ひげ太郎 ライターひげ太郎

その他

ブラジリアンワックスのメリットやデメリット・効果について紹介!

ブラジリアンワックス脱毛とは、粘着性のあるワックスを脱毛したい部位に塗って毛に絡ませた後、ワックスを剥がしてムダ毛を処理する方法です。

欧米では日本人のように毛が黒くないので、黒いメラニン色素を伝って毛根の細胞にアプローチする「光脱毛」や「医療レーザー脱毛」では脱毛できません。

そのため、海外でVIO(アンダーヘア)などの毛を処理するのにメジャーな脱毛方法です。

最近では、日本でもブラジリアンワックス脱毛サロンが増えてきましたが、ワックスさえ買ってしまえば自宅でもできる脱毛方法です。

そこで今回「ブラジリアンワックス脱毛」のメリット・デメリットや使用方法、他の脱毛方法との違いなどを解説していきます。

他の脱毛方法についてはこちら>>>

まずはブラジリアンワックスの種類について解説していくよ!

10月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

ブラジリアンワックスには2つの種類がある

ブラジリアンワックスには「水性ワックス」「油性ワックス」2種類があります。

 

水性ワックス

水性ワックス(ソフトワックス)砂糖やハチミツなどのオーガニック成分からできています。

顔やVIO(デリケートゾーン)などの皮膚が薄い部位にも使用でき、水で洗い流せます。

ワックスを塗った後に専用のシートをかぶせた後、すぐにシートを剥がして脱毛します。

 

油性ワックス

油性ワックス(ハードワックス)樹液を主成分に作られており、粘着力が強いので太くて硬い毛から産毛までしっかりと脱毛することができます。

シートは使わず、数分後にワックスが固まったらそのまま剥がして脱毛し、脱毛後は専用のクレンジングで洗い流します。

油性ワックスは水性ワックスより肌へのダメージが大きいため、顔やVIO(デリケートゾーン)には使用できません。

セルフでブラジリアンワックス脱毛をする場合は、塗るときに失敗しても水で洗い流せる「水性ワックス」の使用をおすすめします。

 

ブラジリアンワックスのメリット

①即ツルツルになる

光脱毛や医療レーザー脱毛の場合、照射後に毛が抜け落ちるまで1週間ほどかかりますが、ブラジリアンワックス脱毛の場合は即ツルツルの肌になれます。

また、毛の根元からムダ毛を除去できるので、生え始めの「チクチク」とした不快感がありません。

 

②古い角質も一緒に除去できる

シートを剥がす際にムダ毛と一緒に古い角質も除去できるので、角質が溜まっていた場合はワントーン明るい肌になります。

肌もツルツルになる効果が期待できます。

 

③肌の色や毛の色に関係なく脱毛できる

光脱毛や医療レーザー脱毛の場合、黒い肌・色素が薄い毛・白髪に効果はできませんが、ブラジリアンワックス脱毛は産毛も白髪も肌の色に関係なくムダ毛処理ができます。

 

④一つのワックスで全身に使える

ブラジリアンワックスは通販やドラッグストアで2,000~5,000円ほどの値段で購入できます。

VIO(デリケートゾーン)や顔にも使用できるワックスであれば、全身の脱毛に使用できます。

消費期限はだいたい半年くらいなので、定期的に使用する予定の男性や全身のムダ毛に使用したい男性は500gくらいの大容量タイプをおすすめします。

 

ブラジリアンワックスのデメリット

①永久脱毛ではない

ブラジリアンワックス脱毛は毛抜きでムダ毛を抜いているのと同じ原理なので、23週間もすればまた新たにムダ毛が生えてきます。

ブラジリアンワックスで永久脱毛をするのは不可能なので、繰り返し処理する必要があります。

 

②毛を伸ばす必要がある

ブラジリアンワックス脱毛は、生えている毛にワックスを絡ませて剥がすことで毛を抜いていますので、脱毛箇所の毛の長さが12㎝ある状態が理想です。

毛が短すぎるとワックスが絡みづらいので、抜け切れずに残ってしまいます。

逆に毛が長すぎてもワックスが毛の根元まで届きにくいので、ワックスを剥がしたときに毛が途中で切れてしまい、綺麗に脱毛できません。

 

③肌への負担が大きい

無理やり毛を引き抜く方法なので、肌への負担は避けられません。

肌が弱い方や、敏感肌の方はあまりオススメできない方法です。

ワックスを剥がした後に肌が赤く腫れたり、毛が皮膚の下で埋もれる「埋没毛」や、肌が黒ずむ「色素沈着」などの肌トラブルが起きたりしやすいです。

使用前は必ずパッチテストを行い、なるべく原材料にオーガニック成分や保湿成分が入っている日本人向けのワックスを選びましょう。

 

④痛みが強い

ブラジリアンワックスを剥がす際に、たくさんのムダ毛が一度に引き抜かれるため痛みが生じます。

皮膚が薄く、毛が密集している部位ほど痛みが大きくなります。

剥がした直後に脱毛箇所を指で抑えることで、多少痛みを軽減することはできます。

 

ブラジリアンワックス脱毛をする時の注意点

安全にブラジリアンワックス脱毛するための注意点がありますので、チェックしておきましょう。

チェックポイント!

  • 脱毛前後は日焼けNG
  • 脱毛前後はピーリング・レーザーNG
  • 脱毛部位の皮膚病や肌荒れがない
  • ワックスの成分にアレルギーがない
  • 抗生物質や皮膚病の薬を飲んでいない

 

ブラジリアンワックスで脱毛する方法

①脱毛箇所を清潔にする

肌に皮脂や汚れが付いているとワックス剤がうまく毛に絡まないので、清潔にしておきましょう。

水気を拭き取った後にベビーパウダーを塗っておくと更にキレイに脱毛できます。

 

②ワックスを塗る

スパチュラというワックスをすくう専用のヘラを使用して脱毛部位に塗布していきます。

毛の流れに沿い、根元に付けることを意識して1mmほどの厚さで均等に塗っていきましょう。

初めは指二本分くらいの範囲から始めると失敗しにくいです。

 

③ワックスを剥がす

専用のシートをかぶせて押し付けた後、毛流れと逆の方向に剥がします。

シートは肌と平行に剥がし、躊躇せず一気に剥がすのがポイントです。

剥がした後に脱毛部位を指で押さえると痛みが和らぎます。

 

アフターケア

敏感になっている肌を鎮静させるために、保湿クリームなどでケアします。

毛穴が開いて雑菌が入りやすい状態になっているので、アフターケアをして肌トラブルを防ぎましょう。

 

うまくできなければブラジリアンワックス脱毛サロンへ

腕毛やすね毛なら手が届くので自分でワックス剤を塗って脱毛していくことができますが、背中など広範囲で手が届かない部位や、VIO(アンダーヘア)のように自分では見えにくい部位の処理は難しいです。

ブラジリアンワックス脱毛サロンならアンダーヘアのデザインもしてくれますし、安全に施術してくれます。

女性スタッフが対応するサロンが多いので、生理現象を心配する方がいるかもしれませんが、ワックスを剥がすときに痛みを伴うのでそれどころではない方が多いようです。

不安な場合は男性スタッフがいるワックス脱毛サロンを探しましょう。

 

施術の流れ

ブラジリアンワックスの脱毛サロンで行っている施術の流れをご紹介します。

大体が次のような流れとなります。

 

①予約

完全予約制の脱毛サロンの方が多いので、当日直接お店に向かうのではなく、事前に電話やネットで予約をしておきます。

 

②入店

脱毛サロンに入店後、スタッフがカウンセリングルームに案内します。

他の利用客と顔を合わせることがないような仕組みにしているサロンが多いです。

 

③カウンセリング

ワックス脱毛をする前に服用している薬がないか、希望する脱毛部分など安全に施術ができる状態かなどを確認するためにカウンセリングシートに記入していきます。

その後スタッフとのカウンセリングが始まり、メニューや料金、施術の説明があります。

疑問や不安な点があれば、確認しておきましょう。

また、VIO(デリケートゾーン)の施術を希望する場合はどのようなデザインにするのかを伝えておきます。

 

④着替える

脱衣後、ベッドの上でスタッフを待ちます。

VIO(デリケートゾーン)のみの施術の場合は下半身のみの脱衣で専用のガウンに着替えるお店や、タオルケットをかけておくだけのお店があります。

 

⑤施術

脱毛する部分を消毒して清潔にした後、皮膚を保護するパウダーやオイルを塗り、施術をしていきます。

これを繰り返して脱毛を進めていきます。

ブラジリアンワックスで抜けきれなかったムダ毛はツイーザーで抜き、最後に保湿ジェルなどで鎮静・ケアをします。

 

VIO(アンダーヘア)施術時の体勢について

Vライン…足を開いて仰向けの状態

Iライン…仰向けの状態で片足を折り曲げ、横に倒す

Oライン…うつ伏せになるか、横向きになって片足を折り曲げる

 

⑥アフターケアの説明

自宅でのお手入れ方法や注意点の説明などを受けます。

ブラジリアンワックス脱毛後は毛穴が開き、肌が敏感な状態なので肌トラブルが起きやすいので、しっかり確認しておきましょう。

 

⑦料金とお支払い方法について

脱毛サロンによって支払い方法の種類が違いますが、都度払いを採用している店舗が多いです。

次回もワックス脱毛の施術を希望したい場合は予約をしておきます。

 

ブラジリアンワックス脱毛サロンの料金相場は?

1回あたりの脱毛料金の相場はいくらくらいなんだろう?

VIO全体…10,000

両腕…5,000

両足…10,000

お腹…5,000

背中…10,000

 

ブラジリアンワックス脱毛と他の脱毛方法との違いは?

ブラジリアンワックス脱毛以外の脱毛方法には、「光(フラッシュ)脱毛」「医療レーザー脱毛」「ニードル脱毛」があります。

ブラジリアンワックス脱毛とは違い、毛根の細胞にアプローチしていく方法なので繰り返し施術をすることでムダ毛が生えてこなくなります。

 

脱毛の種類を徹底比較!それぞれの脱毛方法のメリット・デメリットを紹介

近年、男性も身だしなみの意識からムダ毛処理をする方が増えてきています。とりわけ、濃いム...

ブラジリアンワックスより光脱毛の方が経済的で肌に優しい

ブラジリアンワックス脱毛をすることで2~3週間はキレイな状態を持続することができます。

毎月VIO脱毛で10,000円の施術料金を払い続けても、また同じように元の毛が生えてきてしまいます。

特に肌が弱い男性の場合、処置後数日間肌が赤く腫れあがる可能性があり、あまりオススメできません。

RINX(リンクス)の光(フラッシュ)脱毛ならVIO全体で月5,300円~受けることができ、回数を重ねていくうちに段々細くて柔らかい毛質に変化していきます。

ツルツルに抵抗がある方は毛量を減らすこともできますし、アンダーヘアを好みのデザインにすることもできます。

また、美肌効果もある肌に優しい光なので、肌が弱い男性でも安心して脱毛を受けられます。

RINX(リンクス)ではカウンセリングやパッチテストを無料で行っておりますので、ぜひ一度サロンへお越しください。

 

期間限定の陰部キャンペーンへ

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 4835

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

RINX