男子高校生の青ヒゲの悩みを解消!ヒゲが濃くなる原因と改善方法

男子高校生の青ヒゲの悩みを解消!ヒゲが濃くなる原因と改善方法

「ヒゲ剃りをし始めてからカミソリ負けが治らない」「青ヒゲを薄くしたい」「毛抜きでヒゲを抜いていたら肌が汚くなった」

男子高校生の年代は第二次性徴期の最中で、ヒゲが生え始め、産毛だった毛が濃くなり目立ち始める時期です。女子からの目線が気になったり、友達のヒゲや体毛の濃さと比べて悩んだりする男子高校生は多く、ムダ毛処理を始める年代でもあります。高校生の肌は大人の肌に比べて敏感で、肌に負担のかかるヒゲ剃りを繰り返していると肌が黒ずんだり、ニキビやカミソリ負けを引き起こします。

この記事では、ヒゲが濃くなるのを防ぐ方法や、男子高校生のヒゲを正しくお手入れする方法を解説します。

ヒゲが濃い男子にはヒゲ脱毛がおすすめ!リンクスは学生限定2年間脱毛し放題の学割キャンペーン実施中!!

12月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

ヒゲが濃くなる原因

高校生は「第二次性徴期」という男性ホルモンの分泌量が増える時期です。男性ホルモンは体毛や筋肉の成長を促進させる働きがあり、ヒゲやムダ毛が気になり始める年頃でもあります。体毛の濃さは両親や祖父母からの遺伝が原因の場合や、食生活や生活習慣の乱れが原因の場合があります。

 

ヒゲが濃くなるのを防ぐ方法

個人差はありますがホルモンバランスが崩れ、女性ホルモンより男性ホルモンが優位になるとヒゲが濃くなる可能性があります。ホルモンバランスを整えるには、生活リズムを整えてホルモンバランスを乱さないように心掛けることが大切です。ここでは、ホルモンバランスを整えるための生活習慣を紹介します。

 

栄養バランスの良い食事をする

肉類(動物性タンパク質)や油っこい食べ物中心の食生活を送るとホルモンバランスが崩れやすくなります。緑黄色野菜やきのこ類、大豆製品を多くとることを意識し、栄養バランスの良い食事をしましょう。大豆製品には、毛の成長を抑制する女性ホルモンに似た働きをする「大豆イソフラボン」が含まれているため、積極的にとるのがおすすめです。

参考

https://www.angfa.jp/karada-aging/practice/shokuji23/

 

睡眠時間を確保する

夜遅くまでスマホを見たり、ゲームに夢中になったりしている男性高校生は多いのではないでしょうか。午後10時~午前2時は睡眠のゴールデンタイムで、ホルモンの分泌や細胞の再生が活発になる時間帯です。高校生に必要な睡眠時間は8時間が理想です。なるべく午後10時~午前2時のあいだに睡眠をとることをおすすめします。

睡眠不足が続くとホルモンを分泌している自律神経(交感神経と副交感神経)が乱れ、ホルモンバランスの乱れにつながります。寝る前のスマホはブルーライトの光が良質な睡眠の妨げになります。寝る1時間前までには控えておきましょう。

 

ストレスをためない

ストレスを感じると、ストレスを体から守るために副腎から「コルチゾール」というホルモンが分泌されます。慢性的にストレスを感じていると副腎が疲労し、コルチゾールの分泌量が低下してホルモンバランスが崩れます。適度な運動をしたり、趣味に没頭したりして上手にストレス発散をしましょう。

参考

https://otonanswer.jp/post/14863/

 

抑毛ローションを使う

ムダ毛の成長を抑制する働きをする「大豆イソフラボン」「パイナップル成分」「ザクロエキス」といった成分が配合されている化粧水です。3カ月以上使用しないと効果を実感しにくいのが難点ですが、毎日のスキンケアアイテムとしても使用できます。ただし、ヒゲのような太くて硬い毛には効果が出にくいです。

 

家庭用脱毛器を使う

家庭用脱毛器とは自宅で光脱毛やレーザー脱毛ができる機器のことで、20,000円~70,000円程度で購入できます。

しかし、家庭用脱毛器は安全にお手入れできるよう脱毛店の機械より出力が小さく設定されています。脱毛効果を実感するまでに回数と期間がかかり、ヒゲのような硬くて太い毛には効果が出にくいです。また、多少ヒゲが薄くなったとしても照射を止めると元通りになる可能性が高いです。

 

高校生のヒゲ処理のNG行為

毛抜きでヒゲを抜く

「青ヒゲが気になる」「ヒゲの本数が少ないから」といった理由から、毛抜きでヒゲを処理している方も多いのではないでしょうか。しかし、毛抜きを使用すると毛穴が開くため、ニキビ・毛嚢炎・埋没毛・色素沈着といった肌トラブルが起きやすくなります。

 

除毛クリームを使う

除毛クリームには「チオグリコール酸塩」という体毛を溶かす成分が配合されています。広範囲のムダ毛を一気に除去できる便利なアイテムですが、皮膚へのダメージが大きく、かぶれや炎症が起きやすい方法です。高校生の皮膚は大人に比べてデリケートです。敏感肌用の除毛クリームでも肌トラブルが起きるリスクがあります。

また、除毛クリームは顔に使用できるものはありません。顔に使うとかぶれや炎症が起きる恐れがあるため、除毛クリームでヒゲを処理するのは避けましょう。

 

ヒゲ脱毛なら効率よくキレイになれる

自己処理では青ヒゲの解消やカミソリ負けといった肌トラブルの改善は見込めません。また、正しいヒゲ剃りや丁寧なスキンケアをしても、刃を当てる以上、肌への負担は避けられません。

ヒゲ脱毛をすれば、ヒゲを生やす根本の細胞にアプローチできます。最終的には自己処理の必要がほとんどなくなり、自己処理で起きるカミソリ負け・色素沈着・毛穴トラブルといった肌トラブルを予防できます。

【初めての方限定】最大96%OFFで「ヒゲ脱毛」が受けられるお得な割引キャンペーン情報はこちら!

 

高校生がヒゲ脱毛する時の注意点

高校生がヒゲ脱毛する前に把握しておきたい注意点を解説します。

 

脱毛中は日焼けできない

脱毛機の光は毛の黒い色(メラニン色素)に反応させます。日焼けで肌が黒くなると脱毛機の光が皮膚にも反応し、火傷や肌トラブルの原因になります。また、光が分散するため脱毛効果が低下し、痛みも大きくなるため施術できない場合もあります。夏場は日焼け止めクリームを塗ったり日傘をさしたりして日焼けしないように気を付けましょう。

 

またヒゲが生えてくる可能性がある

高校生は子どもから大人になる第二次性徴期で、ホルモンバランスが不安定な時期です。大学生くらいになると第二次性徴期が終わり、ホルモンバランスや毛が生え変わるサイクルが安定します。高校生のうちに脱毛を完了しても、第二次性徴期が終わってから元々生えていなかった毛穴から毛が生えてくる可能性があります。

 

親権者の同意が必要

17歳以下の方が脱毛するには親権者の同意が必要で、一人で契約することはできません。

脱毛店で契約する際は、親権者が同席するか「親権者同意書」を用意しましょう。

 

高校生の脱毛は肌への負担が少ない光脱毛がおすすめ

脱毛にはクリニックのレーザー脱毛と、脱毛サロンの光脱毛があります。レーザー脱毛は脱毛機のパワーが強いため、肌への負担が大きい方式です。照射後は大人の肌でもしばらく赤み・かゆみ・乾燥が続き、毛嚢炎もできやすくなります。大人の肌よりデリケートな高校生の肌には、刺激や痛みが少ない光脱毛の方が安全です。

 

光脱毛なら男性専門のRINX(リンクス)にお任せ

RINX(リンクス)では肌に優しい光脱毛を採用しており、高校生でも安心して脱毛できます。スタッフ・利用者ともに男性のみで、人目を気にせず通える点も好評です。ここでは、RINX(リンクス)の強みを3つ紹介します。

 

高校生の肌にも安全に脱毛できるオリジナルマシンを開発

RINX(リンクス)では500万件の脱毛実績を活かし、医師監修のもと男性用のオリジナル脱毛機を開発しました。従来機の1.5倍の脱毛効果、高水準の冷却装置で痛みは最小限に抑えています。また、15段階の細かいパワー調節ができ、肌質・毛質・部位に合わせて適切な出力で施術できます。

 

RINX(リンクス)でヒゲ脱毛した男子高校生の口コミ

「脱毛して毎日の朝の手入れがなくなったことがすごく良い。10分位の時間がなくなるだけでゆっくりできた」

「毎日、ヒゲを剃るのがなくなり楽になった。学生は学割でとても安くなるのでオススメです」

「意外と痛みが少なく値段も思ったより安かった。3回目~4回目から効果が実感できてとても気に入っています。脱毛の回数や部位も自分で決められるし、周りの人に気付かれたりはしないので手軽に脱毛できます」

口コミをもっと見る

 

学生限定のお得な学割プラン

学生限定の学割プランも充実しています。2年間で最大24回ヒゲ脱毛できるプランや、全脱毛コースが30%OFFになるプランがあります。コース申込時に学生であれば、卒業後も引き続き学割プランを継続できます。

※学割プランの条件に年齢制限はなく、学生証を提示すれば利用できます。

ヒゲが濃い男子にはヒゲ脱毛がおすすめ!リンクスは学生限定2年間脱毛し放題の学割キャンペーン実施中!!

 

無期限・無制限で80%OFFになる保証付き

体毛の濃さにはホルモンバランスが関係しています。ホルモンバランスは大学生くらいになると安定するため、高校生のうちに脱毛完了しても、また毛が生えてくる可能性があります。再度脱毛する場合、もう一度コースを申し込む必要があり、コストが高くつきます。

RINX(リンクス)なら、学割プランを含む全部位コースに80%OFF保証が付いているため、費用がかさみません。回数に制限なく、生涯お得な料金で脱毛できます。

※80%OFF保証は顔ヒゲ10回、ボディ・陰部8回コースが対象です。

また、カウンセリング料・剃毛料・キャンセル料のといったオプション費用が発生しないため、予算オーバーすることもありません。脱毛したい部位を必要な回数だけ予算に合わせて組み合わせられる「オーダーメイド脱毛」も好評です。

 

高校生の脱毛の流れ

ここで、RINX(リンクス)での高校生脱毛の流れを紹介します。

 

予約

電話かWEB上からカウンセリングの予約をします。カウンセリングは無料で、ご本人からの予約でもOKです。

 

来店

当日に申込みと施術を希望される場合、親権者のサインと押印がされている「親権者同意書」が必要です。事前に準備されるか、当日親権者と一緒にご来店ください。

 

無料カウンセリング

個室のカウンセリングルームで脱毛の仕組みや説明をします。脱毛したい部位や、毛の量をどこまで減らしたいのか、ムダ毛の悩みや不安点、疑問点を伝えましょう。RINX(リンクス)のスタッフは全員男性です。気軽にご相談ください。

 

パッチテスト

パッチテストを希望される方は脱毛がどんなものか、痛みはあるのか無料で体験できます。パッチテストは服を着たまま施術ルームで受けたい部位を照射します。親権者の方も一緒に施術ルームでパッチテストの体験ができます。

 

アフターカウンセリング

高校生が安心して受けられる脱毛プランをご提案します。親権者の方が「親権者同意書」にサインしていただければ脱毛の申し込みが可能です。

RINX(リンクス)は相談のみでも歓迎です。ぜひお気軽にお問い合わせください。

学生限定!2年間脱毛し放題の学割キャンペーンはこちら!!

ご予約お問い合わせはこちら

PROFILE

ドクターの所属学会

・日本形成外科学会専門医
・日本美容外科学会(JSAPS)
・日本再生医療学会

ドクターの経歴

2006年 旭川医科大学 卒業
2008年 昭和大学 形成外科入局
2010年 千葉県救急医療センター 形成外科
2014年 コムロ美容外科 東京院院長
2015年 大手美容外科皮膚科クリニック院長
2015年 表参道ヘレネクリニック
2019年 同理事長
この監修者の記事一覧

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11889

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
RINX RINX リンクス