ヒゲ剃りで顔にニキビができる?!顔のニキビの原因と予防・改善方法を解説

hirotake ライターhirotake

ヒゲ脱毛(顔)

ヒゲ剃りで顔にニキビができる?!顔のニキビの原因と予防・改善方法を解説

ヒゲ剃りをすると目に見えない小さな傷ができるため、ニキビや肌荒れができやすくなります。しかし、ニキビができてもヒゲを剃らないわけにはいかず、一度できるとなかなか治りません。色素沈着やニキビ痕ができてしまい、鏡を見るのがストレスになっている方もいるのではないでしょうか。

この記事では、ヒゲ剃りでニキビができる原因や、改善方法を解説します。

ニキビに悩む男子にはヒゲ脱毛がおすすめ!リンクスは初めての方向けに最大96%の割引キャンペーン実施中!!

9月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

ヒゲ剃りでニキビができる原因とは?

アクネ菌が繁殖すると、毛穴のなかで炎症が起きてニキビが発生します。アクネ菌が繁殖する主な原因は以下の3つです。

  • 肌のターンオーバーの乱れ
  • 皮脂の過剰分泌
  • 肌のバリア機能の低下

カミソリは切れ味が良いため、カミソリでヒゲ剃りをすると肌の表面も一緒に剝がれます。肌の表面が削られると、肌内部の水分が蒸発します。肌が乾燥すると体の機能として備えられている肌のバリア機能が低下し、ニキビやカミソリ負けといった肌トラブルが発生しやすい状態になります。

また、ヒゲ剃りを続けていると防御機能で皮が硬くなり、乾燥して肌のターンオーバーが乱れます。肌のターンオーバーが乱れると毛穴に皮脂が詰まってアクネ菌が繁殖し、ニキビの発生につながります。

 

毛嚢炎の可能性も

ニキビではなく、ニキビと似た症状である毛嚢炎の場合もあります。毛嚢炎はヒゲ剃りなどでできた傷から「ブドウ球菌」という細菌が皮膚に侵入して起きる炎症のことで、「おでき」とも呼ばれます。

毛嚢炎はニキビのようなしこりがなく、患部を押したときに痛みが出ることがあります。1週間程度で自然治癒することがほとんどですが、症状が改善しない場合は早めに皮膚科へ行きましょう。

 

ヒゲ剃りでできるニキビを予防する方法

ヒゲ剃りでできるニキビを予防する方法を紹介します。

 

電動シェーバーを使う

電動シェーバーはカミソリより切れ味は劣りますが、自己処理のなかで一番肌に優しい方法です。ただし、力を入れて肌に押し当てないように注意し、軽い力でシェーバーを持ちましょう。

電動シェーバーでヒゲ剃りをする際、刃の摩擦から肌を保護する役割をするプレシェーブローションを塗ります。基本は逆剃りでシェービングし、肌に刃の面全体を当てるように動かします。アゴ下は横に動かして剃ると、肌ヘのダメージを防ぎつつキレイにシェービングできます。

 

肌に負担をかけない剃り方をする

正しい剃り方でヒゲのメンテナンスすることが大切です。

  • 肌を温めてからシェービングフォームやプレシェーブローションを塗る
  • 同じ部位を何度もストロークしない
  • 軽い力でシェービングする
  • 水だけで洗顔をしない

朝晩洗顔フォームを使用して皮脂汚れを落とすのが基本です。洗顔で肌荒れするほど重度の肌荒れをしている方は、朝だけ水洗いにしましょう。

 

ヒゲ剃り後はスキンケアをする

ヒゲ剃り後は肌が刺激を受けて、バリア機能が低下している状態です。化粧水や乳液で肌に充分な水分を入れ込み、肌トラブルを防ぎましょう。

スキンケア商品は自分の肌の特性を知って、肌に合ったものを選ぶことがポイントです。日本人は口周りは乾燥肌、Tゾーン(額から鼻周り)は脂っこい混合肌の男性が多い傾向があります。自分の肌に合っていれば、女性用のスキンケア商品でも問題ありません。

カミソリ負け・吹き出物・皮脂が多い方は、潤いを与える「グリチルリチン酸」が含まれている化粧水がおすすめです。

 

カミソリやシェーバーを清潔に保つ

カミソリや電気シェーバーの刃が不潔だと雑菌が毛穴に侵入し、ニキビの原因になります。使用後は洗浄し、湿気の少ない場所に保管しましょう。

また、劣化した刃も切れ味が悪くなるため、皮膚が刃に引っ張られたり何度も同じ部位をストロークしたりして肌が傷つきます。カミソリは2週間、電気シェーバーは外刃が1年・内刃2年を目安に刃を交換しましょう。

 

ヒゲ剃りでニキビができたときの対処法

肌をいたわってシェービングしても、少なからずダメージがかかるため、ニキビができる場合もあります。ここでは、ヒゲ剃りでニキビができたときの対処法を解説します。

 

市販の治療薬を使う

ニキビの治療薬はドラッグストアでも市販されています。小さなニキビが1〜2つできたくらいであれば、最初は市販の薬でも十分な効果を見込めるケースも多いです。

 

皮膚科を受診する

ニキビが悪化してニキビ跡や色素沈着が起きると、消えるまでにかなりの時間が必要になります。セルフケアでなかなか治らなかったり、複数のニキビが一気にできたりした場合は早めに皮膚科を受診しましょう。

 

ニキビができた所はヒゲ剃りをしない

ニキビにカミソリや電気シェーバーの刃が当たると傷つき、ニキビを悪化させる恐れがあります。ニキビができた部分は、なるべくヒゲ剃りを避けましょう。

 

ヒゲ剃り自体をなくしてニキビを防ぐならヒゲ脱毛がおすすめ

ヒゲ脱毛をすればヒゲ剃りがほぼ不要になるため、自己処理による肌荒れの予防・改善ができます。毛穴が引き締まって皮脂腺の働きも弱まるため、皮脂の分泌が抑えられて雑菌の侵入も防げます。

また、ニキビができた場合でも、その部分だけヒゲ剃りができないというストレスからも解放されます。

ヒゲ脱毛にはクリニックで受けられるレーザー脱毛と、脱毛サロンで受けられる光(フラッシュ)脱毛があります。レーザー脱毛は少ない回数で効果が実感できる点がメリットですが、肌への刺激が強い方法です。照射後はしばらく炎症やかゆみが起きやすくなるため、カミソリ負けやニキビができている方は肌荒れが悪化するリスクがあります。

一方、光脱毛はマイルドな光で肌への負担を抑えながら脱毛する方式です。敏感肌の方や、肌荒れしやすい方でも安全に施術でき、繰り返し照射することで永久脱毛に近い効果が期待できます。

ヒゲ剃りにかかるランニングコストを削減できることや、頻繁な処理が必要なくなることを考えれば、ヒゲ脱毛はコストパフォーマンスが高いものです。脱毛機の光は体毛のメラニン色素に反応するため、カミソリによるニキビや肌トラブルのある方でも症状がひどくなければ光脱毛での施術が可能です。

ニキビに悩む男子にはヒゲ脱毛がおすすめ!リンクスは初めての方向けに最大96%の割引キャンペーン実施中!!

サロン脱毛と医療脱毛の効果の違いや特徴を解説

「脱毛サロンかクリニックどっちで脱毛した方効果が高いんだろう?」「サロン脱毛と医療脱毛...

ヒゲ剃りによる肌荒れに悩む男性は肌に優しい脱毛サロンRINX(リンクス)へ

RINX(リンクス)は肌に優しい光脱毛を採用しています。キャンペーンや無期限保証があり、お得に脱毛できます。

 

メンズ・ヒゲ脱毛に特化した脱毛機を導入

RINX(リンクス)では医師監修のもと、男性用のオリジナル光脱毛機を開発しました。痛みや負担を抑えつつ高い脱毛効果を期待できます。15段階の設定が可能で、あらゆる男性の毛質・肌質にも安全に対応できます。

ヒゲ剃りで顔にニキビができる?!顔のニキビの原因と予防・改善方法を解説

ニキビやカミソリ負けで顔全体の肌が荒れている方でも、回数を重ねることで毛質が細く柔らかく変化します。毛穴が引き締まり、肌荒れも改善していく方が多いです。

 

無期限・無制限で80%OFFになる保証付き

ヒゲ脱毛完了後も、男性ホルモンの影響で再びヒゲが生える可能性があります。RINX(リンクス)ならコース終了後は、無期限・無制限で通常価格の80%OFFで脱毛できます。

※80%OFF保証はヒゲ脱毛10回・ボディ・陰部8回コースが対象です。

また、カウンセリング料・剃毛料・キャンセル料のような脱毛以外にかかる費用が発生しないため、予算オーバーする心配がありません。

セットメニューや気軽にトライできるお試しコースも充実しています。ぜひ一度お問い合わせください。

初めての方限定!ヒゲ脱毛96%OFF割引プランはこちら!!

ご予約お問い合わせはこちら

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11888

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
RINX RINX リンクス