kenta ライターkenta

顔・ヒゲ

ひげの剃り残しの原因とは?改善方法と正しい剃り方を解説

男性なら一度はひげの剃り残しが気になった経験があるのではないでしょうか?

この記事では、ひげを剃り残してしまう原因と、剃り残しを無くすポイントを紹介していきます。

また、T字カミソリや電気シェーバーを使った正しいひげの剃り方についても解説していきます。

後片付けをして、一息ついたにも関わらず、髭が残っていたらうんざりだね。そんなお悩みとはおさらばだよ。

ひげの剃り残しが起こる原因は?

ひげの剃り残しは、次のような原因で起こります。

心当たりのある方はチェックしてみましょう。

急いでシェーバーを動かしている

肌に当てたシェーバーを急いで動かしてしまうことによって、しっかりとひげを剃ることができずに、剃り残しの原因となっていることがあります。

 

刃が悪くなったものを使っている

使いはじめてから数ヶ月以上経ち、刃が悪くなってしまっているものを使っていることで、十分にひげを剃ることができずに、剃り残しの原因となっていることがあります

古くなった刃のカミソリやシェーバーは、肌を傷つけてしまうため、カミソリ負けの原因にもなり得ますのでこまめに取り替えるようにしましょう。

 

ひげを剃るタイミングが悪い

朝起きてすぐにひげを剃ると、剃り残しの原因となることがあります。

起床直後は顔がむくんでおり、毛が埋もれているので、ひげを深く剃ることができません。

これによって、時間が経ってむくみが取れてきたときに、剃りきれなかったなかったひげが目立つのです。

 

ひげの剃り残しをなくすポイント

ひげの剃り残しをなくして清潔感のある印象にするためには、次のポイントをおさえておきましょう。

ひげの剃り残しは、結果的に時間がかかっちゃうことも想定されるから、入念にチェックしてね!

ゆっくり丁寧にシェーバーを動かす

ひげを1本1本しっかりととらえて剃るためには、ゆっくり丁寧にシェーバーを動かす必要があります。

肌に強く押し付けすぎずに、やさしく数回滑らせるように剃りましょう。

 

刃はいつもきれいなものを使う

刃こぼれしたシェーバーは、ひげの剃り残しに繋がります。

ひげの硬さやひげを剃る頻度にもよりますが、最低でも2週間に1度は刃を取り替えるようにしましょう。

また、使い終わったシェーバーは、しっかりと水分を拭き取り、湿気のない場所に保管してください。

 

朝起きて30分以上経ってから剃る

朝起きてすぐは、むくみのせいでひげが埋もれています。最低でも起きてから30分以上経ってからひげ剃りを行いましょう

朝シャワーを浴びる際にひげを剃るという人は、最後にひげ剃りを行うと良いでしょう。

 

自分に合った刃の枚数のものを選ぶ

現在使用している刃の枚数で十分に剃りきれていないと感じる場合は、使用するシェーバーを、刃の枚数が多いものに変えてみるのもおすすめです。

ただし、刃の枚数が多くなるとシェーバーの幅も太くなるので、細かい部分のひげも剃りたい場合は、3枚刃のものと4枚刃のものを使い分けるなどして、工夫するといいでしょう。

 

カミソリと電気シェーバーのどちらが適している?

カミソリも電気シェーバーも、剃り方次第ではきれいにヒゲを剃ることができます。どちらが適しているかどうかは、本人の使い心地の好み次第。

自分好みのシェービング方法を見つけるには、どちらも試してみるのがおすすめです。

新しいシェービング方法に馴染むまでは1か月程度かかるので、しばらくは続けてみるのがいいでしょう。

肌への馴染みが実感できたり、方法に慣れてきたりしてから、自分のやりやすい方を選んでください。

しっくりくるものが見つかれば、ひげをキレイに剃りやすくなるね!

シェービング方法は、電動でもカミソリでも、剃り方やその後のスキンケアがとても重要になります。

後述する剃り方を参照いただくことを前提に、肌にあった化粧水や乳液などを正しい用法で使用するようにしてください。

毎日のひげ剃りでも、このようなケアを疎かにしてしまうと肌荒れを引き起こす直接的な原因になりますので注意してください。

また、乾燥肌・敏感肌・脂性肌・混合肌など人それぞれ性質があります。

別記事を参考にそれぞれにあったひげ剃りやスキンケアを心がけるようにしましょう。

 

正しいひげの剃り方:カミソリの場合

ここからは、正しいひげの剃り方を解説していきます。

T字カミソリを使ってひげを剃る場合は、ウェットシェービングと呼ばれる方法でひげ剃りを行なっていきます。

まず、ポイントとして、洗顔はひげを剃った後に行うこと。

ひげを剃る前に洗顔をすると、皮脂を取り除いてしまうため、肌への負担が大きくなるため注意しましょう。

カミソリを使用している、検討している方はこちらを参考にしてね。

ひげを湿らせる

ひげを剃る前に、水またはお湯でひげを湿らせてひげを柔らかくしておきましょう。

時間がある場合は、蒸しタオルをしばらく当てておくのもおすすめです。

ひげをやわらかくするだけでなく、毛穴も広げてくれるので、さらにひげが剃りやすくなります

蒸しタオルは、水を絞ったタオルを電子レンジで数分温めるだけで簡単に作ることができます。

 

専用のシェービング剤を塗る

次に、ひげ剃り専用のシェービングクリームまたはシェービングジェルを塗ります。

これを塗ることによって、肌への負担を軽減してくれます。

 

ひげの生えている方向に沿って剃る

シェービング剤を塗ったら、ひげが生えている方向に沿ってカミソリを動かします。

このとき、一度のストロークを短くして、やさしく剃るように意識しましょう。

力を入れすぎると肌に負担がかかり、カミソリ負けの原因となってしまうことがあります。

また、刃にひげが詰まっているときれいに剃ることができなくなるので、できるだけこまめに刃を洗い流しながら剃りましょう。

 

剃りづらい箇所は「逆剃り」「張り手」で

毛の濃い部分や、あご下、口の下の部分など、剃りづらい箇所は毛の流れと反対に剃る「逆剃り」で剃りましょう。

ある程度剃り終わったら、肌を軽く引っ張りながらひげを剃る「張り手」で仕上げを行ないます。

ただし、これらは肌への負担が大きいので、さらに優しく剃ることを意識しましょう。

また、剃り残ししやすい部分にだけこの剃り方を使うようにしてください。

 

正しいひげの剃り方:電気シェーバーの場合

電気シェーバーを使ってひげを剃る場合は、ドライシェービングと呼ばれる方法でひげ剃りを行なっていきます。

電気シェーバーをお使いの方、検討している方はこちら!

肌を整えておく

ドライシェービングはウェットシェービングに比べて事前準備が少ないですが、肌を整えておくに越したことはありません。

ドライシェービング用のプレシェーブローションなどを使用して、肌を保護しておきましょう。

 

伸びすぎたひげをある程度整える

ひげが長く伸び過ぎていると、電気シェーバーでは剃りきることができません。

小さいハサミやカミソリである程度短く整えておきましょう。ハサミを使う際は、誤って肌を切ってしまわないように注意してください。

 

電気シェーバーを肌に直角に当てる

電気シェーバーでひげを剃るときは、肌に対して電気シェーバーを直角に当てることがポイント

このとき、肌に強く押し当て過ぎないように注意しましょう。

剃りにくい部分は細かく電気シェーバーを動かしたり、反対の手で肌を少し引っ張りながら剃ったりすると良いでしょう。

また、毛の流れと反対に逆剃りするとしっかりと剃ることができます。

 

ひげを剃った後のアフターケア

ひげを剃った後は、アフターケアも大切です。

カミソリや電気シェーバーでひげを剃る際、肌表面の保湿成分が同時に削られてしまうため、ひげを剃った後の肌はすばやく保湿を行う必要があります。

そのまま放置していると、かゆみを感じたり肌荒れを引き起こしたりしてしまいます。

また、カミソリ負けの原因にもなるので、必ずアフターシェーブローションや保湿クリームなどを使用して、肌を保湿しましょう。

 

おわりに

以上、ひげの剃り残しについて解説しました。いかがでしたか?

ひげは人からの印象にもつながるため、できるだけきれいにしておきたい箇所。

剃り残ししないように正しい剃り方を押さえておくことで、清潔感のある印象を与えることができますね。

この記事で紹介したポイントを意識しながら、これからは剃り残しのないひげ剃りを行なっていきましょう!

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 2429

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

RINX