ヒゲが硬い原因と対策方法!硬いヒゲを柔らかくして安全に剃毛する方法

ヒゲ脱毛(顔)

ヒゲが硬い原因と対策方法!硬いヒゲを柔らかくして安全に剃毛する方法

ヒゲが硬いと、ヒゲが絡まって剃りづらくなるといった悩みがあります。その結果、カミソリ負けを起こす可能性もあります。

ヒゲが硬いことでお悩みの男性には、ヒゲを柔らかくして安全に処理する方法が必見です。さらに、ヒゲが硬くなる根本的な問題を解決する方法も存在します。ですから、まずはヒゲが硬くなる根本的な原因を探った上で、解決策の実践も検討してみましょう。

ヒゲが硬い!ヒゲを薄くしたい方にはヒゲ脱毛がおすすめ!リンクスは初めての方向けに73%OFFキャンペーン実施中!!

5月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

ヒゲが硬い理由

男性ホルモンの分泌量が多くヒゲが硬い

テストステロンと呼ばれる「男性ホルモン」は、体づくりをサポートする重要な役割を果たしていますが、過剰な分泌は後天的にヒゲが濃くなったり硬くなったりする原因となります。

ホルモンの過剰分泌を促す要因の一つは、ストレスの蓄積です。生活習慣の改善など、身近な対策を試してみることが良いでしょう。

 

遺伝によるヒゲの硬さ

ヒゲの硬さや濃さには遺伝など先天的な要素も関わりがあります。前述した「テストステロン」がどの程度の量が産生されるかや、その作用がどれほど強く影響するかは親から子へ受け継がれるためです。

今は気にならない程度でも親族の中でヒゲが硬い方がいると、将来的に自身もヒゲが硬くなる可能性を秘めています。

 

ヒゲが硬いことのデメリット

ヒゲが硬い場合、以下のようなデメリットが考えられます。

ヒゲが剃りにくい

ヒゲが硬いと剃るときにヒゲがカミソリの刃に引っかかりやすいため、スムーズにヒゲが剃れなくなってしまいます。これにより、ヒゲ剃りにかける時間が長くなり手間も増えます。

 

ヒゲ剃りにより皮膚への負担になりやすい

前述したようにヒゲが硬いとカミソリの刃に引っかかりやすいため、その際に皮膚を傷つける恐れがあります。通常のヒゲ剃りよりも皮膚への摩擦もかかりやすく刺激が加わりやすいです。

これらの皮膚への負担により、人によっては赤みやかゆみ、肌の炎症などを引き起こす恐れもあります。

 

剃毛後の青ヒゲや触感が気になる

ヒゲを剃ったあと、先端が尖って鋭利になることがありますが、ヒゲが硬い方の場合にはそれが起こりやすいでしょう。自身や他人が触れた際に不快感や痛みが生じることがあります。

また、ヒゲが硬い方は一般的にヒゲそのものが濃い傾向にありますので、剃ったあとに青ヒゲが目立つという悩みを持つ方も珍しくはないでしょう。

 

硬いヒゲを柔らかくして安全に処理する方法

ヒゲが硬く剃りにくいという悩みを抱える方に向けて、ヒゲを柔らかくして安全に処理する方法を紹介します。少々手間はかかりますが、皮膚への負担を軽減するためにもぜひ実践してみてください。

 

STEP1.ヒゲを温めて柔らかくする

ヒゲなどの体毛は入浴や蒸しタオルをヒゲに乗せることで軟化する性質があります。ヒゲを剃る前にこの工程を踏んでおくことでカミソリの滑りを良くして皮膚への負担を減らします。

蒸しタオルを使用する方は、清潔なタオルに水を含ませて軽く絞り、電子レンジで約1分(500W)温めます。やけどに注意し、その蒸しタオルを顔に約2〜3分ほど乗せておきましょう。

 

STEP2.シェービングフォームを塗布

ヒゲ専用のシェービングフォームを用意し、ヒゲを剃りたい箇所全体に満遍なく塗布していきます。石鹸での代用は洗い流す際に肌に必要な角質まで落としてしまうため、専用のシェービング剤の使用を推奨します。

 

STEP3.ヒゲの向きを意識して剃る

ヒゲが硬い方は毛並みとは逆方向にカミソリを滑らせる「逆剃り」からいきなり始めてしまっても良いでしょう。通常はヒゲの流れに沿って「順剃り」していくのが安全ですが、ヒゲが硬い方の場合には引っかかるなどしてかえって皮膚を傷つける恐れがあるためです。

また、適宜手でヒゲに触れるなどして剃り残しがないかチェックしつつ、必要に応じてシェービングフォームを追加して顔全体をきっちりと剃毛していきましょう。

 

STEP4.シェービングフォームを洗い流す

ヒゲを剃り終わったことを確認できたら、顔についたヒゲや泡を流しましょう。ヒゲ剃り後の皮膚は刺激に敏感なため、手でゴシゴシと擦るのではなく、手にすくった水を軽く顔にかけて泡を落とすイメージで洗顔してみてください。 

 

STEP5.保湿剤でお肌に潤いを与える

一連の流れを終えたあと、最後にアフターケアを行うことが重要です。ヒゲ剃り後はカミソリの刃で皮膚が傷つき、皮膚内部の水分が外に漏れ出して乾燥しやすくなります。そのため、アフターケアとして肌の保湿が望ましいです。

ヒゲ剃りの後の保湿ケアを欠かさず毎回行うことで、皮膚の潤いを保ち、肌を傷つけにくくなりヒゲ剃りを安全に行うことができます。 

 

ヒゲの処理を無くしたい方にはヒゲ脱毛がおすすめ

ヒゲが硬いことにお悩みの方には、脱毛がおすすめです。ヒゲの濃さや硬さによって、毎日のヒゲ剃りで大変な思いをされている方でも、脱毛することでその悩みを解消することができます。

 

ヒゲ脱毛で毛が減り柔らかくなる

ヒゲ脱毛により、ヒゲの毛質が柔らかくなり、剃りやすくなります。さらに、脱毛処理を繰り返すことで、成長を遅らせたり、毛量を減らしたりすることも可能です。

その結果、毎日のヒゲ剃りの手間が解消され、時間の節約になります。また、ヒゲ剃りが原因で生じるカミソリ負けといった問題も改善できるでしょう。

 

時間・費用が掛かりにくい脱毛は医療脱毛か光脱毛

脱毛方法には美容電気針(ニードル)脱毛、医療レーザー脱毛、光(フラッシュ)脱毛という大きく3つの種類があります。

毛量が減るまでに時間や費用をなるべくかけずに脱毛したいという方には医療レーザー脱毛や光(フラッシュ)脱毛がおすすめです。

医療レーザー脱毛のレーザーは、出力が高く3〜5回受けるだけでもスッキリする方もいます。ただし、痛みが強く、費用も光(フラッシュ)脱毛より高い傾向にあります。一方の光(フラッシュ)脱毛は、出力が低めで人によっては効果の実感に時間がかかります。一方で、痛みなどのストレスは少なく、費用を抑えることもできます。

美容電気針(ニードル)脱毛は局所的な脱毛に向いていて、さらに、この中で唯一ほくろに生える毛や白髪を脱毛することができます。

一人で悩んでいてもわからないという方は、まずはサロンやクリニックの専門家に相談し、脱毛方法を決めるという手段も良いでしょう。

脱毛の3つの種類の違いをより詳しく比較したい方はこちらも参考にしてみてください。

メンズ脱毛・ヒゲ脱毛の種類を総解説!効果や特徴の違いまとめ

男性も身だしなみの意識から、脱毛サロンやクリニックで、メンズ脱毛する方が増えています。...

 

 

硬いヒゲの脱毛はメンズ専門サロンのRINX(リンクス)にお任せください

RINX(リンクス)は、創業からメンズ脱毛のみで運営する男性のための老舗サロンです。現在、メンズ脱毛の施術実績はおおよそ500万件。安心と信頼のメンズ脱毛をみなさまにお届けすることを約束いたします。

お近くのRINXをお探しの方はこちら>>>

 

男性の硬く濃いヒゲにも効果の高い特注の脱毛機を導入

RINXでは、光(フラッシュ)脱毛においてIPL(インテンス・パルス・ライト)脱毛という手法を採用しております。もともとフォトフェイシャルの機器を参考に開発された技術で、脱毛と一緒に美肌効果まで期待できます。

また、業界初の「INNOVATION(イノベーション)」という当サロンだけの新型IPL脱毛機を独自に開発・導入。従来の機器と比べて光の出力を男性の硬く濃いヒゲに最大のアプローチが可能な調整を施し、高い効果を実現いたしました。

 

ヒゲ脱毛が10万円以上もお得に始められる割引キャンペーン

RINX(リンクス)では初めてご来店のお客様限定で、毎月先着30名様に顔ヒゲ脱毛が最大73%OFFで受けられる割引プランをご用意しております。

顔ヒゲ全6カ所対象部位は「両ほほ」「両もみあげ」「鼻下」「口下」「あご」「あご下、首」の全6カ所で、4回と8回の2つプランから選べます。

4回コースは、キャンペーン適用で4回通常価格が108,000円(税込)のところ30,000円(税込)と1回あたりの金額が72%OFFなるお得なキャンペーンです。RINX(リンクス)の月定額システムなら月定額3,000円~お支払が可能です。

8回コースは、8回通常価格が172,800円(税込)のところ58,000円(税込)と10万円以上もお得になります。1回あたりの金額では顔ヒゲ全体6箇所がなんと最大73%OFFの1回6,000円で受けられます。

濃いヒゲ・青ヒゲにお悩みの方は8回コースがおすすめです!ぜひこの機会にご利用ください。

初めての方限定!ヒゲ脱毛が73%OFFになる割引プランはこちら!!

ご予約・お問合せはこちら

全国87サロン

店舗間移動も可能!
急な転勤・引越しも安心
各主要駅より好アクセス

店舗検索

RINX 全国サロン一覧
北海道・東北エリア
関東エリア
東京エリア
中部エリア
関西・大阪エリア
中国・四国エリア
九州・沖縄エリア