すね毛の正しい剃り方と体毛が濃くなる原因を解説

kenta ライターkenta

すね毛(ひざ下)

すね毛の正しい剃り方と体毛が濃くなる原因を解説

すね毛の濃さを気にして、これから剃毛を始めようとしている男子必見。急用があり簡易的に処理を済ませたい人、ツルツルに抵抗があり毛量を調整したい人、ツルツルにしたい人といった目的に応じて使い分けることのできる8つのすね毛の剃り方を紹介します。

ただし、すね毛は再び生えてくるので剃毛は一時的な解決策でしかありません。体毛が濃くなる根本的な原因と対処法もまとめました。

すね毛を剃るのが面倒な男子にはメンズ・ヒゲ脱毛がおすすめ!リンクスは初めての方限定両ひざ下(足・すね毛)脱毛が最大50%OFFの割引キャンペーン実施中!!

6月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

すね毛が濃くなる原因・年齢

なぜ自分だけすね毛が濃いのか?何歳ごろからすね毛は濃くなり始めるのか?そのような疑問を感じたことはありませんか。

実際に自身のすね毛が年齢とともに濃くなった実感をしたことがあるかと思いますが、その原因と具体的な年齢について解説します。

 

遺伝のため

すね毛に限らず体毛の濃さは遺伝します。今は気にならないほどでも、体毛が濃い親族がいる場合は将来的に自身も濃くなる可能性があります。

 

ホルモンバランスの変化のため

人には「男性ホルモン」「女性ホルモン」が両立しており、男性ホルモンの分泌量が増えると体毛は濃くなりやすくなります。

男性ホルモンは10代から20代中旬まで徐々に増加し、成長とともに早い方だと10代中旬、後半の時点ですでに立派なすね毛が生え揃います。10代ではそこまで目立たなかったという男性も、20代中旬まではすね毛が濃くなる可能性は十分にあります。

 

すね毛を処理するメリット

すね毛を処理した際に汎用性の高い3つのメリットをまとめました。男性だからこそ得られる特別なメリットもあります。

 

清潔感が手に入る

すね毛に対するイメージは人それぞれですが、体毛が濃すぎると不潔だと感じる方もいます。万人受けを狙うならすね毛の処理がおすすめです。ツルツルにすることに抵抗感がある方も、至近距離で目立たないくらいにはすね毛を間引いておくとよいでしょう。

 

すね毛が部屋に散らからない

部屋に落ちているのは髪の毛という印象が強いかもしれませんが、実はすね毛も同じように新しい毛が生えてきて、古い毛は抜け落ちるというサイクルを繰り返しています。ですので、すね毛を定期的に処理しておけば、長くて目立つようなすね毛が部屋に落ちなくなりますし、お風呂場の排水溝詰まりを未然に防ぐこともできます。掃除にかける時間や労力が一気に軽減されるでしょう。

 

すね毛による蒸れを軽減できる

すね毛を処理しておけば、ハイソックスやレギンスを着用してもすね毛による蒸れが軽減されます。すねの蒸れが原因で生じる湿疹やかゆみ、肌荒れ対策としても効果的です。

 

すね毛の正しい8つの処理方法

すね毛を剃ることでさまざまなメリットがあることを説明しましたが、では具体的にどうやって剃っていけばいいのか、その正しい手順と注意事項について紹介していきます。「簡易的に処理を済ませたい」「ツルツルにしたい」などの目的に応じて使い分けることのできる8つのすね毛の処理方法を紹介します。

ムダ毛処理において最もメジャーなアイテムであるカミソリについては、詳しい扱い方と注意事項も一緒に解説しています。

 

1.カミソリですね毛を剃る手順と注意事項

男性にとってカミソリは、ヒゲを剃る時に欠かせないアイテムのひとつです。すね毛を剃る一連の流れはヒゲ剃りとあまり変わりません。

ただ、足の範囲は広いためやや大掛かりな作業となります。すね毛が散らばったり、シェービングフォームが飛び散ったりするので不要な新聞紙などを敷いて、その上で作業されることをおすすめします。

 

手順① すね毛の長さを調整

毛量が多かったり、毛が長かったりするとカミソリの刃に絡まってしまいケガをする恐れがあるため、バリカンやはさみを使って適度にすね毛をカットします。おおよそで構いません。

 

手順② 蒸しタオルで2〜3分間足を包む

剃毛したいすねやふくらはぎまで、足全体を蒸しタオルで包んで2〜3分間温めます。皮膚や毛を構成するケラチンというたんぱく質は、温めることで柔らかくなります。皮膚と毛の両方を柔らかくしておけばカミソリの摩擦によるダメージを減らすことが可能です。

蒸しタオルの作り方

清潔なタオルを水で濡らし、軽く絞ります。軽く絞ったらタオルは広げずそのままの形でレンジに入れてください。500W-600Wで1分間温めれば完成です。レンジから取り出す際はやけどに注意してください。

 

手順③ 足にシェービングフォーム・ジェルを塗布

足全体にムラなくシェービングフォームかジェルを手で塗布します。

シェービングフォームは泡立ちが素早く、剃毛後洗い流しやすいのが特徴です。一方でシェービングジェルは透明度が高く、剃る場所を確かめながら剃毛することができます。さらに潤滑性が高いため、すね毛が硬くて剃りにくい方にはシェービングジェルがおすすめです。

 

手順⑤ 剃り残しがないか確認して足を洗い流す

逆剃りまで終えたら、剃り残しがないことを確認して足についた泡や毛を冷たいシャワーで洗い流します。

すね毛を剃った後はカミソリによる摩擦の影響で皮膚がデリケートになっているため、擦らずに優しく洗い流す程度に留めましょう。

 

手順⑥ 保湿剤を塗る

剃毛後は、カミソリにより傷ついた皮膚から水分が外に漏れて乾燥を引き起こしやすいため保湿剤で素早く保湿をしましょう。肌に化粧水を馴染ませて1〜2分程度待ち、保湿クリームをムラなく塗ります。

化粧水は肌に低刺激な弱酸性や乾燥を防ぐワセリンを配合したもの、保湿クリームは保湿力が高く、あらゆる人の肌に合うヒアルロン酸やアミノ酸が豊富に含まれたものがおすすめです。

 

2.フェイスシェーバーですね毛を処理する

毛が薄くて絡まりづらいようであれば、顔のうぶ毛などを剃るときに用いられるI字の「フェイスシェーバー」を検討してみてください。基本動作はT字カミソリとほとんど同じですが、潤滑剤を使用せず手軽に剃毛ができるため、忙しい方にもおすすめです。

ただ、硬い毛を剃るのには向いておらず、本体が錆びて動作が鈍くなると内刃に毛が絡まりやすくなります。お手入れする際は、刃と本体を分解して本体に水が入らないように注意して洗浄しましょう。

 

3.すね毛トリマーで毛量調節する

潤滑剤を使用せず、毛の生える流れに逆らってバリカンをスライドさせるだけで処理が行えます。硬い毛が剃りやすく、内刃に毛が絡まる心配もほとんどないため肌トラブルが起きにくい点が魅力的です。

製品によっては深剃りができないので、剃毛後しばらくはハイソックスやレギンスなどを着用するとチクチクしてしまいます。

 

4.すね毛トリマーで毛量調節する

すね毛をツルツルにするのに抵抗がある方は、カミソリやシェーバーで剃るのではなく、「すく」ことですね毛の長さや薄さを調節してくれるトリマーを使用するのがおすすめです。

適度にすね毛を間引き、仕上がりをナチュラルにしてチクチクしないことと、肌に直接的な負担がかからないことがメリットです。好みの長さに整えたい方はアタッチメントが付属のものを購入するとよいでしょう。セット購入でコストも抑えられます。

 

5.ワックス脱毛で処理する

すね毛をツルツルにして、かつ頻繁に処理したくないという方はワックス脱毛で毛根から毛を抜いてしまいましょう。脱毛といっても除毛や永久脱毛のような効果はないため混同しないように注意してください。

温めたワックスをすねに塗ってその上に専用のシートを貼り、一気に引き剥がしてすね毛を毛根から抜き去る方法です。

ただし、毛根と毛細血管のつながりを無理やり引き離す行為なので、かなりの痛みを伴い、アフターケアを怠ると肌トラブルのリスクが高まります。処理をしてから1週間後にスクラブ剤を使って毛穴が詰まるのを防ぎ、汗をこまめに拭き取るなどして清潔な肌状態を保ちましょう。

 

6.除毛クリームですね毛を処理する

除毛クリームは、クリームをすね毛に塗布し1〜2分程度放置して拭き取るだけで処理が完了する使い勝手の良い商品です。「チオグリコール酸」という成分がタンパク質を分解し、毛を溶かします。毛の先端が丸みを帯び、仕上がりがチクチクしない点がメリットです。

ただし、毛深い男性の場合は毛が溶けきれず、きれいに処理できなかったという報告もあります。チオグリコール酸は肌にも刺激的な成分なので肌荒れなどのトラブルを引き起こす恐れもあります。

 

7.脱色クリームで処理する

すね毛を脱色して肌の色に近づけることで、すね毛を目立たなくさせる方法です。毛が黒い日本男子には効果的です。

脱色クリームの成分が肌に刺激的であるため事前にパッチテストを行ってください。効果を持続させたい方は脱色を繰り返す必要があるので、肌が弱い方は使用を控えたほうがよいかもしれません。

 

8.【おすすめ】すね毛脱毛で減毛・ツルツルにする

すね毛の濃さや自己処理の悩みから解放されたい方は、すね毛脱毛を受けましょう。いくらカミソリで剃毛したり、ワックス脱毛で毛を抜いたりしても毛は元通りに生えてきますが、脱毛なら毛の成長を促す発毛組織にダメージを与えて根本的に毛を減らすことができます。

自己処理にかかるランニングコストの削減、カミソリ負けをしなくて済むなどの副次的なメリットも。しっかりと効果を出したい方や専門家のもとで安全に脱毛したい方はサロンの利用がおすすめです。

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

 

男性のすね毛は処理した方がいい?

すね毛を剃りたいけどすね毛が濃いイメージが定着していて、なくなった時の周囲の反応が気になり躊躇してしまう方が一定数います。

結局のところ男性はすね毛を処理したほうがよいのでしょうか。男性のすね毛処理に対する世間の声をまとめました。

 

最近ではすね毛を処理する行為は一般的

メンズ脱毛専門店RINX(リンクス)で脱毛をする男性の統計を見ても、すね毛を処理する方の数はヒゲほど多くありません。

とはいえ、すね毛を処理する方が年々増加傾向にあることも事実です。当サロンの公式サイトに掲載している御会員様の脱毛の感想では、すね毛に対するコンプレックスを解消できた喜びを、同じ悩みを抱える男性に伝えたいというお言葉をいただくほどです。

好みの問題もありますので、周りの目を気にされるのであれば第三者からアドバイスをもらった上で処理をするという選択肢もよいでしょう。

 

男性すね毛に対する女性からのイメージ

すね毛に対する女性からのイメージを気にする方もいるでしょう。女性を対象にした「男性のすね毛に対するイメージ」のアンケート調査では、以下のような意見がありました。

半ズボンで、すね毛ボーボーの男性は正直キモイです。爽やかな人でも台無しです

海とか行った時に、すね毛が多いと水で濡れて水草みたいな状態でなってくると恥ずかしくて一緒に歩けません

男性のすね毛はあり?なし?女性の本音と処理方法など| SMART BIZ引用

基本的には濃いすね毛に対するイメージがあまりよくないように見受けられます。すね毛の処理を経験したことがない方も、女性からの評価を気にするなら最低限のすね毛ケアを実践してみましょう。

 

すね毛の悩みは脱毛で解消しよう

根本的に毛を減らせるなどの魅力が多いすね毛脱毛ですが、中には「時間がかかりそう」「痛みが強そう」などのイメージを持つ方もいるでしょう。

すね毛脱毛にかかる期間や痛みの程度、その他に脱毛をする前に知っておきたい予備知識をまとめました。

 

すね毛脱毛にはある程度の期間がかかる

すね毛脱毛で毛を減らすには以下のようにある程度期間が必要です。

減毛:約半年(1〜4回)、スッキリ:半年〜1年(6回以上)

足の表面に生えている毛は全体のほんの20%ほどで、体内に半数を超える毛が眠っています。脱毛は成長した毛にしか効果を発揮できない特性上、体内の毛が目を覚ます度に施術を繰り返す必要があります。

体毛の生え変わる時期は部位によって異なり、すね毛脱毛なら1カ月半〜2カ月間隔で施術するのが相場でしょう。また、すね毛脱毛の1回の施術に対して30分〜1時間程度の時間がかかります。

 

フラッシュ脱毛とレーザー脱毛の違い

現在主流の脱毛方法はフラッシュ脱毛と医療レーザー脱毛です。共通して毛のメラニン色素に反応する特殊な光を照射し、光のパワーを発毛組織に届けて脱毛しますが、光の「出力」は異なります

■医療レーザー脱毛 ■フラッシュ脱毛
出力 高い 低い
痛み 強い 弱い
効果 永久脱毛 減毛脱毛

医療レーザー脱毛は出力が高く、発毛組織に強いパワーを届けて永久脱毛の効果を発揮します。一方で、皮膚にもその力が加わり強い痛みを伴うこととフラッシュ脱毛より料金が高いことがデメリットです。

フラッシュ脱毛は出力が低いため十分な効果が得られないかというと決してそのようなことはありません。医療レーザー脱毛は効果が高いといっても「永久脱毛」には定義が定められています。

■永久脱毛の定義

・「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が、20%以下である脱毛法であること」

・「3回照射後、6ヶ月経過した時点で67%(3分の2)以上の毛が減っている状態」

永久脱毛には以上のような定義があり、文面通り「永久に毛が生えてこない」わけではありません。

 

脱毛するなら秋〜冬ごろがおすすめ

寒い時期は大抵の人が長袖、長ズボンを着用するので、見た目が気にならないことから脱毛を後回しにする方もいます。しかし、すね毛がスッキリするまでに最低でも半年はかかるので、先の目標を見据えて脱毛の開始時期を決める必要があります。

例えば夏に向けてスッキリしたいのであれば秋〜冬ごろに脱毛を始めましょう。季節によって効果が出にくいということはないので、いつ脱毛を始めても問題はありません。

 

はじめから全身脱毛する人も

すね毛の他に胸毛やすね毛とつながる太腿の毛などを気にしている方は、全身脱毛も検討してみてください。実際に脱毛を受けて、期待以上の仕上がりに後から他の部位を追加する男性は少なくありません。

全身脱毛を一気に始めるとセットメニューで始められて費用面でお得な上、追加部位のためだけに再びサロンに通う必要がなくなります。

 

脱毛に通う際の注意点

せっかく脱毛を開始しても、予約ができず施術を受けなければスッキリできません。女性スタッフが在籍するサロンでは、悩みを打ち明けづらい、施術を担当されるのが恥ずかしいなどの意見があります。

脱毛を開始するとサロンには何度か通うことになるので、予約の取りやすさやスタッフの性別、店内やスタッフの雰囲気を事前に調査しておくのがおすすめです。せっかく貴重なお金と時間を割くならば、自身にとって好条件で通いやすいサロンを選びましょう。

 

まとめ

すね毛を剃ると清潔感が手に入ったり、蒸れを解消できたりと多くのメリットが得られます。近年、女性から清潔な男子が注目されていることもあり、これからも需要は伸び続けるかもしれませんね。

ただし、すね毛が気になる限り自己処理は継続する必要があり、肌トラブルのリスクも常に伴います。仕事や学業で忙しいから脱毛もできない…そんな忙しい男性にこそ脱毛サロンの利用をおすすめします。

脱毛技術は時代と共に進化しており、最大で3時間必要だった施術時間も今では30分〜1時間で済みますし、将来的に面倒な自己処理から解放されます。コンプレックスもなくなり夏場に露出する以外に、ハイソックスを着用してもチクチクしない、すね毛を気にせずデートが楽しめるといったようにオールシーズンを快適に過ごせるでしょう。

濃いすね毛がコンプレックスで短パンや水着に抵抗があるという男性は、これを機にすね毛の処理を始めてみてはいかがでしょうか。

 

すね毛脱毛ならメンズ脱毛専門店RINXへ

すね毛のお悩みならメンズ脱毛専門店RINX(リンクス)にお任せください。創業以来、メンズ脱毛のみを専門とし約500万件もの施術を対応してきた実績がございます。ツルツルにしたい方、程よい薄さですね毛を残したい方など、ご要望に応じて柔軟に対応致します。

いきなり脱毛を開始するのが不安な方にも安心の、無料カウンセリングやパッチテストなどの豊富なサービスを設けております。ご相談のみでご来店いただいたとしても、脱毛メニュー以外のお支払いは一切発生いたしませんのでご安心くださいませ。

 

男性の太い毛にも対応

RINXでは、メンズ脱毛約500万件もの施術実績をもとに脱毛機を独自開発し、痛みが少なく効果の高い脱毛を実現いたしました。

RINXすねモニター

15段階の細かい設定が可能で、あらゆる男性の毛質・肌質に対応。さらには、ペチェ素子を用いた冷却装置や特大冷却タンクを搭載し冷却性能を高め、肌への負担と脱毛時に感じる痛みを最小限に抑えます。

初めての方限定】すね毛脱毛の割引キャンペーン実施中。最大50%OFFのキャンペーン情報はこちら

 

初めての男性でも安心の料金体系

脱毛料金が高いと感じて、費用面で断念される男性がいることは事実です。そこで、RINXでは少しでも多くの男性に脱毛を身近に感じていただくために、お客様の理想とする仕上がりや費用面を考慮しながらプランを選べる豊富なセットメニューをご用意致しました。

すね毛脱毛の場合、単品または太腿や足の指甲を含めたセットメニューを脱毛回数1回、4回、8回でご用意しております。お得な学割や初得キャンペーンなども定期的に実施しておりますので、適用条件やすね毛脱毛の料金の詳細はRINXの公式サイトでご確認ください。

※キャンペーン内容および適用条件は、予告なく変更または中止する場合がありますのでご了承くださいませ。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11886

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
RINX RINX リンクス