時間や季節でヒゲが伸びる早さが変わる?意外と知らないヒゲの雑学・豆知識

ひげ太郎 ライターひげ太郎

顔・ヒゲ

時間や季節でヒゲが伸びる早さが変わる?意外と知らないヒゲの雑学・豆知識

男性が身だしなみのひとつとして毎朝行っているであろう、ヒゲのシェービング。

ヒゲが濃くて伸びるのが早い男性は、シェーバーを持ち歩かなければならなかったり、しっかり髭を剃っても無くならない青髭に悩まされたりしてしまいます。

また、自己処理による肌荒れもセットで起きやすく、コンプレックスを感じている人は多いです。

そこでこの記事では、ヒゲを剃るのに効率的な時間帯や、カミソリなど自己処理によって起きてしまう肌荒れ防止策など、ヒゲに関する豆知識を交えながらご紹介していきます。

10月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

ヒゲは一日にどのくらい伸びる?

ヒゲは生活習慣によって個人差はありますが、平均で1日に0.2㎜~0.4㎜伸びると言われています。

体調によっても左右されるようで、疲れていたり体調不良だったりすると、交感神経と副交感神経(自律神経)のバランスが乱れ

ホルモンを分泌する部位と自律神経コントロールしている脳の部位が近いため、ホルモンバランスも乱れてしまいます。

女性ホルモンより男性ホルモンの分泌量が優位になった場合、男性ホルモンにはヒゲを成長させる働きをしているため、伸びるスピードが早くなります。

 

ヒゲの主成分は?

ヒゲはケラチンというたんぱく質が主成分で、髪や爪、皮膚の角質層もケラチンでできています。

18種類のアミノ酸が結合してできている成分です。

 

ヒゲの太さは?

ヒゲの太さは直径0.1~0.23㎜あり、銅線と同じくらいの硬さがありますが、水に濡らすと柔らかくなります。

 

ヒゲは何本くらい生えている?

口ヒゲ、顎ヒゲ、頬ヒゲによって本数が違いますが、平均1㎠あたり120本生えています。

トータルで20,000~30,000本あり、目に見えている成長期のヒゲは10,000~20,000本あります。

 

ヒゲがいちばん伸びる時間帯は?

一日のうちでヒゲが伸びるスピードが早くなるのは、男性ホルモンの値がピークになる午前中です。

昼間は伸びるスピードが落ちて夕方からまた少し伸びますが、夜はあまり伸びません。

ですので、ヒゲが伸びるスピードが早くなる午前中にヒゲ剃りをすれば、

剃りたての状態が長持ちします。

参考https://www.aoyamajewel-c.com/column/column99/

髭剃りで肌荒れが起きる原因とは?正しい処理で解決しよう

カミソリ負けで毎日のように肌に赤みが出ていたり、ニキビが中々治らなかったりしていません...

 

 

ヒゲを剃ると濃くなるって本当?

毛抜きや過剰なシェービングで肌にダメージを与え過ぎると、体の防衛本能で一時的にヒゲが濃くなる可能性は0ではありません。

しかし、カミソリや電気シェーバーでどれだけしっかりしっかりヒゲを剃っていたとしても、皮膚の下にある毛を生やす原因となっている細胞に影響を及ぼすことはありませんので、ヒゲを剃ったら濃くなったり毛量が増えたりするという医学的根拠はありません。

 

ヒゲや体毛を剃ることで濃くなったように見えるのは、剃った時に毛に断面ができるので濃くなったと錯覚してしまうからです。

また、ヒゲは小学生高学年から男性ホルモン「テストステロン」の影響によって第二次性徴期が始まり、少しずつ産毛が濃くなり始め、体毛が増えていきます。

ヒゲが濃くなるピークは40~50歳と言われているので、加齢とホルモンバランスによる要因ともいえます。

 

マスクをしているとヒゲが早く伸びる?

マスクをして外出することが多くなりましたが、長時間マスクを付け続けているとヒゲが早く伸びるといった噂がありますが、医学的根拠はありません。

普段トイレなどに行った時に鏡を見てもマスク姿なので、帰宅してヒゲが伸びている頃にマスクを外し、改めて鏡を見ると思った以上にヒゲが伸びていると感じ、「ヒゲが伸びたのはマスクが原因だ」と錯覚するのではないでしょうか。

 

ただし、ウイルスから身体を守るフィルターの働きをしている鼻毛が伸びるスピードは早くなるようです。

マスク内の空気が自分の吐いた息でこもってしまうため、「周りの空気が汚れている」と脳が感知し、フィルター能力を高めるために鼻毛が伸びる可能性があるという説を東京都衛生研究所が発表しています。

 

青髭になるのはなぜ?

髭を剃っても皮膚の2㎜~5㎜下にある毛根から生えているので、根元から処理することはできません。

そこからヒゲが透けて見えている状態が「青髭」です。

顔の皮膚は腕や足などの皮膚に比べて薄く、皮膚を通して光が当たるとヒゲの根本が透けて青く見えます。

 

青髭対策に効果的な方法は?

日本人の肌は白いのでヒゲが濃いと青髭が目立ってしまいます。

逆に肌の色が濃いと青髭が見えにくくなるので、日焼けをして目立たなくする方法があります。

夏場ならお金をかけずにできる方法ではありますが、紫外線は老化の原因になるのでシミ・シワ・たるみを引き起こしてしまいますので、あまりおすすめできる方法ではありません。

自己処理の場合はどの方法でも時間が経つとまたヒゲが生えてくるので、処理を繰り返すことでカミソリ負けやニキビ(毛嚢炎)の原因になりますし、根元から処理できないので青髭を解決することもできません。

おすすめなのは、メンズ脱毛で迅速に青髭や肌荒れの悩みを解決することです。

ヒゲ脱毛ならヒゲが毛穴に残ることがなくなり、ヒゲが伸びるスピードが遅くなっていくので自己処理が頻度も落ち、きれいなお肌に生まれ変わっていきます。

 

繰り返し施術を受けていくことでだんだんとヒゲが細く、柔らかくなるので毛穴が小さくなります。

すると肌のキメが整って青髭が無くなることで肌の色が明るくなり、若々しく清潔感のある顔になれます。

脱毛ビフォーアフターを見る

 

RINX(リンクス)ではいつでもカウンセリング・パッチテストが無料で受けられますので、ヒゲ脱毛に興味のある男性や青髭にコンプレックスを感じている男性は、お近くのサロンにぜひ足を運んでみてくださいね。

メンズ脱毛の口コミ・体験談はこちら

 

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11848

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

Contact List

店名をタップするとお電話が繋がります

RINX RINX リンクス