kenta ライターkenta

その他

メンズ脱毛・除毛クリームのおすすめは?使い方やメリットについて紹介

脱毛クリームは、カミソリや毛抜きを使うことなく、クリームを塗るだけでムダ毛処理することができる非常に便利なアイテムです。

スーパーやドラッグストア、通販などで手軽に購入できます。

女性が使用するものというイメージが強い方もいるかもしれませんが、近年ではムダ毛の処理をする男性が増加しています。

それに合わせて、脱毛クリームも男性用のものが多く取り扱われるようになっています

脱毛クリームは、正確には除毛クリームと呼びます。

「脱毛」は毛根から毛を取り除くことを指し、「除毛」は肌の表面に出ている毛を取り除くことを指します。

毛根から毛を取り除くことはできないため、除毛クリームと呼ぶのが正確ですが、脱毛クリームという呼び方で浸透しています。

なんとなく脱毛クリームのことを知ってもらえたかな?脱毛クリームを使ってみたいって人は、ぜひ最後まで記事を読んでみて。

脱毛クリームで毛が抜けるメカニズム

ほとんどの脱毛クリームには、タンパク質を分解する作用のある「チオグリコール酸カルシウム」が含まれています。

チオグリコール酸カルシウムがタンパク質によってできている毛を分解することで、除毛効果を発揮するのです。

タンパク質を分解するほどの強い作用がある成分を肌に直接塗るため、肌へ刺激を与えることになります。

肌トラブルを引き起こさないために、脱毛クリームの使用前後のケアが重要となってきます。

 

脱毛クリームを使用するメリットとデメリット

脱毛クリームを使用する前に、メリットとデメリットをしっかりと理解しておきましょう。

自己処理が楽にできるなんて魅力的だよね。

脱毛クリームのメリット

効果に即効性がある

脱毛クリームによく似た商品に、「抑毛クリーム」というものがあります。

塗るだけ簡単で、お肌に優しい抑毛クリームですが、何度か使い続けてようやく効果を実感することができます。

一方で、脱毛クリームに含まれるチオグリコール酸カルシウムは、男性の剛毛をも溶かす強力な成分で、使用後数分程度でツルツルに。

緊急の予定があって、すぐに広範囲のムダ毛処理をしたい時にも活躍してくれるでしょう。

 

肌触りの良い滑らかな仕上がり

脱毛クリームではチオグリコール酸カルシウムの作用によって毛が溶けていきます。

その為、カミソリなどで処理したときよりも深く毛を処理することができ、ツルツルと触り心地の良い肌を手に入れることができます

カミソリなどによる処理は毛の断面が角張るため、毛が生えてきたときのチクチクした感触が気になりますが、脱毛クリームでは毛の断面が丸くなっているため、生えてきたときの感触もチクチクしづらくなります。

 

簡単に自己処理ができる

塗って時間を置くだけで処理ができるため手間がかからず、痛みもありません。

塗るだけの作業なので、自身では確認が難しい背中や太ももの背面を処理したい時にも大活躍ですね。

処理の手間に限らず、面倒なカミソリや電動シェーバーのお手入れも必要ありません。

また、カミソリ負けの心配をすることなく、広い範囲を一気に処理できることも、メリットのひとつです。

 

脱毛クリームのデメリット

お肌への刺激が強い

脱毛クリームは手軽かつ綺麗に除毛できる一方で、有効成分チオグリコール酸カルシウムにより、肌に大きな負担を与えてしまうことがあります。

赤みやかゆみ、肌荒れなどの肌トラブルを引き起こすことがあることを理解しておきましょう。

日頃からカミソリ負けを起こしやすく、お肌が敏感だと感じる方には、そもそも相性が良くない傾向にあります。

 

使用箇所が限られる

高い効果を期待することができて、即効性もあるので、あらゆる体のムダ毛処理をするために利用したいですよね。

しかし、チオグリコール酸カルシウムの強い作用を考慮し、商品によっては使用できる部位が限られているものがあるため、使用したい部位に使えないこともあります。

主に顔・デリケートゾーンへの使用は制限されており、購入する前にはその脱毛クリームが使用したい部位に使えるかどうかを確認しましょう。

 

きつい臭いが発生する

脱毛クリームはムダ毛処理に特化した成分を多く含んでいます。

その為、香りへの配慮を施した商品は少なく、鼻にツンとくるような特徴的な臭いがあります

きつい臭いが苦手な方にはおすすめできません。

また、使用の際には、換気の良い場所で使用されることをおすすめします。

 

脱毛クリームの正しい使用方法

ここでは、脱毛クリームの基本的な使用方法を紹介します。

どの脱毛クリームもほとんど使用方法は同じですが、配合されている成分などによって注意事項などが異なるので、使用する前に必ず購入した脱毛クリームの説明書を読みましょう。

少々手間かもしれないけど、注意するべきこともあるからしっかり確認してみて。

乾いた肌に脱毛クリームを塗る

脱毛クリームを塗る部位は清潔にしておきます。

シャワーなどを使用した場合はしっかりと水分をふき取りましょう

脱毛クリームは水分が混ざると効果が薄れる場合があるため、必ず乾いた肌に脱毛クリームを使用するようにしましょう。

脱毛クリームを塗るときは、均等の厚さで、毛を覆うように塗るのがポイントです。

 

しばらく時間を置く

脱毛クリームを塗った後は、しばらく時間を置きましょう。

各脱毛クリームによって時間が異なりますが、10~15分程度が平均です。

体調がすぐれないなどの理由で肌に異常を感じる場合は、我慢せずにすばやく脱毛クリームをふき取ってください。

 

クリームをしっかり落とす

しばらく置いたら、脱毛クリームを落とします。

ふき取りが必要なタイプは、毛の流れに逆らってヘラでクリームをすくって取り除いた後、濡れたタオルなどでふき取ります。

この際、強くこすりすぎると肌を傷めてしまうおそれがあるため、注意しましょう。

その後シャワーで残ったクリームを洗い流してください。

最近は、シャワーで洗い流すだけの手軽なタイプもあります。説明書に記載されている方法で行ってください。

 

アフターケアを行う

使用後すぐは、肌のほてりやピリつきを感じることがあります。

水で絞った冷たいタオルやタオルで覆った保冷剤を肌に当て、肌を落ち着かせましょう。

また、肌に優しい化粧水やボディクリームなどを使用して、除毛後の肌をしっかりと保湿しましょう。低刺激のものがおすすめです。

脱毛クリームを使用し終わった後は、肌のアフターケアを必ず行うようにしましょう。

 

脱毛クリーム使用上の注意点

脱毛クリームはカミソリ負けを気にすることなく、楽に処理が行える反面、注意するべきことも多いです。

脱毛クリームを使用する上で注意するべきことをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください。

事前にパッチテストを行う

脱毛クリームが肌に合うかどうかを確認するために、使用する前にパッチテストを行いましょう

まず、二の腕・太ももの内側・ふくらはぎなど、皮膚の薄い部分に100円玉くらいの大きさの脱毛クリームを塗ります。

その後、20分ほど脱毛クリームを塗ったまま放置してください。(時間は各商品によって異なるため、添付の説明書を確認してください。)

指定の時間置いたら、脱毛クリームをタオルなどでふき取ります。 24時間以上経過しても肌に異常が見られない場合は、問題なく脱毛クリームを使用することができます

かゆみ・かぶれ・赤みなど肌に異常が見られた場合は、脱毛クリームに含まれる何らかの成分が肌に合わないおそれがあります

十数種類以上が配合されている脱毛クリームの成分の中から、肌に合わない成分を特定するのは困難であるため、肌トラブルを回避するためにも、脱毛クリームの使用は控えることをおすすめします。

 

塗布してから長時間放置しない

説明書に記載されている時間より長く置いたからといって、効果が高まるとは言えません。

肌への負担も大きくなるため、必ず記載された時間を守るようにしましょう。(脱毛効果が得られない場合は置く時間を長くするように指示のある脱毛クリームもあります。)

 

脱毛クリームを選ぶポイント

数多くの脱毛クリームがある中で、自分自身に合った脱毛クリームを見つけるには、以下のようなポイントに注目しましょう。

脱毛クリーム選びに苦戦している人はこれ!って言うポイントをまとめたよ。

成分

脱毛クリームは、肌に優しい成分が使用されているものがおすすめです。

タンパク質を分解するチオグリコール酸カルシウムが肌を傷めるのを防ぐために、肌を保護する保湿成分が一緒に含まれているものを使用しましょう。

また、植物由来の成分を使用したものや、炎症を抑える成分が含まれているものもおすすめです。

成分を一つひとつ確かめるのは手間がかかりますが、多くの脱毛クリームにはその商品の特徴が書かれているので、参考にしてみるのも良いでしょう。

毛を生えにくくする・薄くするなどの効果のある成分を配合している脱毛クリームもあります。

 

部位

脱毛クリームは、商品によって使える部位が指定されているものがあります。

自分自身が除毛したい部位に使える商品かどうかをしっかり確認した上で購入しましょう。

使えないおそれがある部位は、以下の表の通りです。 比較的皮膚の薄い顔周りやデリケートゾーン(Vライン、Oライン、Iライン)は、成分によっては使用できないことがあります。

市販クリーム2

 

コストパフォーマンス

脱毛クリームは継続して使用する必要があります。

何年、何十年と使用していくことを考えると、高価すぎるものは負担になってしまうこともあります。

効果と費用のバランスは非常に大切であるため、自分自身のお財布事情に合った脱毛クリームを選びましょう。

 

メンズ向けのものを選ぶ

男性は女性よりもムダ毛が多く、濃い方がほとんどです。

そのため、女性向けに作られた脱毛クリームでは、十分な効果が得られないおそれがあります。

最近はメンズ向けの脱毛クリームも多く取り扱われているため、メンズ用の脱毛クリームを積極的に選ぶようにしましょう。

 

光によるメンズ脱毛もおすすめ!

脱毛クリームは、クリームを塗って、放置するだけの簡単なムダ毛処理方法ですが、あくまでも「除毛効果」に止まります。

一方で、光(フラッシュ)脱毛は毛の成長に関わる毛根に対して直接的に刺激を加えることで、毛の成長を抑制し、「脱毛効果」を発揮します。

つまり、脱毛を受けた後は毛がほとんど目立たなくなり、自己処理の手間を軽減してくれます。

また、脱毛クリームでは処理が難しい皮膚の薄い顔周りやデリケートゾーン(Vライン、Oライン、Iライン)を、少ない刺激で脱毛処理することができるのも魅力です。

青髭から解放されたい、自己処理の手間を軽減したい、出費を抑えたい、お肌への負担を最小限に抑えたいという男性は、ぜひ光脱毛も検討してみてはいかがでしょうか。

光脱毛の詳細はこちら

 

 

まとめ

カミソリや毛抜きなどによるムダ毛の処理では、剃り残してしまったり肌荒れが起こってしまったりと、手間や手入れが重なりますが、脱毛クリームは塗って置いておくだけでスベスベの肌を手に入れることができます

手先の細かい作業に慣れていない男性でも、「毛を覆うように塗る」「クリームをふき取って流す」というたった2つの単純作業のみでムダ毛を処理することができるので、一度試してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 2434

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

RINX