すね毛が濃い男性必見!自然な毛量に薄くする方法からツルツルにする方法まで紹介します

hirotake ライターhirotake

すね毛(ひざ下)

すね毛が濃い男性必見!自然な毛量に薄くする方法からツルツルにする方法まで紹介します

オシャレなハーフパンツを履いていても、すね毛がボーボーに生えたままだと周りに不潔な印象を与えかねません。すね毛はツルツルにしなくとも、適度な毛量に調整するだけで清潔感がアップします。では、すね毛を整えるにはどのような方法で処理するのがいいのでしょうか。

この記事では、すね毛を薄くする方法からツルツルにする方法まで紹介します。

すね毛が濃い男子にはすね毛脱毛がおすすめ!リンクスは初めての方向けに最大50%の割引キャンペーン実施中!!

9月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

すね毛はどの程度整えればいい?女性の本音をチェック

男性のすね毛について女性はどのような印象を持っているのかというアンケート調査をしたところ、ツルツルに処理するより清潔感のある毛量に薄くしたほうが女性からの好感度は高いということがわかりました。

スポーツをしている方でパフォーマンス向上のためにすね毛をツルツルに処理する方もいますが、すね毛を短くカットしたり、すいたりするだけでも清潔感がアップします。普段すね毛のお手入れをしていない方は、これを機に処理しておいて損はないでしょう。

参考:20代の女性300人に聞きました!メンズ脱毛でツルツルより毛を残したほうがいい部位とは!?https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000085658.html

 

すね毛を自然に薄くする方法

ここでは、すね毛を薄くする方法を5つ紹介します。

 

すきカミソリ

すきカミソリは適度な長さに毛をカットして薄く見せるためのものです。500円~1,000円程度の値段で手軽に購入でき、簡単にすね毛を薄くできる点はメリットです。

しかし、全体の毛量のバランスを整えたり左右均等に調整したりするのが難しく、時間がかかる場合が多いです。一度に毛を処理せず、すきカミソリの角度を保ちながら少しずつ剃っていくとキレイに仕上がります。

メリット デメリット
  • コンビニやドラッグストアで手軽に購入できる
  • 価格が安い
  • 左右の毛量のバランス調整が難しい
  • 毛量が多いと毛が刃に絡まりやすい
  • 剃り過ぎるとチクチクする
  • ムラができやすい
  • 細い毛、柔らかい毛は処理しにくい
  • 刃の劣化が早い

 

ボディトリマー・バリカン

ボディトリマーやバリカンはアタッチメントを付け替えることで好みの長さに調節できます。最近ではアタッチメントの付け替え不要で、ダイヤルを回して長さを調節できるものもあります。

3,000円くらいで売られているものもありますが、刃の切れ味が悪かったり、壊れやすかったりするため10,000円前後の商品がおすすめです。6mm程度の長さにするとチクチクしにくいです。

メリット デメリット
  • 左右の毛量の調整がしやすい
  • 長さを均一にカットできる
  • 肌に負担がかかりにくい
  • カミソリより高価

 

脱色クリーム

脱色クリームは、毛の色素を抜いてムダ毛を目立ちにくくさせるもので、腕毛・すね毛にのみ使用できます。2週間くらいするとすね毛が伸びて脱色した部分との境目ができるため、こまめに脱色し直すかシェービングする必要があります。

脱色成分で肌がかゆくなったり炎症が起きたりするリスクがあるため、再度脱色する場合は、1週間以上の間隔を空けてから使用しましょう。

メリット デメリット
  • コンビニやドラッグストアで手軽に購入できる
  • 価格が安い
  • シェービングなしですね毛が目立たなくなる
  • 肌に負担がかかる
  • すね毛が伸びると境目ができる

 

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器とは、脱毛サロンやクリニックの脱毛機を家庭用に開発された機械のことです。脱毛店に通うことが面倒な方や、時間がない方でも自宅で脱毛できる便利な機械です。

ただし、安全面を考慮して光の出力が抑えられているため、あくまでも抑毛が目的であり、永久脱毛はできません。出力が弱いため、2週間おきのお手入れが必要で抑毛完了までに時間もかかる傾向があります。根気よく照射を継続すれば、少しずつすね毛が薄くなる効果が期待できます。

メリット デメリット
  • 抑毛できる
  • 全身に使用できる
  • 他の人とシェアできる
  • 脱毛店の機械より出力が低い
  • 脱毛ではなく抑毛が目的
  • 他の自己処理より高額
  • 頻繁なお手入れが必要
  • 自分ではお手入れしにくい部位がある
  • 照射を止めると元通りになる可能性
  • お手入れに手間と時間がかかる

メンズの家庭用脱毛器に脱毛効果はあるのか?

メンズ脱毛に行く時間が取れない方や、通うことに抵抗がある方には家庭用脱毛器で脱毛する方...

脱毛サロン・クリニック

 

脱毛サロンで受けられる光脱毛や、クリニックで受けられるレーザー脱毛ですね毛を薄くする方法もあります。剛毛なすね毛でも照射回数や出力を調整すれば、毛量自体を減らして清潔感のあるすね毛に仕上がります。

レーザー脱毛は出力が高いため減毛したい方は脱毛サロンの光脱毛がおすすめです。個人差はありますが、6回程度で減毛完了できます。

メリット デメリット
  • 細く柔らかい毛質に変わる
  • 自然な毛量に調節できる
  • お手入れの手間や時間が不要になる
  • 理想の毛量をキープできる
  • 自己処理で生じる肌トラブルやチクチクがない
  • 脱毛店に通う必要がある
  • 費用がかかる

【初めての方限定】最大50%OFFで「すね毛脱毛」が受けられるお得な割引キャンペーン情報はこちら!

 

すね毛をツルツルにする方法

最近では美意識の高い中性的な男性が増え、すね毛をツルツルにする方も多くいます。ここでは、すね毛をツルツルにする方法を3つ紹介します。

 

除毛クリーム

除毛クリームは、クリームの成分ですね毛を溶かして除毛する方法です。塗った後5分ほど放置してから水で洗い流すだけで簡単にツルツルの足を手に入れられます。ただし、処理できるのは皮膚の上に生えている毛のみで、2日~3日もするとポツポツとすね毛が生えてきます。

また、除毛クリームは、毛を溶かす成分が入っているため、肌への負担は避けられません。再度除毛クリームで処理する場合、1週間以上は空けましょう。

メリット デメリット
  • コンビニやドラッグストアで手軽に購入できる
  • 価格が安い
  • 一度で広範囲の処理ができる
  • 即席でツルツルになる
  • チクチクしない
  • 肌への負担が大きい
  • クリームに独特の臭いがある

 

ワックス脱毛

ワックスをすね毛が生えている部位に塗布し、上から専用のシートをかぶせてから一気に剥がして脱毛する方法です。毛の根元から引き抜くため、1週間~2週間はキレイなすねの状態をキープできます。

毛を剃ったあとのチクチクや黒いポツポツが残らない点や、その場でツルツルに処理できる点がメリットです。しかし、肌や毛穴に負担がかかるため、色素沈着、埋没毛、痒みや炎症といった肌トラブルが起きる可能性があります。肌が弱い男性にはあまりおすすめできない処理方法です。お手入れ後は肌トラブルを防ぐために2日~3日間は保湿ケアをしておきましょう。

メリット デメリット
  • 即席でツルツルになる
  • チクチクしない
  • 他の部位にも使用できる
  • 剃った場合より長持ちする
  • ワックスを剥がすときの痛みが強い
  • 肌への負担が大きい
  • 前準備やお手入れに手間がかかる

 

すね毛脱毛

ツルツルの足をキープした方や、自己処理の手間を省きたい方にはすね毛脱毛がおすすめです。個人差はありますが、10回程度の照射で脱毛完了できます。

脱毛サロンの光脱毛よりクリニックのレーザー脱毛のほうが脱毛機の出力が強いため、少ない回数で完了できますが費用が高い傾向があります。すね毛脱毛の費用を抑えたい方は、脱毛サロンの光脱毛がおすすめです。キャンペーンや割引のある脱毛サロンを選べば、さらにお得にすね毛脱毛ができます。

メリット デメリット
  • 毛穴が引き締まる
  • お手入れの手間や時間が不要になる
  • ツルツルの足をキープできる
  • 自己処理で生じる肌トラブルやチクチクがない
  • 脱毛店に通う必要がある
  • 費用がかかる

【初めての方限定】最大50%OFFで「すね毛脱毛」が受けられるお得な割引キャンペーン情報はこちら!

サロン脱毛と医療脱毛の効果の違いや特徴を解説

「脱毛サロンかクリニックどっちで脱毛した方効果が高いんだろう?」「サロン脱毛と医療脱毛...

すね毛の濃い男性はサロン・クリニックで脱毛がおすすめ

自己処理はどれも一時的な効果で、またすぐに毛が生えてくるため処理する度に肌に負担をかけてしまいます。脱毛ですね毛を整えてしまえば、ほとんど自己処理する必要がなくなり理想の毛量をキープできます。長い目で見れば、何十年も自己処理を続けるよりすね毛脱毛したほうがコスパは良く、自己処理のデメリットも解決できます。

また、肌が白い方・毛の密度が濃く毛量が多い方は、トリマーやすきカミソリで毛を短くしても違和感が出やすいです。自己処理で整えるには限界があるため、脱毛で薄くしたほうがより自然な仕上がりになります。

脱毛なら、回数や脱毛機の出力を調節すればすね毛を薄くすることもツルツルにすることも可能です。理想の状態を事前にスタッフに伝えておきましょう。

 

すね毛脱毛の痛みや費用を抑えたい男性はRINX(リンクス)へ

RINX(リンクス)は肌に優しい光脱毛を採用しています。スタッフ・利用客ともに男性のみで、「人目が気になる」「女性スタッフに体毛を見られるのが恥ずかしい」といった方でも気軽に通えます。キャンペーンや無期限保証もあるため、無理のない範囲でお得に脱毛できます。

 

無期限・無制限で80%OFFになる保証付き

永久脱毛で脱毛を完了させても、男性ホルモンがある限り毛が再発する可能性があります。RINX(リンクス)ならまた脱毛したくなっても再度コースを申し込む必要がありません。一生涯、定価の80%OFFの料金で脱毛できます。

また、カウンセリング料・剃毛料・キャンセル料のような脱毛以外にかかる費用が発生しないため、予算オーバーすることがありません。勧誘や押し売りもなく、予算や理想の仕上がりに合わせた提案をしています。すね毛脱毛する方は太股やVIO脱毛も一緒にする方も多いです。RINX(リンクス)では、脱毛したい部位を必要な回数だけ予算に合わせて組み合わせられる「オーダーメイド脱毛」も好評です。

 

メンズ脱毛に特化した脱毛機を導入

RINX(リンクス)は光脱毛の中でも高い効果が期待できるIPL脱毛を採用しています。医師監修のもと、男性専用のオリジナル脱毛機を開発しました。痛みを抑えながら、高い脱毛効果を発揮します。

ここで実際にRINX(リンクス)ですね毛脱毛をした男性のビフォーアフター写真を紹介します。個人差はありますが、数回の照射ですね毛がスッキリと整います。

リンクスすね毛脱毛写真

RINX(リンクス)のカウンセリングは無料です。相談だけでもぜひ気軽にお問合せください。

初めての方限定!すね脱毛50%OFF割引プランはこちら!!

ご予約お問い合わせはこちら

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11888

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
RINX RINX リンクス