金玉の脱毛は自分でやるな!注意点とおすすめの方法を紹介

kenta ライターkenta

その他

金玉の脱毛は自分でやるな!注意点とおすすめの方法を紹介

金玉の脱毛、睾丸に生えるアンダーヘアの処理を検討している方に向けておすすめの処理方法を紹介します。結論からいえば、自己処理はリスクのほうが高いのでおすすめできません。今や脱毛サロンやクリニックが増えているほどで、安全に金玉の脱毛をしたいなら専門のプロの施術を受けると良いでしょう。

この記事では、金玉の脱毛事情をご紹介するとともに、なぜ自己処理はおすすめできないのか、サロンやクリニックで施術を受けるとどのようなメリットがあるのかを詳しく解説します。

10月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

金玉の脱毛をするメリット

金玉を脱毛する方法はいったん置いておき、まずはアンダーヘアをきれいに整えるとどのようなメリットを得られるのかを紹介します。代表的なメリットは「ムレにくくなる」「皮膚トラブルが減る」「女性ウケが良い」「見た目に自信がつく」の4つです。

 

ムレにくく快適になる

金玉はアンダーヘアや下着に覆われているため、股間の蒸れや股ずれを体感したことがある方は少なくないでしょう。特に夏場は汗をかきやすく、雑菌と混ざりニオイが発生しやすくもあります。

脱毛をすることで、そうした悩みは少なくなるでしょう。アンダーヘアがなくなればデリケートゾーンの通気性が良くなり、蒸れやニオイが軽減され、股ずれも起こりづらくなるからです。快適で過ごしやすい状態が続き、仕事や勉強が一層はかどるかもしれません。

 

衛生的になって皮膚トラブルのリスクが減る

デリケートゾーンは蒸れや排泄物が原因で、雑菌が繁殖しやすいです。雑菌が小さな傷口などから侵入し、皮膚トラブルにつながることもあります。また、蒸れにより発汗量が増えると汗疹の原因にもなるでしょう。

アンダーヘアがなくなれば蒸れは軽減され、毛に汚れが付着することもなくなるため、雑菌の繁殖を抑えられます

 

女性からの印象が良くなる

ムダ毛はニオイの原因や汚れが付着したり、肌のトーンが暗くなったりすることから、不潔な印象を与えてしまう恐れがあります。さらに女性は、性交渉の際に男性のアンダーヘアが気になる方もいます。整えていないと「だらしない」と思われるかもしれません。

ちなみに、アンダーヘアを整えるのは海外ではメジャーなことで、最近では渡航者の増加に伴い日本でも意識が高まりつつあります。完全にツルツルにするまではいかなくても、形を整えたり、長さの調整をしたりすると女性からの印象が良くなるかもしれません。

 

見た目に自信がつく

金玉の脱毛は見た目が清潔になるだけでなく、男性器が大きく見える効果も期待できます。これまでアンダーヘアに覆われていた男性器の根元が露出するためです。ボサボサのアンダーヘアや、男性器の大きさに悩みを抱えている方は、脱毛をすればコンプレックスを解消できるかもしれません。

ただし、デリケートな部分なので脱毛方法は吟味する必要があります。できるだけ肌トラブルが少ない方法を選びましょう。

 

金玉の脱毛をする方法

ここでは、オーソドックスな玉毛処理や今話題の脱毛方法まで紹介します。基本的に自己処理はおすすめできませんが、やむを得ない場合は皮膚を傷つけないように慎重に行いましょう。各方法のメリットや注意点を把握し、自分に合うもの探してみてください。

 

毛抜き

毛抜きは手軽に処理できて持ち運びもしやすい便利な道具です。毛を毛根から抜くため青髭化するのを抑えられたり、自己処理の頻度を減らせたりといったメリットもあります。カミソリのように表面の毛を切る処理とは違うため、チクチクした不快感が残ることもありません。

ただし、毛を無理やり抜くことで肌に相当な負担がかかる恐れがあります。肌トラブルに発展した方もいるでしょう。もともとリスクが高い方法であり、ただでさえ繊細な金玉の毛を処理するのには向いていません。デリケートゾーンは雑菌が繁殖しやすく、傷ついた毛穴から侵入して炎症を引き起こす恐れもあります。

すでに毛抜きで処理してしまった方は、シャワーで洗うなど清潔な状態を保ちましょう。肌には刺激を与えないよう、ゆとりのある下着を身につけるのも対策のひとつです。

 

電気シェーバー・カミソリ

電気シェーバー・カミソリはどちらも一長一短ですが、金玉の毛を自己処理する際はいずれかの方法がおすすめです。少しでも肌トラブルを避けるため、清潔なものを使用してくださいね。

 

・電気シェーバー

刃が直接肌に触れない構造になっています。ドライシェービングでも構いませんが、深剃りできないため仕上がりがチクチクする恐れがあります。また、毛が刃に絡まった際に無理やり処理すると危ないので、電気シェーバーの持ち手とは反対の手で皮膚を押さえましょう。これはカミソリを使うときでも同じです。

 

・カミソリ

肌を傷つけるリスクがあるので、自己処理をする前に必ずシェービングジェルなどを塗布しましょう。毛が絡まないよう、ゆっくりと扱います。

 

除毛クリーム

クリームを塗布して数分放置したあと拭き取るだけで、簡単にムダ毛処理ができるのが除毛クリームの特徴です。毛を溶かす仕組みなので、電気シェーバーやカミソリのように毛の先端が尖ることもありません。

ただ、毛を溶かす「チオグリコール酸」と呼ばれる成分は強力で、肌に負担を与えかねないのが心配です。特にデリケートゾーンへの使用は、肌トラブルに発展する恐れがあります。

陰毛への使用を推奨していない商品も多く、基本的に使用は控えたほうが無難かもしれません。使用するにしてもパッチテストは必ず行い、一部の部位に留めることをおすすめします。

 

医療機関でのレーザー脱毛

医療機関(クリニック)でのレーザー脱毛は、毛のメラニン色素に反応する特殊なレーザーで発毛組織にアプローチします。何回か施術を受けると、最終的に毛が薄くなり自己処理から解放されるようになります。施術を受けて万が一肌トラブルが起きても、その場で診療してくれるクリニックもあり、安心です。

一方で、施術の痛みに不満を感じる方もいます。レーザーの照射で発生する熱温度は高く、強い刺激となって周辺の皮膚に伝わることもあるためです。

また、施術料金は後述するサロンよりも高めに設定されており、麻酔などを利用するとさらに高くなる場合もあります。加えて、脱毛したい部位を確認しながら施術するため、「施術者に見られるのが恥ずかしい」という声も…。

 

サロンでの光脱毛(フラッシュ脱毛)

サロンでの光脱毛の原理はレーザー脱毛とほとんど同じです。レーザー脱毛より効果の実感までにやや時間がかかるとされますが、照射される光は肌に優しいため、短いダウンタイムで効率よく脱毛を進められます。

光脱毛は痛みや料金などを抑えた脱毛方法です。金玉などのデリケートな箇所への施術も優しく行えて、お手頃な価格設定で受けられるため、より身近な脱毛方法といえるのではないでしょうか。

脱毛部位を施術者に見られる点はクリニックと変わらず、恥ずかしさゆえに脱毛をためらう方は一定数いるようです。ただ、男性の利用者の増加に伴い、メンズ専門サロンも増えています。「施術者は男性のみ」で、「最小限の露出で済むと」いった取り組みもあるため、脱毛方法の有力な候補として検討してみてはいかがでしょうか。

 

金玉の脱毛をする際の注意点・デメリット

金玉はデリケートな箇所だけに、脱毛する際は細心の注意を払いましょう。自己処理する際はもちろん、専門の脱毛サロンやクリニックでしてもらう際も、知っておきたい注意点やデメリットはあります。

万が一、トラブルに直面した際は、ひとりで悩まずに専門家に相談してください。放置すれば症状が悪化するかもしれません。

 

方法によっては痛みが出ることも

金玉を含むデリケートゾーンは皮膚が薄く、もともと痛みが出やすい箇所です。そのため、皮膚に対する刺激が強い自己処理やレーザー脱毛では、より痛みが発生しやすいでしょう。レーザー脱毛は麻酔を希望する方が多いほどです。

肌のコンディションによっても痛みが変わるでしょう。乾燥していたり、すでに肌が傷ついていたりする場合はしばらく脱毛の期間を空けることをおすすめします。

 

デリケートな部分なのでトラブルに注意

金玉の脱毛を自身でする際は、特に肌トラブルに注意してください。玉袋(陰嚢)はとても繊細で傷つきやすく、トラブルが起きるとなかなか自分では対処しづらいからです。トラブルが起きたら、すぐに皮膚科での診療をおすすめします。

また、脱毛サロンやクリニックで施術をしてもらったあとは、なるべく専門家のアドバイス通りにアフターケアしましょう。肌状態によってはトラブルが起こることもあるため、アフターケアできちんと予防します。

ムダ毛や脱毛に関する疑問の悩み相談は、RINX(リンクス)の公式LINEアカウントでも承っています。こちらから、チャットで簡単診断もぜひお試しください♪

 

金玉の脱毛はサロンでの光脱毛がおすすめ

金玉の脱毛にはさまざまな方法がありますが、おすすめなのはサロンでの光脱毛です。光脱毛は、近年のメンズ脱毛ブームを作り上げたといっても過言ではないほどの秘密があります。

ここでは光脱毛の解説とおすすめする理由を紹介します。

 

光脱毛をおすすめする理由

光脱毛は痛みの少なさと肌トラブルのリスクの低さが魅力です。施術は専門家が担当するため、肌がデリケートな金玉の脱毛でも安心して任せられます。敏感肌の方や肌トラブルが不安な方、初めての方には特におすすめです。

脱毛の仕上がりにも人気の理由があります。光脱毛のあとはツルツルになりますが、そこまでするのに抵抗がある方は、ムダ毛を減らして見た目をスッキリさせることも可能です。自己処理から解放されれば、肌を傷つけるリスクやチクチクした不快感がなくなり、快適な生活が手に入ります。

光脱毛を扱うサロンでは豊富なメニューが用意されている傾向にあり、脱毛のお試しもしやすいです。不安な方もまずはお得なメニューで脱毛を受けてみると良いでしょう。

 

メンズ脱毛専門サロンならデリケートゾーンの施術も安心

金玉の脱毛をするなら、実績の高いメンズ脱毛専門サロンをおすすめします。デリケートゾーンの施術ですから、女性スタッフに見られたり、相談したりするのは恥ずかしいのと思う方は少なくないでしょう。

その点、さまざまな症例を経験してきた男性脱毛技能士が在籍するサロンなら安心です。男性同士なら施術の恥ずかしさを軽減できるうえ、同性ならではの有益なアドバイスも得られるでしょう。

ただし、デリケートゾーンの施術には対応していないサロンも中にはあるため、ホームページや電話などで事前に確かめましょう。気になることがあれば、合わせて確認しておくとスムーズです。

 

リンクスでの金玉の脱毛の流れ

メンズ脱毛専門店RINX(リンクス)でも、デリケートゾーンへの脱毛が可能です。創業以来メンズ脱毛のみを専門としている実績があり、多くの男性に満足いただいています。ぜひ当サロンでの脱毛もご検討ください。

当サロンでは、恥ずかしさを最小限に抑える気配りで脱毛を進めております。施術は個室で行い、紙ショーツに履き替えていただきますが、露出を抑えるためタオルで保護するのでご安心ください。最後にお客様ひとりひとりに合わせたアフターケアの方法をお伝えし、その日は終了となります。

初めてのIライン(竿や玉含む)脱毛は不安や緊張でいっぱいだと思いますので、ご要望があればなんなりとご相談くださいね。ご自宅からのご質問・ご相談も随時承っております。

メンズ脱毛の流れを見る

 

まとめ

金玉の脱毛でデリケートゾーンが快適になるでしょう。しかし、アンダーヘアは繊細な箇所で、皮膚が傷ついて細菌が入り込んだら危険です。自己処理の際は慎重に行うことをおすすめします。

安全かつ良い仕上がりを期待したい方は、サロンで受けられる光脱毛のほうが適しています。肌に優しい光で施術するため、デリケートゾーンへの負担を抑えられます。また、ツルツルにするのはもちろん、毛量を減らしてスッキリ・きれいに仕上げることも可能です。

金玉を含む陰部の脱毛なら、ぜひメンズ脱毛専門店RINX(リンクス)をご検討ください。男性の脱毛効果に特化しており、男性脱毛専用の脱毛機を導入しています。ご相談のみでも承っていますので、お気軽にお越しください。

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11850

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
WEBご予約

ご予約・お問い合わせ24時間365日OK!

Contact List

店名をタップするとお電話が繋がります

RINX RINX リンクス