kazuki ライターkazuki

その他

男性はすね毛を処理するべき?すね毛の処理方法を解説!

男性のすね毛は処理した方がいい?

女性であれば足のムダ毛を処理することは、もはや当たり前になっています。一方で、そもそもすね毛の処理をした方がいいのかということについてお悩みの男性が、大勢いらっしゃるのではないでしょうか?

男性のすね毛に対する女性からのイメージ

男性にとって一番気になるのは、女性からの印象でしょう。男性のすね毛に対する女性からのイメージは、「何もしなくていい」「手入れされていることに違和感を感じる」というものから、「モジャモジャのすね毛は気持ち悪い」「暑苦しい」「汚い」「ツルツルが好き」というものに至るまで、多岐に渡ります。

最近はすね毛を処理するのが一般的に

ひと昔前であれば男性のすね毛は男らしさの象徴とされていましたが、最近では男性もすね毛を処理することは定番になりつつあります。とはいえ、男性のすね毛が「ツルツルの無毛状態が良い」という意見はまだまだ少数派。一般的には自然な感じに整える方が女性からも好印象のようです。自分の好みやパートナーの意見などを取り入れ、すね毛の状態を最適にしましょう。

すね毛を処理するメリット

男性がすね毛を処理するメリットには、次のようなものがあります。

コンプレックスが減る

すね毛が濃い人はそれがコンプレックスとなり、足を露出することに抵抗があります。しかし、すね毛を処理することでコンプレックスが減り、短パンや水着などで足を露出することに対しての抵抗が少なくなります。ファッションの幅が広がったり、参加できるイベントが増えたりするなど、より豊かな生活を送ることに一役買うことでしょう。

清潔感を演出できる

すね毛に対して不潔なイメージを持つ女性は、ある一定数は存在することが実情です。すね毛に対するイメージには個人差がありますが、特にすね毛が濃くてモジャモジャだという男性は、ツルツルにする必要はありませんが、すね毛を整えるだけでもかなり印象が変わります。

涼しくなる

汗をかいたときに、すね毛が肌に張り付いて暑苦しい思いをしたことのある男性は少なくないでしょう。すね毛をツルツルの状態にすることで、肌に張り付くすね毛がなくなり、足周りの涼しさが増すことになる可能性が高いものと考えられます。

タイツが履きやすくなる

男性でもスポーツ用のタイツなどを履く機会があるでしょう。すね毛が生えていると毛がタイツに引っかかり、履きにくくなってしまいますが、すね毛がなければ、スルスルとスムーズに履きやすくなります。

水・空気の抵抗が減る

水泳やロードバイクなどをする男性は、すね毛を処理することで水や空気による抵抗を減らすことができます。実際にプロの水泳選手は、すね毛を処理して水の抵抗を減らすという工夫をしています。

怪我の処置がしやすい

特にスポーツなどをしている男性は、テーピングなどを含む怪我の処置をする機会が多くあるでしょう。テーピングなどは肌に貼り付けるよう設計されているため、すね毛が障害となり剥がれやすくなったり、貼り直しにくかったりすることがあります。また、怪我の処置と平行してマッサージが必要になる場合もあるでしょう。マッサージの際にすね毛があると、どうしても毛を引っ張るような状態になり、痛みを感じやすくなります。すね毛がなければ、マッサージを受ける側のストレスが減ることはもちろん、マッサージを行う側もスムーズにできるようになります。

男性のすね毛が濃くなる原因

男性のすね毛には、男性ホルモンが深く関係しています。生まれつきの体質で、すね毛が濃いこともありますが、この男性ホルモンが何らかの原因で過剰に分泌されると、さらにすね毛が濃くなってしまうことがあります。 また、男性ホルモンだけではなく、肌のダメージによってすね毛が濃くなる場合もあります。これは、人間の体の仕組みが関係しています。例えば、怪我をすると怪我をした部分の皮膚を守ろうとするため毛が太くなったり、毛の量が増えてしまったりすることがあります。

生活習慣を改善して体毛を薄くしよう!

男性ホルモンの過剰な分泌によってすね毛が濃くなっている場合は、生活習慣を改善することですね毛を薄くすることができる可能性があります。次のような生活習慣に注意し、ご自身に当てはまる場合は改善を進めてまいりましょう。

食生活の改善

人の体は、酸性になればなるほど毛が生えるスピードが早くなることが、医学的に報告されています。毛の成長スピードを遅れさせるためには、体を酸性にしないために「アルカリ性の食事」を意識的に摂ることが大切です。次のような食事を参考にしてみるといいでしょう。

毛が伸びやすくなる食事

チェックポイント!

  • エビやカニなどの甲殻類
  • イクラやたらこなどの魚卵
  • カップ麺などのインスタント食品
  • 肉などの高タンパク質の食品

毛が伸びにくくなる食事

チェックポイント!

  • 大豆などのイソフラボンを含む食品
  • バナナやグレープフルーツなどの果物
  • わかめなどの海藻類
  • ごぼうやほうれん草などの食物繊維の多い食品

また、食事内容に気をつけるだけではなく、「不規則な食生活」にならないようにすることも大切です。不規則な食生活を送っていると内臓に負担がかかり、体がストレスを感じるようになります。ストレスはホルモンバランスを乱す原因となり、男性ホルモンの分泌を過剰にして毛を濃くしてしまう恐れがあります。男性ホルモンと女性ホルモンのバランスを保つためにも、朝昼晩に栄養バランスの取れた三食を、決まった時間にきちんと摂ることが重要です。

タバコをやめる

人の体はタバコを吸うと体に有害な物質が入ったと判断し、体を守るために男性ホルモンの分泌を活性化します。すると、男性ホルモンの分泌が過剰となり、毛が濃くなります。毛が濃いことに悩んでいる喫煙者であれば、まずはタバコの本数を減らすことから視野に入れてみてはいかがでしょうか。

さらに自分がタバコを吸っている場合だけではなく、「受動喫煙」の場合でもこの影響を受ける恐れがあります。例えば、自分はタバコを吸っていなくても、家族がタバコを吸っていて、常に同じ空間にいるということであれば、同じ働きが体の中で行われて毛を濃くしている恐れがあります。喫煙者の家族に対して禁煙をしてもらうことは難しいかもしれませんが、本数を減らしてもらったり、有害物質の含有量が少ない電子タバコに切り替えてもらったりするなどの対処を行ってまいりましょう。

睡眠をきちんととる

睡眠不足もホルモンバランスを乱す原因となり、男性ホルモンが過剰に分泌されて毛を濃くしてしまう恐れがあります。生活リズムが不規則で寝不足気味だという心当たりのある人は、生活リズムを整えるようにしましょう。生活リズムが整えばホルモンバランスも安定に向かい、毛の濃さも改善していくことでしょう。

また、医学的には夜1時までに床に就くことをおすすめしますが、必ずしもその時間に寝なければならないというわけではありません。一番大切なのは、毎日決まった時間に寝て生活リズムを安定させることです。仕事などの都合上、早朝に近い時間に寝なければならないという場合でも、毎日安定して決まった時間に睡眠をとっていれば問題ありません。もちろん、トータルの睡眠時間も大切なポイントです。少なくとも5~6時間は、毎日睡眠をとることをおすすめします。

自慰行為を控える

自慰行為(オナニー)は、男性ホルモンの分泌を促す行為でもあります。ただし、自慰行為そのものは悪いものではなく、男性の体にとってはメリットも沢山あります。自慰行為を、毛を薄くするためだけに無理をして控える必要はありません。自慰行為の回数が人に比べて多い、また、徹底的に毛の対処をしたいという人は、自慰行為の制限も一つの手段として考えてもいいでしょう。

男性のすね毛の処理方法は?

男性のすね毛の処理方法をいくつかピックアップします。それぞれの処理方法で、「すね毛がどの程度処理できるのか」「メリット」「デメリット」を解説します。自分にとって最適なすね毛の処理方法を選択しましょう。

カミソリ

カミソリを使用した処理はすね毛に限らず、あらゆる体毛の処理において最もメジャーな方法です。カミソリはどこでも手に入り、かつ比較的安価であるため、一番手軽な方法であるともいえます。少し高価なカミソリであれば、複数刃で深剃りができるものもあるため、ツルツルの状態にしたいという人におすすめします。ただし、肌が弱い人は「カミソリ負け」に注意しましょう。最近のカミソリは肌に優しい商品も多くありますが、肌への刺激は避けられません。肌が敏感かつ、頻繁にすね毛処理をするという場合は、肌が荒れてカミソリ負けになる恐れがあります。カミソリですね毛を処理した後は、必ず保湿クリームなどでアフターケアを行なってまいりましょう。

メリット

チェックポイント!

  • 比較的安く手に入る
  • どこでも購入できて手軽
  • ツルツルの状態を目指すことができる

デメリット

チェックポイント!

  • 個人差はあるがまたすぐに毛が生えてしまう
  • カミソリ負けの恐れがある

電気シェーバー

電気シェーバーはカミソリよりも肌に優しい構造です。ただし、基本的にはツルツルの状態を目指すことができますが、カミソリよりは深剃りができないため注意しましょう。 電気シェーバーは肌への負担が少ない上に、シェービング剤を塗って使用する必要がないため、手軽にすね毛処理ができます。さらに、電気シェーバーそのものもコンパクトな商品が多くあるため、外出先などでも気軽に使用できます。 また、カミソリよりも肌への負担が少ないとはいえ、全く負担がかからないというわけではないため、処理後には保護クリームなどで必ずアフターケアを行ってください。

メリット

チェックポイント!

  • カミソリよりも肌に優しい
  • コンパクトで持ち運びにも便利
  • シェービング剤を塗る必要がないため手軽
  • ツルツルの状態を目指すことができる

デメリット

チェックポイント!

  • 個人差はあるがまたすぐに毛が生えてしまう
  • カミソリより深剃りができない

すきバサミ

すきバサミは、すね毛をカットして自分の好きな量にすることができ、ナチュラルな状態を目指すことができます。普通のハサミのようにザクっと切ってしまっても、全ての毛がカットされない仕組みになっているため、初心者にもおすすめです。また、カミソリのように刃が肌に直接当たることがないため、カミソリ負けなどの肌荒れのリスクも回避できます。

メリット

チェックポイント!

  • ナチュラルな仕上がりを目指すことができる
  • 肌荒れのリスクが少ない
  • 初心者でも失敗しにくい

デメリット

チェックポイント!

  • 毛を無くすことはできない

すきカミソリ

すきカミソリはすね毛の量を減らし、ナチュラルな状態にしてくれます。すね毛を無くしてしまうことには抵抗があるが、濃いすね毛を薄くしたいという人におすすめです。また、すきカミソリは通常のカミソリとは違い、カミソリの刃が肌に触れることなく毛のみを処理するため、肌が弱い人やカミソリ負けをしやすいという人でも安心して使用できます。

メリット

チェックポイント!

  • ナチュラルな仕上がりを目指すことができる
  • 肌が荒れる心配が少ない

デメリット

チェックポイント!

  • 毛を無くすことはできない

バリカン

バリカンは、アタッチメントなどで毛の長さを調節して整えることができるため、すね毛をナチュラルな状態にしたい人におすすめです。すきバサミやすきカミソリの電動型のような使い方ができます。バリカンはすね毛の処理だけではなく、全身のムダ毛処理にも使えるため、1本持っておくと便利です。

メリット

チェックポイント!

  • ナチュラルな仕上がりを目指すことができる
  • すね毛処理以外にも使える

デメリット

チェックポイント!

  • 毛を無くすことはできない

除毛クリーム

除毛クリームとは、専用のクリームを除毛したい部分に塗り、数分放置してクリームを拭き取ったり洗い流したりすることで毛を処理できるものです。専用のクリームが毛のタンパク質に反応し、毛を溶かすことで除毛してくれます。除毛クリームは表面に生えている毛を溶かして処理するため、すね毛をツルツルの状態にしたい人におすすめです。 また、除毛クリームの中には敏感肌用など、肌に優しい成分で作られているものもいくつか存在します。カミソリ負けで悩んでいた人も、一度試してみるといいでしょう。ただし、敏感肌用の除毛クリームであっても毛を溶かす成分が入っているため、肌の刺激となるリスクは少なからずあります。初めて除毛クリームを使用するという人は、一度目立たない部位でパッチテストを行うことをおすすめします。

メリット

チェックポイント!

  • 敏感肌用など肌に優しい商品もある
  • ツルツルの状態を目指すことができる

デメリット

チェックポイント!

  • クリームの成分で肌が荒れるリスクがある
  • 個人差はあるがまたすぐに毛が生えてしまう

脱色クリーム

脱色クリームとは、専用のクリームを脱色したい部分に塗り、数分放置してクリームを拭き取ったり洗い流したりすることで毛の色が薄くなり、毛を目立ちにくくさせるものです。すね毛そのものを処理してしまうことには抵抗があるが、濃いすね毛を目立ちにくくさせたいという人にはおすすめです。ただし、専用のクリームの脱色する成分が肌に合わない場合もあります。初めて使用する場合は、一度目立たない部位でパッチテストをすることをおすすめします。

メリット

チェックポイント!

  • 毛を無くさずに済むためナチュラルな仕上がりを目指すことができる

デメリット

チェックポイント!

  • クリーム成分で肌が荒れるリスクがある
  • 毛そのものを無くすことはできない

脱毛サロン

脱毛サロンといえば女性専用サロンや高額なイメージがありますが、最近ではメンズ専用の脱毛サロンが増えてきていたり、価格もサロンによっては学生でも手が届くような設定になっていたりすることがあります。一口に脱毛サロンといっても、脱毛方法にはいくつか種類があります。

レーザー・光脱毛

特殊なレーザーや光を脱毛したい部位に照射し、毛の黒色の成分である「メラニン色素」が反応して、毛根を破壊することで毛が生えてこないように作用する方法です。ただし、レーザーや光脱毛で永久脱毛をすることは、基本的にはできないとされています。しかし、人によっては毛量が減ったり、毛が細くなったりするだけではなく、全く生えてこなくなったという事例も報告されています。

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、様々な脱毛方法の中でも最も古くから行われている脱毛方法です。毛穴一つひとつに電気針を入れて特殊な電流を流し、毛を生やす細胞を破壊して毛が生えてこないようにします。毛穴一つひとつに施術を行う必要があるため手間と時間がかなりかかり、レーザー・光脱毛と比較すると高額になりやすいのがデメリットです。また、施術時の痛みもかなり強いといわれています。ただし、レーザー・光脱毛と比較すると、格段に永久脱毛に近い効果を得ることができます。

メリット

チェックポイント!

  • ツルツルからナチュラルな状態まで自分の好みのすね毛を目指すことができる
  • 確実に毛を処理することができる
  • 脱毛が完了すればすぐに毛が生えてくることがない

デメリット

チェックポイント!

  • 結果が出るまで時間がかかる
  • 一度脱毛してしまうと元に戻すことができない
  • 比較的高価

男性のすね毛のNG処理方法!

すね毛の処理には様々な方法がありますが、やってはいけない処理方法も存在します。これからすね毛の処理を始めようと思っている人は、必ず確認しておきましょう。

毛抜きで抜く

毛抜きは毛を毛根から抜き去ることできるため、ツルツルの状態を目指すことができる方法ですが、その一方で非常に肌への負担となりやすい方法でもあります。毛抜きで毛を引っ張る際に、周辺の毛細血管を傷つけてしまい、毛根への強い刺激により炎症を引き起こしてしまう恐れがあります。また、毛が皮膚の下に埋まってしまう「埋没毛(まいぼつもう)」になるリスクもあるため、毛抜きによるすね毛処理はおすすめすることができません。

逆剃りをする

カミソリや電気シェーバーですね毛処理をする際に、よりツルツルの状態を目指すために逆剃りをする人が大勢いらっしゃいます。しかし、逆剃りは肌への負担となる他、毛穴が広がったり、次に生える毛がチクチクしやすくなったりするため、おすすめすることができません。また、場合によっては次に生えてくる毛が、より濃く見えてしまう恐れがあります。カミソリや電気シェーバーを使用する場合には、必ず毛の生えている流れに沿って剃るようにしましょう。

男性のすね毛処理おすすめ人気商品を紹介!

男性のすね毛処理におすすめの人気商品を、通販サイトのランキングを参考にピックアップします。すね毛の処理方法をお決めになった方は、早速必要なお品物を買い揃えて参りましょう。

カミソリ

【Gillette Venus Swirl(ジレット ヴィーナス スワール)】
女性用カミソリとして販売されていますが、男性も使用できます。滑らかな5枚刃でムダ毛をきちんとキャッチしつつ、肌にも負担をかけにくい構造になっています。また、フレキシボールテクノロジーによりヘッドが動くため、膝周りなどの剃りにくい部分にもフィットしやすくなっています。

<メーカー希望小売価格>オープン価格
<替え刃>2個付き

電気シェーバー

【Panasonic(パナソニック)フェリエ ボディ用】
全身に使用可能の電気シェーバーです。シェービングクリームやジェルが不要で、そのまま剃れて手軽なところがおすすめです。刃先の構造が、太い毛も根元からカットできるようになっています。また、スイングヘッドにより膝周りなどの剃りにくい部位にも対応します。

<メーカー希望小売価格>オープン価格
<電源>単4アルカリ乾電池1本 <重さ>約20g

すきバサミ

【GATSBY (ギャツビー)ヘアセルフカット セット】
ヘアカット用に販売されていますが、すね毛のカットにも便利です。小さめのすきバサミがすね毛などの短い毛にも使いやすくなっています。

<メーカー希望小売価格>オープン価格

すきカミソリ

【Schick(シック)メンズボディ用ヘアトリマー】
カット用とすき用の2つの機能があるすきカミソリです。肌の上で優しく滑らせるだけで、簡単にカットすることができます。また、刃にはチタンコートが施されているため、切れ味も長持ちします。すね毛だけではなく、腕の毛にも使用可能です。

<メーカー希望小売価格>オープン価格

バリカン

【KOIZUMI(コイズミ)レッグヘアトリマー】
すね毛処理専用のバリカンですが、すね毛以外のムダ毛にも使用できます。長さを3段階に調節することができて、ナチュラルな仕上がりを目指すことができます。さらに、すね毛を根元からカットできる機能もあるため、ツルツルの状態を目指すことが可能です。また、水洗いが可能なので衛生面も安心です。

<メーカー希望小売価格>オープン価格
<電源>単4アルカリ乾電池2本 <重さ>約96g

除毛クリーム

【NULL(ヌル)除毛クリーム リムーバークリーム】
男性のムダ毛処理に特化した除毛クリームです。短い毛や太い毛までしっかりと除毛してくれます。日本で製造・販売されていることが人気の理由だと考えられます。肌に優しい成分で作られている上に、保湿成分も配合なので、敏感肌の人にもおすすめです。

<メーカー希望小売価格>3,578円
<内容量>200g

脱色クリーム

【メンズボディ むだ毛脱色クリーム N】
黒いムダ毛を金色に脱色できるクリームです。専用のクリームを塗ってから、わずか10分程で脱色が完了します。保湿成分のスクワランも配合されているため、肌に優しいのが特徴です。毛を残したまま、ナチュラルに薄く見せたい人におすすめです。

<メーカー希望小売価格>842円
<内容量>A剤40g B剤80g

まとめ

男性にとって、ムダ毛・すね毛を処理することはあまりメジャーではない・・・少なくとも、世間でそのように認知されているため、皆様は、ムダ毛処理に関する疑問を数多くお持ちであることと思われます。しかし、実際のところ、最近では男性の間でも「ムダ毛・すね毛を処理すること」が定着しはじめてきています。正しい処理方法を知り、安全にすね毛を処理できるようにしましょう。

また、すね毛の状態には毛が全くないツルツルの状態から、毛は残しながら薄くする「ナチュラルな状態」までと様々で、かつ好みの状態に合わせた処理方法があります。自分に最適なすね毛の状態と、それに合った処理方法を選択してください。 これから夏に向けて、男性も足の露出が増えてくることでしょう。濃いすね毛がコンプレックスで短パンや水着に抵抗があるという男性は、これを機にすね毛の処理を始めてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 142

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください