メンズのムダ毛処理のベストな頻度は?ヒゲや体毛・ムダ毛処理方法ごとの頻度

kenta ライターkenta

その他

メンズのムダ毛処理のベストな頻度は?ヒゲや体毛・ムダ毛処理方法ごとの頻度

近年では美容意識の高まりから、ムダ毛処理をこまめに行う男性が増えています。ですが、大半の人がムダ毛処理は面倒だと感じるものです。ただでさえムダ毛処理は面倒なのに、頻度が多いとうんざりしてしまいます。美容のために行っているのに、肌荒れやニキビがなかなか治らない方もいるでしょう。

「自己処理から解放されたい」という方に向けて、肌を適度に休めながら、毛を根本的に減らすことができるメンズ脱毛についても解説します。

ムダ毛処理の頻度が多くてうんざりしているならメンズ脱毛で解消しよう!初めての方限定で最大96%OFF割引キャンペーンを実施中!詳細はこちら!!

6月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

ヒゲや体毛ごとのムダ毛処理頻度

一般的に男性がムダ毛処理をする頻度は、ヒゲは毎日1回、そのほかアンダーヘアを含む体毛などは1週間〜1カ月に1です。ヒゲも体毛も1日に0.2mm〜0.3mmほどしか伸びないので、ヒゲのほうが特別に生えるスピードが早いわけではありません。

毛が生え揃う時期は約1カ月程度で、体毛は気になった際に剃毛するケースがほとんどでしょう。一方で、ヒゲはビジネスマナーの観点からも放置するわけにはいかないことが多く処理の頻度が多くなるのです。肌にとっては、最低でも1週間くらいは間隔を空けたほうがよいですが難しいのが現実でしょう。

なお、ムダ毛の濃さや後述の自己処理方法によっても頻度が違うため、一般的な体毛の濃さの成人男性がカミソリで剃毛を行う場合を想定しています。

 

ムダ毛処理方法別の自己処理頻度

カミソリ・電気シェーバー ヒゲは毎日1回/体毛は1週間に1回
毛抜き ヒゲ・体毛は1カ月に1回
除毛クリーム ヒゲには使えない/体毛は半月に1回

ムダ毛処理は皮膚に負担がかかるので、可能な限り頻度を抑えたほうがよいと言えます。ここでは、ビジネスマナーの観点も考慮して、ムダ毛処理方法別の自己処理頻度を紹介しています。

 

カミソリ・電気シェーバー

ヒゲは毎日1回/すね毛やアンダーヘアなどの体毛は1週間に1回。カミソリや電気シェーバーは、ムダ毛を短くカットしているに過ぎません。次の日にはムダ毛が生えてくるので、毎日体毛処理を行う男性もいるでしょう。

頻繁なムダ毛処理は皮膚に負担がかかります。毎日朝と夕方にヒゲや体毛を2回剃っているという方は毛が伸びきる10時以降にムダ毛を処理することで、1日のムダ毛処理の回数を1回に抑えられるかもしれません。

 

毛抜き

ヒゲや体毛は1カ月に1回。毛抜きは毛根から毛を引き抜くので次に毛が生えてくるスピードが遅く、ムダ毛処理の頻度が少なくて済みます。毛穴からごっそりとムダ毛を抜き取ってしまうので青ヒゲ対策としても重宝されています。

しかし、皮膚への負担が大きく将来的に肌のシミや黒ずみの原因になるため、できれば使用自体を控えるほうが望ましいです。

 

除毛クリーム

体毛は半月に1回。除毛クリームにはムダ毛を溶かす成分が含まれています。除毛クリームを塗って5〜15分程度放置するだけでムダ毛処理ができる優れものです。毛穴の少し奥のほうまで入り込んでムダ毛処理ができるため、カミソリなどで剃るより次に毛が生えてくるスピードは遅い傾向にあります。

ただし皮膚への負担が大きく、刺激に敏感な顔には使えません。体毛処理に使う場合も、必ず体の一部でパッチテストを行いましょう。

 

ムダ毛の自己処理がおすすめできない理由

ムダ毛の自己処理はすぐに実践できるといった身近さが魅力ですが、何回も自己処理を続けなければならず手間がかかるので決して手軽な方法ではありません。手間がかかる割には、毛がなくなるといった手間に見合った効果も得られませんし、むしろ肌を傷つけるので美容にとっては天敵とも言えるでしょう。

ムダ毛処理の頻度が多いとそれだけ皮膚には負担がかかっていて、肌が衰える要因になり、肌荒れやニキビの症状を引き起こしやすくなるといった悪循環にも陥ります。皮膚への慢性的な負担が、将来的に肌のシミや黒ずみとなって残る恐れもあるでしょう。そうなる前に「メンズ脱毛」で毛を根本的に減らしていくのがおすすめです。

 

ムダ毛処理を続けるよりメンズ脱毛がおすすめ

メンズ脱毛が徐々に浸透する現代では、肌の美容に気を使ってメンズ脱毛を検討する男性も多く、決して恥ずかしさを感じる必要もありません。

 

ムダ毛処理にメンズ脱毛をおすすめする理由

脱毛を一度完了してしまえば自己処理から解放されます。自己処理をしても再び毛は生えてきて自己処理を繰り返すばかりで時間やお金もかかり続けます。

特に問題なのは、皮膚へのダメージでしょう。皮膚への慢性的な負担が、将来的にシミや黒ずみとなって残る恐れもあるので、肌の美容のことも考えるなら脱毛に切り替えることをおすすめします。

 

メンズ脱毛とムダ毛処理のトータル時間比較

例えば、カミソリで一度のヒゲ剃りに10分くらい時間をかけていると、ヒゲを剃らない休日があることを考慮しても1年に約2日分の時間を費やしていることになります。

一方で、メンズ脱毛でヒゲを脱毛する場合は一度に30分程度かかります。10〜15回ほどで自己処理からは解放されるでしょう。15回かけたとしてもメンズ脱毛でヒゲを処理するだけならトータル7時間、お店に通う時間(多く見積もって30分と想定)を含めても半日程度しかかかりません。脱毛完了後はムダ毛処理から解放され、浮いた時間を有意義に使うことができます。

 

脱毛に回数がかかる理由と店舗に通う頻度

ヒゲや体毛は「毛周期」と呼ばれる休眠と成長のサイクルを繰り返しており、8割の毛は体内に休眠しています。脱毛は成長した毛にしか効果を発揮できません。そのため一度脱毛をしたあと、体内に休眠する毛が再び脱毛できる状態に生え揃うまで待ってから店舗に通う必要があり、脱毛には回数がかかるのです。

店舗に通う頻度はお店によっても違いますが、ヒゲなら3週間、体毛は1〜2カ月周期が相場でしょう。ヒゲに限っては自己処理をするよりも頻度が少なくて済むため、お店に通うほうが楽だと感じる方も少なくないかもしれません。

メンズ脱毛なら毛を減らしてムダ毛処理の問題を丸ごと解消してくれます!RINX初めての方限定で最大96%OFF割引キャンペーンを実施中!!

 

まとめ

ヒゲは毎日1回、そのほかの体毛は1カ月に1回の頻度が一般的でしょう。ムダ毛処理の頻度に関わらず「面倒くさい」「将来的にシミや黒ずみを残したくない」と感じるなら、脱毛で自己処理から解放されることをおすすめします。早めに脱毛したほうが自己処理にかける出費もなくなって経済的です。

無料で脱毛の相談や料金の見積もりだけをお願いできる店舗も増えているので、いきなり脱毛するのは不安だという方も安心です。まずは、脱毛を検討する第一歩を踏み出してみませんか。

 

ムダ毛処理から解放されたい方はRINX(リンクス)へ

メンズ脱毛専門店RINXは、創業以来メンズ脱毛のみを専門として運営する男性専用の脱毛サロンです。RINXで扱う光脱毛機は肌に優しく、短いダウンタイムで効率よくムダ毛を脱毛することができます。

ヒゲ脱毛は10回、ボディ脱毛は8回コース満了後、「永久80%OFFアフター保証」の適用で、通常価格の80%OFFで何度でも施術させていただきます。脱毛後に万が一、休眠中の毛が生えてきても安心の保証制度で、沢山の会員様からご好評です。

脱毛が初めてでご不安な方もまずはお気軽にお問い合わせください。ご相談は無料で承っており、お見積もりのみでもOK!電話対応からカウンセリング、施術まで専任の男性脱毛技能士が対応を致します。

初めての方限定の最大96%OFF割引キャンペーン実施中!詳細はこちら!!

ご予約お問い合わせはこちら

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11886

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
RINX RINX リンクス