陰毛を抜くのはNG!陰毛を減らしたい人には脱毛がおすすめ

kenta ライターkenta

VIO

陰毛を抜くのはNG!陰毛を減らしたい人には脱毛がおすすめ

陰毛を抜く方法は「毛抜き」か「ブラジリアンワックス」が一般的で、言うまでもなく手やガムテープで陰毛を抜く行為は正しくありません。また、毛抜きはともかく、専門のサロンなどでも取り扱いがあるブラジリアンワックスであっても陰毛を抜くという行為自体に落とし穴があります。

今回は陰毛を抜く行為がNGである理由を明確にした上で、毛抜きが快楽になっている人と陰毛をなくしたい人のそれぞれに適したおすすめの方法を紹介します。

陰毛をなくしたいなら毛を抜くより脱毛のほうが安全今だけ、初めての方限定で男のVIO脱毛が50%OFF割引キャンペーンを実施中!詳細はこちら!!

9月のメンズ脱毛キャンペーンを見る

陰毛を抜くのがNGである理由

毛を抜く行為は、毛と毛細血管の繋がりを無理矢理引きちぎるので毛穴には相当な負荷をかけています。陰毛が生える陰部・陰茎などの粘膜部分は皮膚が薄くてデリケートなので、陰毛を抜く行為は特におすすめできません。

陰毛を抜いた際の衝撃から肌を守ろうとして、皮膚の中でメラノサイトと呼ばれる細胞の働きが活発化し、シミや黒ずみの原因になる「メラニン」を増やしてしまいます。

毛穴の損傷を修復しようとしてできたカサブタや皮膚の角質化で毛穴を塞いでしまい、中に毛が埋もれてしまう埋没毛ができるほか、出血、肌荒れ、陰部は細菌が繁殖しやすいので毛嚢炎などの細菌感染症が起きるリスクも高いです。

 

ブラジリアンワックスのデメリット

ブラジリアンワックスは専用のワックスが皮膚を軟化させて、毛細血管に負担をかけないように一気に毛を抜き去るため比較的皮膚への負担は少ないほうです。それでも、陰部はデリケートなので保湿や角質ケアを怠れば肌トラブルが起きてしまいます。ブラジリアンワックスには以下のようなデメリットも。

 

毛はなくならないので繰り返し陰毛を抜く必要がある

ブラジリアンワックスなどで毛を抜き続けていると毛が薄くなったという話がありますが根拠がありません。毛は成長と共にその濃さは変化しており、毛の成長がピークを迎えて陰毛が薄くなった時期とたまたま重なっただけという可能性もあります。

あくまで毛と毛細血管の繋がりを引き離すだけで、毛を作り出す発毛組織に干渉して根本的に毛を減らすといった「脱毛効果」はありません。むしろ、毛を抜いた際の衝撃から皮膚を守ろうとして、体の防衛反応で毛が濃くなる可能性があるほどです。陰毛が気になる限り、面倒でリスクの伴うブラジリアンワックスを続ける必要があります。

 

ブラジリアンワックスを繰り返していると出費が増える

ブラジリアンワックスは自宅でもできますが、専門のサロンで受けることをおすすめします。サロンでブラジリアンワックスをお願いすると、1回の施術に10,000〜15,000円かかります。陰毛のないツルツルな状態を維持しようとすると1カ月に1回のペースで通う必要があり、1年後には120,000円以上の出費になります。

「一時的に毛をなくしたいだけ」だという方には良いかもしれませんが、陰毛を何回抜いてもなくならないので出費は膨れ上がる一方で、サロンに通う手間もかかります。

陰毛を抜く行為はデメリットが多い!陰毛をさっぱりさせたいならVIO脱毛がおすすめ!初めての方限定で最大50%オフの割引キャンペーンも実施中!!

 

毛抜きが快楽な人は「トリコチロマニア(抜毛症)」かも

陰毛を抜く目的には、「陰毛をなくしたい」だけでなく、「快楽のため」のためという方もいます。快楽のために陰毛を抜いたり、抜いた毛を食べてしまったりする方はトリコチロマニアという病気の可能性があります。

精神障害のひとつで自分の意思ではなかなか改善することは難しいでしょうから、心当たりがある方は精神科・心療内科への受診を検討してみてください。

 

陰毛をなくしたいなら脱毛がおすすめ

陰毛を抜くほかにカミソリや除毛クリームなどを使って陰毛を処理する方法もあります。しかし、どれも一時的な効果しか得られないので、自己処理を続けなければならず皮膚への慢性的な負荷が避けられません。

そこで、脱毛をしてみたいけれど金銭的な不安などで躊躇してしまう方も。ほかにも一時的に陰毛をなくしたいだけでツルツルにしたいわけではないと考える方もいるでしょう。そのような、よくある悩みに合わせた解決策を紹介します。

 

金銭的な問題はコストを削減できないか再検討してみよう

脱毛=高額というイメージだけで脱毛を諦めてしまう方もいますが、脱毛のコストが削減できないかどうかをきちんと整理して再検討してみてください。

男性の陰部脱毛の完了までの相場は、おおよそ180,000円。脱毛方法によっても金額は異なり、最も値段が安い傾向にある光(フラッシュ)脱毛で、おおよそ130,000円。事務手数料やキャンセル料金などの諸費用がかからないお店では、脱毛料金のみの出費で済みます。さらに、お店によっては割引キャンペーンや学割などを適用することで2〜3割脱毛料金を削減することが可能です。

また、ビキニラインや陰茎といった脱毛しなくても良い箇所がある方もいるでしょう。脱毛部位を絞ることでさらにコストが抑えられるかもしれません。

カード分割を利用すれば月々の出費を抑えることができ、カードがなくても独自の支払い方法で分割に対応してくれるお店もあります。また、回数券の購入にはまとまった費用が必要なため、1回ずつ都度払いするという手段も良いでしょう。

脱毛コストの削減方法まとめ

  • 光脱毛なら安い金額で脱毛できる
  • 諸費用がかからないお店を選ぶ
  • 割引キャンペーンや学割でコスト削減
  • 分割や都度払いで月々の出費を削減

 

ツルツルにしたくないなら減毛脱毛をしよう

脱毛といえば、一度脱毛してしまうと毛が生えてこないイメージがあって手を出しづらいという方もいます。そのような方には、ほど良い毛量で陰毛を残しておける「減毛脱毛」がおすすめです。

もちろん脱毛はツルツルにしてその状態を維持することもできますが、前述した光脱毛なら施術を繰り返していくうちに段階的に満遍なく毛が減っていくので、納得のいく毛量になったら脱毛を中断して陰毛を残しておくことができます。不要な箇所への脱毛を避けてアンダーヘアの形を整えることも可能です。

減毛脱毛まとめ

  • ツルツルにしたくないなら減毛脱毛もできる
  • アンダーヘアの形を整えることもできる

 

脱毛してしまえば肌トラブルが起きづらくなる

陰毛を抜くより脱毛したほうが肌に負担をかけずに済みますし、最終的に自己処理から解放されて毛を抜くことによるシミや出血などの肌トラブルを心配しなくて済みます。美容のために陰毛を抜いても肌が荒れてしまっては本末転倒です。

脱毛方法によっては肌への負荷が大きいですが、前述の光脱毛なら肌に優しい光で発毛組織の働きを弱くして根本的に陰毛を減らすことができます。また、光脱毛の痛みは毛抜きなどに比べて少ないと感じる方がほとんどでしょう。

脱毛の無料相談ができるお店もあり、どうしても不安が拭えないという方は、まずは悩み相談や見積もりをしてもらうという手段もおすすめです。一人で悩むより、脱毛のプロから専門的な意見をもらった上で検討してみましょう。

リンクスのメンズ・VIO脱毛ページはこちら>>>

 

陰毛の脱毛が恥ずかしい方は男性専用サロンRINX(リンクス)へ!

メンズ脱毛専門店RINX(リンクス)は光脱毛を扱う男性専用サロンです。男性しかいないので女性の目が気になるという方も気軽に当サロンをご利用いただけます。なお、施術は完全個室で、タオルなどで局部を隠しながら最小限の露出で済むようにVIO(陰部)脱毛を行いますのでご安心ください。

低価格で脱毛がお試しできる割引メニュー、カードがない方でも月々無理のない金額を設定いただきお支払いができる「月定額」など豊富なサービスが多数ございます。初めての脱毛で不安だという方は、無料カウンセリング&お見積もりのみのご来店でもOK!お好みのアンダーヘアの毛量や形などをお伺いし、お客様と二人三脚で理想を形にして参りますので、まずはご相談ください。

初めての方限定!メンズVIO脱毛が36%OFF割引プランはこちら!!

ご予約お問い合わせはこちら

この記事をシェアする

  • Twitter
  • facebook
  • はてブ
  • Pocket
  • LINE

カウンセリングご相談無料 お見積のみもOK ご予約はこちら

このメディアが少しでも皆様のお役に立ちましたらぜひ投票をお願いします 11888

FacebookやTwitterなどのSNSとは連携しておりませんのでご安心ください

  • メンズ脱毛百科事典リンクスペディアTOPはこちら
  • メンズ脱毛・ヒゲ脱毛専門店 リンクス公式HP
RINX RINX リンクス