脱毛の落とし穴!誰にでもありうる硬毛化と対策について徹底解説

kenta ライターkenta

その他

脱毛の落とし穴!誰にでもありうる硬毛化と対策について徹底解説

あなたは「硬毛化」という症状をご存知でしょうか?硬毛化は、脱毛の施術を受けることで起こりうる症状です。見た目の改善や自己処理からの解放を目的に脱毛を検討している方もいるでしょうが、ただやみくもに脱毛をしてしまうと硬毛化という落とし穴にはまるかもしれません。

家庭用脱毛器によるセルフ脱毛も例外ではありません。正しい予備知識を身に付け、対策を行わなければ、硬毛化のリスクが高まります。

この記事では、「硬毛化とは何か?」「硬毛化対策は?」「硬毛化になった場合の対処法は?」といった、あらゆる硬毛化の疑問にお答えします。

7月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

そもそも脱毛による硬毛化って何?

脱毛による硬毛化の症状は稀ですが、誰にでも起こりうる症状です。知っておきたいのは、脱毛専門店で扱う医療レーザーや光脱毛だけでなく、家庭用脱毛器を使用したセルフ脱毛でも硬毛化リスクはあるということです。

できるだけ硬毛化を回避するために、まずは硬毛化の原因や症状を解説します。

 

硬毛化の原因

実は、硬毛化の原因はまだ解明されていません。医療レーザーや光脱毛、家庭用脱毛器から照射された光は、毛のメラニン色素に反応し、毛根の発毛組織に打撃を与えるという仕組みです。この過程で、なぜか硬毛化が起きることがあります。

医学界では原因の究明が進められており、一部では「医療レーザーや光脱毛、家庭用脱毛器から照射される光が、発毛組織を活性化させて硬毛化が起きるのではないか」という見解もあります。

 

硬毛化の症状

硬毛化とは、毛を減らすといった本来の脱毛効果と反対に、毛が太くなったり、濃くなったりする症状です。脱毛をする上で、硬毛化は絶対に避けたい症状ですね。

なお、体の成長や生活習慣の乱れでホルモンバランスが崩れた結果、硬毛化することもあります。脱毛による硬毛化とは別なので、混同しないようにしましょう。

また、ムダ毛の自己処理で毛が太くなったように感じる現象とも別のお話です。カミソリなどを使用した自己処理は、毛をカットしているだけなので、カットした断面が太く見えることがあります。

 

硬毛化する時期

硬毛化する時期には個人差がありますが、医療レーザーや光脱毛、家庭用脱毛器の照射後、約1ヶ月ごろから症状が現れる傾向にあります。

1度の照射では症状が現れないことやわかりづらいこともあるため、「硬毛化かな?」と感じたら、まずは通っている脱毛サロン・クリニックの専門家に相談しましょう。

 

こんな部位は硬毛化が起こりやすい!

メカニズムは解明されていませんが、過去にあった実際の症例から、硬毛化が起こりやすい部位は多くの人に共通しています。硬毛化が起こりやすいとされる部位は以下の通りです。

  • 二の腕
  • 背中
  • うなじ
  • 顔(女性)

硬毛化との因果関係は判明していませんが、いずれの部位も、多くの人に細い毛が見られる箇所です。細い毛はメラニン色素が薄いため光が反応しづらく、脱毛効果が出にくいことから、硬毛化が起きやすい部位の脱毛は避けることが推奨されています。

なお、顔ヒゲは男性より産毛が多く見られる女性に限り、硬毛化リスクが高い傾向にあります。

 

完全な予防は不可能… 硬毛化への4つの対策

硬毛化は、本来求める脱毛効果と全く逆の症状なので、絶対に避けたいですよね。しかし、残念ながら硬毛化のメカニズムが解明されていないため、完全に予防することはできません。ただ、紹介する4つの対策で硬毛化のリスクを減らすことはできます。

 

細い毛の部分の脱毛を避ける

細い毛が生える部分への脱毛施術は、硬毛化リスクが高いと言われます。そのため、二の腕、背中、うなじなど細い毛が生えやすい部分への脱毛施術を避けることが、一番の硬毛化対策です。

自分の毛が硬毛化しやすいかどうかの判断ができない方は、脱毛サロンやクリニックの専門家に見てもらうことをおすすめします。

 

硬毛化の保証があるサロンを選ぶ

硬毛化に対する保証や対策がある、信頼の置ける脱毛サロンやクリニックを選びましょう。

硬毛化は誰にでも起こりうる症状のため、施術前に硬毛化リスクについて説明があるのが一般的です。硬毛化リスクについて一切の説明がない脱毛サロン・クリニックでは、硬毛化対策がなされていない可能性があります。

なお、硬毛化の保証は脱毛サロンやクリニックによってさまざまなため、カウンセリングの際に専門家に詳しく聞いてみてください。

 

毛質に合った機械を選ぶ

脱毛と一口に言っても機械の種類はさまざまです。各種によって得意とする毛質は異なるため、高い脱毛効果を得るには毛質に合った機械を選ぶことが大切です。

細い毛は硬毛化しやすい傾向にあることから、細い毛に高い脱毛効果を発揮する機械を選ぶことで、硬毛化リスクを下げられるかもしれません。通う予定の脱毛サロンやクリニックにそのような機械があるのか、カウンセリング時などに聞いてチェックしておきましょう。

 

返金保証のあるサロンを選ぶ

返金保証とは、支払った料金から解約手数料やすでに受けた施術分を差し引いた金額が戻ってくる制度のことです(解約手数料は各サロンにより異なります)。

硬毛化の症状を改善するために、別の脱毛方法を検討するのもひとつの対処法でしょう。その際に返金保証があれば、返金額を次の脱毛費用に充てることができます。

 

硬毛化してしまったときの対処法って?

硬毛化を完全に予防することはできません。万が一、硬毛化になった場合は、この段落で紹介する3つの対処法を試してみてください。

また硬毛化の症状が出ても、ひとりで悩む必要はありません。脱毛サロン・クリニックに相談すれば、専門家が症状に応じた適切なアドバイスをしてくれるでしょう。

ムダ毛や脱毛に関する疑問の悩み相談は、RINX(リンクス)の公式LINEアカウントでも承っています。こちらから、チャットで簡単診断もぜひお試しください♪

 

レーザーや光の照射を継続する

レーザーや光の照射を継続することで、硬毛化が改善した症例もあると言われています。経過を見つつ、これまで通り脱毛を継続するのもひとつの方法です。中には、硬毛化の症状に応じて光の当て方を調整してくれる脱毛サロン・クリニックもあります。

また、硬毛化の症状で再び毛が生えてきた場合でも、安価で脱毛が継続できるといった保証制度があると安心です。硬毛化が治るまで通常価格で脱毛を継続するのと、保証制度が用意されているのとでは、支払い総額が大きく変わるでしょう。

 

ニードル脱毛をする

医療レーザーや光脱毛、家庭用脱毛器のように光を照射する方法と違い、ニードル脱毛は毛穴に針を挿入して、針から流れる電流で毛根にある発毛組織にアプローチします。

クセのある毛や、産毛のような色素が薄い毛に対して効果的だとされています。そのため、硬毛化の毛に対してもニードル脱毛での処置が適切かもしれません

やや費用が高く、痛みも強いといったデメリットはありますが、硬毛化を改善する策のひとつとして検討するとよいでしょう。

 

脱毛を一時休止し放置する

医療レーザーや光脱毛、家庭用脱毛器による光の照射を一時休止し、ある程度の期間空けてから脱毛を再開することで、硬毛化が改善した例もあるようです。

短いスパンで脱毛していて硬毛化の症状が治らない場合、半年〜1年ほど脱毛を休止するという対処法も試してみるとよいでしょう。

 

【メンズ脱毛】脱毛の際の硬毛化が不安な方はRINXへ

脱毛による硬毛化は誰にでも起こりうる症状ですが、信頼の置ける脱毛サロンやクリニックでは、しっかりと硬毛化対策を行なっています。

万が一、硬毛化の症状が出た際の備えとして、硬毛化の保証が設けられている脱毛サロン・クリニックを選ぶことが大切です。

RINXでも、万が一に備えた硬毛化対策の実施と、安心の保証制度をご用意しています。

 

メンズ専用の脱毛サロン

男性と女性の毛質は異なります。硬毛化リスクを回避するためには、男性と女性の毛質に応じた専門的な脱毛の施術をすることが大切です。

RINXでは創業以来、男性脱毛のみで約500万件もの実績があります。メンズ脱毛のプロフェッショナルとして男性の毛を熟知しており、安心・安全な脱毛の施術を行うことができます。

 

毛のあまり生えていない部分の施術は対象外

細い毛の生える部分への施術は、硬毛化リスクを高めます。RINXでは、硬毛化リスクについて事前にしっかりと説明を行い、ご納得いただいた上で毛のあまり生えていない部分(背中や二の腕など)への施術は対象外にしております。

どうしても脱毛の施術を希望される方は、まずはご来店いただき毛質や毛量、肌質を確認した上で判断できれば幸いです。

 

安心の返金保証制度

RINXの脱毛で万が一ご満足いただけない場合でも、安心の返金保証制度を設けております。

お支払いいただいた脱毛料金から、解約手数料やすでに受けた施術分を差し引いた金額をお返しいたします

 

コース終了後も永久80%OFF保証

硬毛化の症状は光の照射を続けることで改善される場合があります。しかし、硬毛化が治るまで何度も通常価格で脱毛を繰り返すと、支払い総額が高くなるでしょう。

RINXではお客様の負担を減らすために、脱毛コース終了後、1回通常価格の80%OFFで何度でも施術させていただく保証制度をご用意しています。万が一、硬毛化になり脱毛を継続される方もご安心ください。

RINXの最寄り店舗を探す

 

まとめ

脱毛で硬毛化すると、毛が太くなったり、濃くなったりと、求めていた効果とは全く逆の症状を引き起こしてしまいます。硬毛化の原因は解明されていないため、改善するまでに相当な労力を費やすことになるかもしれません。そのため、硬毛化の原因が解明されるまでは、細い毛が生える箇所への光の照射は避けることをおすすめします

どうしても細い毛を脱毛したい方は、毛質に合った機械を選んだ上、硬毛化保証や対策サポートが豊富な脱毛サロンやクリニックを選びましょう。

RINXでも硬毛化対策を徹底しており、万が一、症状が現れた場合でも「永久80%OFF保証」でご満足いただけるまでサポートいたします。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11794

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

Contact List

店名をタップするとお電話が繋がります

RINX RINX リンクス