kenta ライターkenta

その他

意外と知らない!?VIO処理におけるメンズ脱毛の知られざるメリットとは

2012年頃から急速に数を増やしている男性向けの脱毛サロン。顧客数は2年間で2倍以上、そのニーズを急速に拡大させています。

「毎朝のヒゲ剃りが煩わしい」「胸毛が邪魔で思ったようなオシャレができない」など、このページをご覧の男性の皆さんも、一つくらいはご自身の体毛に関する不満を抱えていらっしゃるのではないでしょうか?

実際体毛処理に興味はあるけれど、なかなかサロンに足を運ぶ勇気はないという方もいらっしゃると思いますが、サロンに来る男性は、実際にどの部位を脱毛しているのでしょうか?実は第1位は意外にも「陰毛」なのです

「VIO」とも言われる陰部の脱毛が、メンズの間で流行している理由と、実際に、男性が陰部脱毛をするメリットとその理由をご紹介します。もし、男性向けの脱毛サロンに関心をお持ちの方は、ぜひ参考にされてみてはいかがでしょう?

9月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

VIO脱毛の海外と日本での認知度

ヨーロッパにあるドイツ、フランス、イギリスといった国々では陰部の脱毛が当たり前。

男性による陰部の脱毛は、日本でいうヒゲ剃りのような相手を不快に刺せないマナーであると考えられています。

もともとヨーロッパではサウナやスパの利用者が多く「マナーのための脱毛」が広く浸透している地域ですが、最近では訪日外国人の増加などの影響もあり、日本国内においてもメンズ向け脱毛に対する意識が広がりつつあります。

海外の習慣やルールが日本で浸透することはよくありますが、男性のVIO脱毛もその一つです。続いては日本でのVIO脱毛の実情をみていきましょう。

メンズ向けのVIOラインの脱毛に関する相談に来られる動機はさまざまですが、『自分自身が陰毛のモジャ感が気になった』という理由の方が比較的多くいらっしゃいます。

潜在的に高いニーズがあるVIO脱毛ですが、日本全国的に見ると陰部脱毛ができるサロンはまだ少なく、男性の玉や竿・肛門周りまで脱毛ができるサロンはまだほとんどないのが実情です。

日本でも女性の場合には、すでに約半数が陰毛処理処理を経験しているというデータがあります。

この傾向からも、今後は世界的に見て陰毛が濃い傾向にある日本人男性の間にも陰部の脱毛施術が徐々に広がっていくことが予想されます。

「陰毛を処理する人がいるなんて知らなかった」と驚く方や、「陰茎と陰毛が絡み合って痛い」「陰毛が水着や下着からはみ出ないか心配」といった経験をした方も、陰毛処理は恥ずかしいことではありません。悩み続けてしまう方は、脱毛という選択肢もございます。

 

 

陰部脱毛を考える前に知っておきたい4つのエリア

男性から意外にも人気があるVIO脱毛。

陰部脱毛とまとめて言われていることもありますが、大きく分けるとVIOの他におしりを含めた4つに分類されます。

 

Vライン

基本的には太ももの付け根付近のゾーンをVラインと呼び、ご要望によって陰毛部分も脱毛が可能です。

太めの毛がびっしりと生え揃い、色素沈着によって黒ずんで見える男性もいらっしゃいます。

処理をしても、再び伸びてきた場合には短いムダ毛が下着や皮膚に当たって痛いことがある悩ましいエリアです。

最近では、処理の難しさからプロによる施術が人気を集めています。

 

Iライン

玉毛・玉毛と肛門の間のゾーンをIラインと呼び、人によっては太めの毛がかなり高い密度で生えている場合があり、自分で満足な処理をするのが難しい場所でもあります。

もし本格的に処理する場合には、竿・竿の付け根の毛の脱毛は対応していないサロンもあるので、施術が可能か事前に確認しましょう。

 

Oライン

肛門周りの範囲のゾーンです。

スポーツをしていると太いムダ毛がお尻の内側が擦れて痛いこともありますが、太めの毛質で、自分で処理をするのが難しい場所でもあります。

かなりの密度で生えている方もいるので、人知れず悩みを抱えている方も多い傾向にあります。

 

おしり

太もも裏の付け根から腰の下までの範囲全域です。

人によってはかなり多いムダ毛が生えている方もいらっしゃいます。

鏡を見ないとわからない場所のため、ふと気づいて唖然とするという方が多く、体制を捻って処理する必要があるため自分での処理が難しい場所です。

剃って処理をすると、色素沈着して黒ずみが増すので、対処方法が難しい傾向にあります。

 

今日から清潔に生まれ変われる!VIO脱毛とは

最近では徐々に日本人男性の間でもアンダーヘアのメンズ脱毛を希望する人が増えていますが、陰部脱毛について調べた時に「VIO脱毛」という言葉を見かけることがあると思います。

ここでは『「VIO脱毛」って何?』という方のために、その意味を簡単にご紹介します。

陰部脱毛時に見かける「VIO」は、陰部の脱毛部位を、それぞれの形状に合わせて当てた文字のことで、アルファベットにはそれぞれ下記のような意味があります。

VIO脱毛の範囲

  • Vライン:基本的に太ももの付け根付近のゾーンをVラインと呼び、ご要望によって陰毛部分も脱毛が可能
  • Iライン:玉毛・玉毛と肛門の間のゾーンをIラインと呼び、竿・竿の付け根の毛が含まれる場合も
  • Oライン:肛門周りの範囲のゾーン

 

この「VIOライン」を脱毛すると、陰毛が少なくなることにより肌を清潔に保ちやすく、蒸れ・臭い・かゆみなどを軽減する効果が期待できます

またビキニなどを履いた時に、より身体がスッキリと綺麗に見えるのも特徴です。

中には、「全部処理してしまうのは抵抗がある」「少しはみでる陰毛を処理したいだけ」という方も多いのではないでしょうか?このような場合は部分的な脱毛処置を施すことも可能でございます。

「VIOライン」を処理しているサロンなどでは、Vライン(アンダーヘア)を好みのデザインに合わせた脱毛も可能で、どのようなデザインに仕上げるかによって印象も変えることができます。

ここからは2つの仕上がり事例をご紹介させていただきます。

ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか?

 

ナチュラルに仕上げたい場合

元から生えている陰毛を自然に整えることで、ナチュラルな脱毛が可能です。

ヘソ下の毛と繋がっている場合は、足の付け根部分をV字型にし、ヘソ下も一緒に脱毛するのがおすすめです。

太ももと繋がる場合はビキニラインの上側を処理し、足の付け根はそのままにする。

足の付け根部分が気になる場合は、太ももの内側のムダ毛も一緒に脱毛すると整えやすいです。

ヘソ下、太ももどちらの毛とも繋がっていない場合、元の陰毛を一回り範囲を狭めましょう。

 

デザインで個性的にしたい場合

Vライン(アンダーヘア)は好みのデザインにすることも可能です。

参考にしていただき、形を整えてからVIO脱毛を受けましょう。

Vライン(アンダーヘア)の形

  • 逆台形:ナチュラルに近いデザイン
  • 長方形:足が長く見える効果がある
  • 扇形:優しく柔らかなイメージに仕上がる
  • V字やハート型:より個性的に仕上げたい
  • ハイジーナ(全脱毛):全ての脱毛 清潔に肌を保つことができる

 

人気の形がいいのか、または自身に適した形があるのか、ご不安な方は、事前に担当の専門家に相談してみましょう。

 

VIO人気デザインランキングTOP3

VIO脱毛に挑戦するメンズには、どのようなデザインが人気なのでしょうか?

ここでも人気のデザインベスト3を紹介します。

どのデザインを選ぶ場合でも、清潔感を与えられるかどうか、ヘソと陰部のムダ毛がつながっていない、足のつけ根やビキニラインからムダ毛がはみ出さないようにするという3つの条件は絶対にクリアするようにしましょう。

第1位 逆台形スタイル

男性に一番支持されているのが逆台形型のスタイルです。

陰毛が絡まって痛いなどという方に人気で、スッキリした印象を与えることができます

身だしなみに気をつけていることが相手に伝わり、不快感を与えることが少ないので、多くの男性に支持されています。

メンズ向けのVIO脱毛人気ランキングは上記の通りですが、毛質によっても適している形は違うので、本格的に処理をされる場合には、前もって専門家に相談すると良いでしょう。

 

第2位 Vスタイル

第2位はV字型に陰毛を残すVスタイル。

「清潔感をもたせつつも男らしさを残したい」という方に人気です。

この形は、パンツや水着を履いた時にはみ出すムダ毛や、処理しにくい太ももの毛を処理でき、自然ながらも清潔感を感じさせられるのがメリットです。

 

第3位 ハイジニーナ

第3位は、すべての毛を脱毛してしまうハイジニーナスタイル。

名前の由来になった清潔感が魅力。夏場の蒸れの心配も少なく出来るので、衛生面でも意外に人気があります。

すべての毛を処理することに抵抗がある方も多いと思いますが、海外では身だしなみとして定番のスタイル。今後は施術を希望する方がさらに増える可能性もあります。

 

セルフでも可能?5つの陰部脱毛方法のメリットとデメリット

これまでは陰部の脱毛が男性の間で広がっていること、そしてその理由を主にご紹介しましたが、「実際に自分で挑戦してみたい」と感じられた男性も多いのではないでしょうか?

ここでは、今すぐにできる自分で脱毛処理方法をご紹介します。

ぜひ参考にされてみてはいかがでしょうか?

 

ハサミで短くカットする

一番手軽な処理方法がハサミです。

一番手軽で経済的なのが特徴ですが、肌を切ってしまう可能性がある、しばらくするとまた生えてきてしまうので手間がかかる、手が届かないところや見えないところまでは手入れできないというデメリットもあります。

 

カミソリ、シェーバーで剃り上げる

ハサミと同じくらい身近なグッズがカミソリやシェーバーです。

手軽にツルツルにできる点がメリットですが、肌を傷めてしまう、もしくは切ってしまうことがある点やハサミと同じく見えない部分の脱毛が難しいなどのデメリットもあります。

 

脱毛クリームで処理する

脱毛クリーズを使えば、クリームを塗るだけでツルツルにすることができます。

ハサミやシェーバーなどのように刃物を使わないので、皮膚に傷をつける心配もありません。

ですがあまりに価格が安いものや効果が強いものは、ヒリヒリしてしまう可能性があります

 

脱毛ワックス(ブラジリアンワックス)で処理する

では脱毛ワックスを使った場合はどうでしょうか?

2〜8週間程度はツルツルな状態が続くとても便利な反面、痛みを伴う点やコツをつかむまでに時間がかかる点などデメリットもあります。

 

脱毛サロンで施術する

もし継続して脱毛効果を出したいのなら、サロンで脱毛器を使った施術をするのがおすすめです。

代金が高いイメージがありますが、最近では1回数千円程度で施術が受けられるようになってきました。「陰毛処理が面倒だ」という方は検討してみても良いでしょう。

また、異性に陰部を見られながら施術を受けることに抵抗を感じる方もなかにはいらっしゃると思います。

なかには必ず男性スタッフによる施術が行われるサロンもあるので、もし気になる方は、調べたうえで検討されると良いでしょう。

 

脱毛サロンに通った場合の効果

サロンの利用を検討されている方のなかには、実際の効果や、効果を出すまでの施術回数、毛を処理する際の痛みなど、不安に感じられている方も多いのではないのでしょうか?

「サロンについて興味はあるけれど、知り合いには絶対に聞けない」という方のために、サロンに通う前に気になる3つのポイントをご紹介します。

実際の施術効果

陰部に脱毛施術をしたとしても、個人差はありますが、残念ながらすぐに効果を感じていただくのは難しいかもしれません

その理由は、毛には大きく分けて3つの「毛周期」があり、3ヶ月程度のサイクルで生え変わるからです。

サロンでの脱毛は、「成長期」の段階にある既に生えている毛に光を当て、毛根に刺激を与えることで毛を薄く細くします。

皮膚の外に出てきている毛は全体の約30パーセント。すべてのムダ毛にレーザー光線を当てるには、相当の期間が必要になります。

個人差はありますが、4〜5回程度の施術で効果を体感される方が多いようです。

 

当サロンの光脱毛ビフォーアフターの一例
※画像をクリックして頂くと、他の陰部脱毛のモニター写真をご覧いただけます。

RINX陰部モニター

光脱毛は、当サロンでも取り扱っております。
まずはカウンセリングにてお話を伺い、御一緒にお悩みを解決させて頂いております。

ご予約お問い合わせはこちら

※当サロンは男性専用です。

 

通う回数

メンズ脱毛処理をためらう理由の一つに、「サロンに通うのが面倒」というものがあります。

継続的に通わなければならないイメージが強く、かなりの時間を取られると思われている方もいらっしゃると思いますが、実際に施術を通うのは3ヶ月に1回程度です。

処理するムダ毛の部位や、どのくらいの範囲で処理するのかによって通わなければならない回数は異なりますが、5〜10回程度でスッキリされる方もいます。

体質や男性ホルモンの分泌量によって、体感できる効果に個人差はありますが、保証サービスが設けられているサロンもあるので、仕上がりや効果が不安な方は、そちらを選択されてみてはいかがでしょう?

 

施術内容別の痛み

メンズ向けのVIO脱毛は、強い痛みがあると感じられている方が多いようです。

しかし、デリケートなエリアでもあるため、例えばフラッシュ脱毛などのように、痛みをできる限り最小限に留めるような工夫がされています

それ以外にも、肌の表面に塗って痛みを減らす麻酔クリームや、どうしても痛みが出てしまった場合には、マシンの出力を抑えての施術もできるので、痛みを最大限に減らせる工夫が凝らされています。

一般的に最も痛みがあるのはIラインで、Oラインが一番痛みを感じにくいと言われていますが、チクっとした痛みの感覚が予想したよりも少なかったという感想をお持ちになられる方が多いです。

もし脱毛の痛みでお悩みでしたら、まずは体験脱毛だけでもトライされてみることをおすすめします

一人で密かに悩んでいるムダ毛の悩み、この機会に解決されてみてはいかがでしょうか?

 

陰部が一番人気?人気の3部位を処理する意外なメリット

男性用の脱毛サロンが近年では急速に広がっており、「男性なのに脱毛サロンに通うなんて…」という後ろめたさも感じにくくなってきました

では男性の皆さんは脱毛サロンにどの部分を処置するために、どのような理由で通いはじめたのでしょうか?

ここでは代表的な部位と処理をすることで得られるメリットをご紹介します。

人気部位1:若々しい見た目が手に入る!ヒゲの脱毛

メンズ脱毛の中でも人気が高いヒゲ。

毎日のヒゲ剃りから解放されたい、カミ剃り負けによる肌荒れを防げるなどのメリットがあります。

「青ヒゲ」を施術することもできるので、清潔感のある若々しい見た目になるのも人気です。

すべてを脱毛するのに抵抗がある方は、気にある場所だけ減毛するという処置もできます。

細かい指定ができるので、あなたの理想のヒゲを手に入れたいのなら、検討されてみても良いでしょう。

 

人気部位2:8割の女性に好かれたい人向けの胸毛脱毛

女性の8割が「胸毛はNG」と答えたという驚きのアンケートも出ていますが、気になる人と近づきたい場合に、胸毛は大きな障害としてあなたに立ちはだかることでしょう。

胸毛があるとファッションの幅も知らぬ間に狭まる傾向にあり、胸部分が大きく開いたシャツや、水着を無意識に避けるようになってしまいます。

ご自身の見た目を気にされるようでしたら、施術を検討してみても良いでしょう。

 

人気部位3:外国では当然のルール!陰部脱毛

海外の男性や日本女性の間は一般的になりつつある陰部の「VIO脱毛」が、日本人男性の間でも徐々に拡がりつつあります。

陰毛は巻き込みによる痛みや臭い、ムレの原因にもなり、とても不衛生

自分で処理しにくいため、プロによる施術が人気を集めています。とはいえ「やっぱりこの部分の脱毛は恥ずかしい・・」と思う方も多いと思います。

そのため多くのサロンでは、男性脱毛技能士がブランケットでデリケートな部分を隠しながら、最大限配慮した環境で施術を行っているため、「恥ずかしい」などの感情は最小限に留められるような工夫がされています

 

まとめ

2012年頃から急速に数を増やしている男性向けの脱毛サロン。顧客数も増えつつあり、今後はさらに一般的になっていくことでしょう。

その脱毛サロンで、一番人気を集めている陰部の脱毛。外国では当たり前のマナーとして定着していますが、日本ではまだ始められたばかり

もし「陰毛を処理する人がいるなんて知らなかった」と驚かれている男性や、日常生活のなかで、「陰茎と陰毛が絡み合って痛い」、「海やプールに行った時、陰毛が水着からはみ出ないか心配している」といった経験がある方もいらっしゃると思います。

慢性的に陰毛に関する悩みを抱えていらっしゃるようでしたら、まずは無料相談や体験脱毛などに足を運んでみるのも一つです。

是非この機会に本格的な脱毛施術を検討されてみてはいかがでしょうか?

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 4128

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

RINX