お尻の毛は必要なの?男性におすすめの「尻毛(けつ毛)脱毛」とは

お尻の毛は必要なの?男性におすすめの「尻毛(けつ毛)脱毛」とは

お尻・肛門周りの毛は必要なのか?多くの人が疑問に感じています。

「なぜ、けつ毛は生えてくるのか?」

「けつ毛の役割はなんなのか?」

お尻のムレや排泄時に気になりますし、必要ないのであればけつ毛を処理して快適に過ごしたいと考える方もいるのではないでしょうか。

また、自分では確認が難しいため、処理の仕方が気になります。肛門周辺は皮膚が繊細なので、自己処理では肌を傷つけてしまいそうですね。

そもそも「けつ毛を処理する男性はいるのか?」といった疑問もあります。デリケートな箇所だけに、他人のけつ毛処理事情を知る機会は限られるでしょう。

この記事ではけつ毛に悩んでいる男性や処理に興味がある男性に向けて、けつ毛の役割や必要性、男性の処理事情と方法を紹介します。今、男性の間で話題になっているけつ毛脱毛についても詳しく解説します。

お尻・肛門周りのお悩みはさまざま。お一人で悩まず、二人三脚で解決していきましょう。

10月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

けつ毛(お尻の毛)は必要なのか?

結論からいえば、けつ毛・肛門周りの毛は、現代においては必要性があまりありません。お尻や肛門周りは普段、衣服や脂肪で十分に保護されています。自己処理による体への影響を気にされる方もいますが、けつ毛はなくてもよいでしょう。

むしろ、けつ毛があることで通気性が悪くなりムレて汗をかきやすくなり、皮脂や汚れが混ざることで臭いの原因なります。

体臭がプラスに働くどころか、現代社会において不快に思う方が多数であるため、けつ毛は処理しておくのがおすすめです。

 

けつ毛(お尻の毛)の役割とは?

お尻のムレや排泄時に気になるけつ毛。現代社会ではない方が快適ですが、「けつ毛には大切な役割があるのでは?」「本当に処理しても大丈夫?」といった不安もあるでしょうし、後悔することは避けたいですよね。ここでは、けつ毛が生えている理由や役割を紹介します。

 

外部から体を守る為

そもそも体毛は、外部の刺激から身を守る為に生えてきます。

排泄後のトイレットペーパーや、下着を着る時に起きる摩擦、運動の際に皮膚同士が擦れる刺激から肌を守ろうとして、けつ毛・肛門周りの毛がどんどん濃くなる傾向があります。

 

体臭を放つ為

動物は匂いで縄張りを主張したり、異性を魅了したりします。

体臭が強い箇所に毛が生えやすく、人にもその名残があると考えられています。

 

けつ毛(お尻の毛)を処理するメリット

けつ毛にも役割がありますが、なくても問題ないでしょう。けつ毛本来の役割が現代ではデメリットに感じる方も少なくありません。

ここでは、けつ毛処理のメリットを紹介します。メリットを知った上で、けつ毛処理をぜひ前向きに検討してみてください。

 

1.衛生的で体臭が抑えられる

キレイに処理できればけつ毛に排泄物や雑菌が付着する心配もなくなり衛生的で臭いも抑えられます。

また、排泄後のトイレットペーパーでの拭き取りが楽になり、皮膚を傷つけにくくなるでしょう。

 

2.清潔感が得られる

けつ毛そのものに不快感を抱く方もいますし、排泄後に使用したトイレットペーパーが毛に付着しているのはみっともない状態です。けつ毛処理は衛生的な状態を保ちやすく、見た目もスッキリとした清潔感が得られるでしょう。

また、処理した後は通気性がアップし、肛門周辺がムレにくくなるメリットも期待できます。

 

3. 恋人からの印象がアップする

恋人と生活を共にしていると、性交渉以外にも着替えや入浴の際にけつ毛が相手の目に触れる機会もあるでしょう。女性は男性の体毛を気にする方が多い傾向があります。けつ毛がふさふさだったりトイレットペーパーが付着していたりすると、印象が悪くなるかもしれません。

部位によっては体毛処理に賛否があるものの、けつ毛の処理は見た目や衛生的でメリットがいことから恋人の印象アップが期待できます。

 

けつ毛(お尻の毛)がそのままだと起こるデメリット

けつ毛を処理せずそのままにしておくと、さまざまなデメリットが起こります。普段人目につきづらく範囲も狭いため気にしない方もいますが、見た目以上にデメリットが多いといえるでしょう。

また共感性も高く、多くの男性が抱える悩みでもあります。具体的にはどのようなデメリットがあるのか、見てみましょう。

 

1.排泄時にトイレットペーパーの消費量が増える

排泄後、けつ毛が邪魔でなかなかキレイに拭き取れず、トイレットペーパーを大量に消費してしまう方もいるでしょう。勿体ないだけでなく、摩擦によって出血や皮膚の色素沈着の原因になります。拭き取りの際にけつ毛が絡まって痛い思いをすることもありますよね。

キレイにお手入れすればトイレットペーパーの消費を抑え、拭き取りによる肌トラブルのリスクを減らせるでしょう。

 

2.毛量が多いと下着の中でムレやすい

けつ毛の量が多いせいで下着の中がムレて大量の汗をかき、不快感や臭いに悩まされる方もいるでしょう。肛門周辺を含む陰部のムレは、運動やデスクワークのシーンでも集中力を低下させる恐れがあります。

キレイにお手入れをすることで、ムレによる汗の量を減らし、これらの悩み改善が期待できるでしょう

 

けつ毛(お尻の毛)を処理している男性っているの?

けつ毛の必要性は低いとはいえ、周りの男性で処理している話は聞かないし、面倒くさそうと感じている男性も多いのではないでしょうか?

けつ毛を処理することに対してもっと身近に感じていただく為に、メンズ脱毛専門店RINX(リンクス)で「お尻の毛を自己処理したことがある」男性の割合をまとめました。

※2019年RINX調べ

処理したことがないという男性が半数以上を占める結果になりましたが、処理を行っていたという男性も多いことが分かります。

また、「けつ毛は気にはなるけど、どのように処理してよいか分からず放置していた」といった意見が多く、大半の男性がけつ毛処理のニーズを抱えていることも分かりました。

自己処理は要注意!けつ毛(お尻の毛)の処理方法

肛門周辺は自分では確認が難しく、けつ毛の処理は難易度が高いため、自己処理をする場合は細心の注意を払いましょう。

ここでは、気になるけつ毛の自己処理方法を紹介します。紹介する全ての方法がけつ毛処理に適しているわけではないためご注意ください。また、周りの理解が得られるのであれば、けつ毛処理に協力してもらうのが望ましいでしょう。

多種多様なムダ毛の処理方法がございます。ご自身が無理なく実践できる方法をお試しください。

カミソリ・電動シェーバー

あらゆる体毛処理に重宝するアイテムで、所持している方も多いでしょう。ひげ剃りと同じ要領で、シェービングジェルを塗布してから処理をします。電動シェーバーを使用する際にはドライシェービングでも構いませんが、深剃りできないため、仕上がりがチクチクする恐れがあります。

回転式の卓上ミラーを床に置き、ミラーの首を上向きにして確認しながら慎重に処理しましょう。最近ではけつ毛処理専用のミラー付きシェーバーも販売されています。

 

ブラジリアンワックス

処理したい箇所に専用のワックスを塗布し、ムダ毛と共に一気に引き剥がす方法です。ブラジリアンワックスはセルフでも可能ですが、扱いが難しいため、けつ毛の処理をしたいなら専門のサロンにお願いすることをおすすめします

セルフで行う場合、人目を気にすることなくお財布にも優しい一方で、失敗の恐れがあります。専門のサロンではセルフより費用がかかり、恥ずかしいといったデメリットはあるものの、安全かつキレイに処理してもらえます。

 

除毛クリーム

除毛クリームはムダ毛処理が簡単にできることで話題です。

除毛クリームに含まれる「チオグリコール酸カルシウム」が毛のタンパク質を溶かすため、先端が丸みを帯びたチクチク感のない滑らかな仕上がりにしてくれます。ただし、肌にもタンパク質が含まれるため、敏感肌だとトラブルの原因になる場合もあります。そのため、お尻や肛門周りといったデリケートな箇所への使用は向いていません。

クリームを塗って数分放置して拭き取るだけで済むため、処理したい箇所によっては使用してもよいでしょう。

 

毛抜き

青ひげ改善や自己処理頻度が減らせるメリットがあり、ひげを抜く際に重宝するのが毛抜きです。気軽に入手でき、自己処理が手軽な毛抜きですが、けつ毛処理にはおすすめできません。

毛抜きは、毛を目視でしっかりと捉えて扱うことが大前提です。ただでさえ毛穴に負担をかける上に、確認しづらい箇所の毛抜きを感覚で行えば、肌トラブルのリスクを高めてしまいます。さらに、肛門周辺は雑菌が繁殖しやすく、開いた毛穴から侵入し炎症を引き起こす恐れがあるでしょう。

 

ハサミ

ハサミは毛の長さを調整するのに向いています。カミソリで処理する前に、適当な長さに切るために使用するのはよいかもしれません。

とはいえ、自己処理では肌を傷つけるリスクが高いのがデメリットです。さらに、ハサミだけで処理すると深剃りができず、毛の先端がチクチクして不快です。

第三者の協力が得られて、ハサミでけつ毛の長さを調節したあとカミソリで処理できるのであれば、検討してみてもよいでしょう。

 

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、専門店で行われているムダ毛の脱毛処理が自分でできるアイテムです。自宅で扱えるため、恥ずかしい思いをせずに脱毛できます。

しかし、ほとんどのメーカーが肛門周辺を含む陰部周りへの使用を推奨していません。粘膜の脱毛は肌トラブルが起こりやすいため、専門的な知識を持ちしっかりと目視して行わないと危険だからです。

安全にけつ毛を脱毛処理したいなら、専門サロンやクリニックの施術を受けることをおすすめします。

 

けつ毛(お尻の毛)を処理するならサロンがおすすめ

けつ毛の処理がしたいなら、専門のサロンやクリニックで受けられるOライン脱毛がおすすめです。特に肌に優しい施術ができる脱毛サロンは、デリケートな箇所のムダ毛処理に向いているといえるでしょう。

自己処理よりも脱毛をおすすめする理由やサロンのOライン脱毛について詳しく解説します。

 

セルフケアよりも手間なくきれい

カミソリやブラジリアンワックスは、表面の毛を切ったり抜いたりしているに過ぎません。放置すればまた毛量は元どおりになります。

一方、脱毛は光や針を用いて発毛組織にアプローチし、根本的に毛の成長を抑制できます。脱毛後のチクチクした不快感や自己処理による肌トラブルを軽減できるでしょう。

そもそもけつ毛は自分で確認するのが難しく、自己処理はとてもハードルが高いです。手間なくキレイにけつ毛処理がしたいなら、脱毛サロンで専門のプロの施術を受けるとよいでしょう。

 

VIO(デリケートゾーン)の脱毛が人気傾向

最近は男性もVIO脱毛に積極的です。事実、メンズ脱毛専門店RINX(リンクス)でも王道のひげ脱毛に次いでVIO脱毛をする方が増えています。

VIO脱毛には以下のようなメリットがあります。

  • 自己処理から解放される
  • チクチクした不快感が残らない
  • 衛生・清潔さを保てる
  • 女性からの好感度アップ!

実際にけつ毛は「なくせるならなくしたい」といった意見が多く、必要と感じている人は少ないでしょう。安全性が高く仕上がりのよい脱毛が、けつ毛処理の方法として選ばれています

また、VIO脱毛は快適なだけでなく衛生的で清潔になれるため、女性からの好感度アップも期待できます。

 

メンズ・尻毛脱毛のビフォーアフター

回数、期間は多少必要なものの、繰り返し脱毛することでスッキリした状態を維持して自己処理から解放されます。脱毛後は肌を傷つけずに済むため、肌の調子が整うといったメリットも期待できるでしょう。

また、脱毛の途中でも徐々に毛が薄くなるため、剃った後に残る青みやチクチクする不快感を軽減してくれます。

脱毛ビフォーアフターを見る

 

メンズ脱毛専門店RINX(リンクス)でけつ毛脱毛を受けた、会員様の脱毛モニターをご覧になる場合はこちら。

なお、脱毛モニターの掲載は会員様よりあらかじめご了承いただいております。同意なく撮影・掲載を行うことはございませんので安心ください。

 

メンズ・尻毛脱毛を受けた男性の声

メンズ脱毛専門店RINX(リンクス)で実際にけつ毛脱毛を受けた男性の声を紹介します。

モニター会員の皆さま、誠にありがとうございます。

銀座有楽町店 S様
トイレの後、衛生的になったと感じます。女性からも体がキレイと言われることがあります。

神戸本店 T様

Oラインが毛深い方はやった方がいいです。不快感がなくなります。

北海道札幌店 Y様

ムレもなくなり、見栄えも良くなりました。パートナーからも好評で嬉しいです。

メンズ脱毛の口コミ・体験談はこちら

会員様の声を参考にしたい方は、こちらにアクセスください。

 

けつ毛(尻毛)に光脱毛をおすすめする理由

けつ毛の脱毛方法は「光(フラッシュ)脱毛」「レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の3つです。

光脱毛 レーザー脱毛 ニードル脱毛
痛み
効果
料金 15,000円〜 30,000円〜

ニードル脱毛やレーザー脱毛は脱毛効果を早めに実感できる傾向がありますが強い痛みを感じたり肌に大きな負担がかかったりします。特に、皮膚が薄い肛門周辺は影響を受けやすいため、いずれかを選ぶ際は脱毛のお試しができるクリニックがよいでしょう。

なお、ニードル脱毛の料金は1本あたり100200で、総額20万円を超えることがほとんどです。

けつ毛に光脱毛をおすすめする理由は、肌に優しい光で肛門周辺のデリケートな箇所にも安全に施術できるからです。料金が安くて痛みも少ないため、脱毛が初めての方も気軽に受けられるでしょう。

脱毛の種類を調査!それぞれの脱毛方法のメリット・デメリットを紹介

近年、男性も身だしなみの意識からムダ毛処理をする方が増えています。とりわけ、濃いムダ毛...

3つの脱毛方法について、さらに詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

 

けつ毛(お尻の毛)脱毛なら男性スタッフ在籍のRINXにぜひ!

けつ毛脱毛ならメンズ脱毛専門店RINX(リンクス)にお任せください。光脱毛なので、デリケートな箇所も安全に脱毛できます。

また、当サロンでは安心と信頼のメンズ脱毛を目指し、少しでも多くの男性に満足いただくためにさまざまな取り組みをしています。

 

オリジナル脱毛機による効果が高くて痛みの少ない脱毛

RINX(リンクス)ではIPLと呼ばれる実績の高い光脱毛を導入し、男性のあらゆる毛質に対応しています。しかし、一般機では部分的に痛みを感じやすい方法です。そこで、脱毛機を独自開発し冷却機能を向上することで、効果が高く痛みの少ない脱毛を実現しました。

お客様に合わせて適切な設定をし、肌に優しい光で施術するため、敏感肌の男性も安全です。

効果が高く痛くない脱毛機はこちら

 

全国60店舗以上!快適なご予約・案内の実現

効率よくキレイにしたい場合、決められた周期で施術する必要があります。しかし、予定の調整が困難な方もいるでしょう。

RINX(リンクス)では混雑を避けるために、地域の利用者に応じて既存店の増築リニューアルや全国へ店舗を拡大しています。思い通りに通えず、脱毛期間が長引くことがないように快適なご予約・案内を実現しました。

なお、全国どこでも移転できるため、急な転勤やお引っ越しの際も安心してご利用いただけます。

RINXの最寄り店舗を探す

 

高性能機器による脱毛が費用を抑えて受けられる

RINX(リンクス)では少しでも多くの男性に脱毛を身近に感じていただけるように、豊富なセットメニューや学割、月定額や無期限80%OFF保証制度をご用意しています。これらを活用すれば、当サロンの高性能機器による脱毛を、費用を抑えてご利用できます。

脱毛料金や保証制度の詳細は特設ページをご覧いただくか、カウンセリングの際に詳しくご説明します。お見積もりのみの相談も承っていますので、お気軽にお問い合わせください。

メンズ脱毛・ヒゲ脱毛料金表を見る

 

メンズ脱毛専門だからデリケートゾーンも安心して任せられる

近年、メンズ脱毛の流行に伴いサロンやクリニックが増えています。しかし、けつ毛のような陰部脱毛が受けられるのは一部で、男性スタッフが施術を担当するサロンやクリニックはさらに限られています。デリケートな部分だけに、他に女性客がいたり女性に施術してもらったりするのは恥ずかしいという方もいるでしょう。

陰部脱毛を男性スタッフが担当するサロンをお探しの方は、ぜひメンズ脱毛専門店RINX(リンクス)までご相談ください。

当サロンの在籍スタッフは男性のみで、同性ならではのお悩みや施術への不安を共感できます。デリケートゾーンの相談や施術担当が女性だと恥ずかしい方も安心してお任せください。

 

まとめ

けつ毛・肛門周りの毛は、もともと人が生きる上で必要であると体が判断し生えてきます。しかし、現代ではけつ毛が生えていてもプラスになる場面は少ないでしょう。むしろ毛があることで、周囲の人や自分が不快に感じる場合がほとんどです。

処理の経験がない方でもけつ毛がない状態を実感すれば、想像だけでは気がつかなかったメリットを発見できるかもしれません。

「自己処理は肌トラブルが起きそうで不安」「根本的にけつ毛を薄くしたい」という男性には「メンズ・Oライン(けつ毛)脱毛」をおすすめします。けつ毛による悩み改善や自己処理から解放される快適な日々が待っています。

PROFILE

ドクターの所属学会

・日本形成外科学会専門医
・日本美容外科学会(JSAPS)
・日本再生医療学会

ドクターの経歴

2006年 旭川医科大学 卒業
2008年 昭和大学 形成外科入局
2010年 千葉県救急医療センター 形成外科
2014年 コムロ美容外科 東京院院長
2015年 大手美容外科皮膚科クリニック院長
2015年 表参道ヘレネクリニック
2019年 同理事長
この監修者の記事一覧

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11848

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

Contact List

店名をタップするとお電話が繋がります

RINX RINX リンクス