脱毛で毛穴がなくなる!?ブツブツ毛穴とサヨナラする脱毛方法とは?

ひげ太郎 ライターひげ太郎

その他

脱毛で毛穴がなくなる!?ブツブツ毛穴とサヨナラする脱毛方法とは?

「脱毛したら毛穴がなくなった」という声を聞いたことはありませんか?

男性は、男性ホルモンの影響で女性より皮脂分泌量が多く、毛穴が目立ちやすい傾向があります。

ブツブツの毛穴や開いた毛穴が目立って悩んでいる男性にとっては、脱毛することで本当に毛穴がなくなるのか、気になるのではないでしょうか?

 

そこでこの記事では、脱毛による毛穴の変化についてご紹介します。

毛穴が目立ってしまう理由についても解説しますので、毛穴に悩んでいる男性はぜひ参考にしてください。

6月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

脱毛で毛穴が目立たなくなる理由って?

開いた毛穴を小さくするには、皮膚科で治療する必要があります。脱毛で毛穴そのものをなくすことはできませんが、目立たなくすることは可能です。

ここでは、脱毛をすることで毛穴が目立たなくなる理由について解説します。

 

毛穴が詰まりにくくなる

角栓ができるのは、毛穴から毛が生えていることによって汗や皮脂、古い角質などが毛に付着して肌に残りやすくなるためです。

毛穴に角栓があると、皮脂や老廃物などが毛穴に詰まりやすくなり、汚れが蓄積していきます。

 

毛穴に溜まった角栓や皮脂などの汚れは、時間が経つと酸化してできる毛穴の黒ずみや汚れによって開いた毛穴から雑菌が入り、肌トラブルを起こす可能性があります。

脱毛をしてムダ毛がなくなれば、毛穴の汚れが洗顔で落ちやすくなり、黒ずみや肌トラブルの改善が期待できるでしょう。

 

自己処理による肌へのダメージがなくなる

ムダ毛の処理をカミソリでした場合、注意していても皮膚を傷つけてカミソリ負けが起きることがあります。

毛抜きやブラジリアンワックスを使う方法もありますが、毛根からムダ毛を無理やり引き抜くため、皮膚と毛穴の負担は軽いとはいえません。

結果、毛嚢炎や埋没毛などが起きる恐れがあり、注意が必要です。

 

また、脱毛クリームには毛や皮膚を溶かす成分が入っており、かゆみや炎症を引き起こすリスクがあります。

脱毛をすることで自己処理が最小限で済むので、それまで起きていた肌へのダメージを大幅に防げるでしょう。

 

化粧水などが浸透しやすくなる

ムダ毛や産毛は水や油分をはじくため、化粧水や乳液などの水分や美容成分が浸透しにくいことがあります。

脱毛をしてムダ毛や産毛をなくすことで、化粧水や美容成分の浸透率が高まるでしょう。

 

肌が保湿されていると、外的刺激から肌を守る「バリア機能」が働き、肌トラブルの予防ができます。

肌表面が柔らかくなり、キメも整うので毛穴の広がり防止にも効果的です。

また、毛が生えていることで肌が黒っぽく見える人は、脱毛をすることで肌の色が明るく見える効果もあります。

 

毛穴が引き締まる

毛穴から毛が生えていると、その分毛穴が広がりますが、脱毛で照射を重ねていくとムダ毛の毛質が細く柔らかく変化します。

最終的には毛穴自体はなくなりませんが、毛がなくなることで毛穴そのものが自然と小さく引き締まっていくでしょう。

 

毛穴が目立たなくなるので肌が若々しく、キレイに見えます。

角栓や皮脂汚れが毛穴の中に溜まりにくくなり、雑菌も入りにくくなることから、肌トラブルを防げるのです。

角栓汚れや毛穴の広がりに悩んでいる方は、脱毛で改善される可能性があるので検討してはいかがでしょうか。

 

ココに注意!毛穴が目立ってしまう処理方法は?

ムダ毛の自己処理は自宅で簡単にできる一方で、デメリットもあります。ムダ毛処理をして肌をキレイに見せたいのに肌が黒くなってしまったり、ブツブツができてしまったりして逆に毛穴が目立ってしまうことがあるので注意が必要です。

ここでは、毛穴が目立つ原因になる間違った処理方法について解説します。

 

カミソリや毛抜きによる自己処理

カミソリは誰でも簡単に自己処理ができる便利なアイテムですが、肌に必要な皮脂や角質も一緒に剥がれてしまうため乾燥や炎症が起きやすい方法です。

肌にダメージが蓄積されると、肌を回復しようとする働きによってメラニン色素が発生し、肌が黒ずむ色素沈着が起きる可能性があります。

 

また、角質が剝がれると肌が乾燥してターンオーバーのサイクルが乱れるので、角質が分厚くなり「埋没毛(埋もれ毛)」ができやすくなります。

結果、肌がブツブツになり毛穴が目立ってしまうのです。

毛抜きを使用した自己処理は、ムダ毛と皮膚を無理に引っ張るので皮膚や毛穴に負担がかかる方法です。

それによって毛穴が開いてしまい、雑菌が入って炎症が起きる可能性があります。

 

ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックス脱毛は、ワックス剤を脱毛部位に塗ってムダ毛に絡め、専用のシートで一気に引き抜く方法です。

ワックス脱毛サロンで施術を受けられますが、ドラッグストアやネットショップでワックス一式を購入すれば、自宅でも自己処理できます。

 

ワックス剤を剥がす際に肌や毛穴に大きな負担をかけるため、赤くなったりかゆみが出たりと、肌トラブルが起きやすい方法です。

肌ダメージによって角質が分厚くなるので、埋没毛(埋もれ毛)ができて毛穴がブツブツになる可能性もあります。

 

除毛クリーム

除毛クリームは「チオグリコール酸カルシウム」などタンパク質を溶かす成分が入っています。除毛したい部位に塗り、5~10分ほど置いてムダ毛が溶けたら、水で流して完了です。

塗って洗い流すだけの手軽な処理方法ですが、皮膚もタンパク質でできているので、一緒にダメージを受けてしまいます。

そのため、除毛クリームは肌の弱い人が使用するには注意が必要です。

 

肌荒れや肌の乾燥が起き、それでも繰り返し使用していると色素沈着になって毛穴が目立ってしまう可能性があります。

除毛クリームの使用時は必ずパッチテストを行い、肌に優しい保湿成分が入っているかの確認をしましょう。

 

そもそも毛穴が開く原因って?

小鼻や頬などは毛穴が開いて目立ちやすい部位です。脂っぽい肌や緩んだ毛穴に悩んでいる男性は多いのではないでしょうか。

毎日丁寧に洗顔をしていても、毛穴が開いている原因を知らなければ改善するのは難しいです。ここでは、毛穴が開いてしまう3つの原因について解説します。

 

肌の水分不足

肌の水分不足が続くと肌のキメが乱れて毛穴が広がるため、毛穴が目立つ原因になります。

肌が乾燥することで肌を守る「バリア機能」が働き、肌の表面が厚くなるため、肌がゴワついたり硬くなったりするトラブルを引き起こすリスクがあるのです。

肌のターンオーバーが乱れるので古い角質が残り、透明感がなくなって肌がざらつきます。

さらに肌がこわばって毛穴周りがくぼんでくるため、毛穴が目立ってしまうことがあります。

 

角栓や角質が毛穴に入り込んだ場合、肌トラブルが起きたり毛穴が広がったりすることで毛穴が目立つのです。

また、水分が逃げないようにするために皮脂の分泌量が活発化し、毛穴に皮脂や汚れが詰まって毛穴が開く原因になります。

 

皮脂量が多い

顔の中で皮脂量が多いのは、Tゾーンと呼ばれる額から鼻の部分です。肌が乾燥すると毛穴が目立つ可能性があります。

なぜなら、肌の水分が蒸発するのを防ぐために皮脂量を増やす働きが作用し、皮脂量が増えることで毛穴の奥にある皮脂腺の出口が大きくなって毛穴も大きくなるからです。

 

また、皮脂量は睡眠不足や偏った食生活、ストレスによっても増えるともいわれているため生活習慣にも注意しましょう。

思春期の男性の場合、「第二次性徴期」に入って男性ホルモンが活発になる時期です。この時期は皮脂分泌量が増えるため、10代の男性は皮脂が原因で毛穴が開いている場合が多いです。

 

肌のたるみ

肌がたるむと毛穴が伸びてしずく型の毛穴に広がってしまうため、毛穴が目立ってしまいます。

しずく型の毛穴は頬や口の横に出やすく、こめかみを引っ張ると目立たなくなる特徴があり、肌がたるむ原因には乾燥肌や加齢・筋肉の低下・紫外線などが挙げられます。

特に紫外線は肌の水分を保持するコラーゲン・ヒアルロン酸・エラスチンなどの細胞にダメージを与えます。

 

皮膚内部の細胞は、コラーゲンでできた繊維を介して肌のハリを維持しています。

紫外線にはコラーゲンの繊維を硬くする作用があり、皮膚のハリや弾力が失われて肌がたるむ原因になるので紫外線対策が重要です。

 

ブツブツ毛穴とサヨナラ!オススメの脱毛方法がコレ!

肌や毛穴に負担がかかる方法で自己処理を長く続けていると、肌に炎症が起きたり毛穴がブツブツになったりするため、肌に優しい方法でムダ毛処理をすることが大切です。

ここでは、ブツブツのないキレイな肌になるために、オススメのムダ毛処理方法をご紹介します。

 

電気シェーバーによる自己処理

電気シェーバーは刃が肌に直接当たらないため、肌を傷つけることがほとんどありません。ムダ毛を優しく処理できるので、肌トラブルで毛穴が広がる可能性が少ないです。

肌に優しい自己処理方法ではありますが、電気シェーバーの刃を肌に強く押し当てたり、何度もストロークしたりすると肌に負担がかかるので注意しましょう。

 

デメリットを挙げるとすれば、毛が生えてくると服との摩擦でチクチクとした不快感が発生する点です。また、製品の構造上、皮膚表面のムダ毛しか処理できません。

一般的に2~3日で生え揃ってしまう方が多く、こまめなケアが必要で手間がかかります。

 

IPL脱毛

IPL脱毛は、脱毛サロンで受けられる光脱毛の一種で、クリニックのレーザー脱毛に比べると刺激や痛み、肌への負担が少ない脱毛方法です。

IPL脱毛には美白や毛穴の引き締めなど、肌を活性化させる効果が期待できる作用があり、照射時には脱毛機から出る熱から肌を守るために冷却ジェルを塗布します。

 

冷却ジェルによって配合されている成分は違いますが、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿成分が入っているジェルが多いです。

肌の乾燥を防ぎながら脱毛することができるので、毛穴への負担も減らせます。

 

レーザー脱毛

クリニックで受けられるレーザー脱毛は、ムダ毛を生やすもとの組織を熱破壊する仕組みです。結果、ムダ毛が生えにくくなり、毛がなくなることで毛穴が引き締まるので目立たなくなります。

しかし脱毛機のパワーが強い分、痛みや肌への負担が大きく、しばらく赤みや肌のほてりが続くことがあります。

 

脱毛後は特に皮膚の下に熱がこもって水分が蒸発しやすくなるため、化粧水やボディークリームなどで保湿を怠ると肌のバリア機能が低下し、かゆみや肌トラブルが起きやすくなるので注意が必要です。

また、肌が乾燥することで毛穴が目立ってしまう可能性もあります。

 

肌に優しいIPL脱毛をすると毛穴はどう変わる?

クリニックのレーザー脱毛は、少ない施術回数で脱毛効果を実感できますが、痛みが強く肌への負担が大きくなりがちなのが懸念点です。

費用もIPL脱毛に比べると高く、オプションが発生するとまとまった金額が必要になるでしょう。

脱毛サロンのIPL脱毛であれば、痛みが少なく肌への負担を最小限に抑えられます。

ここでは、IPL脱毛で得られる毛穴への効果について解説します。

 

毛穴が引き締まる

皮脂や汗などの汚れが毛穴に溜まると毛穴が開く原因になりますが、IPL脱毛をすることでムダ毛が少なくなれば、汚れがムダ毛に付着することが減るため、毛穴が引き締まります。

また、自己処理でカミソリ負けなどを繰り返し、角質が乾燥して肌がゴワついていることに悩んでいる方は、IPL脱毛がオススメです。

 

IPL脱毛によって自己処理の必要がなくなると肌の水分が逃げにくくなり、肌のキメが整ってやわらかい肌になります。

肌の水分量が充分にあれば、皮脂が過剰に分泌されないため毛穴が引き締まり、目立たなくなるでしょう。

 

毛穴の黒ずみが解消される

男性は加齢によって男性ホルモンの量が変化し、産毛が濃くなる方もいます。

加齢は仕方のないことですが、産毛が濃くなって影ができると、毛穴が黒く見えてしまうのが難点です。

IPL脱毛をして産毛がなくなれば、肌色の見え方が改善し、ワントーン明るく見えることもあります。

 

また、IPL脱毛なら、毛穴の黒ずみ解消に期待できるのも特徴です。

黒ずみの原因は、産毛に皮脂や汚れが付着してできた角栓の酸化によるものですが、IPL脱毛で産毛がなくなれば、このようなサイクルの発生を防げます。

 

保湿ケアにより肌全体がキレイになり毛穴が目立たなくなる

脱毛サロンでIPL脱毛を受ける際、同時にジェルを塗って保湿ケアをしてくれることが多いです。

ジェルを塗ることで脱毛機の熱から肌を守り、ヒアルロン酸などの保湿成分によって肌が乾燥するのを防ぎます。

肌に水分を与えることで肌全体がキレイになり、毛穴も目立たなくなる仕組みです。

IPL脱毛をしながら美肌パックや毛穴洗浄などのフェイシャルメニューができる脱毛サロンもあります。

 

RINXなら脱毛しながら毛穴などの肌ケアも可能

IPL脱毛の光は美肌効果が期待できるため、肌の調子を整えながら脱毛ができることがメリットです。

メンズ脱毛サロンRINX(リンクス)では、厳しい適合審査に合格したオリジナル製のIPL脱毛機「INNOVATION」を全国の店舗に導入しています。

特大サイズの冷却装置を搭載しており、照射時の痛みを最小限に抑えられます。

 

さらに15段階の出力調整が可能なので、一人一人の毛質や脱毛部位に合わせた効率的な施術ができ、肌が弱い方や痛みが心配な方でも安心して施術を受けられる脱毛サロンです。

施術後はアフターケアジェルで保湿と鎮静を行い、脱毛だけでなくキメの整ったキレイな肌へと導きます。

効果が高く痛くない脱毛機はこちら

脱毛ビフォーアフターを見る

メンズ脱毛キャンペーンを見る

 

 

まとめ

脱毛で毛穴をなすことはできませんが、毛穴を目立たなくするのは可能です。

自己処理で肌に負担をかける頻度が低くなるので、肌トラブルが改善され、ムダ毛がなくなることで毛穴に汚れが溜まりにくくなります。

すると肌のキメが整い、毛穴が引き締まって目立たなくなるのです。

 

カミソリや毛抜きでのムダ毛処理で傷ついた毛穴や、毛が埋もれてブツブツになった毛穴も、施術を重ねていくうちに改善されていきます。

肌のコンプレックスが解消されて自分に自信がつくと、新しいヘアスタイルやファッションにもチャレンジしたくなるかもしれません。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 10343

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

Contact List

店名をタップするとお電話が繋がります

RINX