男の肩毛どう処理する?肩毛が生える原因とおすすめ対策法

hirotake ライターhirotake

その他

男の肩毛どう処理する?肩毛が生える原因とおすすめ対策法

肩毛は産毛や細い毛が生える方もいれば、腕毛やすね毛のように濃い毛が生える方もいます。肩毛があると服装が制限されたり、海やプールに行きづらくなったりします。肩は皮膚が凸凹して自分から見えにくいため、肩毛の自己処理に手を煩わせている方は、脱毛で根本的に解決するのも手です。

この記事では、肩毛が生える原因や効果的な処理方法を紹介します。

肩毛が濃い男性はメンズ脱毛がおすすめ!リンクスは初めての方向けに最大50%の割引キャンペーン実施中!!

2月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

肩毛が生える原因

遺伝

腕や足に生えている毛質のムダ毛が肩にも生えている場合、遺伝の可能性が高いです。子どもの頃から毛深かった方は、両親や祖父母の体質が遺伝している可能性があります。

 

ホルモンバランスの乱れ

体毛の濃さには、毛の成長を促す役割をする「男性ホルモン」が関係しています。ストレス過多・睡眠不足・偏食といった生活習慣の乱れは、ホルモンバランスの乱れを引き起こします。ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンの分泌量が増えた場合、肩毛が濃くなる可能性があります。

 

間違った自己処理

自己処理で肌に負担をかけ続けると、刺激から肌を守ろうとして肩毛が濃くなったり色素沈着が起きたりします。肩毛を自己処理する際は、肌に優しい方法でお手入れすることが大切です。

 

肩毛を自己処理する方法

カミソリ

肩や背中のムダ毛処理ができる柄の長いカミソリがあります。処理する際はシェービング剤を使用しましょう。肩や背中の自己処理は慣れていないと誤って肌を傷つけるリスクがあり、カミソリ負けもしやすい部位です。カミソリで肩毛を処理する際は、力を入れすぎないように注意しましょう。

また、肩毛が濃い方は処理後に毛の断面が残るため、黒いポツポツが目立ちやすいです。

カミソリのメリット

  • 安価で手軽
  • 入浴時に処理できる

カミソリのデメリット

  • 肌への負担が大きい
  • ケガをするリスクがある
  • 2日~3日で肩毛が伸びる

 

電気シェーバー

肩や背中のムダ毛処理ができる柄の長い電気シェーバーもあります。電気シェーバーは刃が直接肌に当たらないため、深剃りには不向きですが肌への負担が少ない方法です。

ただし、カミソリと同様で肩毛が濃い方は処理後に毛の断面が目立ちやすいです。

電気シェーバーのメリット

  • 肌への負担が少ない
  • 刃の寿命が長い

電気シェーバーのデメリット

  • カミソリより高額
  • 処理後に肌がザラつく
  • 2日~3日で肩毛が伸びる

 

除毛クリーム

除毛クリームはクリームを塗って数分置いた後、シャワーで流すだけで処理できます。

しかし、肩は自分から見えにくい部位のため、除毛クリームが充分に塗れていなかったり、塗り残したりしがちです。

また、除毛クリームはタンパク質を溶かす「チオグリコール酸カルシウム」という成分で毛を処理します。ムダ毛と一緒に表面の角質層が傷つくため、かゆみや乾燥といった肌トラブルが起きるリスクがあります。パッチテストをして肌に異常が出てないか確認してから使用しましょう。

 除毛クリームのメリット

  • 即席で肩毛を無くせる
  • 手軽で安価

除毛クリームのデメリット

  • 肌トラブルが起きやすい
  • ムラができやすい
  • クリームに独特な臭いがある
  • 2日~3日で肩毛が伸びる

 

家庭用脱毛器

除毛クリームのデメリット

家庭用脱毛器は、自宅で好きな時間にお手入れできます。肌トラブル防止のために脱毛サロン・クリニックの脱毛機より大幅に出力を下げているため、あくまでも効果は「抑毛」「制毛」です。

しかし、中途半端な出力は逆に毛根を刺激し、逆に毛が濃くなる「硬毛化」のリスクがあります。肩毛のような産毛や細い毛が多い部位は硬毛化が起きやすいため、脱毛サロンやクリニックでプロに任せたほうが無難です。

 家庭用脱毛器のメリット

  • 脱毛店に通う必要がない
  • 好きなタイミングでお手入れできる

 家庭用脱毛器のデメリット

  • 硬毛化のリスクがある
  • 手の届かないや見えない部位は誰かに手伝ってもらう必要がある
  • 照射回数に上限がある
  • 抑毛効果のみで完了に時間と回数がかかる

 

脱毛

自己処理は2日~3日おきにお手入れする必要があり、処理する度に手間と時間がかかります。肩の皮膚は薄くて処理しづらいため、ケガをしたり肌トラブルが起きたりしやすい部位です。脱毛なら毛を生やす原因となる細胞にダメージを与えられます。最終的にはほぼ自己処理が不要になり、自己処理による肌トラブルも改善します。

また、脱毛すると皮脂腺の働きも弱くなるため、体臭予防にも有効です。長期的に考えると、脱毛で処理した方がコスパは高いです。

 脱毛のメリット

  • 自己処理がほぼ不要になる
  • 毛穴が引き締まって肌がキレイになる
  • 剃り跡が青く残らない
  • 体臭予防ができる

 脱毛のデメリット

  • 定期的に通う必要がある
  • 産毛や細い毛は完了までに回数がかかる

肩毛が濃い男性はメンズ脱毛がおすすめ!リンクスは初めての方向けに最大50%の割引キャンペーン実施中!!

 

痛みと費用を抑えて肩毛脱毛するならRINX(リンクス)へ

RINX(リンクス)では肌に優しく、痛みが少ない光脱毛の中でも一番効果の高いIPL脱毛を採用しています。

スタッフ・利用者ともに男性のみで、カウンセリングルームや施術ルームは全室個室で安心です。

 

男性専用のオリジナル脱毛機を使用

脱毛サロンの中には、女性向けの脱毛機を男性にも使用しているところもあります。男性と女性では肌も毛質も異なるため、女性用の脱毛機では十分な効果が得られない可能性があります。

RINX(リンクス)では、医療監修のもと男性専用のオリジナル脱毛機を開発しました。従来の1.5倍の効果が発揮でき、痛みを最小限に抑えられる冷却装置を搭載しています。15段階もの出力調整が可能で、あらゆる毛質・肌質に合わせた効果的な施術を提供しています。

ここで、RINX(リンクス)で肩毛脱毛した男性のビフォーアフター写真を紹介します。

男の肩毛どう処理する?肩毛が生える原因とおすすめ対策法 男の肩毛どう処理する?肩毛が生える原因とおすすめ対策法

肩毛が濃い方は背中の毛もしっかりとした毛が生えている方が多いです。予算に合わせて気になる部位を必要な回数だけ組み合わせた「オーダーメイド脱毛」も好評です。

また、肩や背中は産毛や細い毛が多く硬毛化しやすい部位ですが、スタッフがリスクを避けるために細心の注意を払っております。安心してお任せください。

 

肩毛脱毛がお得になるRINX(リンクス)のボディ脱毛キャンペーン

RINX(リンクス)では初めてのご来店のお客様限定で、毎月先着30名様に肩毛脱毛が27%OFFで受けられる割引プラン「ボディ脱毛キャンペーン」をご用意しております。ボディ脱毛キャンペーンは4回コースと8回コースの2種類があります。

両肩の脱毛4回コースは、  通常価格が26,000円(税込)のところキャンペーン適用で27%OFF19,000円(税込)になり、7,000円お得になります。月定額システムで月額550円~のお支払で肩毛脱毛を受けられます。

また、両肩の脱毛8回コースは、通常価格が52,000円(税込)のところ38,000円(税込)14,000円もお得になります。月定額システム利用時は、月定額1,100円~のお支払で肩毛脱毛が可能です。

初めての方限定!25OFFのボディ脱毛キャンペーンはこちら!!

お試しで脱毛してみたい方向けにもキャンペーンをご用意しています。初回限定で両肩の1回 の通常価格8,400円が50OFF4,200で受けられる「メンズ脱毛お試しプラン」をご用意しております。まずRINX(リンクス) の脱毛を試してみたいという方は、こちらのキャンペーンをご利用ください

初めての方限定!メンズ脱毛お試しプランで脱毛50OFF!!

ご予約お問い合わせはこちら

合わせて読みたいおすすめ人気記事

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11902

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
RINX RINX リンクス