濃いヒゲを薄くする方法を解説!青ヒゲ対策は生活習慣の改善から脱毛まで

濃いヒゲを薄くする方法を解説!青ヒゲ対策は生活習慣の改善から脱毛まで

男性特有の悩みのひとつに「もみあげやヒゲの濃さ」があります。もみあげとヒゲがつながってしまう、ヒゲ剃りが面倒くさい、青ヒゲが目立つなど世の中の男性を悩ませています。

もみあげやヒゲを剃っても再び生えてきますし、肌には負担がかかり、替刃や潤滑剤などのランニングコストは膨れ上がる一方です。

今回は多岐にわたるヒゲを薄くする方法の中から、選りすぐりの方法を紹介します。

もみあげやヒゲの濃さでお困りの方にはメンズ・ヒゲ脱毛がおすすめ!創業13年メンズ脱毛の老舗リンクスは初めての方向けに割引キャンペーン実施中!!

6月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

ヒゲが濃くなる原因

もみあげやヒゲはなぜ濃くなるのか、なぜ自分だけが濃いのか?このような疑問を感じたことはありませんか?

実はヒゲが濃くなる理由には、体質的なものと遺伝的なものの2通りがあります。

 

生まれつきの体質によるもの

もみあげやヒゲをはじめとする体毛の濃さは、遺伝的な体質の要素も少なくありません。

親族のヒゲや体毛が濃いという方は、今は気にならない程度でも、将来的にヒゲが濃くなってくる可能性もあります。

 

生活習慣によるもの

生活習慣の乱れは、ヒゲをはじめとする体毛が濃くなる原因のひとつ。これは後天的な要素なので、対策ができます。家系的にヒゲが濃いからと諦めず、生活習慣の見直しで対策を講じてみましょう。

 

ホルモンバランスによるもの

食生活の乱れや過度なストレスが積み重なるとホルモンバランスが崩れてヒゲが濃くなります。原因は、男性ホルモンの過剰分泌です。

男性ホルモンは毛を作り出す細胞の働きを活性化させる働きがあります。男性の体内にも女性ホルモンは存在していて、ヒゲの成長を抑えたい場合は、男性ホルモンとのバランスを安定させる必要があります。

 

ヒゲは薄いほうがいい?

そもそも、ヒゲは薄いほうが良いのでしょうか?それは人によって価値観も違うのでケースバイケースです。

ここでは。ヒゲに対する世間の印象やヒゲが薄いメリットをまとめてみました。

 

周囲へのヒゲの印象

ヒゲを男らしさの象徴としてポジティブに捉える方もいれば、不潔だと感じる方も少なからずいて、その印象はさまざまです。

ビジネスシーンではヒゲは薄いほうが良いとされるケースがほとんどですが、ヒゲを容認する会社もあります。

ただし、「無精髭」と呼ばれる、何もお手入れしていないヒゲは一般的にはあまり好まれません。無精とは、精(せい)を出さないという意味があり、身なりに対して無頓着な人だと思われることもあるからです。

 

ヒゲは実年齢より上に見られる場合も

ヒゲの生える量は、40〜50代がピークとされています。成長とともにヒゲが濃くなることもあってか、「ヒゲ=老け顔」という印象を持たれることもあります。

ヒゲを生やして貫禄のある雰囲気を演出したいならば、形や長さを整えるなどして清潔感を損なわないように注意しましょう。

 

ヒゲがあると見た目・性格が暗くみえる

ヒゲは外見的にも心因的にも顔を暗く見せる恐れがあります。

多くの日本人男性はヒゲが黒いため、どうしても全体の印象が暗く見えがちです。ヒゲを気にして暗い表情や自信のない様子になれば、輪をかけて顔の印象が暗くなってしまいます。

 

ヒゲ剃りにかかる時間を短縮

ヒゲは薄いほど剃りやすく、ヒゲ剃りにかける時間が短縮されます。頻繁に生えてくることがないため、ヒゲを剃る頻度も少なくて済みます。

多くの男性は毎日ヒゲ剃りに大切な時間を奪われていて、人によっては1日に2回剃らなければならない方もいるでしょう。シェービングフォームを塗布したり、カミソリのお手入れをしたりと、ヒゲを剃るまでの準備段階にも手間がかかります。

 

ヒゲだけではなくもみあげも薄いほうがよい?

清潔感を演出する上でヒゲは薄いほうが無難ですが、はたしてもみあげも薄いほうが良いのでしょうか。もみあげに対する印象も見ていきましょう。

 

もみあげは薄いほうが清潔感が出る

もみあげは薄いほうが清潔感があると言ってよいでしょう。少なくともきちんと整えられたもみあげにすることは必須です。

ぼさぼさなもみあげは、決して清潔な見た目ではないですし、お手入れを怠る身なりに無頓着な人だと思われる可能性があります。

もみあげを薄くするツーブロックは王道の髪型ですが、薄くしたくない人も最低限きちんと整えるか、髪の乾燥を防ぐトリートメントを心がけるなどしてもみあげのパサつきを対策しましょう。

 

もみあげを整える手間を削減できる

もみあげを薄く調整している人は、髪型にもよりますが整える手間を削減することができます。髪が伸びてくるまでに時間がかかるため、頻繁に整えなくても済むからです。

なお、もみあげとヒゲがつながる方や付近にヒゲが生えている方は、ヒゲを薄くすることでももみあげが整えやすくなり、手間を削減できるようになります。

 

生活習慣の改善でヒゲ・もみあげを濃くしない

生活習慣の改善で今以上にヒゲ・もみあげを濃くしないように対策することができます。男性ホルモンの過剰な分泌を促す行動を控えて、女性ホルモンとのバランスを安定させることがポイントです。

 

タバコをやめる

タバコを吸うと有害な物質が入ってきたと判断して、体を守るために男性ホルモンの分泌は活性化され、有害物質を排出しようと毛穴は開かれます。毛穴からの菌の侵入を防ごうとして毛が伸びようとするため、ヒゲの濃さを助長させることになるのです。

受動喫煙でも影響を受けるため、喫煙者に有害物質の含有量が少ない電子タバコに切り替えてもらうなどの対処をしてもらいましょう。

 

睡眠をきちんととる

睡眠のリズムを整えることでホルモンバランスが安定し、ヒゲが濃くなるのを防ぎます。深夜1時までに床に就くことが理想的ですが、必ずしもその時間に寝なければならないというわけではありません。夜に就寝できない場合は、毎日決まった時間に寝て生活リズムを安定させましょう。

総睡眠時間も大切なポイントで、毎日5~6時間の睡眠が理想です。

 

ストレスをためないようにする

ヒゲを濃くしないためには、適度にストレスを発散させることも必要です。ストレスが仕事などにおいて緊張感を保つという意味で生きるきる局面もあるかもしれませんが、過度なストレスは男性ホルモンの分泌が促されて、ホルモンバランスが崩れる要因になります。

ストレス解消法の例として、ストレッチや部屋の掃除を行うなどが挙げられます。中にはストレス解消法として喫煙や暴飲暴食、飲酒をする方がいますが、過度な依存は控えたときに離脱症状を起こし、かえってストレスをためるため逆効果です。

 

過剰な筋トレを避ける

合間にきちんと休息を取る正しい筋トレは、ホルモンバランスの安定と健康維持に欠かせません。筋トレは男性ホルモンが増加してヒゲを濃くする恐れがありますが、筋肉を作る上でも男性ホルモンは必要です。

しかし、体に見合わない過剰なトレーニングは健康のためにも良いとは言えません。負荷を避けたり、休憩をこまめに取ったりするなど、自分に合ったトレーニングメニューで適度な筋トレを心がけましょう。

 

ヒゲを薄く見せる方法

生活習慣を改善することは体質改善になりますが、すぐに効果は実感できませんし、ヒゲが薄くなるわけではありません。

ヒゲの濃さを一時的にでも改善するには、ヒゲの剃り方を工夫するか肌の色に馴染ませて目立たないようにする方法があります。

 

ヒゲを剃る時間を工夫する

一日の中でヒゲが最も伸びる時間は朝6~10時です。ヒゲを剃っても夕方には伸びてしまっていることを強く感じるのは、この時間帯をまたぐ前にヒゲを剃っていることが考えられます。

一日に何度もヒゲ剃りをしたくない方は、朝10時を過ぎてヒゲが伸びきった後に自己処理を実践してみるとよいでしょう。

朝のヒゲ剃りは絶対に欠かせないという方は、カミソリを携帯して出先で再びヒゲを剃れば、ヒゲのない状態を長く保つことができます。

 

ファンデーションやコンシーラーを使う

ファンデーションやコンシーラーを使用すれば、青ヒゲを肌の色に近づけて目立たなくすることができます。青髭は、剃ったヒゲの断面が肌を透き通して青く見える状態のことで、青ヒゲに悩む男性は少なくありません。最近では、男性の青ヒゲを隠すための商品も売られています。

500円〜2000円とピンキリですが値段を重視するより、まずは肌の色に近い配色であるかをポイントに選びましょう。肌の色とかけ離れていると悪目立ちしてしまいます。メイクチェックをこまめにしたいのであれば、持ち運びに便利であるかどうかも重要なポイントです。

 

正しいヒゲ剃りの方法

誤ったヒゲ剃りは皮膚を傷つけてしまい、肌のぶつぶつやかゆみの原因になります。自分は完璧だと思う方も以下の手順と照らし合わせて確認してみてください。

ヒゲの剃り方 手順

注目すべきポイントは、ヒゲ剃り後のアフターケアとカミソリのお手入れです。清潔感を保つためにヒゲを剃る方は多いと思います。

面倒だからと、剃毛後に傷ついた肌を保湿せずに放置したり、湿気の多い場所で保管し細菌が繁殖したカミソリを使い続けたりすると皮膚へのダメージとなり、今度は肌の清潔感が損なわれてしまうのです。

 

もみあげを目立たなくする方法

もみあげが濃くて目立ってしまう方はきちんとお手入れをするか、濃いもみあげを生かしたヘアスタイルに変えてみるとよいでしょう。

 

ヘアスタイルを工夫する

もみあげを薄くして目立たせないようにするには、もみあげを刈り上げるツーブロックがベターではないでしょうか。ヘアスタイルを短くしたくないのであれば、パーマをかけることでもみあげの濃さを生かしたまま清潔感も損なわれにくいでしょう。

また、もみあげがパサついてしまうなら、スタイリング剤をたっぷりつけてまとめてしまうのもひとつの手段です。

 

もみあげ自体を上手く整える

美容院に行かなくても、自身でもみあげを上手く整えるだけでも目立たなくなります。

セルフケアの方法は2つあります。ひとつはもみあげをかきあげてうぶ毛をバリカンやカミソリを使って刈り上げる。もうひとつはもみあげ外周の余分なヒゲだけでも処理しておきましょう。

うぶ毛を刈り上げた場合、その上から再びもみあげを被せてあげれば形を維持しながら清潔感も手に入ります。

 

根本的にヒゲやもみあげを薄くするなら脱毛を検討しよう

長期的な視野でヒゲを薄くしたいと考えるなら、脱毛を検討してみるといいでしょう。一時的な対策はセルフケアでもできますが、根本的にヒゲやもみあげを薄くしたいのであれば、脱毛サロンやクリニックを利用することをおすすめします。

 

メンズ脱毛が人気の理由

近年、SNS上でメンズ脱毛のワードや体験談を見かける機会が増えました。その背景に、メンズ脱毛が身近になったことが挙げられます。

もともと一定の人気はありましたが、メンズ脱毛の知名度が高まり、同じ悩みを抱える男性が多いということが世の中に明るみになったことで需要が急拡大しました。

また、脱毛はすべてのヒゲをツルツルに処理してしまうと思われがちですが、生やしたいヒゲは残して余分な箇所だけを脱毛するデザイン脱毛ができるのも人気の理由のひとつと言えます。もみあげとヒゲがつながってしまう問題もメンズ脱毛なら解消することができます。

 

メンズ脱毛に使われる方法

■医療レーザー脱毛 ■フラッシュ脱毛
出力 高い 低い
痛み 強い 弱い
効果 永久脱毛 減毛脱毛

「医療レーザー脱毛」または「フラッシュ脱毛」が現在主流の脱毛方法です。脱毛の仕組みはほとんど同じで、光のエネルギーで発毛組織にアプローチをかけます。両者の大きな違いは「光の出力」です。

フラッシュ脱毛のほうが出力は低いですが、その分痛みが弱く、十分な脱毛効果も得られます。それに対して医療レーザー脱毛は、痛みの代償に「永久脱毛」と呼ばれるより高い効果が期待できるとされます。

■永久脱毛の定義

・「最終脱毛から1ヶ月後の毛の再生率が、20%以下である脱毛法であること」

・「3回照射後、6ヶ月経過した時点で67%(3分の2)以上の毛が減っている状態」

永久脱毛には以上のような定義があり、文面通り「永久に毛が生えてこない」わけではありません。

 

まとめ

後天的な要因でもみあげやヒゲが濃くなっているならば、セルフケアでもある程度の対策は可能です。

しかし、いくら生活習慣を改善したり、ヒゲの剃り方を工夫したりしたところでその変化は微々たるもので、即効性もありません。

もみあげやヒゲの濃さで悩んでいる方は、サロンやクリニックで受けられるメンズ脱毛を検討してみてください。根本的にヒゲを薄くして、ヒゲ剃りの手間や青ヒゲなどの見た目の悩みを解消しましょう。

 

メンズ脱毛専門店RINX(リンクス)はお客様とお悩みを二人三脚で解消

メンズ脱毛専門店RINX(リンクス)は、男性専用の脱毛サロンです。男性スタッフのみが対応するため、男性だからこそ共感できるお悩みや女性に話しづらい内容も気兼ねなく相談いただけます。濃いヒゲをなくしたい方は、メンズ脱毛に特化したリンクスにお任せください。

 

メンズ特化した脱毛マシンを独自開発

お客様が安心・安全に脱毛を続けられるように、男性の濃いヒゲや体毛に特化した脱毛マシンを独自で開発致しました。

冷却性能の向上と耐熱性に優れた照射ガラスを導入し、脱毛効果の水準を下げずに脱毛時に感じる痛みや肌への負担を軽減します。濃いヒゲや軟毛まで、あらゆる男性の毛質を想定した設定変更も行うことができる、痛みの少なさと脱毛効果の高さを両立した最新機器です。

 

おかげさまで全国に72店舗を展開

リンクスはたくさんの男性のお客様に支えられ、全国に72店舗を展開することができました。御会員様や脱毛を希望する方が多い地域では、近隣店舗もご用意しており、スムーズなご案内を致しております。

お申し込みいただいた脱毛プランの内容を引継ぎ、他の店舗に移動していただくことも可能です。お引っ越しのご予定を控えている方も、安心してご来店くださいませ。事務手数料等は一切発生致しません。

 

信頼と安心の豊富な脱毛メニューをご提供

リンクスでは、理想の仕上がりとお客様の金銭的な事情も汲み取れるように豊富な脱毛メニューをご用意しております。初めての方にはヒゲ脱毛お試しプラン、しっかりと脱毛したい方にはヒゲ脱毛10回プランといった具合に柔軟に脱毛プランをお選びいただけます。

ヒゲ脱毛の10回プラン満了後は、「永久80%OFFアフター保証にて1回通常価格の80%OFFで何度でも脱毛を受けていただくことが可能です。

ヒゲ脱毛の無料相談はこちらからご予約ください。

初めての方限定のヒゲ脱毛の割引キャンぺーン情報はこちら!!

PROFILE

ドクターの所属学会

・日本形成外科学会専門医
・日本美容外科学会(JSAPS)
・日本再生医療学会

ドクターの経歴

2006年 旭川医科大学 卒業
2008年 昭和大学 形成外科入局
2010年 千葉県救急医療センター 形成外科
2014年 コムロ美容外科 東京院院長
2015年 大手美容外科皮膚科クリニック院長
2015年 表参道ヘレネクリニック
2019年 同理事長
この監修者の記事一覧

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11886

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
RINX RINX リンクス