kenta ライターkenta

その他

玉毛・竿の付け根の毛を処理する方法|男性も陰毛処理は常識?

気になる男性の陰毛処理事情ですが、周囲には相談しづらくてお一人で悩んでいる方、多いのではないでしょうか?

また、処理を始めようにも、どのように処理して良いか分からないという方も。

陰毛の中でも、特にデリケートな男性の睾丸(金玉)や竿の付け根の毛の処理について解説していきます。

お一人で悩まず、一緒にお悩みを解決していきましょう。

玉毛・竿の付け根の毛を処理するメリット

基本的に、睾丸や竿の付け根の毛を含む陰毛は、なにもされないまま放置されがちです。

陰毛に限らず、キッカケがなければなかなかムダ毛を処理しようとはなりません。

まずは、玉毛・竿の付け根の毛を処理するメリットからご紹介していきます。

皆様が陰毛を処理するキッカケになれば幸いです。

陰部周りのムレを軽減

陰部は常に衣服と陰毛に覆われており、通気性がよくありません

ムレる原因としては十分です。

睾丸や竿の付け根の毛を処理するだけで、ムレを軽減してくれます。

 

陰部周りの臭いを軽減

ムレることで汗をかきやすくなり、放置していれば皮脂や汚れと混じり、いや〜な臭いの原因に

陰部周りの臭いでお悩みの男性におすすめです。

 

陰部周りの見た目が清潔に

清潔であるか否か、人は視覚的にも判断しています。

どれほどケアを心がけていても、ムダ毛を放置し、ふさふさな状態では清潔感に欠けていると感じられる場合も

温泉、介護、性交渉など、突然下着を脱ぐ機会があっても、清潔感の他、細かい配慮がある男性とプラスな印象を持ってもらえる場合も

 

玉毛・竿の付け根の毛を処理する5つの方法

続いては、気になる玉毛・竿の付け根の毛を処理する、男性向けの方法をご紹介していきます。

まずはご自身に合った処理方法をお試し下さい。

カミソリ・電動シェーバー

カミソリ・電動シェーバーをお持ちの方は多いと思いますので、気軽に睾丸や竿の付け根の毛を処理したい男性におすすめです。

カミソリ・電動シェーバーといえば、剃るだけなので一見簡単に思える自己処理方法です。

しかしカミソリの場合、お肌を傷つけやすいので、慎重に時間をかける必要があります。

電動シェーバーの場合も同様、お肌への負担が少ない分深剃りが難しく、硬い毛が絡まりやすいので時間がかかることも。

自己処理の際は安全に配慮して、時間に余裕を持ちましょう

 

除毛クリーム

クリームに含まれる「チオグリコール酸カルシウム」は、タンパク質を分解して毛を溶かします。

除毛クリームを塗布して、10分ほど放置して拭き取るだけで簡単に自己処理が完了してしまいます。

処理が簡単というメリットの他にも、カミソリなどで肌を傷つける恐れがなく、チクチク感のない滑らかな仕上がりにしてくれます。

ただ、お肌にもタンパク質が含まれる為、刺激が強くてトラブルになることも

陰部周りはデリケートな為、特に使用時には注意が必要で、始める前に体の一部でパッチテストを行いましょう。

 

ムダ毛用はさみ

表面の毛をある程度カットして、長さを調整します。

はさみは刃物ですが、お肌に直接当てずに済むので、負担がありません。

ふさふさな陰毛は清潔感にかけるので処理したいが、全ての毛を処理するのに抵抗がある男性におすすめです。

ただし、カットした後毛先が尖り、チクチクした不快感が残る場合があります

また、カミソリや除毛クリームとは違い根元から処理する方法ではないので、毛量が気になるたび頻繁に処理する必要があります。

 

ブラジリアンワックス

陰部のワックス脱毛といえば、「ブラジリアンワックス」です。

肛門や陰嚢など陰部周りの毛を専用のワックスで脱毛することを言います。

ただ、脱毛の効果はなく、処理する過程で毛が薄くなることや細くなることはありません

また、ブラジリアンワックスのあとは皮膚に毛が埋もれる「埋没毛」の原因になりやすい為、アフターケアを意識しておかなければいけません。

そんなブラジリアンワックスですが、毛根から毛を処理できるので、1ヶ月〜1ヶ月半ほどは綺麗な状態を維持できる点が支持されています。

 

メンズ・VIO(陰部)脱毛

VIO(陰部)のメンズ脱毛は、主に専門のサロンやクリニックで受けられます。

脱毛と言えば、未だに金額が高い、痛くて耐えられない医療脱毛のイメージをお持ちの方が多いかもしれません。

しかし、「光によるメンズ脱毛」が主流になってからは、料金や痛みの面のハードルが低くなり、気軽に受けられるようになってきました。

脱毛は毛に栄養を送る毛根に刺激を与え、成長を抑制することができます。

毛が薄く、細くなって、最終的にはほとんど処理が必要のない状態に

 

玉毛・竿の付け根の毛の処理はメンズ脱毛がおすすめ

効果を実感するまでにある程度の回数や期間を必要とするものの、脱毛して良かったというお声を当サロンでもよく頂戴しております。

メンズ脱毛ならではのメリットを見ていきましょう。

 

自己処理の負担を軽減

前述でも少しご紹介していますが、脱毛を受ける代表的なメリットだと言えます。

将来的に必要だったはずの処理にかかる手間、費用を軽減

さらに、自己処理によってお肌を傷つけることもなくなり、陰部周りを清潔な状態に保ちやすくなります

 

清潔感のある見た目に

毛をカミソリなどで剃るだけでもスッキリした印象になりますが、脱毛を行うことで毛が薄くなり目立たなくなります

脱毛以外の処理では、また生えてきたときに短い毛が目立ちやすい傾向にあります。

 

チクチク感のない仕上がり

一度処理をしたことはあるが、チクチク感を嫌って陰毛の自己処理に抵抗を持つ方がいます。

しかし、脱毛を繰り返し受ける過程で毛質が細くなるので、再び生えてきても柔らかく、チクチクした不快感がなくなってきます

 

男性の玉毛・竿の付け根の毛の処理事情

そもそも男性が、陰毛を処理するのか疑問に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

睾丸や竿の付け根の毛を処理したことがある男性の割合、また、男性の陰毛について女性の意見も伺いました。

検討している方は、ぜひ参考になさって下さい。

アンケートにご協力いただき、ありがとうございます。

玉毛・竿の付け根の毛を自己処理したことがある男性の割合

※2019年RINX調べ

まだまだ世間では、睾丸や竿の付け根の毛を自己処理したことがないという男性が多くを占めています

ただ、中でも「自己処理するのが怖い」「剃るという発想がなかった」という関心があるかないかという違いもあります。

男性の美に対する意識が徐々に変わりつつある現代では、自己処理したことはなかったが、メンズ脱毛でご満足いただく男性が増えてきています

 

男性の陰毛に対する女性の意見

してほしいです。男女関わらず毛があまり清潔ではないイメージだから、理想は「無毛」で!

アンダーヘア(ビキニラインの毛)はあった方がいいと思いますけど、玉の毛はないのが理想です。

毛が多すぎるのはちょっと‥。ただ、一般的な目線で違和感のない量だったら、そんなに気にする女性は多くないと思います。

※2019年RINX調べ(街中女性100人の回答)

地域ごとに意見が多少異なるかもしれませんが、「ビキニラインの毛は量を調整してもらって、玉毛は無毛が理想」という意見が圧倒的に多い印象でした。

陰毛の処理は女性の中では当たり前で、男性にも男らしさは残しつつも清潔感が求められていることが分かります。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、男性が玉毛・竿の付け根の毛を処理することについて解説してきました。

処理をするかどうかで迷っていた方、処理の方法が分からずに悩んでいた方の助けになれば幸いです

玉毛・竿の付け根の毛を処理するのに「メンズ脱毛」はおすすめですが、自身ですぐに実践できるという点ではカミソリやハサミの処理もおすすめです。

毛をどのように処理したいのか、また費用面なども含めて考慮し、自身に合った処理方法を見つけてみて下さい。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 2434

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

RINX