ヒゲが濃くなる原因と薄くする方法12選

ヒゲ脱毛(顔)

ヒゲが濃くなる原因と薄くする方法12選

ヒゲが濃いせいでヒゲ剃りに時間がかかる

清潔感を出すために青ヒゲを薄くしたい

1日2回のヒゲ剃りでカミソリ負けが治らない

ヒゲが濃いと肌にコンプレックスを抱えやすくなります。ヒゲを薄くできればヒゲ剃りが楽になり、肌荒れも改善するでしょう。ヒゲが濃くなる原因には男性ホルモンが深く関係しています。この記事では、ヒゲが濃くなる原因と対策を解説します。

【初めての方限定】最大73%OFFで「ヒゲ脱毛」が受けられるお得な割引キャンペーン情報はこちら!

2月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

ヒゲが濃くなる原因2つ

遺伝により生まれつきヒゲが濃い男性もいますが、生活環境でヒゲが後天的に濃くなることもあります。ここでは、ヒゲが濃くなる原因を2つ紹介します。

 

①男性ホルモンが過剰に分泌されている

男性の体には通常、「テストステロン」と呼ばれる男性ホルモンと「エストロゲン」と呼ばれる女性ホルモンが存在し、それぞれがバランスを取り合っています。テストステロンには体毛の成長を促進させる作用や、筋肉を太くする作用があります。

食生活の乱れ・睡眠不足・ストレス・喫煙はホルモンバランスが乱れやすくなります。ホルモンバランスの乱れによりテストロステンが過剰に分泌されると、ヒゲが濃くなります。

 

②ヒゲの処理方法が間違っている

ヒゲが濃くなる原因には遺伝やホルモンなどの影響の他に、自己処理による刺激が関係しています。肌に負担がかかると肌を守ろうとする防御機能が働き、ヒゲが濃くなる場合があります。

できるだけ肌に負担をかけずに、ヒゲの自己処理を行うことが大切です。毛穴や肌に負担がかかる逆剃りは必要最低限に留めましょう。

また、刃が古くなると劣化して切れ味が悪くなるため、刃が毛に引っかかって肌がダメージを受けます。カミソリや電動シェーバーの刃は定期的に交換して、湿気の少ない場所に保管しましょう。

 

ヒゲを目立たなくする方法9選

濃いヒゲに悩まされている方は、生活習慣を改善することが有効です。体毛の成長を促進させる働きのあるテストステロンの分泌量は、生活習慣が大きく関わっています。次のような生活習慣に注意し、当てはまる項目があれば改善しましょう。

 

食生活を改善する

女性ホルモンエストロゲンは、毛の成長を抑制する作用があります。エストロゲンと似た働きをする「大豆イソフラボン」を積極的に摂取し、テストステロンの分泌量が増加しやすい牛肉をよく食べる方は摂取量を減らしてみましょう。また、脂っこいものや味の濃いものばかり食べているとホルモンバランスが乱れやすくなります。男性ホルモンと女性ホルモンのバランスを保つためにも、栄養バランスの取れた食事を摂取することが重要です。

ヒゲが濃くなりやすい食事

  • インスタント食品
  • 牛肉などの動物性タンパク質
  • ニンニク

ヒゲが濃くなりにくい食事

  • 大豆製品
  • 果物
  • 海藻類
  • 緑黄色野菜

 

ストレスをためない

不規則な生活を送ると内臓に負担がかかり、体がストレスを感じるようになります。ストレスはホルモンバランスを乱す原因となるため、テストステロンの分泌量が過剰になり体毛が濃くなる恐れがあります。適度な運動・十分な睡眠をとって生活リズムを整え、ストレスをためないようにしましょう。

 

筋トレで負荷をかけすぎない

ストレス発散や健康維持のために適度な運動する習慣をもつことは、ホルモンバランスの乱れを防ぐのに有効です。

しかし、ワイルドな体型になるために負荷をかけた激しい筋トレをしすぎると、テストロテンの分泌量が増えます。数回で息が切れるくらいの負荷をかけたトレーニングは控えるとよいでしょう。

 

タバコの本数を減らす

タバコを吸うと交換神経が刺激され、テストステロンが10%~30%増加するという結果が出ています。テストステロンが増えるとヒゲが濃くなる可能性があるため、喫煙をしている方は本数を減らすことから始めてみましょう。

また、受動喫煙でもタバコの影響を受ける恐れがあります。本数を減らしてもらったり、有害物質の含有量が少ない電子タバコに切り替えてもらったりするとよいでしょう。

参考https://gorilla.clinic/operation/aga/knowledge/smoking/#:~:text=%E3%82%BF%E3%83%90%E3%82%B3%E3%81%AF%E7%94%B7%E6%80%A7%E3%83%9B%E3%83%AB%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%92%E5%A2%97%E3%82%84%E3%81%99&text=%E3%81%BE%E3%81%9F%E3%80%81%E3%82%BF%E3%83%90%E3%82%B3%E3%82%92%E5%90%B8%E3%81%86%E3%81%A8,%E3%82%82%E5%A2%97%E5%8A%A0%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%84%E3%81%BE%E3%81%99%E3%80%82

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000051.000020081.html

 

睡眠不足を解消する

睡眠不足もホルモンバランスを乱す原因となり、ヒゲが濃くなる原因に繋がる恐れがあります。生活リズムが不規則で寝不足気味の方は、生活リズムを整えましょう。睡眠時間は一日「5時間~6時間」が理想です。また、寝る前のスマホは画面から出るブルーライトによって目に強い刺激が加わり、寝つきが悪くなる原因になるため、控えましょう。

 

日焼け対策をする

青ヒゲに悩んでいる場合、ヒゲを隠すことを目的として日焼けをする方もいますが、実際は逆効果です。日焼けをすると肌を守るために肌や体毛にメラニン色素が生成されるため、ヒゲが濃くなる可能性があります。日差しの強い季節は日焼け止めを塗ったり日傘を差したりして紫外線対策をしましょう。

 

メンズ用コスメを使う

メンズ用のコンシーラーやファンデーションを使用し、一時的にヒゲを目立たなくする方法もあります。写真撮影やリモート会議の際、ヒゲを隠したい部分にコンシーラーやファンデーションを塗れば、顔を明るく見せる効果があります。ただし、メンズ用コスメは自分の肌の色に合ったものを選びましょう。

 

正しいシェービングをする

ヒゲの処理方法を工夫すれば、肌に対する負担を軽減させることに繋がり、ヒゲが濃くなる原因を解消できます。

正しいシェービング方法

  • ぬるま湯で洗顔をして肌を清潔にする
  • シェービング剤を塗ってヒゲを柔らかくする
  • ヒゲが柔らかい「もみあげ」や「頬」から剃り始め、口周りの硬いヒゲは最後に剃る
  • ヒゲの生えている方向に剃る
  • 剃り残し部分のみ逆剃りで剃る
  • 化粧水でアフターケアをする

 

午前中にヒゲを剃る

ヒゲが伸びるスピードが一番早くなるのは朝6~10時の間で、夜は伸びるスピードが遅くなります。これは、毛の成長を促す働きをしている男性ホルモンの分泌量が多い時間帯が午前中だからです。できるだけ朝のヒゲ剃りの時間をAM10時に近い時間帯にすれば、綺麗な状態が長持ちします。

参考https://www.daito-p.co.jp/reference/testosterone_control.html

 

濃いヒゲを薄くする方法3選

抑毛ローションを使う

抑毛ローションは、肌に塗ることでヒゲを細くして目立ちにくくしたり、ヒゲを生えにくくしたりするものです。

値段の相場は2,000円~5,000円程度で、ドラッグストアや通販で購入できます。多くの抑毛ローションには、体毛が濃くなるのを抑制する女性ホルモンと似た働きをする「大豆イソフラボン」が配合されています。美容成分が含まれていれば、スキンケアの効果も見込めます。ただし、抑毛ローションは3カ月以上継続して使用する必要があります。また、ヒゲのような硬くて太い毛には効果を実感しにくい傾向があります。

 

家庭用脱毛器を使う

家庭用脱毛器は、自宅でレーザー脱毛や光脱毛ができる機械です。家電量販店や通販で40,000円~100,000円程度で購入でき、カートリッジ交換タイプと本体交換タイプの2種類あります。家庭用脱毛器は、クリニックや脱毛サロンの機械に比べて出力が抑えられているため、1週間~2週間ごとに照射しなければなりません。効果を実感するまでに回数と期間がかかり、体毛が濃い方は思うような効果が出なかったり、照射を止めると元に戻ったりする可能性もあります。

 

脱毛に通う

脱毛は、毛を生やす原因の細胞にアプローチするため、自己処理よりも高い効果が期待できます。脱毛方法には3つの種類があります。

 

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、毛穴に電気針を入れて特殊な電流を流し、毛を生やす細胞にアプローチする方法です。脱毛サロンや一部のクリニックで受けられます。

メリット

  • 細かいデザインを演出できる
  • 永久脱毛ができる
  • 色黒肌でも施術OK
  • 白髪の脱毛も可能

デメリット

  • 時間と費用が一番かかる
  • 痛みがかなり強い
  • 施術後に炎症が起きやすい

 

レーザー脱毛

レーザー脱毛はレーザーを脱毛部位に照射し、毛の黒色の成分である「メラニン色素」を伝って、毛根の組織にアプローチする方法です。レーザー脱毛はクリニックで受けられます。

メリット

  • 少ない回数で効果を実感できる
  • 永久脱毛ができる
  • 麻酔が利用可能
  • 医療従事者による施術

デメリット

  • 痛みが強い
  • 費用が高額
  • 施術後に炎症が起きやすい
  • 白髪の脱毛はできない

 

光脱毛

光脱毛は、特殊な光を脱毛部位に照射し、毛の黒色の成分である「メラニン色素」を伝って、毛根の組織にアプローチする方法です。光脱毛は脱毛サロンで受けられます。レーザー・ニードル脱毛は施術後しばらく赤みが残る場合があるため、敏感肌の男性は痛みが少なく肌に優しい「光脱毛」がおすすめです。

チェックポイント!

  • 費用を抑えられる
  • 痛みが少ない
  • 敏感肌の方でも安全
  • 肌に優しい

デメリット

  • レーザー脱毛より回数がかかる
  • 白髪の脱毛はできない

【初めての方限定】最大73%OFFで「ヒゲ脱毛」が受けられるお得な割引キャンペーン情報はこちら!

メンズ脱毛・ヒゲ脱毛の種類を総解説!効果や特徴の違いまとめ

男性も身だしなみの意識から、脱毛サロンやクリニックで、メンズ脱毛する方が増えています。...

ヒゲが濃い男性に対する女性の印象

「ヒゲを男らしさの象徴」として好む方もいます。しかし、ヒゲに対して「清潔感がない」「ズボラな人だと感じる」といったネガティブな印象を持つ女性が84.6%という結果が出ています。

ヒゲが生まれつき薄い男性や、ファッションの一部としてオシャレな口ヒゲやアゴヒゲスタイルを楽しむ男性であれば、ヒゲのデザインが第三者に対して悪い印象を与える可能性は低いです。

しかし、「青ヒゲ」や「泥棒ヒゲ」、「無精ヒゲ」は「清潔感を欠いている」という印象を相手に与えてしまいます。

男性のヒゲ脱毛に対して、77%もの女性が「賛成」と答えています。ヒゲが濃いことにコンプレックスを抱えている方は、ヒゲ脱毛で悩みを解消することをおすすめします。

引用元https://alex-media.co.jp/lalamen/hige-datsumou/hige-questionnaire.html?amp=1

https://tsuruo.com/articles/1108

【初めての方限定】最大73%OFFで「ヒゲ脱毛」が受けられるお得な割引キャンペーン情報はこちら!

 

濃いヒゲ対策におすすめの脱毛サロンはRINX(リンクス)

RINXスタッフは脱毛を経験している男性のみが在籍しており、利用者も男性のみです。また、医療監修のもとオリジナル製の光脱毛機を開発しました。剛毛の男性でも痛みが少なく、快適に施術が受けられることで評判です。肌や毛質に合わせて15段階の調節が可能で、肌の弱い男性でも安心・安全です

カウンセリング・パッチテストは無料で、気軽にRINX(リンクス)の脱毛を体験できます。

顎ヒゲ対策ならリンクス

【脱毛方法】光(フラッシュ)脱毛

【予約方法】電話、WEB

【脱毛部位】両ほほ、両もみあげ、鼻下、口下、あご、あご下・首

【料金】顔ヒゲ脱毛コース終了後は無期限・無制限80%OFF保証付き

【オプション料】無料

全国展開しており、どの店舗も通いやすい立地です。相談だけでも、ぜひお気軽にお問い合わせください。

【初めての方限定】最大73%OFFで「ヒゲ脱毛」が受けられるお得な割引キャンペーン情報はこちら!

PROFILE

ドクターの所属学会

・日本形成外科学会専門医
・日本美容外科学会(JSAPS)
・日本再生医療学会

ドクターの経歴

2006年 旭川医科大学 卒業
2008年 昭和大学 形成外科入局
2010年 千葉県救急医療センター 形成外科
2014年 コムロ美容外科 東京院院長
2015年 大手美容外科皮膚科クリニック院長
2015年 表参道ヘレネクリニック
2019年 同理事長
この監修者の記事一覧
ご予約・お問合せはこちら

全国87サロン

店舗間移動も可能!
急な転勤・引越しも安心
各主要駅より好アクセス

店舗検索

RINX 全国サロン一覧
北海道・東北エリア
関東エリア
東京エリア
中部エリア
関西・大阪エリア
中国・四国エリア
九州・沖縄エリア