痛くないメンズ脱毛はある?

痛くないメンズ脱毛はある?

「メンズ脱毛やってみたいけど痛いのは嫌!」

「脱毛体験に行ったら痛かったから、痛くない脱毛がしたい」

メンズ脱毛を検討しているけれど痛みが心配な男性や、脱毛店に通う始めたものの痛くて続けられるか不安な男性はいませんか?

メンズ脱毛には複数の脱毛方法があり、痛みが少なく肌への負担が少ない方法があります。

 

また、普段のケアで脱毛の痛みを抑えて効果を高めることができます。

今回の記事では、痛くないメンズ脱毛の方法や痛みを抑える対策について解説いたします。

9月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

メンズ脱毛の痛みや特徴について

各脱毛方法の痛みの大きさや効果、特徴についてまとめました。

脱毛方法 痛み 効果 特徴
光脱毛(IPL) 美肌効果
光脱毛(SSC) 美肌効果大
医療レーザー脱毛 麻酔OK
ニードル脱毛 白い毛の脱毛可
バルジ脱毛 ほぼ痛みなし

 

光(IPL)脱毛

光脱毛の中でも痛みが少なく、効果を実感しやすいのはIPL脱毛です。

肌に優しく美肌効果を期待できる作用もあるので、カミソリ負けやニキビ肌を改善しながら脱毛していくことができます。

肌に優しい脱毛方法なので、肌が赤くなりやすい敏感肌の男性でも安全です。

 

光(SSC)脱毛

専用のジェルをお手入れする部位に塗布して照射することにより、体毛を細くして毛の再生を抑える「制毛」「抑毛」効果を出していく方法です。

体毛を目立たなくする方法なので、永久脱毛の効果はありません。

 

痛みがほとんどないので肌に優しく、美肌効果が高いです。

効果を実感するまでに時間がかかることがデメリットです。

 

ニードル脱毛

痛みが一番大きいのは、「美容電気脱毛」とも呼ばれるニードル脱毛で、脱毛サロンや一部のクリニックで施術を受けられます。

電流の通った専用の器具を毛穴に挿入して施術をしていく方法なので、時間も費用もかかりますが、その場で脱毛効果を実感できます。

また、他の方法では脱毛できない白い毛にも効果があります。

 

医療レーザー脱毛

医療機関で受けられる医療レーザー脱毛は、脱毛効果を早く実感できますが痛みが大きいです。

敏感肌でない男性でも数日赤みやかゆみが出ることがあるため、肌への負担も大きいです。

万が一肌トラブルが発生した場合でもその場で適切な医療処置を受けられることや、別料金にはなりますが麻酔の使用ができることがメリットです。

 

バルジ(蓄熱式)脱毛

SHR脱毛とも呼ばれる脱毛方法。

『バルジ領域』という毛の生成に必要な細胞を作成している領域に熱を送ることでアプローチをして、毛が生えてこないようにする仕組みです。

照射時に熱を感じるくらいで痛みがほとんどありませんが、他の脱毛方法より効果を実感するまでに時間がかかります。

色黒肌や色素沈着の部位にも照射ができるので、他の脱毛方法での施術を断られた男性は試してみてもいいかもしれません。

 

ただ、バルジ領域は2000年~2001年に発見された領域でバルジ脱毛自体の歴史がまだ浅いです。

そのため満足する状態まで何回くらいかかるのか、数年後の脱毛効果はどうなのかというデータが少ない脱毛方法ではあります。

脱毛の種類を調査!それぞれの脱毛方法のメリット・デメリットを紹介

近年、男性も身だしなみの意識からムダ毛処理をする方が増えています。とりわけ、濃いムダ毛...

 

 

痛みを感じやすい部位

鼻下や陰部(VIO)など、皮膚が薄い部位や太くて硬い毛が密集している部位は脱毛時に痛みを感じやすいです。

濃い毛が密集していると、脱毛機の光が多くのメラニン色素対して一斉に反応するためです。

照射を繰り返していくうちに毛質が細く柔らかく変化していくので、段々と痛みが小さくなっていきます。

 

メンズ脱毛の痛みを軽減するには?

メンズ脱毛の痛みを軽減するためには日々の肌ケアが重要です。

また、脱毛の施術時にスタッフに相談して痛みを軽減する方法もありますのでご紹介していきます。

 

皮膚の保湿

肌が乾燥していると、皮膚を外的刺激から守る「肌のバリア機能」が低下して痛みを感じやすくなります。

顔は化粧水や乳液、ボディは保湿クリームなどで肌の水分が失われないように毎日ケアしておきましょう。

 

特に施術後は皮膚の下に照射時の熱がこもり、いつもより肌の水分が蒸発しやすい状態です。

帰宅後は自宅で念入りに保湿ケアをしておくことをおすすめします。

乾燥がひどいと安全のために施術自体を断られるケースがありますので、注意しましょう。

 

日焼け対策

脱毛サロンの光(フラッシュ)脱毛やクリニックの医療レーザー脱毛は、体毛の黒い「メラニン色素」に反応させて毛根の細胞に熱を送っています。

肌が日焼けしていると、光が肌にも反応するので熱が分散して脱毛効果が落ちてしまいます。

 

痛みも大きくなりますし、火傷のリスクが発生するため施術自体を断られるケースがあります。

紫外線が強い季節は、日焼け止めクリームや日傘を差して対策をしましょう。

 

メンズ脱毛照射前の冷却

メンズ脱毛の照射をする際、アイスパックで脱毛部位をしっかり冷やしてもらうことで痛みを感じにくくすることができます。

痛みが心配な男性は、スタッフにお願いして冷却時間を長めに取ってもらいましょう。

 

麻酔

医療レーザー脱毛の場合は、別料金にはなりますが麻酔クリームや笑気ガス麻酔を使用して痛みを軽減できます。

麻酔クリームは脱毛部位にクリームを塗布するもので、笑気ガス麻酔は鼻から特殊な気体を吸引して痛みを感じにくくするものです。

 

麻酔で痛みを無くすことはできませんが、だいたい1部位1回1,000円~3,000円ほどの料金です。

 

光(IPL)脱毛ならメンズ脱毛専門店RINXがおすすめ

RINX(リンクス)は男性の脱毛で24万人以上の実績を積み上げ、そのデータをもとにメーカーとオリジナルの脱毛機「INNOVATION」を開発。

脱毛協会の厳しい適合審査に合格した、安心・安全な国産の脱毛機を全国の店舗に導入しています。

 

また、スタッフ・利用客ともに男性のみなので、「待合室で女性がいると気まずい」「女性スタッフには体毛の悩みを相談しにくい」という男性でも気軽に脱毛の疑問や不安を打ち明けられます。

全部屋個室なので、人目を気にせずリラックスしながら脱毛に通えます。

 

RINX(リンクス)のオリジナル脱毛機INNOVATIONのこだわり

特大水冷タンクで痛みが少ない

痛くない快適なメンズ脱毛を提供できるよう、冷水タンクを2台搭載し、マイナス4℃の冷却機能が可能に。

強力な冷却装置によって痛みを最小限に抑えられているので、脱毛時の痛みでメンズ脱毛を断念した男性でも快適に施術を受けられます。

 

脱毛効果が従来機の1.5倍

照射口に使用しているガラスを従来よりも光強度・耐熱性・耐久性に優れている良質なサファイヤクリスタルを使用。

熱を正しく体毛に届けることができるので、日本人男性特有の太くて濃いヒゲから軟毛ヒゲまで、すべての毛質へのアプローチが可能です。

 

15段階の出力調整でパーソナルな脱毛

15段階の出力調整によって一人一人の肌質・毛質・施術部位に合わせた対応ができるので、安全で効率的な脱毛が可能です。

また、提携メーカーによる定期的なメンテナンスやプログラムのアップデートにより、最先端システムへの進化をし続けています。

効果が高く痛くない脱毛機はこちら

 

まとめ

痛くないメンズ脱毛の方法や、痛みを軽減するためのポイントを解説いたしました。

せっかくコースを申し込んでも、メンズ脱毛の痛みに耐えかねて途中で断念するのはもったいないです。

 

脱毛は最低でも半年は通い続ける必要があるので、痛みが少しでも抑えられる脱毛ならストレスなく快適に継続できます。

日々の肌ケアをしつつ、自分に合った脱毛方法を選んで後悔のない脱毛店を選びましょう。

PROFILE

ドクターの所属学会

・日本形成外科学会専門医
・日本美容外科学会(JSAPS)
・日本再生医療学会

ドクターの経歴

2006年 旭川医科大学 卒業
2008年 昭和大学 形成外科入局
2010年 千葉県救急医療センター 形成外科
2014年 コムロ美容外科 東京院院長
2015年 大手美容外科皮膚科クリニック院長
2015年 表参道ヘレネクリニック
2019年 同理事長
この監修者の記事一覧

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11825

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

Contact List

店名をタップするとお電話が繋がります

RINX RINX リンクス