好感度アップ!清潔感がわからない人向けの身だしなみマニュアル

kenta ライターkenta

その他

好感度アップ!清潔感がわからない人向けの身だしなみマニュアル

社会や恋愛など、「清潔感」という言葉が幅広く使われており、とりあえず服装を整えるなどして対人関係を良くするために勤しむ方は多いでしょう。

ただ、「とりあえず清潔にしておけば良い」といった具合に表面的な対策しかとらない方もいます。ですが、人から評価されるのが目的なのであれば、正しく意味を理解して客観的に取り組む必要があるのではないでしょうか。

そこで今回は、そもそも清潔感がわからない方に向けて、清潔感を出すための具体的な方法を紹介します。

清潔感を出したいならメンズ・ヒゲ脱毛がおすすめ!創業13年メンズ脱毛の老舗リンクスは初めての方向けに割引キャンペーン実施中!!

 

9月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

清潔感がわからない人にありがちな誤解

上司から信頼を得たり、女性からモテたりするために清潔感が重要なのはわかっているものの、何から始めればよいかわからないで悩む方もいるでしょう。ただ身なりを清潔にすればよいのでしょうか?じつは良かれと思って行った独自の取り組みは逆効果になるかもしれません。ここでは清潔感がわからない方にありがちな誤解をまとめました。

 

清潔だから「清潔感がある」と思っている

 

清潔感「汚れのない、清潔な感じ。または人格が正しく誠実であるさまを意味する表現。」

実用日本語表現辞典|清潔感の意味より引用

まず、大前提として清潔感=清潔ではありません。いかに服装や髪型、肌などの汚れを落として清潔にしていても清潔感があるとは言えないのです。

もちろん、身だしなみを整えることも清潔感がある人の条件のひとつですが、人格の誠実さなども考慮されて決まるものなのです。

 

指摘されないから「清潔感がある」と思っている

清潔感の条件である人格の誠実さなど、自分ではなかなか気がつきにくく、そもそも個人の主観によっても評価が左右します。また、身だしなみについても服のシワや汚れなどはなかなか自分では気づきにくく見落としているかもしれません。

人から指摘を受けないと「自分は清潔感がある」と思い込み、どんどん悪化してしまう人もいます。

結果的に、同性・異性問わず第一印象に悪い影響を与えてしまっていることもあるのです。

 

清潔感は演出できる!好感度を上げる身だしなみのヒント

清潔感を演出するには、服装や髪型、肌の汚れを落とすといった身だしなみを整えて清潔に見せる方法があります。しかし、それだけでは清潔感があると言うには十分ではありません。

そこで、ここでは好感度を上げる身だしなみを整える際のポイントを紹介します。

 

髪型を整える

前髪が目にかかっていたり、もみあげが長すぎたりすると不潔な印象を与えやすいことから、髪型は短めに調整するのが無難です。ただ、好みや流行もあるので、トレンドの髪型をチェックしてみるのもよいでしょう。

また、髪の手入れにも気を遣う必要があります。油脂でべたついた髪やゴアゴアな髪質、寝癖などはお手入れができない怠惰な人だと思われてしまうかもしれません。トリートメントや入浴など最低限のケアは行いましょう。

 

ヒゲをきれいに剃る・整える

ヒゲは、特にビジネスシーンではきれいに剃ることが基本です。清潔感を演出する上で無精ヒゲはおすすめできません。無精ヒゲもきちんと整えていれば「貫禄がある」など好感度アップが狙えることもあるので、ヒゲにこだわりたい方はTPOに応じた生やし方を心がけましょう

また、ヒゲを剃る際にカミソリ負けなどの肌トラブルにも注意しましょう。肌に優しい剃毛を心がけてください。また、青ヒゲが目立つ方やそもそもヒゲ剃りをしたくないと考える方はサロンの脱毛も検討してみてはいかがでしょうか。

 

きちんとスキンケアをする

ニキビ肌や、テカリ、カサカサした乾燥肌は清潔感を出す上で致命的です。保湿や洗顔などのスキンケアをきちんと行い清潔な肌状態を保ちましょう。洗顔料を使って洗顔をすると汚れや皮脂を落としやすくなるのでおすすめです。

さらに、体質改善を行うことでも肌トラブルは起きにくくなります。例えばニキビができやすい方はバランスの良い食事を心がけたり、睡眠の質を向上させたりしてホルモンバランスを安定させることが大切です。

 

歯や口を清潔に保つ

コロア禍でマスクの着用が当たり前になった昨今、つい口元のケアが疎かになりがちです。歯の黄ばみはもちろん、口臭も人の印象を悪くします。歯磨きやクリーニングなどのオーラルケアはきちんとしましょう。最低でも歯磨きは最低でも朝と夜は行い、ガムやマウススプレーなどのブレスケア用品を携帯するといった対策をとりましょう。また、歯が黄ばむ原因になるタバコをやめるなど、まずは生活習慣の改善を試みるのもよいでしょう。

口臭対策も怠ってはいけません。

 

手や爪の手入れをする

食事や打ち合わせ、手をつなぐなど、日常で手や爪に目がいく機会は少なくありません。長い爪は当然のことながら、手のささくれや乾燥、ボロボロの爪を放置するのはやめましょう。

爪も皮膚と同様に乾燥を引き起こすため、水作業を行う際には手袋をつけたり、ハンドクリームできちんと保湿したりといったお手入れをしてください。また、手の指や甲に濃い毛が生えているなら処理しておくのもポイントです。

 

ニオイ対策をする

ニオイはよくも悪くも人の印象に残りやすいので、きちんと対策をとりましょう。タバコや汗のニオイ対策のほかに、香水のつけすぎには注意してください。体臭を隠すためだとしても、むしろ体臭と混じって不快臭に変わることがあります。

逆に良いニオイを演出できれば、印象が良くなるのも事実です。対策をとるというより、良いニオイになるように自分なりに研究してみるのはいかがでしょうか。身近にできる方法であれば、例えば洗濯に使う柔軟剤のニオイにこだわるのもおすすめです。

 

ムダ毛の処理をする

ヒゲと同じで足や胸毛などのムダ毛処理も清潔感を出す上では欠かせません。清潔感のある男性はファッションなどを研究して、全身のムダ毛処理にも気を遣っています。全身の毛をツルツルにするのに抵抗がある方は、シャツやハーフパンツからはみ出る濃い毛だけでも処理するとよいでしょう。

また、トリマーのように適度な毛量に調整できるようなアイテムもありますからチェックしてみてください。

 

服装に気を遣う

必ずしもオシャレを追求する必要はありません。ベーシックなスタイルでも良いですが、トレンドを意識するのがおすすめです。また、若々しく見せたいか大人っぽく見せたいかによってもスタイルは変化するでしょう。

もちろん服のシミやシワ、襟の黄ばみなどにも注意してください。わざわざ服を買い替えるにはコストもかかりますから、衣類ごとの適切な洗濯方法を確認するなどして、清潔な状態を長持ちさせるように気を配ること大切でしょう。

 

清潔感を醸し出す言動・行動のヒント

清潔感は人格の誠実さとも無縁ではありませんので、普段の言動や行動にも気をつけなければいけません。あくまでも清潔な雰囲気を演出する必要があります。

人によって感じる清潔感は変わるため、一概にこれが正しいということは言えませんが、ここでは清潔感を醸し出す言動・行動のヒントを紹介します。

 

姿勢や歩き方に注意する

猫背やかかと歩きなどは、周囲から見て「だらしない」「ダルそう」と思われてしまい=清潔感がない人というレッテルを貼られる恐れがあります。近年になって注意喚起されることが多くなった、スマホ首とも言われる「ストレートネック」にも注意しましょう。悪い姿勢や歩き方は腰や首を痛める原因にもなり、体のバランスがズレるなど悪循環に陥ります。

ただ、なかなか自分では気がつきにくい点なので、意識的に改善を行うことが大切です。清潔感のある姿勢・歩き方をするには、背筋が伸びた姿勢でつま先歩きでまっすぐ歩くように心がけましょう。

 

バッグの中身や持ち物にも気を遣う

あなたのバッグの中身はきちんと整理整頓されていますか?物が散乱しているのは当然印象が良くありません。バッグが変形するほど中身がパンパンになっているのもNGです。整理整頓を心がけ、いつでも荷物を取り出しやすい状態にしておきしょう。

また、いかに上質な物を揃えてもボロボロなバッグやシワシワのハンカチでは印象が良くありません。持ち物を清潔にして、社会人として持ち歩くべき物を持つことが清潔感がある人の証になります。

 

食事マナーを意識する

咀嚼音や食器の音がうるさい、お箸の持ち方が正しくない、犬食いをしてしまうなど…食事にはマナーがありますから最低限のことは意識しておきましょう。

とはいえ、マナーが守れているかどうかは自分ではなかなか気がつきにくいものです。自分ではよくわからないという方は、食事マナーを勉強したり、信頼の置ける知人に見てもらったりして改善に努めましょう。

 

ハキハキと感じよく話す

ハキハキと感じよく話すというのは、ビジネスの場においてもとても大切なことです。下を向いてボソボソ話すのは暗そう、不潔そうというイメージを持たれるので、相手の目を見てハキハキと話すことを心がけましょう。

ただ、表情が硬かったり、声に感情が乗っていなかったりすると冷酷な人だと思われてしまうので、口角を上げて笑顔で話すことを意識してみてください。また、自分から率先して挨拶することも大切です。

 

偏った食生活をしない

野菜を食べない、インスタント食品ばかり食べるといった偏った食生活は清潔感のなさを連想させます。また、偏った食生活は体臭がキツくなることや太ってしまうなど、だらしのなさが体質の変化に現れてきます。

偏った食生活が染みつくとなかなか抜け出せなくなりますので、人に見られている時だけ改善してみる、または一人で食事する際も意識してみるといった具合に自分に合った無理のない改善策を講じるとよいでしょう。

 

禁煙する

タバコを吸う人に不潔なイメージを持つ女性は少なくありません。歯の黄ばみや不快な体臭・口臭の原因につながるため、実際に清潔感とはほど遠い印象を与えかねません。

しかし、タバコを吸う方にいきなり禁煙をしましょうと言っても、簡単ではありません。、まずはタバコが苦手な人の前では極力控える、喫煙は喫煙所内だけに留めるといった最低限のTPOはわきまえましょう。

 

ワンラック上の清潔感を目指すなら

清潔感があるというのはとても大切ですが、今やそれも当たり前のことになりつつあります。そこで、周囲に驚かれるようなワンランク上の清潔感を目指すなら、清潔感を出すための取り組みに一手間を加えてあげましょう。

ヒゲのお手入れについて、より清潔感に磨きのかかる方法を紹介します。

 

ムダ毛の自己処理を正しく行う

清潔感を出すために肌を清潔に保つことが条件のひとつですが、一方でムダ毛処理を行うと少なからず肌に負担がかかります。ですから、正しい手順を守ってなるべく肌に優しい自己処理を心がけてあげましょう。

しかし、いきなりシェービングフォームを塗布してカミソリで剃るといった、スキマ時間でできるような処理だけでは不十分です。アフターケアはもちろん、入浴で肌を温めるなどしてきちんと準備を整える必要があります。

カミソリを使った正しい髭の剃り方

毎日の身だしなみとして必要な「髭剃り」。シェービングフォームをつけて、カミソリで剃るこ...

目立つムダ毛は脱毛する

特に毛深さで悩む方はムダ毛処理に限界を感じているかもしれません。自己処理では自分で確認しづらい箇所は剃り残すことがありますし、きれいに剃れたと思っていても青ヒゲが目立ってしまう方もいるでしょう。

そこで、気になるムダ毛は脱毛してしまうのがおすすめです。脱毛の良い点は毛を減らせること。結果的に、青髭はなくなり、さらに自己処理から解放されて肌に負担がかからないので美肌価値を期待することができます。

また、ヒゲやアンダーヘアをデザインする方にも脱毛はおすすめで、不要な毛を脱毛してしまうことで清潔感のあるデザインを実現できるでしょう。

 

まとめ

清潔感とは、清潔さのほかに人格の誠実さも問われます。ただ、意味を曖昧に捉えている方がいたり、個人の主観で評価が左右することから、まずは相手の気持ちを汲み取ることが重要でしょう。

清潔感を出す手段はさまざまです。歯並びの悪さや青ヒゲなどのセルフケアでは改善が困難な問題に関しては専門のプロに力を借りるとよいでしょう。

 

男性の悩みは男性専門のサロンで解決!

メンズ脱毛専門店RINX(リンクス)では、青髭やカミソリ負けなどにお悩みの方には脱毛をおすすめしております。メンズ脱毛の知名度の高まりや男性の利用者が増加している影響もあり、今や誰でも脱毛が始めやすい時代です。

 

ムダ毛や髪型など、男性特有のお悩みがある方は男性専門サロンの利用を検討してみてはいかがでしょうか。男性同士だからこそ理解できる悩みも多くあり、実体験をもとにした専門的なアドバイスが得られるかもしれません。

男性のムダ毛に関するお悩みは、メンズ脱毛専門店RINX(リンクス)にお任せください。当サロンは男性スタッフのみで運営する男性専用のサロンです。

全ての男性スタッフが脱毛を経験しており、お客様の悩みに合わせた清潔感アップの方法などを紹介しやすく、また、女性に見られるのが恥ずかしいという方にも安心してご利用いただけます。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11888

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
RINX RINX リンクス