ヒゲ脱毛完了までに必要な回数や最適な施術間隔はどのくらい?

ヒゲ脱毛完了までに必要な回数や最適な施術間隔はどのくらい?

ヒゲ脱毛は、青ヒゲの解消やヒゲ剃りの手間を省けるメリットがあります。清潔感を得るために、エチケットとして男性も脱毛する時代となりました。ではヒゲ脱毛は脱毛完了までにどのくらいの回数・期間・費用がかかるのでしょうか。この記事では、ヒゲ脱毛を行う上での必要な回数や注意点などを解説します。

ヒゲが濃い男子にはメンズ脱毛がおすすめ!リンクスは初めての方向けに最大96%の割引キャンペーン実施中!!

9月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

脱毛方法別のヒゲ脱毛の効果や特徴

ヒゲ脱毛には「光脱毛」「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の3つの方法があります。脱毛方法によって効果や特徴が異なります。

脱毛方法 光脱毛(フラッシュ脱毛) レーザー脱毛 ニードル脱毛
場所 脱毛サロン クリニック 脱毛サロン/クリニック
効果 光で毛を生やす「もと」となる組織にダメージを与える レーザーで毛を生やす「もと」となる組織を破壊する 電流を流して毛を生やす「もと」となる組織を破壊する
脱毛回数と通う期間 完了までの回数は15~20回・期間は1.5年~2年 完了までの回数は13~15回・期間は1.5年~2年 毛量にもよるが、完了までの回数は25~30回・期間は2年以上
通う間隔 毛量が減るまで2週間おき 1カ月~2カ月おき 1カ月~2カ月おき
痛み 痛みが少ない 痛みが強く、赤みやかゆみが出やすい 痛みがかなり強く、赤みやかゆみが出やすい
料金 脱毛回数・期間が多く必要なので初回契約料金は安くてもトータルコストは高くなってしまうケースがある 少ない脱毛回数・期間で脱毛完了できるが、施術料金が高く、オプション費用も発生する 永久脱毛ができるが、施術料金が高く、オプション費用も発生する
脱毛の担当者 施術の技術や肌理論の研修を受けたスタッフ 国家資格を持つ医師・看護師 施術の技術や肌理論の研修を受けたスタッフ/国家資格を持つ医師・看護師
安全性 美肌効果もある光を使用するため、敏感肌の方も安全 出力が高いため、数日赤みが出たりニキビができたりするリスクがある 毛穴への刺激が強いため、数日赤みが出たりニキビができたりするリスクがある
脱毛後のアフターケア 自社製品による保湿ケア(医薬品の処方は不可) 脱毛後の肌の状態によっては抗炎症剤が処方される(医薬品の処方が可能) 保湿ケア(サロンでは医薬品の処方は不可)/軟膏の塗布

※回数や期間は、ヒゲがツルツルになるまでの目安となります。

光・レーザー脱毛は、特殊な光を体毛の色素に反応させ、毛根の細胞にアプローチする方法です。一方、ニードル脱毛は電流が流れた器具を毛穴に挿入して毛根の細胞に直接アプローチする方法で、永久脱毛が可能です。

 

サロン脱毛と医療脱毛の効果の違いや特徴を解説

「脱毛サロンかクリニックどっちで脱毛した方効果が高いんだろう?」「サロン脱毛と医療脱毛...

ヒゲ脱毛の効果が出る回数

ヒゲ脱毛は肌をツルツルにするだけではなく、自然な毛量に調節もできるため、オシャレヒゲを楽しみたい方にも有効です。ここでは、ヒゲ脱毛の効果の現れ方を回数別に紹介します。

脱毛方法 光脱毛(フラッシュ脱毛) レーザー脱毛 ニードル脱毛
場所 脱毛サロン クリニック 脱毛サロン/クリニック
脱毛回数と通う期間 完了までの回数は15~20回・期間は1.5年~2年 完了までの回数は13~15回・期間は1.5年~2年 毛量にもよるが、完了までの回数は25~30回・期間は2年以上

 

ヒゲ脱毛を行う適切な間隔は?

ヒゲ脱毛を行う適切な間隔は、約3~4週間です。

ヒゲを含むすべての体毛に「毛周期」というものがあり、脱毛効果が出る毛の周期に合わせて施術を行うことで、効率的に脱毛の効果を発揮します。そのため、「光(フラッシュ)脱毛」「医療レーザー脱毛」「ニードル脱毛」などいずれの脱毛方法も1回の施術だけで終了はしません。

 

適切な間隔を守らず施術を受けたらどうなる?

脱毛効果を早く得たいという一心で、ヒゲ脱毛で適切な間隔とされている期間である約「3~4週間」を守らずに、「約1週間に1回」などのペースで施術を受けようとする方も少なくありません。しかし、受けるペースを早めても毛周期が成長期に達するまでの時間が経っていないため、十分な脱毛効果を得ることはできません。

そのため、回数を無駄に消費して余計に費用がかかってしまうことになります。脱毛施術の間隔を守ることが確実に効果を得る最短の道であるため、間隔を守って予約が取れるお店選びをしましょう。

 

脱毛サロンのヒゲ脱毛は自己処理よりメリット大

ヒゲを自己処理する方法には、多くの種類があります。しかし、「脱毛サロンでヒゲ脱毛するより費用がかからないのでは?」という理由から自分でヒゲのお手入れを続けている男性には、思わぬ落とし穴が。

次の項目ではヒゲ脱毛と自己処理を比較し、結果的に脱毛サロンへ行くほうがオススメな理由を解説していきます。

 

毛抜きでのヒゲ処理

毛抜きは手軽にムダ毛処理ができることや、本体も100円から入手するできることから、多くの方が一度は毛抜きによるヒゲの処理を行ったことがあるのではないでしょうか。しかし、毛抜きを使用すると、毛を抜くときの毛穴や毛根の細胞に与えるダメージにより、「かゆみ・赤み・炎症」等を引き起こしたり、雑菌が侵入すると「毛嚢炎(もうのうえん)」という毛穴の膿みを引き起こしたりすることがあります。

また、毛穴に毛が埋まってしまう「埋没毛」や、炎症が繰り返されることで毛穴に茶色いシミができる「色素沈着」を引き起こす恐れもあります。毛の根元からしっかり処理することができるという点ではメリットのある処理方法ですが、肌トラブルを起こしやすい上に痛みも伴うため、「毛抜き」を用いたヒゲ処理はおすすめできる方法ではありません。

 

カミソリでのヒゲ処理

カミソリでヒゲを処理する場合は、洗顔で皮脂や汚れを落とした後にシェービング剤などをヒゲに塗ってからカミソリを剃ります。毛抜き同様、安価に手に入れられるため、一度は行ったことのある処理方法ではないでしょうか。

痛みもなく、肌にカミソリを沿わせるだけで行うことができる処理方法ですが、顔の皮膚は非常に敏感であるため、カミソリ負けなどの肌トラブルを引き起こしやすい方法であるともいえます。カミソリはセーフティーガードが付いているもの、5枚刃のものを選ぶと肌への負担が軽減されます。雑菌の繁殖を防ぐために使用後は洗浄して清潔に保管し、2週間を目途に刃を交換しましょう。

 

光脱毛でのヒゲ処理

光(フラッシュ)脱毛は脱毛サロンで行われる脱毛方法です。特殊な光を毛の色の素である「メラニン色素」に反応させ、毛根にダメージを与えることで脱毛効果を発揮します。

医療レーザー脱毛やニードル脱毛に比べて施術時の痛みが少なく肌に優しいことや、費用が比較的安価な面が人気の理由です。光(フラッシュ)脱毛は、肌荒れしやすい敏感肌の男性や脱毛初心者の男性でも安心して始められる脱毛方法です。

【初めての方限定】最大96 %OFFで「ヒゲ脱毛」が受けられるお得な割引キャンペーン情報はこちら!

脱毛効果を最大限に得るためにも事前準備や、脱毛周期を理解しておくことが大切です。脱毛方法によって完了までの回数や期間、痛みの大きさが異なります。自分の肌質やライフスタイルに合った脱毛方法を選ぶことが大切です。また、見た目の毛量を減らすのか、ヒゲ全体をなくしたいのか希望の仕上がりをカウンセリングで伝えましょう。

身近に脱毛を経験している人がいれば、経験談を聞いたり、脱毛の口コミをインターネットで調べたりするのもひとつの手段です。

 

ヒゲ脱毛はメンズ脱毛専門のRINX(リンクス)がおすすめ

男性専用のオリジナル脱毛機を採用

RINX(リンクス)は肌に刺激の少ない光脱毛を採用しています。レーザー脱毛やニードル脱毛は痛みが強く、施術後数日間は赤みやかゆみが出る可能性があります。光脱毛のIPLと呼ばれる光美肌効果作用もあり、痛みが少ない脱毛方法です。

RINX(リンクス)は男性のムダ毛に効率的に効果を出せるよう、メンズ専用のオリジナル脱毛機を開発しました。15段階もの出力設定も可能で、肌質・毛質・脱毛部位に合わせたパーソナルな脱毛が可能です。

 

コース満了後は永久に80%OFFになる保証付き

永久脱毛で肌をツルツルにしても、年数が経過するとまた薄く毛が生えてくることがあります。RINX(リンクス)の保証があれば、再度コースを申し込む必要がありません。1回あたり定価の80%OFFの料金で無期限・無制限に脱毛できます。予算を割くことなく、安心して肌を任せられます。

※80%OFF保証は顔ヒゲ10回コース。ボディ・陰部8回コースが対象です。

 

利用者・スタッフは男性のみ

メンズ脱毛に通う男性は増えましたが、「待合室に女性がいると落ち着かない」「女性スタッフに体毛を見られたくない」という声は少なくありません。RINX(リンクス)は利用客・スタッフともに男性のみで人目を気にせずに通えます。スタッフは全員脱毛経験者で、男性ならではのムダ毛の悩みも気軽に相談できる環境です。

カウンセリングやパッチテストはいつでも無料で、相談のみでも受け付け可能です。お気軽にご連絡ください。

初めての方限定!ヒゲ脱毛96%OFF割引プランはこちら!!

ご予約お問い合わせはこちら

PROFILE

ドクターの所属学会

・日本形成外科学会専門医
・日本美容外科学会(JSAPS)
・日本再生医療学会

ドクターの経歴

2006年 旭川医科大学 卒業
2008年 昭和大学 形成外科入局
2010年 千葉県救急医療センター 形成外科
2014年 コムロ美容外科 東京院院長
2015年 大手美容外科皮膚科クリニック院長
2015年 表参道ヘレネクリニック
2019年 同理事長
この監修者の記事一覧

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11888

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
RINX RINX リンクス