ひげ太郎 ライターひげ太郎

顔・ヒゲ

男性の毛穴の悩みに!洗顔料の選び方を解説

男性の肌は女性よりも皮脂の分泌量が多いため、しっかりと洗顔をして毛穴汚れを落とすことが大切です。

洗顔の効果をきちんと発揮させるためには、「自分に合った洗顔料選び」が非常に重要なポイントとなります。

男性の毛穴が目立つ原因や、洗顔料の選び方について詳しく解説していくよ!

毛穴が目立つ原因は?

肌のたるみ

肌がたるんでいると毛穴がゆるみ、毛穴が開いて目立ちやすくなります。

男性は、20代中盤から肌がたるみ始めるとされています。

肌のたるみの原因は、肌のハリやツヤを維持する役割を持つ「コラーゲンの減少」です。

コラーゲンの減少を防ぐためには、「食事」や「サプリメント」などでコラーゲンを摂取しましょう。

 

毛穴の詰まり

毛穴に角栓が詰まると、黒ずみとして毛穴が目立ちやすくなります。

角栓とは、皮脂と角質が混ざったものです。

男性は女性に比べて皮脂の分泌量が多いため、毛穴が詰まりやすくなります。

皮脂は適度な量であれば肌を守るために必要ですが、過剰な分泌は角栓の原因となります。

皮脂が過剰に分泌する原因は、「肌の乾燥」であると言われています。

肌の乾燥を防ぐためには、「保湿」を十分に行うことが大切です。

また、角質については、毎日の洗顔で肌の汚れをきちんと落とすことが大切です。

さらに、定期的な「ピーリング」なども有効な対策であるとされています。

 

ニキビ跡

ニキビの炎症によって跡が残ってしまった部分は、毛穴が開いて目立ちやすくなります。

この場合はまず、ニキビ跡の改善を目指しましょう。

さらに、ニキビを作らないようにするための対策も必要です。

ニキビは、毎日の「洗顔」と「保湿」が改善に重要なポイントとなります。

間違った対策をしてしまうと、ニキビが増えたり、皮脂の過剰分泌につながったりするため注意が必要です。

 

遺伝

肌質で生まれつき毛穴が目立ちやすい人や、毛穴が大きい人など、遺伝である程度左右されてしまうことがあります。

しかし、基本的には毛穴が目立ってしまう原因は遺伝だけではなく、それ以外のあらゆる原因が考えられるため、正しい肌のケアを行うことで改善が見込めます。

 

髭が生える鼻下や顎、頬などは、髭の黒いポツポツの毛穴が目立ちやすくなります。

特に、髭が濃い男性の場合は、朝はきれいに髭が剃れていても、夕方ごろになると髭が伸び始めて、黒いポツポツとした毛穴が目立ちやすくなります。

髭は剃っても生え続けるため、脱毛をしない限り髭が生える部分の毛穴は目立ちやすくなります。

 

主な毛穴の種類

開き毛穴

開き毛穴は、脂性肌の人に多く見られます。

毛穴の奥にある皮脂線が発達し、それにより毛穴を広げてしまうのです。

開き毛穴の場合は黒ずんではいないものの、広がった毛穴が鼻から頬の範囲に渡って見られます。

特に、鼻は皮脂の分泌量が多いため、この開き毛穴が見られることが多くあります。

 

たるみ毛穴

たるみ毛穴は、肌のハリの低下が原因であるとされています。

下に引っ張られたようなしずくのような形に開いた毛穴が特徴で、特に頬の範囲に集中します。

また、皮膚を上に引っ張ると毛穴が目立ちにくくなる場合は、たるみ毛穴であると考えられます。

肌のハリが低下する最大の原因は、「コラーゲンの減少」であるとされています。

コラーゲンは肌に直接塗っても浸透しないため、食事やサプリメントで補う必要があります。

 

乾燥毛穴

乾燥毛穴は、肌の乾燥によりキメが乱れ、肌の表面が凸凹してしまうことが原因であるとされています。

毛穴に影ができてしまうため、通常よりも毛穴が目立ちやすくなります。

特に、「冬になると毛穴が目立つ」という人は、この乾燥毛穴であることが考えられます。

 

黒ずみ毛穴

黒ずみ毛穴は、毛穴に黒ずみが詰まっている状態です。

特に、鼻周辺に現れやすい毛穴であるとされています。

黒ずみとは、皮脂と角質が混ざったものである「角栓」が酸化したものです。

 

毛穴が目立つ箇所

Tゾーン

Tゾーンとは、額と鼻先にかけた部分を指します。

Tゾーンは、顔の中でも特に毛穴の数が多い部分であるとされています。

さらに、皮脂の分泌が盛んな部分でもあるため、角栓やニキビも発生しやすく、毛穴が目立ちやすくなります。

 

頬周辺

頬周辺はTゾーンに比べると毛穴の数は少ないものの、

肌のハリが失われると毛穴が目立ちやすくなります。

頬周辺の毛穴は凸凹になりやすいため、場合によってはTゾーンより毛穴が目立ちやすくなります。

 

鼻下や顎

鼻下や顎は髭が生える部位であるため、髭が伸びてくるとポツポツとした黒い毛穴が目立ちやすくなります。

 

正しい洗顔で毛穴対策をしよう!

正しい洗顔方法

手を洗う

洗顔をする前に手を洗いましょう。洗う前の手にはたくさんの雑菌が付着しており、そのままの手で洗顔をすると雑菌が肌に付着してしまいます。

肌の皮膚は他の皮膚に比べてデリケートであるため、雑菌が肌に付着すると肌の状態を悪化させる恐れがあります。

 

ぬるま湯で予洗いをする

ぬるま湯で予洗いをすることで肌の表面の汚れが落ち、洗顔料の効果を高めることができます。

ただし、熱めのお湯を使ったり、ゴシゴシと擦ったりしないように注意してください。

 

洗顔料を泡立てる

洗顔料は泡を立てずにそのまま使用すると、摩擦により肌にダメージを与えてしまいます。

必ず洗顔料は泡立ててから使用しましょう。

また、洗顔料をきめ細かく泡立てることで、毛穴の中まで洗顔料が届きやすくなり、より汚れを落としやすくなります。

手で泡立てるにはコツが必要で難しく感じる人も多いため、ドラッグストアや100円ショップなどでも購入できる「泡立てネット」を使用するといいでしょう。

 

泡で顔を洗う

洗顔をするときのポイントは、「泡で洗う」ような感覚で肌をゴシゴシと擦らないようにすることです。

肌をゴシゴシ擦ると、一見汚れがしっかり取れてさっぱりしたように感じますが、肌への摩擦により大きなダメージを与えてしまっています。

 

洗顔の順番

①Tゾーン
皮脂が多いTゾーンから洗い始めます。ゴシゴシと擦るのではなく、くるくると円を書くようにして優しく洗います。
②頬
続いて頬を洗います。頬はTゾーンに比べると汚れは少ないため、優しく洗います。
③目や口の周り
最後に、目や口の周りを洗います。目や口の周りは特に皮膚が薄いため、強く擦らないよう注意してください。

 

洗顔時間は1分程度に留める

洗顔をする時間は、1分程度を心がけましょう。

一見、しっかり時間をかけて洗顔をした方が肌に良いように思えますが、洗顔料を長く肌に付けているとかえって負担となってしまいます。

優しく素早く洗うことが大切です。

 

しっかりとすすぐ

洗顔が完了したら、顔に洗顔料が残らないようしっかりとすすぎましょう。

ただし、シャワーなどを直接顔に当てて洗い流すのは、肌への刺激となるため避けてください。

手でぬるま湯をすくい、肌に優しくかけるようにしてすすぎます。

 

優しくタオルで拭く

最後はタオルで優しく顔を拭きましょう。

タオルで拭く時にも、ゴシゴシと顔を擦らないようにしてください。拭くというよりは、タオルを顔にそっと当てるくらいの感覚で良いでしょう。

 

アフターケアも大切

正しい洗顔だけではなく、アフターケアも重要です。

洗顔後の肌をそのまま放置すると、肌が乾燥し、皮脂が過剰分泌する原因にもなります。

必ず「保湿」を行なってください。

保湿は、化粧水と乳液を使用するのが一般的です。自分の肌質に合う製品を選んで使用してください。

 

洗顔料の選び方

洗浄タイプで選ぶ

石けん

石けんは、洗浄力が高いため洗い上がりがつっぱる傾向があります。

敏感肌や乾燥肌の人は石けんタイプの洗顔料は避けた方が無難でしょう。

ただし、石けんの成分表示に「石鹸素地」や「純石鹸」と記載されている場合は、天然の界面活性剤が含まれているため、肌に優しい洗顔料であるといえます。

また、弱酸性の石けんであれば洗顔成分が顔に残りにくく、肌が弱酸性に戻ろうとする性質を働かせるため、ターンオーバーを促してくれます。

 

洗顔フォーム

洗顔フォームタイプの洗顔料は、ほとんどの製品が弱酸性で、洗い上がりのつっぱりを感じにくくなっています。

敏感肌や乾燥肌はもちろん、オイリー肌や混合肌などあらゆる肌のタイプに適応した製品が多数発売されています。

石けんに比べると洗浄力は少し落ちますが、中には添加物を加えて洗浄力をアップさせているものもあります。

 

含有成分で選ぶ

クレイ・酵素

皮脂や汚れを排出してくれる成分で、オイリー肌や混合肌に適しています。

 

ヒアルロン酸・コラーゲン

保湿力の高い成分で、乾燥肌に適しています。

 

グリチルリチン酸ジカリウム・サリチル酸

炎症を抑える作用があり、ニキビが気になる肌に適しています。

 

価格で選ぶ

洗顔料は継続して使用しなければ効果が現れません。

したがって、洗顔料を使い始めてから肌の細胞が生まれ変わる1〜3か月程度は使い続ける必要があります。

そのため、無理なく購入し続けられる価格」かつ「購入に手間がかからない」製品を選ぶと良いでしょう。

ただし、使用後1〜3か月以内であっても、肌に異常が現れた場合はすぐに使用を中止してください。

 

年齢にあったものを選ぶ

20代

20代は、皮脂の分泌が盛んで、毛穴の開きや黒ずみなどの悩みを抱えがちです。

皮脂をしっかりと落とすことができる洗顔料を選びましょう。

 

30代

30代は、老化が始まり疲れが肌に現れ始めます。

20代の頃とは肌質も変わってくるため、それに合わせた洗顔料を選んでください。

 

40代以降

40代以降では本格的な老化が始まり、乾燥やたるみ、しわなどが気になり始めるでしょう。

放っておくと悪化するので、諦めずに日々のお手入れを欠かさず行いましょう。

 

肌質で選ぶ

乾燥肌

乾燥肌の人は、保湿力の高い洗顔料を選びましょう。

男性は皮脂の分泌量が多い一方で、角質層の水分量は少ない傾向があります。

特に、顎のラインは毎日の髭剃りなどによりダメージが加わり、乾燥しやすいとされています。

ヒアルロン酸やコラーゲンなどが含まれる高保湿タイプの洗顔料を選び、洗顔後は化粧水や乳液などを使い保湿をしましょう。

 

敏感肌

敏感肌の人は、香料などの添加物の含有量が少ない洗顔料を選びましょう。

添加物は肌への刺激となり、炎症を引き起こす恐れがあります。洗顔料の裏面の成分表を確認し、できるだけ添加物の含有量が少ない洗顔料を選ぶと良いでしょう。

 

オイリー肌・混合肌

オイリー肌の人は、洗浄力と保湿力の高い洗顔料を選びましょう。

皮脂が多いと毛穴が詰まりやすいため、高洗浄力の洗顔料でしっかりと皮脂を落としましょう。

ただし、皮脂を落とすだけであると肌が乾燥する恐れがあります。

乾燥肌の状態になると、かえってそれを補うために皮脂が過剰に分泌されるため、保湿力も兼ね備えた洗顔料が適しています。

 

洗顔料で毛穴や肌荒れが悪化してしまう場合は?

洗顔料の効果を十分に実感するためには、肌の細胞が生まれ変わる1〜3か月使用し続けることが大切です。

ただし、継続して使用することが大切であるとはいえ、肌に合わない洗顔料を無理して使用し続けると、肌荒れの原因となってしまいます。

洗顔料を使用して肌に異常が現れたと感じた場合は、すぐに使用を中止し、近くの皮膚科を受診しましょう。

 

髭が原因の毛穴は脱毛で解決!

髭脱毛の方法

レーザー・光脱毛

特殊なレーザーや光を脱毛したい部位に照射し、毛の黒色の成分である「メラニン色素」に反応して、毛根にアプローチする方法です。

レーザーや光を照射する際に皮膚が薄い部位や毛が太い部位では、個人差がありますが痛みを感じる場合があります。

髭が生える部分である顔は皮膚が薄く、濃い髭は毛が太いため、個人差がありますが痛みを感じることもあります。

また、クリニックによっては施術時の痛みを抑える目的で、部分麻酔などが使用できる場合があります。

 

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、様々な脱毛方法の中でも最も古くから行われている脱毛方法です。

毛穴一つ一つに電気針を入れて特殊な電流を流し、毛を生やす細胞にアプローチ毛を生えてこないようにします。

毛穴一つ一つに施術を行う必要があるため手間と時間がかなりかかり、レーザー・光脱毛と比較すると高額になりやすいのがデメリットです。

脱毛効果は高いですが、施術時の痛みもかなり強いと言われています。

 

髭脱毛にかかる費用

頬髭の脱毛にかかる一般的な費用の平均は、5〜6回の回数コースでおおよそ¥30,000〜¥50,000とされています。

ただし、髭の濃さや範囲、サロンの料金設定によって費用は異なるため、あくまで平均として参考にしてください。

頬髭を脱毛しようと考えている場合は、事前に希望するサロンの料金設定を確認しておきましょう。

 

髭脱毛が完了する回数

男性の髭は毛量が多いため、脱毛に必要な回数の目安はおおよそ6回〜15回とされています。

期間にするとおおよそ約半年〜1年です。髭が薄い人であれば10回未満・約半年で満足される場合もあります。

髭脱毛は通常、2週間〜1ヶ月半程度空けて施術を行います。

 

髭脱毛は痛い?

「脱毛」と聞くと多くの人が気になるのは、「施術時の痛み」ではないでしょうか。

髭は毛が太く濃い上に、顔の皮膚は薄いため、他の部位に比べると痛みを感じやすいとされています。

しかし、最近のレーザー・光脱毛であれば、痛みが感じにくくなっています。

また、痛みを感じやすい人の場合は、針を使わない麻酔などを使用するクリニックも増えているため、髭脱毛の痛みに関してはそこまで気にする必要はないでしょう。

 

おわりに

毛穴の目立ちは、日々の正しい洗顔で改善することが可能です。

ただし、どの洗顔料でも良いというわけではなく、肌質や目的に合ったものを使用しなければなりません。

また、髭が原因で毛穴が目立つこともあります。

その場合は、髭脱毛を検討してみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 2434

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

RINX