剃毛の正しい手順を解説!カミソリと電気シェーバーのメリット・デメリットとは?

その他

剃毛の正しい手順を解説!カミソリと電気シェーバーのメリット・デメリットとは?

剃毛する方法にはカミソリと電気シェーバーを使用する方法があります。剃毛すると少なからず肌に負担がかかるため、正しい手順で行わなければカミソリ負けや色素沈着のリスクが高くなります。

この記事では、カミソリと電気シェーバーを使用した剃毛の仕方や、定期的に剃毛している方におすすめのムダ毛対策法を紹介します。

体毛が濃い男子には痛みが少ないリンクスの脱毛がおすすめ!リンクスは初めての方向けに最大73%OFFの割引キャンペーン実施中!! 

4月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

男性もムダ毛処理するべき?

そもそも、男性もムダ毛処理したほうが良いのでしょうか?20~29歳の女性300名を対象に「ヒゲや体毛がある男性をどう思いますか?」というアンケート調査としたところ、約60%が「好きではない」「どちらかといえば好きではない」というマイナスイメージを持っていることがわかりました。

続いて、男性のムダ毛が「好きではない」「どちらかといえば好きではない」と回答した女性に「男性の毛で気になる部位を教えてください(複数回答)」と質問してみました。

剃毛の正しい手順を解説!カミソリと電気シェーバーのメリット・デメリットとは?

結果は、【1位:胸毛(128人)、2位:アンダーヘア(109人)、3位:背中(105人)】でした。女性目線では、薄着になったときに見えるすね毛・脇毛より普段見えない部位のムダ毛が気になる方が多いことがわかりました。ヒゲ剃りを日課にしていても、ボディのムダ毛には無頓着という方も多いのではないでしょうか。女性に好印象をもってもらうためにも、ムダ毛処理をするに越したことはないでしょう。

次の項目では、カミソリや電気シェーバーで剃毛する手順を解説します。

<調査概要>

・調査期間:2022年06月10日~2022年06月16日

・調査機関:自社調査(調査委託先:アイブリッジ株式会社)

・調査対象:週に1度以上男性と対面で会っている20~29歳の女性

・有効回答数:300名

・調査方法:インターネット調査

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000085658.html

 

カミソリで剃毛する手順

カミソリでの剃毛は「ウェットシェービング」とも呼ばれます。シェービング剤を使用し、肌とムダ毛を濡らした状態で剃毛する方法で、毛質の硬い部位でも深剃りできるメリットがあります。カミソリで剃毛する際は、前準備をすることで肌トラブルのリスクを抑えられます。

 

1.ムダ毛と肌を温める

肌を清潔にし、蒸しタオルでムダ毛と肌を温めて柔らかくします。入浴後に剃毛を行うのも良いでしょう。ムダ毛が長いと刃に絡まるため、事前にハサミやトリマーなどで短くカットしておきましょう。

2.シェービング剤を塗る

カミソリ負けしやすい方は、シェービング剤を塗る前に乳液やジェルを塗っておきましょう。肌を保護する力がもう一段階上がります。シェービング剤には摩擦を軽減し、ムダ毛を柔らかくする作用があります。石鹸やボディーソープをシェービング剤の代用にする方がいますが、肌がふやけて乾燥を招くため、必ずシェービング剤を使用しましょう。

シェービング剤を使用する際は、ムダ毛が生えている方向と逆方向に押し上げ、ムダ毛を起こしてから塗ると浸透率が上がります。1分~2分放置して成分を浸透させましょう。乾燥肌・敏感肌の方は、シェービングフォームよりシェービングジェルのほうが保湿力は高く、おすすめです。

3.剃毛する

最初にムダ毛が生えている方向に剃る「順剃り」で全体を処理します。仕上げに剃り残した部分を毛流れに逆らって剃る「逆剃り」で処理しましょう。圧をかけ過ぎないよう、なるべくワンストロークで剃ります。

逆剃りは毛流れの真下から剃ると肌に負担がかかり、埋没毛の原因になります。毛流れに対して少し斜めからカミソリを動かし、次に交差させるように反対側から斜めに向かって剃りましょう。

また、カミソリに毛が詰まると切れ味が落ち、余分な力が入ります。同じ部位を何度も剃ることになるため、カミソリは一回剃るごとに洗い流しましょう。

4.保湿する

剃毛後は、丁寧に処理しても皮膚の表面に小さな傷ができるため、アフターケアは必須です。低刺激性で保湿成分が含まれている化粧水やクリームで保湿し、肌の防御機能を高めることで肌トラブルを防げます。

6.洗浄

カミソリが清潔でなかったり刃こぼれがあったりすると脇に雑菌が入り込み、痒みや炎症などの肌トラブルが起こる可能性があります。カミソリの使用後は洗浄し、乾燥した場所で保管しましょう。

 

電気シェーバーで剃毛する手順

電気シェーバーでの剃毛は「ドライシェービング」とも呼ばれます。ムダ毛をふやかしたり、シェービング剤を塗布したりする必要がなく、素早く剃毛したい方に便利です。深剃りには不向きですが、刃が直接肌に当たらないため肌への負担が少ない点がメリットです。ただし、カミソリ負けしやすい方や敏感肌の方はシェービング前に乳液やノンアルコールのプレシェーブローションを塗っておくと肌トラブルを防げます。

1.長い毛は短くカットする

ムダ毛が長い方は、事前にハサミや、トリマーで短くカットしておきましょう。毛が刃に絡まって皮膚が引っ張られたり、毛詰まりしたりすることを防げます。

2.剃毛する

肌が乾いた状態で剃毛を始めます。刃面を肌に直角に当てて、毛流れと逆方向に剃る「逆剃り」で処理します。強く押し付けないように注意しましょう。I字型の電気シェーバーの場合、刃面を肌に対して45度くらいの角度で処理します。

3.保湿する

剃毛後は、クリームや乳液で保湿しておくと乾燥やかゆみを防げます。

 

各部位の剃毛のポイント

脇はシワが多いため、片方の手で皮膚を引っ張りながら毛の流れに逆らって剃っていきます。

背中

手が届きにくい背中全体を剃毛する場合は、柄の長い背中用のカミソリが便利です。背骨を中心に、内側から外側に向かって剃りましょう。

胸・腹

鎖骨・乳輪周辺は皮膚を伸ばしながら少しずつ剃ります。お腹は骨盤から胸に向かって剃りましょう。

腕・足

腕は手首から肘方向に、肘から脇方向に剃ります。足は足首から膝方向に、膝から太ももに向かって剃りましょう。見えにくい部位は鏡越しで確認しながら行うと剃り残しを防げます。

VIO

VIOのようなシワや凹凸のある部位は、片方の手で剃る方向に対して逆側に皮膚を引っ張りながら剃毛します。I・Oラインは床に置いた鏡の上にしゃがみ、内側から外側に向かって剃ります。皮膚がデリケートな部位なので、電気シェーバーで処理することをおすすめします。

 

剃毛のメリット

費用がかからない

カミソリも電気シェーバーも定期的に替刃を交換する必要はありますが、費用をかけず、手軽にムダ毛のお手入れができます。

 

好きなタイミングでできる

ムダ毛処理したいタイミングで手軽にお手入れできることもメリットです。

 

剃毛のデメリット

肌トラブルが起きやすい

皮膚表面の角質層がはがれるため、カミソリ負け・色素沈着・埋没毛といった肌トラブルのリスクがあります。

 

すぐに伸びてくる

毛が生える細胞には影響を与えられないため、日数が経過するとまた毛が伸びてきます。毛が伸びてくる度に自己処理の手間と時間がかかり、肌ダメージが蓄積されます。

 

剃った後にチクチクする

ムダ毛を剃ると先端が尖るため、伸び始めに服や皮膚との摩擦でチクチクしたりかゆくなったりしやすいです。かゆみのある部位を掻くことで炎症・色素沈着を引き起こす場合もあります。

 

処理しにくい部位がある

背中やVIOといった自分から見えにくい部位の剃毛は剃り残ししやすく、キレイにお手入れするのが難しいです。誤って皮膚を切って出血するリスクもあります。

 

剃毛でムダ毛処理を続けるより脱毛で根本から解決するのがおすすめ

剃毛は安価で手軽にできますが、またすぐに毛が伸びてくるため繰り返し処理する必要があります。正しい手順で剃毛しても、肌に負担がかかることには変わりません。

普段、定期的に剃毛している方は脱毛で根本から処理するのがおすすめです。脱毛は毛を生やす原因となる細胞にアプローチできる方法で、脱毛サロンの「光脱毛」やクリニックの「レーザー脱毛」があります。費用や脱毛時の痛みを抑えたい方や、減毛したい方は光脱毛を選ぶと良いでしょう。

脱毛のメリット

剃毛する手間と時間が省ける

脱毛は、脱毛機の光を照射し、毛の黒いメラニン色素を伝って毛根の細胞に熱ダメージを与える仕組みです。照射を重ねていくと細く柔らかい毛質に変化し、最終的にはほぼ剃毛する必要がなくなります。この先、何十年も剃毛を続けるより、脱毛で処理したほうが結果的にコスパは高いです。

 

肌トラブルが改善する

剃毛すると、肌表面の角質層が傷つくため、カミソリ負け・色素沈着・埋没毛といった肌トラブルのリスクが発生します。剃毛する頻度が落ちれば、剃毛による肌トラブルも自然と改善します。

 

肌が明るくなって清潔感が出る

毛が濃いと肌が暗く見え、不潔な印象を与えることがあります。ムダ毛がなくなれば剃毛後に毛の断面が残ることもなくなるため、肌のトーンが明るくなって清潔感が出ます。

体毛が濃い男子には痛みが少ないリンクスの脱毛がおすすめ!リンクスは初めての方向けに最大73%OFFの割引キャンペーン実施中!! 

 

RINX(リンクス)なら痛みと費用を抑えて脱毛できる

RINX(リンクス)では光脱毛の中でも一番脱毛効果の高い「IPL方式を採用しています。さらに医師監修のもと、500万件の脱毛実績をもとに男性専用のオリジナル脱毛機を開発しました。高水準の冷却装置により痛みを最小限に、従来機の1.5倍の脱毛効果を実現できています。

RINX(リンクス)の脱毛機なら、毛が濃い方でも照射を重ねれば永久脱毛に近い状態に仕上げられます。ここで、RINX(リンクス)で脱毛した男性のビフォーアフター写真を紹介します。

 

高出力で男性特有の太くて濃い毛にも高い効果

ヒゲ脱毛に美肌効果がある4つの理由!得られる美肌効果を部位別で解説! アスリートの脱毛事情について解説!脱毛するメリットとは? SHR脱毛とは?メンズ脱毛での効果やメリット・デメリットを解説

RINX(リンクス)の脱毛機なら、毛量が多い・毛質が硬い部位でも高い効果が期待でき、敏感肌の方でも安全です。

また、IPL脱毛機の光は美肌効果も期待できるため、肌の調子を整えながら脱毛できます。

無期限・無制限80%OFF保証付き

どの脱毛方法も期間が経過するとまた毛が生えてくる可能性があります。RINX(リンクス)のコース満了後は「無期限・無制限80%OFF」保証があります。毛が再発してまた脱毛したくなった場合、定価の80%OFFの値段で一生通えます。

また、脱毛料金以外で発生する費用は一切ありません。カウンセリング・パッチテストも無料です。ムダ毛に悩みを持っている方は、相談だけでもぜひ一度お問い合わせください。

体毛が濃い男子には痛みが少ないリンクスの脱毛がおすすめ!リンクスは初めての方向けに最大73%OFFの割引キャンペーン実施中!! 

 

リンクスのお得なALL全身脱毛キャンペーン

RINX(リンクス)では初めてご来店のお客様限定で、全身脱毛が70%OFFの月々4,600円~(総額148,000円/8カ月)受けられる割引プランをご用意しております。

全身8回コース申込の方にはコース完了後に無期限80%OFFの保証がつくだけではなく、「顔ヒゲ脱毛6カ所10回(252,000円相当)」or「陰部脱毛4カ所8回(474,000円相当)」が無料でプレゼントされます!

ヒゲや陰部も一緒に脱毛したくても全身脱毛に含まれていない脱毛店が多く全体の脱毛費用が高くなりがちですが、RINX(リンクス)では「顔ヒゲ脱毛」か「陰部脱毛」のどちらか一方無料で受けられるため、全体の費用を抑えることが出来ます!全身脱毛だけではなく、ヒゲ脱毛や陰部脱毛も検討されている方には是非おすすめしたいキャンペーンです。

【初めての方限定】全身脱毛が月額4,600円で受けられるお得な割引キャンペーン情報はこちら!

ご予約・お問合せはこちら

全国87サロン

店舗間移動も可能!
急な転勤・引越しも安心
各主要駅より好アクセス

店舗検索

RINX 全国サロン一覧
北海道・東北エリア
関東エリア
東京エリア
中部エリア
関西・大阪エリア
中国・四国エリア
九州・沖縄エリア