ひげ太郎 ライターひげ太郎

その他

脱毛に通う頻度は毛周期がカギ!サロン選びのポイントも解説

近年、男性にも脱毛の文化が広まりつつあり、男性専用の脱毛サロンまで普及するほど男性の美意識が高まってきました

今回は、男性にも人気の脱毛を効率的に行うにはどのくらいの頻度で通えばよいかについて解説していきます。

脱毛施術の頻度には、毛が生え変わる周期「毛周期」が深く関わっており、この毛周期に合わせなければ、何度脱毛の施術を受けてもムダ毛は減りません。

脱毛の回数や、脱毛サロンを選ぶポイントなども合わせて、わかりやすく解説します。

皆さんは脱毛って「毎日通うもの?」「一週間に1回?」どんなイメージですか?

脱毛はどれくらいの頻度で行う?毛周期がポイント!

脱毛施術を受ける際に、理解しておくべきポイントが「毛周期」です。

毛周期とは、人間の体に生えている全ての毛が生え変わる周期のことを指します。

「成長期」「退行期」「休止期」の3つの期間が数ヶ月ごとに常に順番にサイクルしており、脱毛施術はこの「成長期」に属している毛にのみ効果を発揮するため、毛周期にあわせた施術がカギとなってきます。

成長期

成長期の毛は、毛そのものと、毛の発達に大きく関わる「毛乳頭(もうにゅうとう)」という部分が接着している状態です。

一般的な光脱毛やレーザー脱毛の施術では、毛のメラニン色素を通して毛乳頭にダメージを与える必要があるため、この状態の毛に対してアプローチする必要があります。

さらに詳しく説明すると、成長期は「成長初期」「成長後期」の2つの期間に分けられます。

成長初期

成長初期では、毛を生み出す役割をもつ「毛母細胞(もうぼさいぼう)」が、毛の発達に大きく関わる「毛乳頭」から栄養を吸収し、細胞分裂を繰り返して行くことで毛が成長し始めます。

毛が成長し始めると続いて成長後期へと移行していきます。

成長後期

さらに毛が成長していく成長後期では、皮膚の表面に現れ始めます。

毛は永久に成長し続けることはなく、一定の期間が過ぎると毛母細胞の細胞分裂は止まり、毛の成長もそこで止まります

すると、続いて退行期へと移行し、毛は新しいサイクルへと入っていきます。

 

退行期

退行期では、それまで行われていた毛母細胞の細胞分裂が止まり、毛乳頭と毛乳頭から栄養を得ていた毛の結合が弱まっていきます。

すると、毛は毛根から離れ、次第に皮膚の表面に向かって出て行くようになります。

つまり、退行期の毛は毛根から離れている状態であるため、引っ張ると簡単に抜けてしまいます。

その後、次の毛の種である「発毛因子(はつもういんし)」が、皮膚の下にある「バルジ領域」という部分から発生します。

この発毛因子を、「毛包幹細胞(もうほうかんさいぼう)」と呼びます。毛包幹細胞は細胞分裂を繰り返すことで、新たな毛母細胞を作り出します。

この状態の毛に対して光やレーザーを照射しても、毛乳頭に光が届きません

 

休止期

休止期では、毛が毛根から離れて完全に抜け落ち、次の毛を生やす準備をします。

バルジ領域から発生した毛包幹細胞が細胞分裂を繰り返しながら毛穴の下に移動し、新たな毛母細胞を作り出します。

そして、新たな毛母細胞が完全に毛根に定着すると、再び成長期へと入っていきます。

光やレーザーはメラニンを通じて毛乳頭に熱を加えるため、退行期同様毛の生えていない毛穴に対して効果を発揮することはできません

 

脱毛できるのはこの「成長期」の毛なんだね。

毛周期は部位ごとに異なる

毛周期は、体のどの部位の毛かによって少しずつ異なります。以下で部位別に確認していきましょう。

顔・ひげ

<眉毛・まつ毛>

眉毛やまつ毛の毛周期は、おおよそ2か月とされています。1日で約0.18mmと、毛の成長スピードが遅いことが特徴です。

<ヒゲ>

ヒゲの毛周期は、おおよそ2か月とされています。眉毛やまつ毛と同じ毛周期ですが、1日の成長スピードが早いことが特徴です。

髪の毛

髪の毛の毛周期は、抜けてからおおよそ4か月とされています。1日で約0.30.4mm伸び、成長期が長く続くため生え変わりが目立たないことが特徴です。

腕・足

指や手の甲を含めた腕や足の毛周期は、おおよそ3か月~6か月とされています。毛が皮膚の表面に現れてから抜け落ちるまでの期間が長いという特徴があります。

脇の毛周期は、抜けてからおおよそ4か月とされています。1日で約0.3mmと、髪の毛に次ぐ成長スピードが特徴です。

デリケートゾーン

デリケートゾーンの毛周期は、抜けてからおおよそ4か月とされています。1日で約0.2mm成長します。

 

脱毛の間隔を空けすぎるとどうなる?

脱毛施術を受ける際、自身のスケジュールや予約が取れる時間との兼ね合いの問題で、「前回施術を受けたときから時間が経ちすぎてしまった」というケースもしばしば見られます。

しかし、一度脱毛した部分は、時間を空けたからといって今までの効果がなくなってしまうという心配はありません

それでも、23ヶ月後を目安に脱毛施術を受けるように心がけることで、最短で理想の状態を叶えることができます

1回目の施術の際に、先に予約をとっておくのも良いかもしれません。

 

脱毛は全部で何回通えばいい?

男性の体毛をしっかりと減らすには、68回程度の脱毛施術を受ける必要があります。

特にヒゲの場合は、他の部位より毛量が多いため、約1015回脱毛を行う必要があります。

これは自己処理が必要ない程度にムダ毛を減らしたい場合の回数で、「自己処理の回数を減らしたい」「濃すぎる毛を少し薄くしたい」などの場合は、5回前後で脱毛を終えることもできます。

ただし人それぞれ毛質や毛の量が異なるため、一概に回数を定めることはできません

補足すると、脱毛でスッキリしても年齢によって、あとで生えてくる毛もあるんだ。

いつ頃脱毛効果を実感できるのか

脱毛の効果は、どの部位でもおよそ2〜5回目前後で現れます。

初回から効果を実感できると考えている方が多く見受けられますが、1回目の施術からすぐに効果を実感できるケースは少なく、平均して2回目以降から脱毛の効果を感じ始めます

ただし、毛周期の関係で、45回脱毛施術を受けなければ効果を実感できないなど、個人差もあるため、脱毛サロンや脱毛クリニックの担当者に相談しながら施術を受けていきましょう。

 

脱毛効果を実感できない場合は?

脱毛の効果を実感できない場合は、まず脱毛サロンや脱毛クリニックの担当者に相談することが大切です。

脱毛の効果を実感できない主な原因として考えられることは、毛周期と脱毛のタイミングがあっていない、照射する光が自分にマッチしていないなどがあります。

このような原因に対して対処を行うには、必ず通っている脱毛サロンや脱毛クリニックの協力が必要になります。

決して安くはない費用を払って脱毛を行っているのに満足した効果を得られないままではもったいないことになってしまいます

少しでも不安を感じたら、ためらわずに担当者に相談しましょう。

確実にその場で効果を実感したい場合は、毛穴のひとつひとつに針を当てて行う永久脱毛の「ニードル脱毛」のみになります。

しかし、ニードル脱毛や光の脱毛でも、後に毛が生えてくる可能性はゼロではありません。

 

当サロンでは、光脱毛を取り扱っております。
当サロンへのご相談はこちらから。

ご予約お問い合わせはこちら

※当サロンは男性専用です。

 

脱毛中の注意点

自己処理時の注意点

脱毛施術を受ける際は、自分である程度ムダ毛を処理してから施術を受けなければなりません。

その際に気をつけたいのが、カミソリ負けや毛嚢炎(もうのうえん)などです

カミソリ負けは、刃こぼれしたカミソリやシェーバーを使用したり、専用のシェービングクリームを使用しなかったりすることで地肌に負担がかかり、炎症を起こしてしまう症状のことを指します。

また、カミソリでの除毛後にしっかりと保湿を行わないこともカミソリ負けの原因となることがあります。

毛嚢炎は、毛抜きでムダ毛を処理した際などに起こりやすく、開いた毛穴から細菌が入り込み、炎症やニキビのような膿みを引き起こしてしまいます。

カミソリ負けや毛のう炎に注意して、脱毛期間中は特にムダ毛の自己処理を丁寧に行いましょう

 

脱毛サロンの選び方のポイント

脱毛サロンは近年急増し、男性の脱毛に特化した脱毛サロンも増加してきました。

数多くある脱毛サロンの中でも、どのサロンが良いかわからないという方も多いのではないでしょうか?

脱毛サロンを選ぶ際は、自分の中でいくつか外せない条件を決めて選ぶことが大切です。

以下で紹介する脱毛サロン選びのポイントを参考に、自身が求める脱毛サロンへの条件を考えてみてください。

脱毛効果だけじゃない!サロン選びのポイントを参考にしてみて。

価格が予算に合っているかどうか

予算に合ったプランで脱毛施術を受けられるかどうか、という点が最も大切だという方が多いのではないでしょうか?

脱毛サロンによってプランごとの予算や追加料金の有無やキャンセル料・解約料の有無など、トータルでかかる費用が異なるため、さまざまなケースを想定して予算を算出する必要があります。

気になるサロンを見つけたらまずはカウンセリングを受け、平均何回程度で脱毛できるか、備品にはいくらの追加料金がかかるのか、などを細かくヒアリングしましょう。

また、支払方法についても注意が必要です。

プランに対するローンでの支払いか、月額制がありますが、脱毛の部位や回数とあわせてどちらがお得になるか計算してもらうことをおすすめします。

 

予約が取りやすいか

日時が合わないと理想の周期で脱毛施術を受けることができなくなり、脱毛完了までの期間も伸びてしまうことがあります

サロンを選ぶ際は、気になるサロンのクチコミ評価などを事前に確認し、実際の予約状況などをリサーチしておくと良いでしょう。

 

アクセスが良いか

11年半通い続ける脱毛サロンは、自宅や職場からのアクセスが良いかどうかが重要になってきます。

アクセスが悪いと通うのが億劫になってしまいがちなので、なるべく通いやすいところを選ぶようにしましょう。

 

店・スタッフの雰囲気は良いか

店がリラックスしづらい雰囲気だと緊張してしまいます。

人は緊張すると痛みを強く感じてしまう傾向があるので、雰囲気の良いお店選びが重要になります。

また、困ったことや分からないことがあったときのスタッフの対応や施術中の会話など、スタッフの雰囲気が良いかどうかも非常に重要です。

カウンセリングの際にしっかりと店・スタッフの雰囲気を見定めましょう。

 

当サロンでも、光脱毛を受けていただけます。
まずはカウンセリングにてお話を伺い、御一緒にお悩みを解決させて頂いております。

お得なキャンペーンや多彩なお支払い方法、その他当サロンならではのアフター保証サービスもご用意しております。

まずは、RINX(リンクス)公式サイトをご覧くださいませ。

リンクス公式サイトへはこちら

 

 

おわりに

いかがでしたか?

早く脱毛効果を得たいからといって、むやみに施術の頻度をあげても効果がないということがわかりました。毛周期に合わせた無理のない脱毛頻度で、効果的に体毛の悩みから解放されましょう

また、脱毛期間中の注意点にも気をつけて、「せっかくサロンに行ったのに施術が受けられない!」という事態を招かないようにしましょう。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 2434

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

RINX