kenta ライターkenta

顔・ヒゲ

青ひげ(髭)の原因と対策!剃り方のコツや青ひげを消す方法も?

お髭が濃い人特有の悩みのひとつに、「青ひげ()があります。

青みのせいで顔のトーンが暗くなり、実年齢より上に見られてしまうことは少なくありません。

徐々に自信をなくして、内面までもが暗くなる傾向もあります。

青髭を改善していく為には、まずは原因を追求する必要があります。

「なぜ、自分だけ青髭なのか?」「昔は薄かったのに、突然青くなり始めたのはどうして?」

青髭の原因に合わせて、青髭対策を講じていくことが大切です。

既に青髭対策を実践しているという方も、適切な対策が出来ているかどうかも確認してみてください。

間違った処理やケアを繰り返すことで、より青髭を助長させることもあります。

青髭になる原因を知って頂いた後に、改善方法、改善に向かう為のおすすめアイテムをお試しください。

今日から君も、青髭に悩む男性のアドバイザーになろう。

青髭になる原因は?

そもそもなぜ男性は青髭になってしまうのか、2つの原因について解説していきます。

男性ホルモンとの関係

そもそも髭が生えてくるのには、「テストテロン」という男性ホルモンが大きく関わっています。

テストテロンは、男性の身体機能や性機能の維持に必要不可欠なものです。
しかし、テストテロンが過剰に分泌されると、髭を含む体毛が濃くなることがあります。

テストテロンが過剰に分泌される原因には、次のようなものがあります。

チェックポイント!

  • 生活習慣の乱れ
  • 食生活の乱れ
  • 睡眠不足
  • ストレスが溜まっている
  • タバコの吸いすぎ

これらは、テストテロンの過剰分泌の原因となるだけではなく、健康面から見ても良い状態ではないため、当てはまる人は少しずつ改善していくことをおすすめします

 

顔の皮膚との関係

顔の皮膚は、体に比べると薄くできています。

そのため、皮膚の下の毛が体よりも透けやすく、青髭の状態になりやすくなっています

その上、髭は体毛の中でも太く、毛の密度も高いため、濃く見えやすくなっており、さらに髭は毛穴が深いため、カミソリやシェーバーでの自己処理では深剃りに限界があり、毛穴に毛が残りやすく、青髭になりやすい原因となっています。

 

青髭の対策方法

青髭の対策方法を、6つピックアップしました。

お金をかけずに自宅で簡単にできるものから、少々金額や時間がかかる方法まで多岐に渡ります。

青髭に悩まされているという男性は、自分に合った方法を選択してぜひ実践してみてください。

青髭対策① 髭の剃り方を工夫する

髭を剃るタイミングや髭の剃り方を工夫するだけでも、青髭の改善が期待できます。

今、実際に行なっている自分の髭の剃り方と照らし合わせ、青髭対策に繋げましょう。

髭を剃るタイミング

髭は一般的に、朝6〜10時が一日の中で最も伸びる時間帯であるとされています。

朝に髭を剃っても夕方には伸びてしまっていることを強く感じるのは、この時間帯をまたいで髭を剃っているためです。

つまり、朝10時を過ぎて髭が伸びきった後に髭剃りをすることで、夕方に生えてしまうという悩みを改善することができるのです。

ただし、会社の出勤時間によってどうしても10時以降に髭を剃ることが難しいという場合は、持ち運び用の髭剃りを会社に置き、昼休みにもう一度剃ることで、少しでも長く髭のない状態を保つことができるようになります。

 

髭の正しい剃り方

flow2-3

 

青髭対策② 青髭になりにくい食事をする

前述で、青髭と男性ホルモンは密接な関係であることを解説しておりますが、ホルモンバランスを整える為に、まずは食生活の乱れを正すことから始めてみるのはいかがでしょうか?

以下のような食事に注意して、バランスよく栄養を摂取しましょう。

青髭を促進する食事

  • 【肉類】牛肉・豚肉など
  • 【甲殻類】海老・カニなど
  • 【魚卵】たらこ・イクラなど
  • 【インスタント食品】カップ麺など

青髭を抑える食事

  • 【イソフラボン含む食品】主に大豆など
  • 【果物】バナナ・グレープフルーツなど
  • 【海藻類】わかめ・昆布など
  • 【食物繊維が多い食品】ごぼう・ほうれん草など

魚介類、肉などの動物性タンパク質を多く摂取すれば、男性ホルモンの分泌を助長させる可能性があります。

一方で、青髭になりにくい食事の、大豆に含まれるイソフラボンは男性ホルモンの働きを抑えることで知られています。

動物性タンパク質の摂取量を抑え、積極的に大豆やバナナなどの植物性タンパク質を普段の食事に取り入れることで青髭を抑える効果が期待できます。

ただし、どちらのタンパク質も人が健康である為に重要な役割を果たしていますので、偏った食事には注意しましょう。

 

青髭対策③ ファンデーション・コンシーラー

ファンデーションやコンシーラーを使ってメイクで青髭を隠すことは簡単、かつ即効性があります。

ただし、青髭の根本的な改善には繋がらないため、一時的な対処として捉えましょう。

ファンデーションであれば、女性用のものであれば肌も綺麗に見せてくれる効果が期待できます。

ファンデーションもあらゆる商品が販売されており、安いものであれば500円前後で入手できるため、まずは気軽に試してみるのもいいでしょう。

ただし、女性用のファンデーションは髭を隠すために作られていないため、あまりに濃い青髭には効果が薄いこともあります。

コンシーラーは女性用の商品も沢山ありますが、男性の青髭を隠すための商品も販売されています。

特に、青髭用のコンシーラーであれば髭を隠すために作られているため、ファンデーションよりも高い効果が期待できるでしょう。

青髭用のコンシーラーは、だいたい2,000円以下で手に入れることができ、かつコンパクトであるため手軽で持ち運びにも便利です。

 

青髭対策④ 抑毛ローションを使う

抑毛ローションとは、肌に塗ることで髭を細くして目立ちにくくさせたり、髭を生えにくくしたりする効果のあるものです。

専用のローションが毛穴に浸透し、髭を生やす細胞に働きかけることで、抑毛効果を発揮します。

ただし、抑毛ローションは塗り続けなければ効果を発揮しません

抑毛効果を実感できるまでには多少時間がかかるため、他の対処方法を実践しながら並行して使うことをおすすめします。

多くの抑毛ローションには、大豆に含まれる「イソフラボン」という成分が配合されています。

イソフラボンは女性ホルモンと似た構造を持つため、男性ホルモンとのバランスをとり、髭の成長を抑えてくれます。

また、美容成分などが含まれているものであれば、スキンケアの効果も期待できます。

髭を薄くしながら肌も綺麗にしてくれて、清潔感アップに繋がります

 

青髭対策⑤ 髭を伸ばしてファッションとして楽しむ

青髭に悩まされているが、髭を処理することが面倒、または処理してもなかなか青髭が改善されないという人は、髭を伸ばしてファッションとして楽しむことも一つの手段です。

一般的な会社員の男性である場合は、会社の規定等で髭を伸ばすことが難しい場合もありますが、比較的ファッションが自由な会社であれば、伸ばしてしまった方が楽かもしれません。

ただし、ファッションとして髭を伸ばす場合は、ただ自然に生えるまま伸ばしておけばいいということではありません。

ファッションとして楽しむのであれば、それなりの手入れが必要となります。

伸ばしっぱなしの髭は青髭同様、不潔な印象を与えてしまうため女性からも不評です。
髭を伸ばす場合も、清潔感がある状態を保てるよう心がけましょう。

 

青髭を根本的に薄くする方法

前述では、青髭を対策する方法をご紹介してきましたが、どれも一時的であるか、青髭になる前の対策方法になります。

現在、青髭に悩まされている男性は、ぜひ以下の青髭を薄くする方法を検討してみてください。

家庭用脱毛器を使う

家庭用脱毛器の使用は、自宅で光脱毛、いわゆるエステ脱毛ができる方法です。

光が毛根に作用することで、髭を薄くしたり髭が生えにくくなるようにしたりします。

一時的に青髭を処理する方法ではないため、確実かつ長期的な効果が期待できます。

ただし、家庭用脱毛器も即効性はなく、効果が現れるには数ヶ月〜数年かかる場合もあります。

脱毛サロンのように予約がいらず、自分の時間がある好きなタイミングで気楽に処理できるため、忙しい人にもおすすめです。

最近では、様々な価格帯の機種が発売されているので、自分の予算に合った商品を選ぶといいでしょう。

 

脱毛サロンやクリニックで処理する

サロンの脱毛は、家庭用脱毛器とほとんど同じ仕組みですが、より高い効果が期待できます。

脱毛サロンといえば女性専用サロンや高額なイメージがありますが、最近ではメンズ脱毛が増えてきていたり、価格もサロンによっては、学生でも手が届くような設定になっていたりすることがあります。

一口に脱毛サロンといっても、脱毛方法にはいくつか種類があります。

レーザー・光脱毛

レーザー・光脱毛は、特殊なレーザーや光を脱毛したい部位に照射し、毛の黒色の成分である「メラニン色素」に反応して、毛根を刺激することで毛を細く、薄くする方法です。

レーザーや光を照射する際に、皮膚が薄い部位や毛が太い部位では、個人差がありますが痛みを感じる場合があります。

髭が生える顔は皮膚が薄く、濃い髭は毛が太いため、多くの場合痛みを感じるでしょう。

また、医療機関によっては施術時の痛みを抑える目的で、部分麻酔などが使用できる場合があります。希望する脱毛クリニックで相談してみましょう。

当サロンの光脱毛ビフォーアフターの一例
※画像をクリックして頂くと、他のお髭のモニター写真をご覧いただけます。

RINX顔モニター

光による脱毛は一時的な自己処理とは違い、根本的に髭の総量を減らしていく為、青髭が目立たなくなっていきます

自己処理に手間を感じている男性はもちろん、青髭の見た目にコンプレックスをお持ちの方には、最大のメリットと言えるのではないでしょうか?

 

光脱毛は、当サロンでも取り扱っております。

痛みや効果について不安な方も、まずはカウンセリングにてお話を伺い、御一緒にお悩みを解決させて頂いております。

ご予約お問い合わせはこちら

※当サロンは男性専用サロンです。

 

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、様々な脱毛方法の中でも最も古くから行われている脱毛方法です。

毛穴一つひとつに電気針を入れて特殊な電流を流し、毛を生やす細胞を破壊して毛が生えてこないようにします

毛穴一つひとつに施術を行う必要があるため、手間と時間がかなりかかり、レーザー・光脱毛と比較すると高額になりやすいことがデメリットです。また、施術時の痛みもかなり強いといわれています。

ただし、レーザー・光脱毛よりも確実に永久脱毛に近づけることができ、効果が高いといえます。

 

青髭の間違った対策方法に注意!

青髭を改善するつもりで行なっていることが、実は逆効果であったり、肌に悪影響を及ぼす方法であったりする恐れがあります。

今一度、自分が間違った方法を実践していないか確かめて今日から改善しましょう。

みんなは大丈夫かな?

除毛クリームを使う

除毛クリームは、体毛の処理の方法の一つとして知られています。

除毛クリームが毛を処理するメカニズムは、専用のクリームが毛のタンパク質に作用し、毛を溶かすことで処理します。

同じ体毛の一つとして髭にも有効であると思われがちですが、基本的に除毛クリームは顔への使用が推奨されていません

現在発売されている除毛クリームも、基本的には顔以外の部位へ使用するよう注意書きがされていたり、使用できても推奨されていなかったりする商品がほとんどです。

また、そもそも髭は他の体毛と比較すると、毛が太くなっています。そのため、除毛クリームでは効果に不安があります。

除毛クリームで青髭を対策せずに、他の方法を実践しましょう。

 

日焼けをあえてする

青髭対策の一つとして、日焼けをして肌の白さを軽減させることで、青髭を目立ちにくくさせる方法を推奨しているWebサイトがいくつか見られます。

一見日焼けは、肌が黒くなることで濃い髭が目立ちにくくなるような印象がありますが、髭に悩んでいる人にとって、日焼けは逆効果です。

また、濃い髭を剃った後に起こりがちな「青髭」に悩んでいる場合は、たとえ色黒になったとしても髭は青い状態であるため、むしろ目立つようになり逆効果となる場合もあります。

さらに、日焼けは肌への負担が大きいため、髭の成長を促してしまう恐れがあります。

日焼けにより肌が負担を受けると、体が肌を守ろうとして毛穴が活性化し、髭も濃くなってしまうことがあります。

夏の日差しの強い日や外回りの仕事の人は、必ず日焼け止めを塗る習慣をつけましょう。

 

間違った髭の剃り方

間違った髭の剃り方をしていることで、青髭はおろか、肌へ負荷を助長している恐れがあります。

間違った髭の剃り方の代表的な例として、「逆剃り」があります。

逆剃りをすることでより根元近くから髭を剃ることができるため、髭を薄くするのに効果的であると思っている人は多くいるのではないでしょうか。

しかし、逆剃りは剃刀負けの可能性が高く、むしろ肌に負担をかけてしまい逆効果になります。

髭を剃るときは必ず髭の生えている方向を手で確認し、毛の流れに沿うように髭を剃ってください。

 

毛抜きを使う

毛抜きを使って髭を抜くことで、髭を毛根から処理できるため効果的であると思っている人は多くいることでしょう。

しかし、髭は他の体毛よりもとりわけ太く毛根もしっかりしているため、毛抜きで毛を引っ張る際に、皮膚や毛根にかなり負担をかけてしまうことになります。

また、ひどい場合だと毛根に炎症を起こしたり、毛が皮膚の下に埋まってしまう「埋没毛(まいぼつもう)」にも繋がったりする恐れがあるため、使用することは避けたほうがいいでしょう。

 

アフターケアを怠る

髭を処理した後は、肌が敏感で乾燥しやすく、肌トラブルを引き起こしやすい状況です。

髭を剃った後のケアを怠ると肌が荒れてしまい、青髭以前のトラブルの原因となってしまいます。

肌が荒れていると、髭を剃ることも控えなければならないため、青髭はさらに悪化してしまいます。

特に、毎朝髭を剃っているという人は、髭の剃り方だけに注意するのではなく、髭剃り後のアフターケアもきちんと実践しましょう。

 

おわりに

青髭は特に女性から好まれにくいものであるため、男性にとっては一刻も早く解消したいものでしょう。

就職活動をしている学生なども、面接での印象が気になるものです。

青髭の状態は、顔が暗く見えたり実年齢より老けた印象を持たれたりする場合があります。

フレッシュさも重要なポイントの一つである就職活動においては、青髭はネックになることでしょう。

あらゆる青髭の対策方法を紹介しましたが、中でも最も確実な対策であるといえるのは、脱毛をしてしまうことでしょう。

脱毛以外の方法はどうしても一時的な対処となりがちで、結局毎日のお手入れからは解放されません。

ただ、脱毛は将来的に自己処理にかかる手間や費用を抑えてくれる反面、青髭対策の中では値が張ります。

まずは、自分に最適な青髭対策から実践してみてはいかがでしょうか?

当サロンでは、無料で脱毛のご相談を承っております。

費用や脱毛の仕組みが気になる方はもちろん、青髭にお悩みの男性は、まずはお気軽にお問い合わせくださいませ。

https://mens-rinx.jp/contact

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 2434

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

RINX