男性のムダ毛は処理すべき?正しいムダ毛の処理方法を解説!

ひげ太郎 ライターひげ太郎

その他

男性のムダ毛は処理すべき?正しいムダ毛の処理方法を解説!

「最近ムダ毛が濃くなってきた」「友達より毛が多くて悩んでいる」最近は女性だけでなく男性もムダ毛に気を配って、自己処理をする人が増えています。

とはいえ、実際に男性もムダ毛を処理するべきなのでしょうか?

今回の記事では、男性のムダ毛に対する女性の意見や、肌トラブルを防ぐための正しい処理方法をご紹介します。

7月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

男性のムダ毛処理って必要?

多くの女性がムダ毛処理をしていますが、男性にもムダ毛処理は必要でしょうか?

「男がムダ毛の手入れをするなんて・・・・・・」と思っている方もいるでしょう。

しかし、今は脱毛をする男性も増えており、ムダ毛処理は身だしなみのひとつとして浸透しています。

 

中学生や高校生も!? 今やムダ毛処理は男のマナー

男性用のスキンケア商品やメイク道具などがドラッグストアで普通に販売され、男性美容が当たり前の時代になりました。

中学生や高校生は「第二次性徴期」の時期なので、今まで産毛だった腕や足の毛が濃くなり始め、髭も生えてきます。体育の授業や、夏場に肌を露出した際に友達と自分の肌を比べたり、友達から毛が濃いことを指摘されたりしてムダ毛を気にし始めることが多いです。

 

ただムダ毛を処理しようとして、カミソリや除毛クリームを誤って使った結果、肌が荒れてしまったり、毛穴がブツブツになったりして悪循環を繰り返している男子学生もいます。

そのため、最近では脱毛サロンに通う中学生や高校生が増えています。

 

男性のムダ毛処理は女性からの高感度アップ

男性のムダ毛処理について女性にアンケートを取った結果がこちらです。

男性のムダ毛は処理すべき?正しいムダ毛の処理方法を解説!

参考8割以上の女性が“脱毛している男性”は好印象だと回答!
https://panasonic.jp/mens/honne.html

 

大半の女性が「清潔感が増す」などの理由で、男性のムダ毛処理に対して肯定的です。特に体毛が濃い男性の場合、ムダ毛の手入れをしていないと不潔な印象を持たれてしまいがちです。

男性のムダ毛処理は見た目の清潔感がアップし、女性の好感度も高いです。

「ムダ毛処理は面倒くさそう」「お金がかかるし」といった理由で今までムダ毛のお手入れをしていなかった男性は、知らないうちに女性から良くない印象を持たれてしまっているかもしれません。

ひと手間かけるだけで女性から好印象を持ってもらえるのであれば、ムダ毛処理をして損をすることはないでしょう。

 

ムダ毛処理することで清潔感がアップ

夕方になると生えてくる髭や、短パンや半袖から見えるスネ毛や腕毛は、残念ながら清潔感があるとは言えません。見える部位のムダ毛処理をするだけで、清潔で爽やかな印象を与えることができます。

またアンダーヘアなどの見えない部位のムダ毛も、処理するメリットがあります。アンダーヘアの処理をすることで股間が汗で蒸れにくくなるので、雑菌が増殖して発生する臭いや、蒸れによるかゆみの発生を防げます。

 

さらにトイレで排泄をした時にアンダーヘアがトイレットペーパーに絡まなくなるので楽に拭き取れるようになり、デリケートゾーンを清潔に保てます。

 

男性のムダ毛処理の方法って?

男性のムダ毛処理にも多くのメリットがあるとわかりました。

では実際にムダ毛処理には、どのような方法があるのでしょうか?自宅でできる方法からプロに任せる方法まで全部で5つ紹介します。

それぞれのメリットやデメリットを把握して、自分に合ったムダ毛処理方法を見つけてください。

 

【自宅で】カミソリで処理

カミソリは深剃りできるので、髭が濃い男性や髭をデザインしている男性は、ムダ毛処理でもカミソリを使うことが多いようです。

誰でも簡単にムダ毛処理できるカミソリですが、ムダ毛と一緒に表面の角質も一緒に削り取ってしまいます。そのためカミソリ負けや皮膚が乾燥してしまうなどトラブルが起きやすいです。

 

またしっかり深剃りしたとしても、処理できるのは肌表面のムダ毛のみです。処理しても数日で毛が伸びてくるため、服が擦れるとチクチクする不快感もあります。

どうしてもカミソリを使用する際は、複数刃のカミソリやセーフティガードの付いたカミソリの方が肌への負担が少ないです。

 

【自宅で】電気シェーバーで処理

電気シェーバーはムダ毛を剃る刃が直接肌に触れないため、肌への負担が少ないムダ毛処理方法です。その分カミソリに比べると深剃りができません。

髭剃り用の電気シェーバーには、「回転式」「往復式」「ロータリー式」の3種類あります。

電気シェーバーの中でも深剃りに向いているのは「往復式」と「ロータリー式」、肌への負担が少ないのは「回転式」の電気シェーバーです。

 

また、すね毛など自然に毛量を減らしたい場合はボディトリマーが便利です。付属のアタッチメントを装着することで好みの長さにカットできます。

雑菌が付着した電気シェーバーを使用すると肌トラブルの原因になるため、電気シェーバーの使用後は汚れを落としておきましょう。

防水機能のあるものや、自動洗浄機能のあるものがおすすめです。

 

【自宅で】ワックスで処理

ムダ毛処理をしたい部位にワックス剤を塗布してムダ毛と絡ませ、専用のシートを被せた後に勢いよく剥がしてムダ毛を引き抜く方法です。

ワックスとムダ毛を絡ませるために、1㎝程度ムダ毛を伸ばしておかないといけません。

ムダ毛が長すぎると毛の根元にワックスが行き届かず、ワックスを剥がした際にムダ毛が途中で切れてしまうので、ムダ毛が長い場合は適度な長さまでカットしてから処理しましょう。

 

ワックスを使ったムダ毛処理は、毛の根元から処理するので長持ちします。また毛が生え始めた時のチクチクする不快感がありません。

しかしムダ毛を無理矢理引き抜く方法なので、皮膚や毛穴への負担が大きく、赤みや炎症などの肌トラブルが起きるリスクがあります。

 

【自宅で】毛抜きで処理

毛抜きは100円均一でも購入できる手頃なアイテムです。カミソリや電気シェーバーとは違い、一度購入したらまず買い替える必要もありません。

ワックスと同様、毛の根元から引き抜いて処理するので毛のない状態は長持ちしますが、毛穴に負担がかかってしまいます。

 

毛を抜いた際に毛穴が広がり雑菌が入ると、膿が溜まる毛嚢炎や皮膚の中で毛が成長する埋没毛(埋もれ毛)などの肌トラブルが起きるリスクがあります。

ムダ毛を1本ずつ抜く方法なので、広範囲の処理や手が届かない部位への処理には向いていません。

また、自分から見えにくい部位の処理をする際は謝って皮膚を挟んでしまう可能性があるため、使用する際は注意しましょう。

 

【メンズ脱毛で】脱毛施術で処理

自己処理はどの方法も数日でまたムダ毛が生えてくるため、繰り返し処理が必要で手間がかかります。自己処理による肌トラブルが起きている状態でムダ毛処理を繰り返していると肌トラブルが悪化し、常に肌が荒れている状態になってしまいます。

そこでクリニックや脱毛サロンで受けられる脱毛が、男性にも注目されるようになりました。

脱毛には、毎日の自己処理にかかっていた時間が節約され、肌荒れから開放されるという大きなメリットがあります。

 

長年青髭に悩まされている男性でも、毛を生やす根本になっている細胞に働きかける方法なので、一度脱毛で処理してしまえば解決します。

ただし、自己処理に比べるとある程度まとまったお金が必要で、施術時の痛みが伴うなどのデメリットがあります。

 

ムダ毛処理グッズの代表「カミソリ」ここに注意!

誰でも簡単に扱えるカミソリは、初心者でも始めやすいムダ毛処理方法です。

しかし、間違った使い方をしていると思わぬトラブルが起きてしまいます。

ここでは、カミソリを使用したムダ毛処理をする際に注意したいポイントについて解説します。普段カミソリでムダ毛処理をしている男性も参考にしてください。

 

シェービングローションの使用はマスト

カミソリを使ったムダ毛処理ではまずシェービング剤を塗り、肌の滑りを滑らかにして刃と肌の摩擦を少なくして、肌トラブルを防ぎましょう。

シェービング剤には、シェービングフォームとシェービングジェルの2種類があります。

シェービングフォームのほうが洗い流しやすいです。ただし乾燥肌の男性は保湿成分が入っているシェービングジェルを使うほうが良いでしょう。

 

またボディソープや洗顔料をシェービング剤の代わりに使うのはやめましょう。ボディソープや洗顔は皮脂や汚れを落とすための洗浄成分が入っており、肌を守るための成分は入っていません。

よってシェービング剤の代わりにはならないので、シェービング専用のものを使用しましょう。

 

同じカミソリを使い続けるのは危険!

同じカミソリを何度も使っていると、雑菌が増殖するので不衛生です。カミソリはムダ毛と一緒に角質も少なからず削り取るため、雑菌が毛穴や小さな傷口に入るとカミソリ負けやニキビの原因になります。

また、刃が劣化して切れ味が悪くなるので何度も同じ箇所を剃ったり、毛が刃に引っかかったりして肌が傷ついてしまいます。

 

そのため、カミソリは10回程度使ったら替刃を交換して肌トラブルを防ぐことが大切です。

カミソリを使用した後は雑菌や皮脂、垢が刃に付着しているので、毎回洗浄をして清潔な状態にしておきましょう。雑菌の増殖を防ぐために、湿気の少ない場所で保管しておくのが理想です。

 

処理後の肌ケアは必要不可欠

カミソリで自己処理をすると、シェービング剤で肌を保護しても角質が一緒に削れたり、皮脂が取れすぎたりして肌が乾燥しやすくなります。肌が乾燥すると外的刺激に弱くなり、かゆみや炎症を引き起こす可能性が高まります。

処理後は化粧水やボディクリームでしっかりと保湿をして、肌トラブルを防ぎましょう。

保湿力の高いヒアルロン酸が配合されているものや、敏感肌用の保湿剤がおすすめです。

 

また自己処理をし過ぎると、ダメージを受けた肌が回復しきっていない状態から追加でダメージを受けるため、肌トラブルが起きやすくなります。

自己処理を毎日している男性は、数日おきに行うなど必要最低限に留めておきましょう。

 

剃った後は毛が濃く見える

「カミソリで何度も剃っていたら毛が濃くなった」という話を耳にしたことはありませんか。

毛が濃くなったように見える理由は、毛は毛根へいくほど毛が太くなる性質があるため、毛を剃った際に断面が太く見えることが原因だといわれています。

 

さらに切断された状態でムダ毛が伸びていくので、以前より毛が濃くなったように錯覚します。

カミソリなどを使用した自己処理は、発毛をコントロールしている毛根の細胞に影響を与えることはありません。

そのため、カミソリでムダ毛を剃っても実際に毛が濃くなったり、ムダ毛が太くなったりするといった医学的根拠はないので安心してください。

 

剃り続けた部分の肌が黒ずむ

カミソリでのムダ毛処理を繰り返し続けていると、摩擦などの刺激によって肌にダメージが蓄積されます。すると、肌のダメージを回復するために自然治癒力が働き、メラニン色素が過剰に分泌されるため肌が黒ずむ色素沈着が起きます。

 

色素沈着は、特に皮膚の薄い脇やVIO(デリケートゾーン)などに発生しやすいです。色素沈着が起きた場合は、肌の保湿をしてターンオーバーを促進させることで改善されます。

一度色素沈着が発生すると、消えにくくなる可能性があります。そのため過剰な自己処理やナイロンタオルで体を洗うなど、肌に強い刺激や摩擦を与えないように心掛けましょう。

 

肌ダメージを防ぐなら光脱毛がおすすめ

カミソリや毛抜きなどを使用した自己処理では、数日で毛がまた伸びてしまいます。

そのため何度もお手入れすることになり、肌に大きな負担がかかります。また自己処理をするたびに多くの手間と時間もかかります。

光脱毛なら自己処理のデメリットを解決できる上に、痛みが少なく肌にも優しいです。

男性特有の濃く太いムダ毛処理に最適

脱毛の方法は大きく分けて「光脱毛」「医療レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の3つです。

光脱毛と医療レーザー脱毛は、脱毛機の光をムダ毛のメラニン色素に反応させて毛根の細胞にアプローチをする方法、ニードル脱毛はプローブという器具を毛穴に挿入し、電流を流して毛根の細胞にアプローチをして脱毛をする方法です。

 

中でも光脱毛は、男性特有の濃く太いムダ毛に反応しやすく、ムダ毛を根本から処理できます

他の脱毛方法より痛みが少ないため、痛みに敏感な男性にもおすすめです。

脱毛の種類を調査!それぞれの脱毛方法のメリット・デメリットを紹介

近年、男性も身だしなみの意識からムダ毛処理をする方が増えています。とりわけ、濃いムダ毛...

 

 

肌を活性化し、美肌効果も期待できる

光脱毛のもう一つのメリットは、他のムダ毛処理方法に比べて肌ダメージが少ない点と肌をきれいにする効果がある点です。

医療レーザー脱毛やニードル脱毛の脱毛効果は高いですが、痛みが大きく肌にも負担がかかります。

そのため、施術してから数日間赤みや炎症、かゆみが続くこともあります。

 

一方、光脱毛の光には肌を活性化させる作用があり、シミや色素沈着の改善にも期待できます。

脱毛回数を重ねていくうちに自己処理の頻度が落ちていけば、自己処理によって発生していた肌トラブルも改善していくでしょう。

 

ムダ毛処理にお悩みの男性はRINXにお任せください!

「毎日の自己処理に時間がかかるし面倒」「カミソリ負けがなかなか治らない」と悩んでいませんか。自己処理を繰り返していることで肌トラブルが絶えない男性や、濃いムダ毛に悩んでいる男性には、メンズ脱毛専門店RINX(リンクス)がおすすめです。

ここでは、RINX(リンクス)のおすすめポイントを紹介します。

 

痛みを感じにくい脱毛施術

RINX(リンクス)の脱毛機は、医療監修のもと作られた男性専用のオリジナル脱毛機です。

特大サイズの冷却装置を搭載し、従来の脱毛機に比べて照射時の痛みを最小限に抑えます。

また、照射前に脱毛部位をアイスパックで冷却したり、冷却ジェルを塗布したりすることでさらに痛みを和らげます。

不安にならないよう、照射部位に指でタッチして「冷たいジェルを塗ります」「照射していきます」と声を掛けながら施術を行うので、安心して身を任せてください。

メンズ脱毛キャンペーンを見る

 

男性の毛に特化した脱毛機を使用

RINX(リンクス)の使用しているオリジナル脱毛機は、長年メンズ脱毛のみで実績を積んできた膨大なデータをもとに開発され、男性特有の太くて硬い毛にもしっかりと反応するように作られています。

さらに15段階の細かいパワー調節による、一人一人の毛質や肌質に合わせたパーソナルな施術が好評です。

また、専用プログラムによって常に最新の性能にアップデートされています。

効果が高く痛くない脱毛機はこちら

 

男性専用サロンで男性スタッフのみ

「待合室で隣に女性がいて居心地が悪い」「女性スタッフにムダ毛の悩みを相談しにくい」など不安を抱えて、脱毛を始めることをためらっている男性は多いのではないでしょうか。

RINX(リンクス)は男性専用の脱毛サロンで、スタッフも利用客も男性のみです。

カウンセリングルームや施術ルームも全室個室なので、人目を気にすることなくムダ毛のコンプレックスや脱毛の疑問などの相談ができ、気軽に通える脱毛サロンです。

脱毛ビフォーアフターを見る

メンズ脱毛の口コミ・体験談はこちら

 

まとめ

カミソリや毛抜き、ワックス脱毛など、自己処理にはさまざまな方法があります。

ただ自己処理では毛を生やす根本原因の細胞に影響を与えられないため、数日もするとムダ毛が生え揃ってしまいます。繰り返し自己処理をする必要があるため、肌にダメージが蓄積されてしまい、カミソリ負けや色素沈着など肌トラブルに悩んでいる男性は多いでしょう。

 

メンズ脱毛なら、毛を生やす細胞にアプローチをするため、自己処理のデメリットを解決できます。

痛みが心配な男性や、肌が敏感な男性には肌への刺激が少ない光脱毛がおすすめです。

メンズ脱毛RINX(リンクス)では、男性の肌や毛に特化したオリジナル脱毛機を全国の店舗に導入しています。相談のみでも歓迎ですので、ぜひ一度無料カウンセリングにお越しください。

 

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11794

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

Contact List

店名をタップするとお電話が繋がります

RINX RINX リンクス