男性のアンダーヘア(陰毛)のちょうど良い長さは?おすすめの処理方法も紹介

VIO脱毛

男性のアンダーヘア(陰毛)のちょうど良い長さは?おすすめの処理方法も紹介

アンダーヘアを整えることによって、陰部の衛生が向上し、女性にも好印象を与えることから、男性の間でも注目度が高まっています。

しかし、アンダーヘアのケアについて他人に尋ねるのが難しい場合もあり、適切な整え方や適度な長さがわからない人も多いでしょう。

そこで今回は、ツルツルには抵抗はあるけれど適度に長さを残していきたいという方におすすめのアンダーヘアの長さや処理方法について詳しく紹介します。

陰毛脱毛が50%OFFになるお得な割引キャンペーンはこちら!

 

6月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

男性のアンダーヘアは20mm~30mmの長さがおすすめ!

アンダーヘアのおすすめの長さは20mm〜30mmです。この長さは短く感じられるかもしれませんが、見た目と衛生のバランスを考慮し、適度な量を残しつつもムレや細菌の繁殖を清潔感が増し、パートナーにも喜ばれるでしょう。

 

アンダーヘアの長さ調節にはヒートカッターがおすすめ

アンダーヘアの長さを整える際には、ヒートカッターでの処理をおすすめします。この方法では熱線を利用して毛を溶かすため、先端が丸みを帯びてチクチク感が軽減されます。一般的に、皮膚に熱線が触れないような構造になっているため、火傷の心配もありません。

デメリットとしては、少し焦げ臭い匂いがすることが挙げられます。また、ヒートカッターの熱線はコームの内部にあり、一度に多くの毛を処理しようとすると絡まりやすいです。この点には注意が必要で、一度に10本程度の処理を行うことが推奨されます。

 

アンダーヘアの毛抜きでの処理はNG

毛抜きを使用すると、毛根から毛を抜くため、剃った後に青みが残りません。また、毛が再び生えてくるまでには時間がかかるため、頻繁なお手入れが必要なくなるというメリットがあります。

しかし、毛抜きは毛細血管と毛の繋がりを無理に引き離すため、皮膚には大きな負担がかかります。これによって毛嚢炎や埋没毛といったさまざまな肌トラブルの原因となる可能性があります。

 

アンダーヘアのデザインにはどのようなものがある?

ここではアンダーヘアのデザインの種類とその多彩なスタイルの特徴を紹介します。長さを整えるだけではなく、あなたの好みやライフスタイルに合わせて形の調節も行うのがおすすめです。

 

ナチュラル

アンダーヘアのもとの形は大きくは崩さずに、少し形を狭めるくらいのスタイルです。自然なスタイルのまま、清潔感だけを出したい方におすすめします。

夏の海水浴やプールで陰毛が水着からはみ出ててしまう、はみ毛対策にも有効でしょう。

 

逆台形

ナチュラルな形からさらに範囲を狭め、スッキリとさせたスタイルです。目安としては、ビキニタイプの水着からはみ出ない程度に余分なアンダーヘアを処理します。

あからさまに整えたことがわかるようなデザインではないため、いやらしさもありません。範囲が狭くなったことで、股ずれが起きにくくなりますのでおすすめです。

 

逆三角形

逆三角形のデザインです。逆台形を更にスマートにした形状で、快適性を追求しています。このスタイルは、清潔感は欲しいけれど、無毛には抵抗があるという方におすすめです。

一方で、整えていることが目立ちやすいのが評価の分かれどころでしょう。少しでも自然に見せたい方は、デザインの中心から外側に向かって毛が短くなるようにカットし、グラデーションと取り入れると良いでしょう。

 

ハイジニーナ

ハイジニーナは無毛の状態のことで、「パイパン」という呼び方でも知られています。

ハイジニーナというデザインは賛否が分かれますが、衛生面や快適性では他のデザインを凌いでいます。「興味はあるけれど周囲の目が気になる」という方は、露出が少ない秋〜冬ごろに一度試してみることをおすすめします。

 

アンダーヘアをキレイに整えたい方にはVIO脱毛がおすすめ

VIO脱毛とはVライン(ビキニライン)、Iライン(男性器から肛門手前の筋)、Oライン(肛門周辺)の各所に生える毛を脱毛処理することを言います。

脱毛といえば一般的にはツルツルにするイメージがありますが、毛量を調節するなど、さまざまなメリットがあります。

 

VIO脱毛のメリット

陰部周りの衛生が保ちやすい

脱毛がアンダーヘアの処理に適している理由のひとつは、衛生面の改善です。もちろん整えるだけでも衛生的ですが、カミソリなどでの処理は皮膚を傷つけ、かえって肌を不衛生にするリスクがあります。

一方、脱毛はムダ毛を処理しつつ、一部では美肌効果が期待できる方法もあります。また、根本的に毛を減らすことができるため、長期間にわたって衛生的な状態を保つことが可能です。

 

根本的に毛量を減らせる

脱毛は発毛組織にアプローチを加えることで繰り返し生えてくる毛を根本的に減らすことができます。つまり、脱毛後は自己処理の手間から解放され、チクチクとした不快感も残りません。

カミソリなどによる自己処理は、再び毛が生えてきたら処理を繰り返さなければならず、その度に肌を傷つける可能性があります。自己処理の負担が減り、肌の清潔感を維持しやすくなります。

 

VIO脱毛のデメリット

まとまった費用がかかる

クリニックやサロンでの脱毛には相応の費用がかかります。クレジットカードを持っていない学生や、まとまったお金を用意できない方にとって、金銭面のハードルは高いかもしれません。

費用をできるだけ抑えて脱毛をしたい方は、まず割引キャンペーンの実施があるサロンやクリニックをチェックしてみましょう。加えて、再発毛時の保証制度を提供しているお店なら、また生えてきても費用を抑えて脱毛できるため、より安心して通うことができます。

 

施術時に痛みを感じやすい

脱毛の痛みは人それぞれですが、中には途中で断念するほどの痛みを感じる方もいます。また、脱毛をする部位によっても痛みの度合いは異なり、特にVIO脱毛では痛みを感じやすいとされています。

ただ、脱毛の痛みを和らげる方法もあります。その中のひとつが脱毛サロンなどの店舗で行われる「光(フラッシュ)脱毛」です。光脱毛では、肌に優しい光を使用するため、痛みが少なくて済みます。そのため、痛みが苦手な方には光脱毛がおすすめです。

脱毛方法の種類とそれぞれの特徴の違いなどを詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

メンズ脱毛・ヒゲ脱毛の種類を総解説!効果や特徴の違いまとめ

男性も身だしなみの意識から、脱毛サロンやクリニックで、メンズ脱毛する方が増えています。...

アンダーヘアの脱毛なら男性専門サロンのRINXにお任せください

RINX(リンクス)は、創業からメンズ脱毛のみで運営する男性のための老舗サロンです。現在、メンズ脱毛の施術実績はおおよそ733万件。安心と信頼のメンズ脱毛をみなさまにお届けすることを約束いたします。

 

男性専門サロンだから女性がいると恥ずかしい方も安心

RINX(リンクス)は男性のみで運営している脱毛サロンだから、「陰毛の悩み相談は男性がいい」「女性の視線が気になる」という男性も安心して当サロンにお通いいただけます。

 

痛みが少なく効果の高い脱毛機の導入でVIO脱毛が快適

RINXは光脱毛において、IPL(インテンス・パルス・ライト)という脱毛手法を用いております。痛みが少ないため、脱毛の痛みが心配な方にも安心して施術を受けていただけます。

また、男性の太い毛に特化した機器を採用しているから剛毛なアンダーヘアにも対応でき、従来機をはるかに凌ぐ性能を誇ります。

 

陰毛脱毛の8回セットプランが50%OFFになるお得な割引キャンペーン

RINX(リンクス)では初めてご来店のお客様限定で、VIO(陰毛)脱毛が最大50%OFFで受けられる割引プランをご用意しております。

選べる陰毛の部位は、「Vライン(ビキニラインの毛)」「Iライン(睾丸・竿の毛)」「Oライン(肛門周辺の毛)」「おしり」の全4カ所の中から1カ所、4回と8回の2つプランから選べます。

4回コースは、キャンペーン適用で4回通常価格プランが54,000のところ29,800円(税込)と1回あたりの金額が最大50%OFFになるお得なキャンペーンです。RINX(リンクス)の月定額システムなら月3,000円~お支払が可能です。

8回コースは、8回通常価格が96,000のところ59,600円(税込)と3万円以上もお得になります。1回あたりの金額を計算すると7,450円と、通常1回14,700円のほぼ半額で受けられます。

陰毛のことでお悩みの方は、ぜひこの機会にご利用ください。

陰毛脱毛が50%OFFになるお得な割引キャンペーンはこちら!

ご予約・お問合せはこちら

全国87サロン

店舗間移動も可能!
急な転勤・引越しも安心
各主要駅より好アクセス

店舗検索

RINX 全国サロン一覧
北海道・東北エリア
関東エリア
東京エリア
中部エリア
関西・大阪エリア
中国・四国エリア
九州・沖縄エリア