kenta ライターkenta

眉毛

平行眉の剃り方だけでモテる男子になる方法

顔のパーツは、人の印象を決める大切なポイントです。

その顔のパーツの一つに眉毛がありますが、微妙な配置や形だけでも印象が左右します。

現在、人気の「平行眉」の整え方をご紹介しますので、是非参考になさってください。

平行眉とは何か?についても解説しているよ。

「塩顔男子」人気で注目される平行眉とは?

平行眉とは?

平行眉とは、一般的に太めな「ナチュラル眉」の中でも、まっすぐ真横に伸びる眉のことを指します。

眉山をあまり作らず、緩やかなアーチを描いた形が特徴です。最近では「塩顔男子」の人気とともに、女性からの支持を集めている眉です。

 

男子にも人気の平行眉

平行眉は、一時期女性の間で人気が急上昇しました。

その理由は、眉毛を太めに描くことにより、眉と目の距離が縮まるため目が大きく見え、さらには顔の眉面積が増えるため小顔に見えるということからです。

しかし、平行眉に関心があるのは、女性だけではありません。

男性の間でも平行眉は注目を集めています。最近では「塩顔男子」の流行とともに、「薄め眉」の人気が高まりつつあります。

人気の理由は「自眉」を活かしたナチュラルさを追求することに対する社会的関心の高まりや、「優しい印象」に見せることに対するこだわりを持つ人が増えていること 、さらには、「決断力のある男性」の演出に一役買うこと等が挙げられます。

 

女性の約9割が支持!男子の眉毛も整えたほうがいい

女性が眉毛を整えることは一般的なこととされていますが、男性が眉毛を整えることに対して世間はどのように捉えているのでしょうか?

男性が眉毛を整えることについて、女性の86.7%が「支持する」と答えている調査結果があります。

ただし、これはあくまでも一つの指標であり、この結果がすべてではありませんが、年々眉毛を整えている人が増えているようです。

しかし、極端に不自然に整えた眉毛には抵抗がある方も多いので、やりすぎには気を付けなければなりません

 

代表的な眉毛

男性の眉毛には、平行眉以外に次のようなものがあります。

ここでは代表的なものをご紹介させていただきます。

凛々しい眉毛

凛々しい眉は頼もしく、爽やか系男子に見られる傾向があります。

同じような眉を指す言葉として、「キレイめ眉毛」もあります。

 

への字眉毛

「への字眉毛」は眉山が高い眉毛のことを指し、「三角眉」と言われることもあります。

リーダーシップがあり、人情派タイプに見える傾向があると言われています。

 

平行眉毛

平行眉毛は決断力があるように見え、キリッとした印象を与える傾向があると言われています。

 

このように「平行眉」以外にもさまざまな眉毛があるので、顔の形やなりたい自分と照らし合せながら選ぶと良いでしょう。

僕も眉毛の形にはこだわっていて、少し眉山をあげたへの字眉毛にしているよ。

 

 

平行眉はモテる?

まっすぐ真横に伸びる「平行眉」は、一般的に「モテる」と言われ、多くの皆様に支持されています。

男性が眉毛を整えることに対する好感度調査を行ったところ、約90%の女性が、「男性が眉毛を整えることを好意的に捉えている」という趣旨の回答をしました。

好感が持てる見た目に近づけることや、気持ちの面でもポジティブになることができる可能性がある一方で、眉毛を整えようとして失敗する人もおり、お手入れを躊躇している男性も多いのではないでしょうか?

ここでは、ほとんど眉毛のお手入れをしたことがない男性や、ペンシルやブラシなどのメイク道具とは無縁な男性のために、簡単にできる平行眉の作り方をご紹介します。

 

眉毛をお手入れする方法

「眉毛のお手入れは女性だけがするものだ」などと思っている方もいらっしゃるようですが、実は男性も眉毛のお手入れをする必要があります。

その一番の理由は、「眉毛」こそが顔の印象を決定づけるポイントだからです。

ここでは、「モテたい」男性が平行眉づくりに失敗しないための方法をご紹介します。眉毛の印象を変えることで、「イケてるメンズ」になれるかもしれません

お手入れは大変なんだ‥。失敗した日は恥ずかしくて顔があがらない。

眉毛を仕上げる方法

平行眉にしたいけれど、眉毛はほとんどお手入れをしたことがないという男性が多いのではないでしょうか。

そこで、「モテたい」男性が過度なメイクを避けて「ナチュラル平行眉」を作るための方法をご紹介します。

眉毛はあまりにも大きく手を加えてしまうと、不自然さが残ってしまいます。そのため、一般的には「清潔感のあるシャープな形で、眉の濃さを残した方が良い」とされています。

「ナチュラル」に仕上げるには、「太さ・濃さ・形」の3つにこだわりましょう

眉毛は「1ミリでも変われば別人に見える」と言われているので、慎重に整える必要があります。

 

顔のバランスで眉毛の位置を確認する

眉毛を整える際には、あなたの「顔のバランス」が重要です。

一般的な眉毛のパーツは3種類あります。

チェックポイント!

  • 眉頭:「目頭の真上」と「小鼻の始まり」の間の位置。
  • 眉山:「黒目の外側」と「目尻」の間の位置。
  • 眉尻:目尻と小鼻の延長上の位置。眉頭より少し上の位置。

男性が眉毛を整える際には、眉の始まりは女性よりも少し内側にしても良いのですが、眉間がつながっている場合は剃るようにしましょう。

比較的多くの人の顔に似合うのは、直線的な眉毛のスタイルと言われています。

このスタイルにお手入れするためには、眉尻の位置を少し短めにお手入れすると良いでしょう。

過度にお手入れすると不自然な印象を与えてしまうので、剃りすぎないように注意しましょう。

 

自然な印象を与える「眉の黄金バランス」とは?

整った眉毛を手に入れても、相手に自然な印象を与えるためには「バランス」を整えることが大切です。

ここでは「眉の黄金バランス」と言われている、眉毛をお手入れされる際の指標についてご紹介します。ぜひ、参考にされてみてはいかがでしょうか?

バランスが良い眉頭の位置

眉頭は目頭の真上から始まるようにします。

少し斜めに整えると自然な印象を与えることができます。

 

バランスが良い眉尻の位置

小鼻と目尻を結んだ延長線上に眉尻が来るようにすると、バランスが良く見えます。

また、眉頭と眉尻の終わりを水平に揃えると、キレイなカーブを描くことができます。

 

眉山の位置

眉毛のカーブの一番高い部分を指し、正面を見た時に白目と黒目の境目の真上、眉毛の2/3の位置に来るようにしましょう。

眉山の仕上がりは顔の印象に大きく影響を与えるため、お手入れをする際には細心の注意を払いましょう。

 

眉の下側の角度

眉の下側の標準的な角度は10度と言われています。

一人ひとりの顔によって見え方は変わりますが、一般的には、眉下の角度が10度以下になると平行眉、10度以上だと釣り眉に見える傾向があると言われています。

 

平行眉を作るために必要なもの

眉毛がある程度整っている人であれば、コームとハサミがあればナチュラルな眉毛を作ることができますが、このほかにもさまざまな便利アイテムがあります。ここでは代表的なものをご紹介します。

どれを使えばいいか迷っちゃうなぁ。でも、数種類とり揃えることで処理や形のバリエーションが増えるよ。

眉毛コーム&ブラシ

「アイブロー」、「ブラシ」、「コーム」が一つになっている器具は、眉毛を整える時にとても役立ちます。

「アイブローブラシ」は毛の流れを整え、切り終わった眉毛についた余分な毛を払い落とす時に便利な道具です。

一方「コーム」は、眉毛をカットするときに重宝するアイテムです。

コームがないと眉毛を切るときに失敗しやすくなるので、綺麗な眉毛を作る上で欠かせません。

 

ハサミ

眉毛を整える小型の「ハサミ」も、お手入れの際に役立つアイテムです。

使いやすいように先端が少しカーブしている小型のハサミは、100円ショップ、薬局、バラエティー雑貨店などでも販売されているため、入手のしやすさも魅力です。

眉毛を整える際には、「細かく」「少しずつ」カットできるハサミを使ったお手入れが必要です。

大きく、大雑把にしか切ることができない「工作用」や「髪の毛カット用」のハサミは、使わないようにしましょう。

 

ブラシ

「ブラシ」も眉毛を整えるための大切なアイテムです。眉毛の毛流れを整えたり、カットしたりする時に使うものです。

ブラシのなかには3,000円以上の高価なものもありますが、眉毛を整えるだけならば、100円の製品を使っても問題ないでしょう。

もし「眉毛シェーバー」を持っているのであれば、コームとブラシは必要ありません。

 

ケイト デザイニング アイブロウ 3D(パウダー)

「ケイトデザイニングアイブロウ N(パウダー)」も、眉毛を整えることができる便利なアイテムです。

眉毛は一本ずつを見ると髪の毛と同じように、色々な方向に乱れています

実際に眉毛をお手入れする前に、くしやブラシを使って毛並みを整えたり、くしでとかしてはみ出た毛をカットしたりして、微調整しましょう。

 

毛抜き

ムダ毛を抜いて処理する「毛抜き」も、眉毛を整えるための定番アイテムです。

毛抜きは100円ショップや、薬局、バラエティー雑貨店等で手に入りますが、眉毛処理にぴったりのものは、先が斜めに尖っているタイプです。

このタイプの一番の特長は、「挟んだ時に先がズレずにしっかりと挟めて、持ち手がすべらないこと」ですが、この他にも「普通の毛抜きより毛を抜くときに、痛みが少ないこと」等が挙げられます。

さらに「細かい毛を簡単につかむことができる」ため、先端が斜めになっているものをオススメします。

 

サナ エクセル パウダー&ペンシル アイブロウ EX

「サナ エクセル パウダー&ペンシル アイブロウ EX」は、常磐薬品工業から発売されている人気商品であり、これ一本で立体的な美人眉が完成するという手軽さが魅力のアイテムです。

女性用の商品ですが、男性が眉を描く場合にも使用できます。

使用方法は、ペンシルを使って眉尻まで一本一本描き足した後、ブラシで描いたラインをぼかしながら毛の流れを整え、パウダーで仕上げます。

 

ケイト 3Dアイブロウカラー(眉マスカラ)

「ケイト 3Dアイブロウ カラー(眉マスカラ)」は、カネボウ社が販売している眉マスカラです。

毛の流れを整えるワックス成分が配合されているため、眉毛を整えやすく、付属のコンパクトブラシを使えばムラが生じにくくなるという点が魅力です。

眉毛を整えた経験が少ない男性にとっても、使いやすいアイテムです。

 

眉毛シェーバー(男性用)

必携アイテムではありませんが、眉毛シェーバーはペンシル型のシェーバーに、専用カバーを付けて効率的に眉毛を整えることができる便利なアイテムです。

カバーで調整することで眉毛を好みの長さにカットできるので、眉毛処理の始めに使うと、より効率的にお手入れできます

最初は長めに全体をカットして、後はハサミか毛抜きで調整するとより綺麗に仕上がるので、時間がない時はこれをするだけでも眉毛をスッキリとさせることができます。

しかし、眉毛シェーバーを使う際には注意点があります

一つ目は、 カバーを付けずに使うと、根元から剃れてしまうことです。

二つ目は、 「女性の産毛処理」が元々の用途であり、男性の髭等の「固く太い毛」を綺麗に剃ることができないことです。

眉毛シェーバーは、あくまでも眉毛剃り・産毛剃りを目的としてご使用ください。

 

平行眉の簡単な作りかた

実際に「平行眉」を作るには、どのようにすれば良いのでしょうか?

ここでは平行眉を作りたいけれど、何をやったらいいのかわからないという男性が、「女性にモテる平行眉」を作るための具体的な方法をご紹介します。

眉毛を整える前にやるべきこと

鏡の前に立ちすぐに眉毛を剃り始めるのではなく、失敗しないために眉毛を整える準備をしましょう

まず眉毛の処理をすべきタイミングですが、時間がないときに急いで処理をしてしまうと失敗してしまう可能性があります

そのため、学校や会社に出かける前といったような、時間が限られていて気持ちに余裕がないタイミングでのお手入れは避けましょう。

初めての方やほとんど眉毛を整えたことがない場合、最低でも10分以上は集中できる時間を作ってお手入れをするようにしましょう。

 

お手入れする毛を確認する

次に、眉毛のどの部分をお手入れするのか確認しましょう。

平行眉づくりのためにお手入れが必要な部分は、主に眉下と眉間、眉尻周辺です。鏡を見ながら慎重にお手入れするようにしましょう。

 

長い眉毛を整える

お手入れする眉毛を確認したら、その場所の眉毛にコームを押し当てて毛流れを整え、はみ出した毛をカットして全体の濃さを整えましょう。

毛並みに沿って眉毛をブラシでとくと、スムーズに整えることができます

 

不要な眉毛を処理

眉毛を整えたら、不要な眉毛を処理しましょう。

眉毛と眉間、眉尻周辺の毛など、眉毛から余分な部分をお手入れしましょう。

産毛はカミソリ、濃い毛は毛抜きで整えましょう。

ただし、過度にお手入れすることは避けましょう。

 

眉毛をカット

コームを眉毛に添わせた後、コームの外に出てきた余分な眉毛をカットしましょう。

そしてハサミを入れるときは横ではなく、必ず縦に入れましょう。

ハサミを縦に入れることで切りすぎを防止することができ、綺麗に仕上げることができます

 

仕上げに眉毛をブラシでとかす

仕上げにブラシで眉毛をとかした後、顔についた「切れた眉毛」を落としましょう。

 

平行眉作りの際によくある失敗

次に、平行眉づくりを初めてする方が犯しがちな失敗例をご紹介します。

これから平行眉づくりを始められるという方は、失敗例をご参考にしていただき、注意点に十分ご留意いただいた上でお手入れをしてください。

これから平行眉を作ろうと思っている男性は、是非参考にしてね!

眉山を剃りすぎない

「黒目の外側」と「目尻」の間の位置を眉山と言いますが、眉毛の上部を剃りすぎてしまうと、誤って眉山を崩してしまうことがあります。

こうなると眉毛の形が変わり、不自然に見えてしまうので、眉山を必要以上にお手入れしないように注意しましょう。

 

ハサミを寝かせすぎる

ハサミを縦に入れて少量ずつ眉毛を切るのが正しい切り方ですが、眉毛と平行な向きにハサミを寝かせて眉毛を横に切ってしまうと、不自然な仕上がりになってしまいます。

ハサミを持った時に切りやすい印象がありますが、仕上がりに大きく影響するので避けましょう。

 

お手入れは最低でも3日に1度

眉毛のお手入れは、少なくとも10分程の時間をかけて丁寧に行う必要があります。

しかしどんなに綺麗に処理をしたとしても、しばらくすると眉毛はまた伸びてきてしまいます。

個人差はありますが、1週間ほど放置するとお手入れをした部分の眉毛が生えてきます

このため、定期的なメンテナンスが必要です。綺麗な眉毛を保つには、少なくとも3日に1度はお手入れをするようにしましょう。

 

ワックスを使わない

ムダ毛処理によく使われる定番アイテムとして、「脱毛クリーム」や「ワックス」、「ブラジリアンワックス」が挙げられます。

脱毛ワックスは、「眉毛を整えることを目的として」は使用を控えましょう

「強アルカリ性」の成分が毛根の中に入り込み、ムダ毛の大部分を占める「タンパク質」を分解することでツルツルな肌を実現するものです。

ムダ毛と同様に「タンパク質」が含まれるお肌に対しても強い影響があり、特に瞼の粘膜に近い眉毛への使用は危険です。

絶対に使用してはいけないとまでは断言できませんが、また毛が生えてくることや、トラブルを引き起こす可能性を考えると、ご使用されない方が無難です。

「平行眉」は、モテる男子への近道

最近では男性の間でも、眉毛をお手入れするのが当たり前になってきています。

女性の約90%の人々が、「男性が眉毛のお手入れをすること」に対して好意的な意見を持っており、その傾向は今後さらに高まっていくものと考えられます。

最近のトレンドで女性に人気を集めているのが、塩顔男子ブームを筆頭に火がついた「平行眉」です。

眉山が少なく、ほぼストレートに見える平行眉は、「モテたい」と考える男性にとって、ライバルを一歩リードすることができる「知性溢れるワンポイント」であり、最近では高い支持を集めつつあります

今回ご紹介した平行眉の作り方は代表的なものですが、「ほとんど眉毛をお手入れしたことがない」という男性や、「平行眉の作り方がよく分からない」という男性の皆様は、今回ご紹介した「平行眉を作るための方法」をご参考にしていただき、実際に眉毛のお手入れを始めてみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 2434

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

RINX