ヒゲ脱毛の周期はコレが正解!効果を最大化するポイントと注意点とは?

ひげ太郎 ライターひげ太郎

顔・ヒゲ

ヒゲ脱毛の周期はコレが正解!効果を最大化するポイントと注意点とは?

ヒゲ脱毛の効果を高めるには「毛周期」がとても重要です。ヒゲ脱毛は毛周期のベストなタイミングに合わせて施術をすると効果を最大限高められます。また毛周期に合わせることなく、施術間隔を詰めても脱毛が早く完了するわけではありません。

そこで今回の記事ではこの「毛周期とは何か」をわかりやすく解説し、ヒゲ脱毛を効率的に進める施術間隔や脱毛にかかる期間などをご紹介します。

7月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

毛が生える周期「毛周期」とは?

ヒゲ脱毛をするにあたってぜひ知っておきたいことが「毛周期」です。

毛周期とは、体毛が生えて抜け落ちるまでの周期のことを指し、「成長初期→成長後期→退行期→休止期」の4つのサイクルを繰り返します。

サイクル内のそれぞれの段階で毛穴の中で起きていることを下の表にまとめました。

成長初期 毛根の一番奥にある「毛母細胞」が毛細血管から栄養を受け取って細胞分裂し、皮膚の中で毛が成長し始める時期
成長後期 毛母細胞の分裂が活発になり、毛が伸びて皮膚の表面に出てくる時期
退行期 毛母細胞の分裂が停止して、毛の成長が止まる時期

毛を生やす指令を出している「毛乳頭」から毛が離れ始めて抜けやすくなる

休止期 毛乳頭から毛が離れて抜け落ちていく時期

再び毛を生やすための準備期間

【知って得する脱毛知識】毛周期を理解して脱毛を効果的に!

脱毛は「毛周期」という毛が生えるサイクルに合わせて通うことで効果を発揮します。クリニッ...

 

 

ヒゲ脱毛の周期は2か月が目安!その理由は?

ヒゲ脱毛を始める際、「早く終わらせるために詰めて通いたい」と考えている男性がいるかもしれません。しかし実際のところ、スタッフからは1~2カ月おきに通うように案内されます。

ではどうして1~2ヶ月間、間隔を空けなければいけないのでしょうか。ここでは、ヒゲ脱毛の施術間隔について、毛周期を使ってわかりやすく解説します。

 

毛周期は部位ごとに異なる

全ての体毛が同じ周期で生え変わっているわけではありません。1カ月~2年と部位ごとに毛周期が異なるため、脱毛の間隔も部位ごとに異なります。

特にVIO(アンダ-ヘア)の毛周期は1年~2年かかるので、脱毛効果を実感するのに時間がかかります。

照射を重ねていくと毛の生えるスピードが遅くなり、毛周期の期間も長くなります。

 

「成長期」に合わせて施術するから

脱毛は、退行期・休止期に脱毛しても効果がなく、「成長期」の毛に合わせて施術をすることが重要です。ヒゲ脱毛は1~2か月ごとに施術をすれば、成長期の毛に合わせて効率的に脱毛できます。

※RINX(リンクス)のヒゲ脱毛では、1か月おきに施術を受けることをおすすめしています。

 

すべてのヒゲが同じ周期で生えるとは限らない

成長期の毛は、毛穴全体の約20%と言われているため、同じ部位でも1本1本の毛周期のタイミングが違います。照射後に毛が抜け落ちても、休止期から成長期に移行した毛穴から毛が生えてきます。

そのため、毛周期に合わせて定期的に照射をすることで脱毛効果を実感できます。

 

ヒゲ脱毛にかかる期間

ヒゲ脱毛を始めて満足する状態になるまでどのくらいの期間がかかるのでしょうか?ヒゲ脱毛には大きく分けて「医療脱毛」「光脱毛」「ニードル脱毛」の3種類の脱毛方法があり、脱毛方法によってヒゲ脱毛にかかる期間が変わります。

ここでは、ヒゲ脱毛にかかる期間と脱毛方法別のメリットやデメリット、特徴をご紹介します。

 

医療脱毛の場合

クリニックで受けられる医療脱毛でヒゲ脱毛をした場合、脱毛期間は1年半~2年かかります。医療脱毛は脱毛機の光を毛に含まれる色素(メラニン色素)に反応させて毛根の細胞にダメージを与える方法です。

脱毛機の出力が高いため、少ない回数でヒゲ脱毛の効果を実感できる点や、永久脱毛が可能な点がメリットです。

 

しかし、出力が高い分痛みが大きく、施術後はしばらく赤みやかゆみが続く傾向にあります。痛みが心配な男性は、麻酔クリームや笑気麻酔で痛みを軽減できます。麻酔の費用の相場は1部位1,000円~3,000円くらいです。

医療脱毛は、敏感肌の男性やカミソリ負けなど肌が荒れている男性には刺激が強いので、よく相談して施術を受けるべきか決めましょう。

ヒゲ脱毛 医療レーザー脱毛
メリット 永久脱毛が可能

少ない回数で効果が出やすい

麻酔の利用が可能

肌トラブル時でもすぐに対応をしてもらえる

デメリット 痛みが大きい

数日間炎症が続くことがある

費用が割高になりがち

営業時間が短い

予約が取りにくい傾向

脱毛期間 1年半~2年
費用 自費診療のため、割高の傾向
施術スタッフ 看護師or医者

 

光脱毛の場合

脱毛サロンで受けられる光脱毛でヒゲ脱毛をした場合、脱毛期間は2年~3年かかります。光脱毛の仕組みは医療脱毛と同様で、脱毛機の光を毛に含まれる色素(メラニン色素)に反応させて毛根の細胞にダメージを与える方法です。

肌に優しい光なので他の脱毛方法より痛みが少なく、美肌効果が期待できる作用もあります。敏感肌の男性でも安全に脱毛ができ、痛みを抑えたい男性にもおすすめです。

 

費用を抑えたい男性は、キャンペーンや割引プランなどを豊富に用意している脱毛サロンを選ぶとよいでしょう。

また、全国展開している脱毛サロンを選べば、もし引っ越した場合でも通う店舗を変更して脱毛を継続できます。

ヒゲ脱毛 光脱毛
メリット 痛みが少ない

美肌効果が期待できる

肌が弱い人でも安全

営業時間が長い

デメリット 効果を実感するまで回数が必要
脱毛期間 2年~3年
費用 他の脱毛方法より安い
施術スタッフ サロンスタッフ

 

ニードル脱毛の場合

ニードル脱毛でヒゲ脱毛をした場合、脱毛期間は1年半~2年かかります。クリニックや脱毛サロンで受けられるニードル脱毛は、「プローブ」と呼ばれる器具を毛穴に挿入し、微弱電流を流して毛根の細胞にダメージを与える方法です。

そのため痛みが大きく、施術後はしばらく肌の赤みや腫れが引かない場合があります。すべての毛穴に器具を挿入して処置をするので他の脱毛方法より施術時間が長く、費用もかかります。

 

しかしニードル脱毛では、医療脱毛や光脱毛では効果が出せない白い毛にも施術できます。つまり細かい施術に向いているので、ヒゲをデザインしたい男性におすすめの脱毛方法です。

なお、クリニックでニードル脱毛をする場合は感染症予防のため、初めに血液検査が行われます。

ヒゲ脱毛 医療レーザー脱毛
メリット 永久脱毛が可能
その場で脱毛効果を実感できる
麻酔の利用が可能(クリニック)
白い毛の脱毛ができる肌の色に関係なく施術可能
デメリット 痛みが大きい

施術時間と費用がかかる

炎症が起きやすい

ヒゲの長さが2mm程度必要

脱毛期間 1年半~2年
費用 割高
施術スタッフ 看護師or医者/サロンスタッフ

 

ヒゲ脱毛に通う際に注意したいこと

脱毛効果を高めるためには毛周期に合わせて通う必要があり、毛周期が乱れる行動をしないことが重要です。

また定期的に通うことになるので、後悔しないクリニックや脱毛サロンを選ぶことも大切です。

ここでは、ヒゲ脱毛を効率的に進めていくために注意しておきたいポイントを解説するので、しっかり把握しておきましょう。

 

毛抜きでのセルフケアはNG

医療脱毛や光脱毛は、脱毛機の光をヒゲに含まれる色素に反応させる必要があり、ニードル脱毛はヒゲを目印に施術をします。

毛抜きでヒゲの根元から抜いてしまうと脱毛効果が出せないため、毛抜きで処理をした部分は施術を断られてしまいます。

 

また毛抜きによるセルフケアは毛周期が乱れるだけでなく、毛穴に雑菌が入る原因にもなります。雑菌は毛嚢炎などの皮膚トラブルを引き起こしかねません。また埋没毛などのトラブルもあるため、脱毛中は毛抜きを使用しないようにしましょう。

 

脱毛中は体調管理にも気を遣う

ホルモンバランスが崩れると毛根の細胞に充分な栄養素が届かなくなるため、毛周期が乱れます。

また肌が乾燥していたり肌トラブルが発生したりしていると、痛みが大きくなり脱毛効果が落ちてしまいます。肌荒れがひどい場合、安全のために施術ができなくなる可能性があるので注意が必要です。ホルモンバランスを整え、健康な肌を保つためにも充分な睡眠時間を確保し、バランスのいい食生活を送りましょう。

 

短い間隔で何度も通えるサロンは避ける

短い期間で何度も通えることを売りにしている脱毛サロンがあります。悪質な脱毛サロンの場合、使用している脱毛機の出力を低く設定し、何度も通っても満足のいく効果が出ないようにしていることもあるため注意が必要です。

 

他の脱毛サロンより料金が明らかに安い場合、予約が思うように取れなかったり、追加費用が発生して結果的に高額になってしまったりすることがあります。インターネットの口コミを調べるなどして、適正価格の脱毛サロンを選ぶとよいでしょう。

 

最適な周期でヒゲ脱毛できる!リンクスの特徴

RINX(リンクス)のヒゲ脱毛は、肌への負担や痛みが少ない光脱毛で施術をします。脱毛経験のある男性スタッフだけが在籍しており、女性の目線を気にせず通える男性専門の脱毛サロンです。

全国展開しているため予約が取りやすく、最適な周期でヒゲ脱毛ができます。

 

一人ひとりに合わせたタイミングを脱毛技能士がアドバイス

男性の脱毛技能士がカウンセリングの際に希望脱毛部位の毛量・毛質・肌質チェックを行い、一人一人の予算や希望に合わせた最適な脱毛のアドバイスをしています。

カウンセリングやパッチテストは無料で、相談のみでも構いません。脱毛への疑問や不安、ムダ毛の悩みを一緒に解消しましょう。

 

全国69店舗好きなサロンに通えるので予約が取りやすい

夜まで営業している全国規模の脱毛サロンなので予約が取りやすく、毛周期に合わせた最適なタイミングで通えます。引っ越した際は通いやすい店舗に変更して脱毛を続けられるので安心です。

キャンセル料や更新料など、脱毛料金以外の費用は発生しないため、予算がオーバーしてしまう心配もありません。

メンズ脱毛キャンペーンを見る

RINXの最寄り店舗を探す

 

独自開発の男性専用脱毛機で効率的に施術

RINX(リンクス)では、医療監修のもと開発されたオリジナルの男性専用脱毛機を使用しています。太く濃いヒゲにもしっかりアプローチでき、15段階の設定により毛質・肌質に合わせた施術が可能で、肌が弱い男性でも安全です。

特大サイズの給水タンクにより冷却機能を極限まで高めることで、痛みを最小限に抑えられます。

脱毛方法別に必要なヒゲ脱毛の回数を一覧にしました。RINX(リンクス)のオリジナル脱毛機なら、少ない痛みで効率的に脱毛できます。

ヒゲ脱毛 必要回数 痛み
RINXの光脱毛 約15〜20回
光脱毛 約20~25回
医療レーザー脱毛 約13〜15回
ニードル脱毛 約25〜30回
(300本/1回として)

効果が高く痛くない脱毛機はこちら

脱毛ビフォーアフターを見る

 

まとめ

ヒゲ脱毛は、成長期に照射することで効果が出ます。表面に生えている成長期の毛は、全体の毛穴の約20%といわれているため、回数をこなすことも必要です。予約が取りにくいクリニックや脱毛サロンの場合、成長期のタイミングで照射ができないので脱毛完了までの回数や費用が余計にかかります。

 

全国展開しているRINX(リンクス)ならスムーズに予約が取れるため、効率的にヒゲ脱毛を進められます。また男性向けに開発されたオリジナル脱毛機で痛みもできる限り抑えられます。RINX(リンクス)のカウンセリングは無料ですので、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11794

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

Contact List

店名をタップするとお電話が繋がります

RINX RINX リンクス