kazuki ライターkazuki

顔・ヒゲ

青髭を脱毛してコンプレックスを解消!メリットや効果を解説

青髭にお困りの男性は多いのではないでしょうか。

この記事では、青髭を解消したい!と考えている方に、脱毛方法や効果の違いなどを分かりやすく解説しています。

脱毛施術以外にも青髭対策を紹介しています。

脱毛による青髭解消は、自分の人生を大きく変える可能性も秘めています。ぜひ、脱毛の魅力を知っていただけますと幸いです。

青髭になるのはなぜ?

青髭になってしまうには、いくつかの原因が考えられます。

髭剃りによるもの

一般的な原因としては、髭は他の毛に比べて濃く太いため、シェーバーなどで処理しても断面が目立ってしまい、青髭となってしまうことが挙げられます。

また、もともと肌が白いことで髭の毛根や断面が透けてみえやすいことも原因として考えられます。

 

生活習慣によるもの

生活習慣の乱れ、喫煙などによって男性ホルモンが過剰に分泌されると髭が濃くなります

仕事などで不規則な生活を送りがちな方や煙草を吸う人は、青髭をはじめとしたムダ毛が濃くなりやすい傾向があります。

 

遺伝によるもの

お髭をはじめとする体毛の濃さは、体質の遺伝的な要素も少なくありません

また、青髭は日本人特有のカラーとされています。例えば欧米人の毛色は薄く、線も細いので日本人よりも目立ちにくいという違いがあります。

 

青髭が周囲に与える印象

青髭が目立つことで多くの男性が気になるのは、周囲に与える印象ではないでしょうか。

実際に、髭が目立つ男性にあまり良い印象を持たないという声が挙がっています。

「青髭でも特に気にしない」という人も少なくありませんが、青髭をキレイに処理することで周囲からの印象アップに繋がります。

 

青髭を解消する方法は?

髭脱毛以外にも、目立たせなくする1番の方法はコンシーラーで隠すことです。

カミソリや電動シェーバーでの処理を行っても、青髭の解消には繋がりません

お髭を処理する方法はいくつもございますが、青髭を解消することが難しい為、コンシーラーで目立たせなくする方法をご紹介いたします。

コンシーラーで隠す

女性の目の下のクマやシミを隠すコンシーラーを使用して、青髭を隠すという方法です。

コンシーラーの代わりにファンデーションを使用することも可能ですが、カバー力の強さで比較すると、コンシーラーが良いです。

一度手の甲などでなじませてから少しずつ置くように塗ると、ムラなく塗ることができます。

コンシーラーを購入する際は、肌の色に合ったものを選びましょう。

メリット

  • 青髭が目立たなくなる!
  • 肌荒れなども同時にカバーすることができる

デメリット

  • こすると落ちてしまうことがある
  • メイク落としを使用して洗顔する必要がある

 

毛抜きでの髭処理は避ける

毛抜きによる髭の処理は、髭を根元から取り除き、青みを目立たなくすることができます。

しかし、毛穴から菌が侵入して起こる「毛嚢炎(もうのうえん)」や、毛を抜いた際に毛穴の中に毛の根元が残って起こる「埋没毛」の原因になります。

また、毛を抜き続けると、開いた毛穴の再生が遅くなる可能性もあります。

痛みを伴い手間もかかるので、毛抜きによる髭処理はおすすめではありません。

 

青髭を脱毛する際の効果やメリットは?

青髭のコンプレックスから解消されるための方法として、脱毛施術があります。
脱毛施術のメリットは以下の通りです。

メリット

  • 自己処理による肌トラブルから解放される
  • 毎朝髭を処理する手間を省くことができる
  • 肌触りが滑らかになる
  • 青髭が目立たなくなる

青髭の脱毛には以下で紹介する3種類の脱毛方法があります。それぞれを比較し、自身に合った脱毛方法を見つけてみましょう。

 

光脱毛で青髭を脱毛する場合

光脱毛は、特殊な光を照射して行われる脱毛方法です。「脱毛サロン」で行われ、エステ脱毛などとも呼ばれます。

毛の「メラニン色素」に反応して毛根に刺激を与えることで、脱毛効果を得るという方法です。

毛を薄くすることや減らすことでほとんど目立たない状態にします。

また、お肌がデリケートな方でも脱毛が行えることと、痛みが少ないことから多くの人に支持されています

当サロンの光脱毛ビフォーアフターの一例
※画像をクリックして頂くと、他のお髭のモニター写真をご覧いただけます。

RINX顔モニター

光脱毛は、当サロンでも取り扱っております。
まずはカウンセリングにてお話を伺い、御一緒にお悩みを解決させて頂いております。

ご予約お問い合わせはこちら

※当サロンは男性専用です。

 

レーザー脱毛で青髭を脱毛する場合

レーザー脱毛は、光脱毛と同様に特殊な光を照射して行われる脱毛方法です。「脱毛クリニック」で行われる方法で、医療脱毛などとも呼ばれます。

毛の「メラニン色素」に反応して毛根に刺激を与えて脱毛効果を得ます。

人によっては効果を早く実感できますが、光脱毛よりも痛みを強く感じます。

普段青髭になる男性は毛量が多いと想定されるため、施術時に伴う痛みを通常より強く感じる場合があります

また、施術後のアフターケアは充実していますが、敏感肌の人はダウンタイムの期間が長くなる場合があります。

 

ニードルで青髭を脱毛する場合

ニードル脱毛は、光脱毛やレーザー脱毛が普及する前まで主流だった永久脱毛です。

電気の通った針を毛穴1つ1つに添えて、毛穴の奥に刺激を与えることで脱毛効果を得ます。 

強い痛みを伴う上に施術に時間がかかり、費用も高額です。その反面脱毛効果は非常に高く、光脱毛やレーザー脱毛では施術しづらい細かい部位が得意の脱毛方法です。

費用は施術の回数ではなく、施術時間や針の本数で設定されています。

施術後すぐに効果を実感することができますが、毛周期の関係で同じ毛穴から生えてくることがあります。

 

脱毛する範囲をあらかじめ決めておこう

青髭を脱毛する際は、髭のどの部分を脱毛するか、どの部分は脱毛しないのかをしっかりと決めておくことが大切です。

多くのサロン・クリニックでは、あご・あご下・首・口下・鼻下・もみあげなど、脱毛部位が細かく分かれています。

コースを決定する際に、髭をデザイン脱毛したい旨を相談しながら、最も適したコースを選ぶと良いでしょう。

また、脱毛サロンによっては同じ部位名でも範囲が異なる場合があるので注意が必要です。

当サロン、RINX(リンクス)では脱毛前に、ご不安なことについての相談以外にも、脱毛の仕組みや方法別の料金や効果の違いなども詳しくご説明しております。

 

 

髭脱毛を受ける上での注意点

髭脱毛を受けることで、多くの男性が抱える青髭のコンプレックスを解消することができますが、反対に自分の理想通りのお肌状態にする為には注意しておくべき点もいくつかございます。

脱毛を受けると青髭はなくなる

青髭がなくなることは、将来お髭をデザインしたい人の後悔に繋がることもあります。

毛根を直接アプローチできる髭脱毛は、最終的に毛が薄く、細い状態になり、以前のような青髭に戻ることはほとんどありません

毛をどの程度まで減らしたいのかや、脱毛を避けてほしい箇所がある場合は、事前に脱毛サロン、クリニックのスタッフに相談しておきましょう。

 

お肌が乾燥しやすくなる

光・フラッシュ脱毛やレーザー脱毛の特殊な光による脱毛は、毛に熱を加える際に、少なからずお肌への負担にもなり乾燥しやすい状態をつくります

しかし同時に、毛を脱毛処理すると毛穴が徐々に引き締まり、化粧水や保湿クリームが浸透しやすい状態にもなります。

脱毛後のアフターケアを行なって、青髭のないスベスベの肌を目指しましょう。

 

髭脱毛の痛みを強く感じることも

光やレーザー脱毛は、前述でも解説している毛の「メラニン」に反応する為、日頃から青髭が濃い方は、髭脱毛の反応がよくなってお痛みを強く感じる可能性もあります。

反対に青髭で、剛毛な毛であるほど光は反応しやすくなり、髭脱毛を効果的に受けることができます。

また、光・フラッシュ脱毛であれば「輪ゴムでパチッと弾いた程度の痛み」と比喩されるほど、強い痛みを感じにくくなっています。

不安な方はまず、パッチテストを受けてみることをおすすめします。

 

おわりに

青髭をコンプレックスに感じ、同じ悩みを抱えて脱毛施術を受ける人も少なくありません。

コンプレックスが解消されることで自信がつき、前向きな自分に変われるでしょう。

主に3種類ある脱毛方法の中から、費用や効果、通う回数などを考慮して、自身にあった脱毛方法を探してみることをおすすめします。

気になるサロンやクリニックに、まずは相談だけでもしてみてはいかがでしょうか。

また、髭をはじめとする体毛の濃さは、生活習慣なども影響しています。

寝不足、喫煙、乱れた生活リズムによって男性ホルモンが過剰分泌され、さらに毛が濃くなる原因になります。

まずは、普段の生活を改めてみるのも良いかもしれません。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 229

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!