青髭はイケメンになれない?肌をキレイにしてイケメンを目指せ!

kenta ライターkenta

その他

青髭はイケメンになれない?肌をキレイにしてイケメンを目指せ!

「女性にモテたい」「洋服を着こなせるようになりたい」など、イケメンを目指す理由は人によってさまざまです。

どのような理由であっても、自分に自信がついて前向きになれるのであれば、努力するに越したことはありません

しかし、何をすれば良いか分からないという方がほとんどかと思います。

今回は、イケメンとは何か?というテーマをもとに、費用や時間をかけなくてもすぐにイケメンに近づける方法を紹介していきます。

10月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

イケメンは青髭対策をしている!

女性は青髭にマイナスイメージを抱くことが多く、イケメンと呼ばれるには対策が必要です。容姿やイメージを大事にする芸能人の中でも、青髭を解消するために脱毛を始める方もいます。

また最近では、マッチングアプリや結婚相談所を通じた恋愛市場が伸びています。顔は第一印象の約7割を占める」とも言われており、青髭の解消は良縁を逃さないための重要な対策となるでしょう。

 

青髭が目立つ原因

青髭とは髭剃り後の毛の断面が肌を透して青く見える状態を指し、カミソリや電動シェーバーによる自己処理で起こります。毛は毛先から毛根にかけて太くなっている性質上、表面の毛をカットすると断面が太く目立ちやすいのです。

また「髭が太い」「肌が色白」「髭が広範囲に生えている」方は、青髭がさらに目立ちやすくなります。

 

イケメンになるための青髭の対策方法

青髭は女性に限らず、世間一般的にも印象が良くありません。イケメンを目指すなら、青髭の対策はしっかりと行いましょう。

ここでは、代表的な青髭の対策方法とその仕上がりを紹介します。自分に合っていそうな方法を試してみてください。

 

コンシーラーで隠す

コンシーラーとは、肌の黒ずみやニキビ、ほくろ、青髭などを隠すことができるメイク道具です。カラーバリエーションがあり、青髭隠しならやや暗めのカラーをチョイスすると良いでしょう。重ね塗りをすれば色味の調整もできます。

ただし、コンシーラーは一時的な対策にすぎません。毎回メイクをする手間がかかりますし、青髭が濃すぎると隠しきれず、不自然な仕上がりになる可能性があります。

 

肌への負担を抑えた正しいやり方で髭を剃る

深剃りすれば青髭を軽減できますが、肌が傷つきやすいため、正しいやり方を身に付けましょう。肌トラブルを起こすと、青髭に拍車をかけてマイナス印象を与えかねません。

深剃りするなら、カミソリは5枚刃のものを選びましょう。刃の枚数が多いほど肌への負担が分散し、切れ味が良くなるからです。

シェービンフォームを使用し、力まずに行うのは基本ですが、髭剃りの前に蒸しタオルで髭を柔らかくしておくのがポイントです。肌への負担が軽くなり、キレイに剃ることができます。剃毛後は乾燥肌を防ぐためにスキンケアを行いましょう。

ただし、髭の濃さによっては十分な青髭対策になりません。あくまでも日常の髭剃りの一環として、「青髭を軽減する」対策としてお考えください。

 

抑毛クリームを使う

抑毛クリームを使うと髭の成長を抑制でき、徐々に青髭が目立たなくなります。毛穴にも浸透するため、毛の根元まで抑毛の効果が期待できます。うまく作用すれば、「朝剃ったのに夕方には青髭が目立つ」といった悩みが解消されるでしょう。

しかし、効果が現れるまでに時間がかかることに加えて、太い毛への効果が薄いのがデメリットです。保湿成分が含まれているので、「髭剃り後のアフターケアとして抑毛効果を期待する」程度で使用するのが良いかもしれません。

 

エステサロンで脱毛する

自己処理は1回あたりにかかるコストは安く済みますが、手間がかかる上、青髭の根本的な改善策ではできません。

一方、脱毛は発毛組織にアプローチをかけて毛を減らす方法です。本気で青髭を改善しイケメンを目指すなら、エステサロンでプロの脱毛施術を受けることをおすすめします。

脱毛に抵抗がある方もいますが、近年のイケメンと呼ばれる男性や芸能人は青髭を改善するために脱毛を始める方もいます。メンズ専門店もあるので、ぜひ勇気の第一歩を踏み出しましょう。

 

青髭対策だけじゃない!イケメンの条件5つ

イケメンとは、魅力的である様子の「イケてる」と、男性を英語にした「men」もしくは顔のことを示す「面」を組み合わせて出来た造語です。一般的には容姿端麗な男性を指して呼ぶことが多いと思いますが、具体的にどのような人を指すのでしょうか。

ここでは一般的にイケメンと呼ばれることが多い男性に見られる特徴をご紹介します。

 

誰かと会話する時、人は目を見ていることが多く、特に恋愛の場面では魅力的な目や視線が大きな武器になることもあります。

一般的に女性に人気があり「カッコイイ」と言われているのは、二重まぶたで、ぱっちりとした目の男性です。

目が素敵で輝いているというだけでイケメンだと思われている方もいます

一般的に女性にイケメンと思われる目は、横幅は大きく3cm程度、縦幅は1~1.5cmが理想と言われています。横幅があるとキリっとした細目に好印象を与えやすい傾向があります。

 

眉毛

目と同様に眉毛もキリッとしている方がイケメンとして見られやすい傾向があります。

男性の顔の中でも眉毛は男らしさを表すパーツであり、自分の眉毛を手入れされている方が相手に凛々しい印象を与えます。

最近は女性の中で整った斜め眉毛が人気傾向ですが、「意中の人にモテる」という観点ではこの限りではありません

例えば、眉毛の形が弓なりで、下がりめの眉尻の男性は、穏やかな性格で優しそうなイメージを与えます。

一般的なイケメンや、「カッコイイ」という定義からは外れてしまいますが、「自分がモテる」ためには効果的で、周囲に好印象を与えやすい傾向にあります。

 

「カッコイイ」もしくはイケメンと呼ばれるためには、鼻は重要な要素の一つです。

それは鼻が、顔のバランスを決める上で大きな役割を果たしているからで、一般的に「カッコイイ」イケメンと言われるためには、鼻は高いほうがよく、鼻筋が通っていて形が綺麗な高い鼻のほうが魅力的に見られる傾向にあります。

 

小顔

美人の条件として多くの男性が挙げることが多い「小顔」。

「小顔」になるためのさまざまな器具やエクササイズ、そしてマッサージといった効果的な方法が生み出され、時代とともにさまざまな方法が流行してきました。

しかし、近年では「小顔」を求める傾向が男性にも普及しつつあり、エステや小顔になるためのグッズが広まりつつあります。

現代社会においては、女性だけでなく男性の間にも小顔が求められつつあります。

顔の形やサイズによって相手に与える印象が変わることも多く、一般的にエラが張っていない人は小顔に見える傾向があります。

奥歯を強く噛みしめることによってエラが張りやすくなる傾向があると言われていますが、これも人によってばらつきがあります。

小顔になるためにサロンなどに通うなど、最近では本格的に取り組む方も増えてきました

 

横顔

イケメンに見せるためには正面だけではなく、横顔の美しさも求められます

美しく見せるためのポイントは、各パーツの特徴よりも全体のバランスのほうが大事な場合が多いですが、パーツごとに焦点を当てるならば、顔全体の骨格、鼻の高さの他に鼻から顎を結ぶEライン、顎から耳にかけてのラインで美しさが決まると言われています。

 

イケメンでなくてもイケメンに近づくには?

「イケメンになって好きな人に振り向いてほしい」と考える男性も多くいらっしゃると思いますが、なかなか自分の顔を大きく変えるのは難しいのが実情です。

どうしても自分自身の顔を変える必要がある場合には、整形手術を受けることになりますが、費用が高額なことや、手術前の顔を知っている周りの人から整形手術をしたことがバレてしまう恐怖から、本格的な整形手術に手を出すにはハードルが高いと感じられている方も少なくありません。

しかし、全ての条件は顔ではなく、「雰囲気イケメン」という言葉もあります。

「雰囲気イケメン」とは、おしゃれなファッションセンスや髪型、さらには筋肉質になるなどといったような、顔以外の魅力で補おうという意味で生まれた言葉です。

ここでは、顔は変わらなくても、努力をして好印象を与えたいという方に向けて、雰囲気イケメンになるための方法をご紹介します。

 

姿勢

イケメンに見せるためには、背筋をキレイに伸ばして姿勢を整えることも大切です。

姿勢の悪さの代表例として「猫背」がありますが、猫背で歩いていると顔がうつむいてしまい、その気がなくてもどこか弱々しい印象を与えてしまうこともあります

姿勢を変えるためには、自分の姿勢が悪いということを認識する必要があります。スマートフォンを電車で見ているときなどは、特に姿勢に注意してみましょう。

キレイに背筋を伸ばしながら歩くと、自信がありきちんとした教養がある人に見えてとても好印象です。

しかし、良い姿勢を継続するのはとても難しいです。

猫背矯正ベルトの着用を検討してみたり、背中に木の棒が通るよう意識して生活したりしましょう。

改善が難しいポイントではありますが、背筋をピンと伸ばした姿勢は、健康や肩こりの防止にもつながるので、自分自身にとってもメリットがあるでしょう。

姿勢の前に、他に紹介していることも実践してみてね!自分に自信がついてくると、自然に姿勢がよくなる人もいるからね。

髪型

イケメンとして見てもらえるようにするために、重要なものに髪型も含まれます。

髪型を変えるだけで第一印象は大きく変わり、あなたの魅力をより一層引き出してくれることでしょう。

短髪はスポーティーで活発な印象を与え、パーマをかけるとおしゃれな男性として印象づけられます

カラーを入れるのには抵抗があるという方や、仕事的に難しいという方もいらっしゃると思いますが、髪型ならば、ある程度自由にアレンジすることも可能です。

もし「イケメンになりたい」のならば、髪型で少しチャレンジされてみてはいかがでしょうか?

 

繊細な男性肌を守るために、本格的なケアをする方も増えてきています。

どんなに素晴らしい見た目があっても、肌の荒れている場合には、良い印象が与えられません

綺麗であることが、イケメンの第一歩と言っても過言ではないでしょう。

特に人と出会ったときに最初に見てもらうことになる「顔」をキレイにしておけば、清潔な印象を与え、人間関係の構築をよりスムーズに進めることができるでしょう。

肌荒れの原因「ニキビ」その対策方法

顔の肌荒れの多くは「ニキビ」です。

ニキビ対策① 洗顔

「ニキビ」などの肌荒れから対策は、まず洗顔ですが、洗顔フォームを適量伸ばしてそのままゴシゴシこすってしまってないでしょうか?

大切なのは十分に洗顔料を泡立て、顔を包み込むようにすることです。

石鹸及び洗顔フォームを適量手に出した後は、ある程度水を加え自身で握手を繰り返すように泡を作っていきます。

水を入れ、泡を作ることを繰り返すととてもきめ細やかな泡が作ることができ、泡で円を描くイメージで洗顔ができればしっかりと顔の汚れを落とすことができます

ニキビ対策② 保湿

次に保湿です。男性の肌はヒゲ剃りなどで傷つきやすい一方で、女性の肌よりも敏感で繊細な傾向がありますので、洗顔後やひげ剃りを終えた後には化粧水と乳液をつけて保湿をしましょう。

思春期のニキビの場合にはホルモンバランスの乱れも要因にあたりますが、大人のニキビの場合には保湿で改善されることも多く、特に化粧水・乳液を使った後がに「ホホバオイル」を使うと保湿だけではなく、肌にしっかりと栄養を与えてもできるのでオススメです

ニキビ対策③ その他

他にも夏場は日焼け止めを付けて、肌の劣化を防ぐといった肌へのダメージを防ぐ対策のほか、日常生活においても、十分な睡眠やバランスの良い栄養を摂る、ストレスを溜めない、喫煙・飲酒を控えるといった方法も、肌ケアには大きく効果があります。

 

体型

イケメンと呼ばれるためには、体型も重要な要素の一つです。

身体が太めで脂肪がたくさん付いている方は、「怠け者」「自己管理が出来ていない」「だらしない」「暑苦しい」「不潔」などの印象を与えることもあり、意中の人との関係を築く上で不利になってしまうこともあります。

しかし、自分の筋肉を鍛えるのが大好きな「マッチョ」な人が、万人受けするわけではありません。人気なのが、「細マッチョ」と言われる体型で、好感を持ってもらいやすいです。

「細マッチョ」とは、スラリとした細身体型に、ほどよい筋肉がついている状態のことを指します。

細身のシルエットでありながら、腕の筋肉が盛り上がっていたり、腹筋が割れていたりする場合はこれに該当し、異性から支持をうけやすい体型です。

 

ファッションセンスを磨く

イケメンに近づける為に、ファッションはとても大切です。

ファッションセンスがある人は、町中でも一目瞭然。光り輝いて見えることもあります。

ファッションセンスがあるひとの着こなし方を雑誌で見るなどの方法で、まずはファッションセンスの向上に取り組むのも一つの手段です。

 

表情

イケメンになるための条件は外見だけではありません。見た目以外にもイケメンに見せるための重要な要素が表情です。

無表情な男性はクールな印象を与える側面もありますが、「私に興味がないのではないか?」と思わせてしまう可能性もあります。

対照的に笑顔の多い男性は安心感を与えることができるので、相手の目を見て、表情豊かな振る舞いを心がけましょう。

 

相手の話を聞く

どんなに見た目の良い男性でも、自分の主張ばかりを繰り返していては、なかなか意中の人に振り向いてもらう事はできないでしょう。

実際、恋愛において話を聞いてくれる男性の人気は高く、きちんと話をきいていると相手に伝わるように、表情を豊かにすると良いですね。

表情を豊かにするために顔の表情筋を鍛えるのも効果的です。シワやたるみを少なくすると良いでしょう。

 

話し声

身だしなみだけでなく、話声もイケメンになるために必要な要素の一つです。

男性の場合は、低くて力強く大きな声が人気の傾向があり、ゆっくりとした話し方は余裕を与えます

話し声だけでなく、歌声もアピール材料の一つなので、カラオケに行くなど、歌に自信がある人は自身の歌唱力を披露する場面を作っても良いでしょう。

 

ムダ毛を処理している

どんなに元々の顔立ちが整っているイケメンでも、清潔に身だしなみを整えていないと、不快感を与えてしまう事があります。

その一つに「ムダ毛」があります。

近年では女性の半数以上が、その存在を嫌がっているというアンケート結果もあるほど、ムダ毛に対する風当たりは強くなっています。

公衆のサウナなどが発展している外国では、「男女ともムダ毛は剃るのが当たり前」で、脇毛や陰毛も全部の毛を剃ることが清潔なマナーとして定着しています。

最近では徐々に日本でもそれが広まりつつあり、日本でも脱毛サロンで施術を受ける人が増えてきました。

イケメンとして認められるための条件でもある「ムダ毛処理」

カミソリやシェーバー、毛抜きといった器具や脱毛クリームを使うなどの方法の他、最近男性の間でも広まりつつある脱毛サロンでの光施術による処理を行い 、きちんとした身だしなみを整えましょう。

 

イケメンになるためにやるべきムダ毛処理の方法

「ムダ毛処理」はイケメンになるためには欠かせないといっても過言ではありません。

当サロン、RINX(リンクス)はメンズ脱毛サロンであるため、さまざまなイケメンになるための手段から、こちらではムダ毛処理にフォーカスし代表的な方法をご紹介します。

正しいムダ毛処理からイケメンへの第一歩を踏み出されてみてはいかがでしょうか。

ムダ毛の処理方法はたくさん種類があるから、自分の肌や毛の状態によって選んでみてね。

毛抜き

引っ張るだけで、ムダ毛を毛根から処理できる毛抜きは、ムダ毛を挟んで引っ張れるだけで手軽に毛根から処理できるところが魅力です。

しかし、キレイに処理できるというメリットの反面、処理範囲が狭く、しばらくするとまたムダ毛が生えてきてしまうというデメリットがあるほか、ムダ毛を力強く引っ張ると肌を傷つけ、毛嚢炎になるという事もあります。

手軽に処理できるように見えますが、処理後にダメージを受けた肌のケアは必須なので、意外と手間がかかる側面もある点もデメリットです。

 

カミソリ

ムダ毛処理の定番でもあるカミソリは、価格も安く手軽に処理できることから、多くの人が利用している脱毛グッズです。

しかし、ムダ毛をキレイに処理できる反面、毛根から処理できるわけではないので、髭が太い方は青髭になることも

毎朝きちんと処理をしても、夕方生えてきてしまう方も多く、処理する回数が多いと肌への負担となり、ヒゲ剃り負けなども起こりやすい傾向にあります。

そのため、手軽な反面、ヒゲを処理した後の保湿ケアが欠かせないというデメリットもあります。

 

シェーバー

ヒゲを剃る際に使われるシェーバーは、手軽にムダ毛を処理できる点が魅力的です。

さらには、肌に与える刺激が少ないというメリットもあります。

しかし、刺激が少ないからと言って、ムダ毛の処理をする際に肌に無理に押し付けてしまうと、傷を付けてしまうこともあります。

さらに毛深い人をはじめ、処理回数が多い場合には、カミソリと同様に肌への負担を考慮して、処理後の保湿ケアを行いましょう。

 

脱毛ワックス・脱毛クリーム

脱毛ワックス・脱毛クリームは、肌に塗ってしばらく置くだけで毛根から手軽に処理できる点が魅力です。

キレイにムダ毛を処理できるので人気がある定番脱毛用グッズですが、しばらくすると再び生え揃ってしまう点や、脱毛ワックスを構成するタンパク質が、肌に負担を与えてしまうことがあるため、継続的な使用は肌荒れなどの肌トラブルを巻き起こす可能性があります

また敏感肌の人は使えない商品もあることや、施術後の保湿ケアが必要なことなどから、かえって手間がかかってしまうことさえあります。

 

光脱毛

光脱毛は、家庭用脱毛器で行う方法と、脱毛サロンなどで処理する方法があります。

光を当てるだけで毛根から処理でき、生えてくるまでの時間が長いことから、男性の間でも試みる人が増えてきています。最近特に人気が高いのが、メンズ脱毛サロンです。

一回数千円で処理が受けられることや、脱毛サロンごとに用意されているキャンペーン価格も用意されており、利用すればさらに安くなる点、さらには自分で処理して肌を傷つけることがない点などから支持されています。

サロンではプロのスタッフがムダ毛を施術するので安心です。

また、万が一、肌にトラブルがあっても、きちんと後々に対応してもらうことができます。

最近では、男性の間でもサロンでの脱毛をする方が増えていますが、脱毛をしている男性の数は現時点ではそこまで多くなく、イケメンに近づく上でライバルに差をつけやすい傾向があります。

清潔感のある身だしなみの第一歩として、脱毛施術を選ぶことも一つの方法です。

青髭を改善してイケメンを目指すなら脱毛サロンがおすすめ!

「雰囲気イケメン」は、ただ顔のパーツが整ったイケメンとは違い、恋愛に限らず仕事上でも好印象を持たれる傾向があります。せっかく青髭対策をするなら、脱毛で髭を減らして根本的な問題から解消しませんか?

ムダ毛の悩みは幅広い世代が抱えていることから、近年では社会人だけでなく、男性向け脱毛サロンでも学割が使えるところがあります。学生なら社会人よりも格安プランで、プロによる安心な技術の施術を受けることが出来ます。

RINX(リンクス)でも学割を始めとするさまざまなキャンペーンを実施しており、無料でカウンセリングや脱毛パッチテストをお試しいただくこともできます。

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

 

イケメンへの第一歩は雰囲気イケメンに

「イケメンになりたい!」男性であれば一度くらいは思ったことがあるのではないでしょうか。

イケメンの系統はさまざまですが、おさらいするとイケメンの条件は、二重混じりのパッチリした横幅3cm程度、縦幅は1~1.5cm程度の目に凛々しい眉毛。さらには、小顔で筋が通った高い鼻があり、細マッチョであることなどが条件として挙げられます。

しかし、物理的に顔の形を変える場合には美容整形が必要になり、多額の費用が発生してしまいます。

まずは雰囲気イケメンを目標に、髪型や肌、脱毛やファッションセンスなどの費用面がかかりにくく取り組みやすいところから、是非ともチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11848

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

Contact List

店名をタップするとお電話が繋がります

RINX RINX リンクス