ヒゲ脱毛の仕組みを解説!毛が抜けるメカニズムとは?

hirotake ライターhirotake

ヒゲ脱毛(顔)

ヒゲ脱毛の仕組みを解説!毛が抜けるメカニズムとは?

ヒゲ脱毛をすると、最終的にほぼヒゲのない状態になります。では、ヒゲ脱毛はどういった仕組みで毛が抜け落ち、どのくらいの期間生えてこなくなるのでしょうか。この記事では、ヒゲ脱毛のメカニズムを脱毛方法別に解説します。

ヒゲが濃い男子にはヒゲ脱毛がおすすめ!リンクスは初めての方向けに最大96%の割引キャンペーン実施中!詳細はこちら!!

12月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

ヒゲの毛質は?ヒゲの毛は部位によって違う

ヒゲは腕や脚の毛より毛質が太く、銅線と同等の硬さがあります。部位によって産毛が多かったり、毛が密集していたりするため、ヒゲ脱毛で得られる効果も多少違ってきます。

 

ほほのヒゲ

ほほのヒゲは面積が広く、毛量が多い方は青ヒゲが目立ちやすい部位です。ほほのヒゲを脱毛すれば顔全体が明るく見えるため、清潔感がアップします。

 

もみあげ

もみあげは産毛が多く生えている部位です。産毛にも色素があるため、フェイスラインがぼやけがちです。もみあげの脱毛完了後は顔全体が引き締まり、垢ぬけた雰囲気になります。

 

鼻下のヒゲ

鼻下のヒゲは太くて硬い毛が密集している部位です。青ヒゲになりやすく、カミソリ負けで肌荒れしている方も多いです。鼻下のヒゲ脱毛は毛量が多いため、脱毛完了まで回数がかかります。鼻下のヒゲ脱毛は青ヒゲやカミソリ負けを改善に導きます。

 

口下のヒゲ

口下のヒゲは中心部にいくほど毛が濃くなる傾向があります。口下のヒゲ脱毛は両端から毛が減り始め、最終的に中心部のヒゲがスッキリします。

 

顎のヒゲ

顎のヒゲも両端より中心部のほうが毛量は多いです。顎ヒゲをデザインしている方は、不要な部位のみの脱毛も可能です。

 

首のヒゲ

首のヒゲは凹凸があるためシェービング時に剃り残ししやすく、何度もストロークするためカミソリ負けをしている方が多い部位です。首全体が青ヒゲの状態になっている方も多く、皮膚が薄いことから肌荒れもしやすいです。首のヒゲ脱毛をすれば毛穴が引き締まり、清潔感を得られます。

 

ヒゲが生える仕組み

①毛幹…地肌から出ている部分

②毛孔…毛穴

③毛根…地肌の内部にある部分

④毛包…毛根を包む組織

⑤毛球…毛根にあるふくらんだ部分で、細胞分裂が行われる部分

⑥バルジ領域…発毛の指令を出し、毛母細胞のもとになる発毛因子をつくる領域

⑦毛母細胞…毛乳頭の周りにある細胞で、毛をつくり出す部分

⑧毛乳頭…毛細血管から栄養を受け取る部分

バルジ領域から毛母細胞に発毛の指令がいくと、毛母細胞は毛乳頭から栄養を受け取って細胞分裂を行います。細胞分裂を繰り返すと細胞が硬くなり、毛として皮膚の上に押し出されます。

 

ヒゲが生え変わるサイクルについて

毛には、毛が生えて抜け落ちるまでの「毛周期」というサイクルがあります。毛周期は「成長期」「退行期」「休止期」のサイクルを繰り返しています。

 

成長期

毛乳頭が毛細血管から栄養を取り込み、毛が成長する時期です。成長期の毛は、毛そのものと毛乳頭が接着している状態です。

さらに詳しく説明すると、成長し続ける「成長初期」と、成長が止まる「成長後期」の2つの期間に分けられます。

 

退行期

退行期に入ると毛の成長が止まって毛乳頭と毛が離れ始め、次第に皮膚の表面に向かって出て行くようになります。退行期の毛は毛根から離れているため、引っ張ると簡単に抜けます。

 

休止期

休止期は毛と毛乳頭が完全に離れ、抜け落ちる時期です。その後、バルジ領域から発毛指令が出され、新たな毛母細胞ができると細胞分裂が始まり、成長期に入ります。

脱毛に通う期間・頻度は毛周期がカギ!効果的・効率的に脱毛しよう

メンズ脱毛が浸透し、男性専用の脱毛サロンも普及するほど男性の美意識が高まってきました。...

脱毛は成長期の毛のみ有効

脱毛機の光を照射して施術する脱毛方法は、毛のメラニン色素に光を反応させ、毛を伝って毛乳頭にダメージを与える仕組みです。そのため、毛と毛乳頭が接着している「成長期」の毛にのみ効果を発揮します。一方、退行期や休止期の毛は毛と毛乳頭が離れているため、脱毛に適さない時期です。

また、成長期の毛は全期間のうち20%前後で、残りの毛穴は退行期と休止期です。退行期や休止期だった毛が成長期に入るタイミングで次の照射を行います。1回の照射ですべての成長期の毛にアプローチできません。ヒゲ脱毛の場合は、効果を実感するまでに3回~5回の照射が必要です。

 

ヒゲ脱毛の仕組み

ヒゲ脱毛の方法には種類があり、脱毛方法によってメカニズムが違います。

 

ニードル脱毛

ニードル脱毛は、脱毛サロンやクリニックで受けられます。微弱電流が流れた器具を毛穴に挿入し、毛乳頭にダメージを与えて毛を生えにくくする方法です。その場で脱毛効果を実感できることや、他の脱毛方法では処理できない白い毛の脱毛ができることがメリットです。また、ニードル脱毛はヒゲを細かくデザインしたい方、永久脱毛したい方にもおすすめです。

毛穴一つ一つに処置していくため、脱毛完了までに費用も時間もかかります。痛みもかなり強く、施術後はしばらく炎症が続きます。

メリット ・クリニックなら麻酔を利用できる

・白い毛にも効果がある

・永久脱毛ができる

・色黒肌にも施術できる

デメリット ・一番料金が高い方法

・化粧品などの追加費用あり

・施術時間がかかる

・痛みがかなり強い

回数・期間 ヒゲ脱毛の場合25回~30回、2年以上の期間が必要

ニードル脱毛がおすすめの人

・白い毛を脱毛したい

・細かいヒゲのデザイン脱毛がしたい

・永久脱毛がしたい

・シミやほくろ部分も脱毛したい

 

レーザー脱毛

レーザー脱毛はクリニックで受けられます。脱毛機の光を毛の黒い「メラニン色素」に反応させて、毛根の細胞に熱を送ることでダメージを与えます。主に「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」といったレーザー脱毛機が使用されています。

脱毛機の出力が高く、少ない回数で効果を実感できます。ただし、痛みが強く、肌への負担が大きいため施術後は毛嚢炎・かゆみ・乾燥・炎症が起きやすくなります。敏感肌の方は、安全に施術できるかスタッフに確認しましょう。

メリット ・麻酔を利用できる

・少ない回数で効果を実感できる

・永久脱毛ができる

デメリット ・料金が高い

・初診料、処方代などの追加費用あり

・痛みが強い

・肌への負担が大きい

回数・期間 ヒゲ脱毛の場合13回~15回、1年半~2年の期間が必要

レーザー脱毛がおすすめの人

・少ない回数で効果を実感したい

・医療従事者に施術してもらいたい

・麻酔で痛みを抑えたい

・永久脱毛がしたい

 

光脱毛

光脱毛もレーザー脱毛も原理は同じです。レーザー脱毛機より出力がやや抑えめで、痛みや肌への負担が少ない方法です。効果を実感するまでに回数はかかりますが、最終的には永久脱毛に近い状態にまで仕上げられます。

また、「ヒゲ脱毛したいけど恥ずかしくて踏み出せない」という方は、男性スタッフが対応してくれる脱毛サロンがおすすめです。

メリット ・肌に対する負担が小い

・敏感肌の方も安全

・費用が安い

・痛みが少ない

デメリット ・効果を実感するまでに回数がかかる
回数・期間 ヒゲ脱毛の場合15回~20回、1年半~2年の期間が必要

光脱毛がおすすめの人

・痛みや費用を抑えたい

・敏感肌

・カミソリ負けしやすい

・好みの毛量に減毛したい

・脱毛完了まで急いでいない

【初めての方限定】最大96%OFFで「ヒゲ脱毛」が受けられるお得な割引キャンペーン情報はこちら!

光(フラッシュ)脱毛の種類と効果を解説!メンズにおすすめの脱毛方法は?

脱毛には大きく分けて「光(フラッシュ)脱毛」「医療レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の3つの...

永久脱毛とは?

ニードル脱毛やレーザー脱毛は永久脱毛が可能です。永久脱毛の定義は以下の通りです。

「最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下であれば永久脱毛と認める」(米国電気脱毛協会)

永久脱毛は一生涯ではなく、一定期間毛が生えてこなくなる脱毛法です。完全にヒゲをなくしても、男性ホルモンがある以上、また毛が生えてくる可能性があります。

 

家庭用脱毛器でもヒゲ脱毛できる?

家庭用脱毛器はネット通販や家電量販店で購入でき、自宅で脱毛できる便利なアイテムです。

「脱毛店に通うのが億劫」「何度も通うのが面倒」「仕事が忙しくてスケジュールが読めない」という方は、家庭用脱毛器の購入を検討するかもしれません。

しかし、家庭用脱毛器は誰にでも安全に扱えるよう、高い出力を出せないように設定されています。1週間~2週間おきの照射が必要で、ヒゲ脱毛の効果を実感するまでにかなりの回数や期間がかかります。

出力が低いため、毛が薄くなっても照射を止めると元に戻る可能性が高く、ヒゲのような毛質が硬くて根深い毛には脱毛効果が出にくいです。

しっかり効果を出すならクリニックや脱毛サロンでヒゲ脱毛した方が、コスパがいいでしょう。

【初めての方限定】最大96%OFFで「ヒゲ脱毛」が受けられるお得な割引キャンペーン情報はこちら!

 

光脱毛なら肌に優しく痛みを抑えてヒゲ脱毛できる

家庭用脱毛器は出力が低いため、ヒゲのような太くて硬い毛には効果を実感しにくい傾向があります。一方、ニードル脱毛やレーザー脱毛は効果が高いですが、痛みが強く、費用も高額です。光脱毛は痛みや費用を抑えられるため、脱毛初心者でも始めやすい脱毛方法です。繰り返し照射すれば、永久脱毛をしたような脱毛効果を得られます。

 

RINX(リンクス)ではメンズ・ヒゲ脱毛に特化したメンズ専用の脱毛機を開発

RINX(リンクス)はスタッフ・利用客ともに男性のみです。全員が脱毛経験者で、もともとRINX(リンクス)に通っていたスタッフも多数在籍しています。「青ヒゲがコンプレックス」「体を見られるのが恥ずかしい」という方も安心して通えるよう、一人一人に寄り添った対応を心掛けています。

また、500万件の男性脱毛実績を活用し、医師監修のもとオリジナル製の光脱毛機を開発しました。従来の1.5倍の脱毛効果を発揮し、痛みも最小限に抑える装置を搭載しています。

ヒゲ脱毛の仕組みを解説!毛が抜けるメカニズムとは? ヒゲ脱毛の仕組みを解説!毛が抜けるメカニズムとは?

コース満了後は無期限・無制限80%FF保証があり、またヒゲが生えてきた場合でも一生お得に脱毛できます。

※80%OFF保証は顔ヒゲ10回、ボディ・陰部8回コースが対象です。

また、キャンセル料・剃毛料・カウンセリング料といったオプション費用も発生しないため、予算オーバーになる心配もありません。

RINX(リンクス)のカウンセリングは相談のみでも歓迎です。ヒゲ脱毛の仕組みやムダ毛にお悩みの方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。

初めての方限定!ヒゲ脱毛96%OFF割引プランはこちら!!

ご予約お問い合わせはこちら

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11889

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
RINX RINX リンクス