビやお肌が荒れてしまっては勿体無いです。うなじは特に敏感な箇所なので、保湿を心がけましょう。

 

美しい男性のうなじの形・4選

自然なスタイルから、ツーブロックにマッチするうなじまで、様々な形が存在します。

自己処理前には、アイブロウペンシルで形を決めておくと楽に処理することが出来るのでおすすめです。

また、理容室や専門のエステサロンで整えたい方は、ぜひ以下のイラスト画面をお見せください。

 

スタンダードな形

うなじ周辺の産毛を処理したスタンダードな形です。

 

ツーブロックにおすすめ

髪のボリュームに合わせて、うなじの毛量や幅を決めることでツーブロックとマッチする。

 

スッキリした印象

スッキリした印象を与えることが出来ますが、少し幼く見えることもあります。

 

【おすすめ】万人受けするうなじ

髪型に関わらず、幅広い男性に人気のある形です。

 

まとめ

普段から意識していなくても、一定数の人は後ろ姿に魅力を感じています

後ろ姿の第一印象を決定づけるのは、姿勢や服装、「うなじ」です。

意識的に気を使う正面の印象はもちろん、後ろ姿にも隙のないモテる男を作ってみませんか?

うなじや襟足を安全に、かつ正確に処理したい男性は理容室や専門のエステサロンに通ってみましょう。

当サロンでも毛に関するご相談を無料で承っております。

当サロンは、毛を根本的に薄くすることができる「脱毛」を取り扱うメンズ専門店です。

現在、脱毛のキャンペーンなども実施しておりますので、興味がある方は、ぜひお気軽にご相談くださいませ。

RINXへのお問い合わせはこちら

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 2434

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

RINX