札幌でおすすめのメンズ脱毛サロン・医療クリニック13選|知っておきたい脱毛種類や選び方を解説

札幌エリアには多くの脱毛サロン・医療クリニックが存在するため、お店選びに悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
この記事では、効果・料金・安全性・サービスといった観点から比較し、厳選した札幌の脱毛サロン・医療クリニック13選を紹介します。

メンズ脱毛サロン・医療クリニックの選び方

脱毛サロンと医療クリニックの違い

メンズ脱毛は脱毛サロンや医療クリニックで受けることができます。

脱毛サロンの特徴

施術者は施術の技術や肌理論の研修を受けたスタッフです。スタッフの性別は脱毛サロンによって異なり、同じ脱毛サロンでも通う店舗によって異なる場合があります。脱毛専門のサロンや、フェイシャルや痩身といった他の美容メニューも取り扱っているサロンがあります。キャンペーンを実施しているところや、コース終了後に割引価格で脱毛できる保証を設けているところもあり、医療クリニックより総額が安くなることが多いです。
扱う脱毛機は熱破壊式・蓄熱式の2種類あります。蓄熱式はほぼ痛みを感じませんが、出力が弱いため早い段階での効果を求めるなら熱破壊式の「IPL方式」が効果的です。
また、医師が監修していたり、医療クリニックと提携していたりする脱毛サロンもあります。より安全性の高い脱毛サロンを選ぶなら、医師監修の脱毛サロンを選ぶと良いでしょう。

医療クリニックの特徴

医療クリニックも脱毛サロンと同様で、スタッフの性別は医療クリニックによって異なり、同じ医療クリニックでも通う院によって異なる場合があります。他の施術や診療も行っている医療クリニックでは女性客も多く、予約が取りづらくなる傾向があります。
医療クリニックで扱う脱毛機は出力が強いため、国家資格を保有する医師や看護師が施術をします。ただし、医師が施術を行うことは稀で、看護師が行うことがほとんどです。
また、医療クリニックにも熱破壊式・蓄熱式の2種類あります。蓄熱式は痛みを感じにくい分出力が弱いため、すぐに効果を実感できなかったり部位によっては効果が出なかったりするケースがあります。医療クリニックは永久脱毛が可能ですが、どの方法でも年数が経つとまた生えてくる可能性があり、二度と毛が生えてこなくなる施術はありません。医療クリニックの脱毛だからといって「効果が高い」「一生毛が生えてこなくなる」というわけではない点には注意しましょう。

脱毛方法の特徴や違いを確認

脱毛方法には主に「光脱毛」「医療レーザー脱毛」「ニードル脱毛」の3種類あります。

※横にスクロールできます

脱毛
方法
光脱毛 医療レーザー脱毛 ニードル脱毛
場所 脱毛サロン 医療クリニック 脱毛サロン・医療クリニック
効果 光で毛を生やす「もと」となる組織にダメージを与える照射を重ねれば永久脱毛に近い効果 レーザーで毛を生やす「もと」となる組織を破壊でき、永久脱毛が可能 電流を流して毛を生やす「もと」となる組織にダメージを与える医療クリニックなら永久脱毛が可能
脱毛回数と
通う期間
完了までの回数は15〜20回・期間は1.5年〜2年 完了までの回数は13〜15回・期間は1.5年〜2年 完了までの回数は25〜30回・期間は2~3年以上
通う間隔 2〜4週間おき 2〜3ヶ月おき 2〜3ヶ月おき
痛み 痛みが少ない 痛みが強く、赤みやかゆみが出やすい 痛みがかなり強く、赤みやかゆみが出やすい
料金 医療レーザー脱毛より回数・期間が必要なので初回費用は安くても総額が高くなるケースはあるが、コースに保証が付いていれば安心 少ない脱毛回数・期間で完了できるが、施術料金が高く、オプション費用も発生する 施術料金が高く、オプション費用も発生する
脱毛の
担当者
施術の技術や肌理論の研修を受けたスタッフ 国家資格を持つ医師・看護師
(ただし医師が施術することは稀)
施術の技術や肌理論の研修を受けたスタッフ/国家資格を持つ医師・看護師
安全性 美肌効果もある光を使用するため、敏感肌の方や未成年者でも安全 出力が高いため、数日赤みが出たりニキビができたりするリスクがある 毛穴への刺激が強いため、数日赤みが出たりニキビができたりするリスクがある
脱毛後のアフターケア 冷却ジェルなどで保湿ケア(医薬品の処方は不可) 脱毛後の肌の状態によっては抗炎症剤が処方される(医薬品の処方が可能) 保湿ケアや軟膏の塗布(サロンでは医薬品の処方は不可)
光脱毛がおすすめの方
  • 痛みや費用を抑えたい
  • 美肌効果も得たい
  • リラックスした環境で脱毛したい
  • 敏感肌・未成年者
医療レーザー脱毛がおすすめの方
  • 少ない回数で効果を実感したい(ただし熱破壊式に限る)
  • 医療機関で脱毛したい
  • 持病や多毛症の疑いがある
ニードル脱毛脱毛がおすすめの方
  • 白髪・産毛を脱毛したい
  • 日焼け肌
  • 細かくデザインしたい

支払方法の確認

脱毛の支払い方法には、都度払い・カード払い・ローン払いがあります。各支払い方法にはメリット・デメリットがあります。

※横にスクロールできます

支払方法 特徴 メリット デメリット
都度払い 当日施術分を現金やカードで支払う ・好きなタイミングで終了できる
・支払いに追われることがない
1回あたりの料金が割高になる
カード払い 1カ月分の支払いを口座から引き落とし ・支払回数を調整できる
・現金のやり取りが不要
3回払い以上になると手数料が発生する
分割払い(ローン) サロン・医療クリニックとではなく提携のローン会社と契約し毎月口座から引き落とし ・手持ちが少なくても脱毛を開始できる
・分割回数や金額を選べる
・金利が発生する
・審査に落ちると利用できない

分割払いやローン払いは脱毛料金以外に金利が発生します。ローンを組みたくない方や好きなタイミングで脱毛を終了したい方には都度払いがおすすめです。一方、総額を抑えて月々の支払金額を調節したい方にはローン払いが良いでしょう。

ローンには銀行が取り扱う個人向けローン・脱毛サロン提携のローン・医療クリニックで利用できる医療ローンの3つの種類があります。ローンは連帯保証人を立てれば利用でき、審査期間は即日〜1週間程度です。低金利な医療ローンは審査が厳しく、脱毛サロン提携のローンは審査に通りやすい傾向があります。お店によっては頭金(申込金額の10〜20%)を現金で支払う必要があります。

脱毛部位プランや使用する脱毛機の確認

VIO脱毛の場合は施術対象外としている脱毛店も多いです。希望部位のプランがあるか、自分に合った回数プランがあるかの確認も重要ポイントです。

全身脱毛がしたい方は、部位ごとに回数を調整できる脱毛店がおすすめです。毛が濃い部位と薄い部位が混在していたり、部位によって毛質も違っていたりします。満足した部位の残り回数は他の部位に回せるなど、柔軟に対応できる脱毛店を選ぶと費用を抑えられます。

また、ホームページで安価な料金のみを提示し、カウンセリングに行くと「効果のある脱毛機で施術する場合は料金が違います」と言われて高額な料金プランを契約させられたり、1部位の料金は安価でも施術範囲が極端に狭かったりと、脱毛店によっては明朗会計ではないところも多いため、契約する際は注意が必要です。コース終了後の保証や肌トラブル、照射漏れがあった際に適切な対処をしてくれるかどうかも確認しておくと余計な費用を払わずに済みます。

通いやすさの確認

脱毛は最低でも半年は通うことになります。「予約が取れない」「アクセスが悪い」「スタッフの対応が良くない」といった理由から通うのが億劫になると、気が付いたらコースの期限が過ぎてお金が無駄になってしまった…。ということになりかねません。通うことがストレスにならない脱毛店を選ぶことが重要です。

北海道の場合、札幌や中核都市にある脱毛店を選ぶと会社帰りや休日に出かけたついでに立ち寄りやすいです。住んでいる場所や勤務先が札幌市や札幌都市圏(小樽市・岩見沢市・江別市・千歳市・恵庭市・北広島市・石狩市・当別町・新篠津村・南幌町・長沼町)の方は札幌駅周辺の脱毛店を選ぶと良いでしょう。

また、車で移動する方は駐車場が完備されているか、周辺にコインパーキングがあるかどうかもチェックしておきましょう。

ただし、脱毛料金が相場より格段に安い脱毛店の場合は予約が取れないケースが多いため要注意です。脱毛は毛周期に合わせて照射することで効果が出せるため、毛周期のタイミングで予約が取れないと効率よく脱毛できません。コースに期限があると期限切れになったり、更新料が発生したりします。事前に口コミサイトでチェックしておくのもおすすめです。

また、女性スタッフに施術されることに抵抗のある方は、男性スタッフが在籍している男性専門の脱毛店を選ぶとよいでしょう。男性スタッフのみが在籍していたり、スタッフの性別を選べたりするところがあります。

追加照射やアフターフォロー、オプション料金の確認

どの脱毛方法で毛をツルツルにしても、男性ホルモンが流れている限りまた毛が生えてくる可能性があります。完全に元通りに生え揃うことはまずありませんが、追加照射の料金が安くなる脱毛店なら、生涯のムダ毛のお手入れ費用を抑えられます。コース終了後に保証はあるのか、保証に期間や回数の制限はあるのかといった確認もしておきましょう。

また、脱毛は照射漏れ・硬毛化のリスクがあります。施術後、毛が抜け落ちない部位がかたまっている場合は照射漏れの可能性が高いです。回数を無駄にしないためにも、照射漏れには無償で対応してくれる脱毛店だと安心です。

硬毛化は産毛の多い部位に起きやすく、元の毛質より濃くなる現象です。根気よく照射を続ければ改善することが多いですが、硬毛化が起きた際の保証の有無も確認しておきましょう。

コース料金以外のオプション費用の確認も重要です。オプション費用は脱毛店によって発生条件や金額が異なり、すべて無料のところもあります。脱毛料金を比較する際は、オプション費用を含めた総額で検討しましょう。

脱毛サロンの場合

オプション内容 料金相場
カウンセリング料 1,000円前後
剃毛料 1,000円〜2,000円
キャンセル料 1,000円〜3,000円
(コース消化扱いの場合も)
事務手数料
(コース更新料等)
1,000円〜3,000円
事務手数料
(コース更新料等)
1,000円〜3,000円
針代
(ニードル脱毛)
5,000円前後

医療クリニックの場合

オプション内容 料金相場
カウンセリング料 1,000円前後
初診料 1,000円〜3,000円
剃毛料 1,000円〜2,000円
麻酔代 1,000円〜3,000円
薬代 500円前後
キャンセル料 1,000円〜3,000円
(コース消化扱いの場合も)
事務手数料
(コース更新料等)
1,000円〜3,000円
採血代
(ニードル脱毛)
5,000円前後
針代
(ニードル脱毛)
5,000円前後

札幌でおすすめのサロン6選

※横にスクロールできます

サロン名 オススメポイント 脱毛料金 札幌の店舗 詳しく見る

・創業16年国内脱毛サロンのパイオニア

・口コミ業界最高水準(全国80サロン以上Google口コミ平均4.9の高評価)

・国内の認定・認証を受けたIPL脱毛機を自社開発

・顔ヒゲ全体脱毛おためしが900円

顔ヒゲ脱毛(6部位) :30,000円/4回
全身脱毛(16部位):198,000円/4回

2店舗
(北海道札幌店、札幌駅北口店)

・白い毛、産毛の脱毛ができる

・細かいデザイン脱毛がしたい方に最適

・脱毛と一緒にフェイシャルコースで美肌ケアも

ヒゲ(ニードル脱毛):112,960円/800本
全身(ヒゲ・VIO除く・光脱毛)
:121,000円/1回

1店舗
(札幌店)

・IPL・SHR併用のオリジナル脱毛機使用

・10周年記念10円キャンペーン実施中

・全国117店舗、多数のインフルエンサーがPR

・コールセンターやLINEで予約ができカジュアルに通える

ヒゲ(ヒゲ全体):110,660円/8回
全身(ヒゲ・VIO除く)
:196,800円/4回

1店舗
(札幌ナナイロ店)

・痛みがほぼなく日焼け肌でも施術ができる

・チケット制プランで必要な部位と回数だけ選べる

・豪華な内装で非日常空間を味わえる

ヒゲ(ヒゲ全体):96,600円/5回
全身(ヒゲ・VIO含む)
:660,000円/10回

1店舗
(札幌店)

・従来法より施術がスピーディなニードル脱毛

・ヒゲは光・ニードル脱毛が可能で白い毛や産毛も処理できる

・ボディメイク・エイジングケアも一緒に叶えたい方に

ヒゲ(ヒゲ全体):10時間220,000円(ニードル)、160,000円/光6回+ニードル2時間(一部店舗)
全身(ヒゲ・VIO除く):10時間220,000円(ニードル)、211,200円/1回(光・一部店舗)ヒゲ・VIO除く

1店舗
(札幌パルコ店)

・男性専門の脱毛サロン

・zoomで無料カウンセリングができる

・LINEで予約ができる

ヒゲ(ヒゲ全体):53,900円/3カ月通い放題
全身(ヒゲ・VIO除く)
:226,050円/5回

1店舗
(札幌店)

※掲載している情報は2023年12月時点の情報です。
※掲載している価格は税込み価格です

オススメポイント
  • ・創業16年国内脱毛サロンのパイオニア
  • ・口コミ業界最高水準(全国80サロン以上Google口コミ平均4.9の高評価)
  • ・国内の認定・認証を受けたIPL脱毛機を自社開発
  • ・顔ヒゲ全体脱毛おためしが900円
注意点

全店男性スタッフのみのため、女性スタッフが在籍している店舗はありません。問い合わせの電話対応も男性スタッフです。
使用している脱毛機は男性の太くて硬い毛にも高い効果が出せる熱破壊式の「IPL(単発式)方式」を採用しています。

RINX(リンクス)はスタッフ・利用者ともに男性のみのサロンです。「待合スペースに女性がいると落ち着かない」「女性スタッフにVIOの施術をされるのは恥ずかしい」という方でも安心です。 RINX(リンクス)では光脱毛の中でも一番効果が高い「IPL脱毛」を採用しており、医師監修のもと開発した男性専用のIPL脱毛機を開発しています。 従来機の1.5倍の脱毛効果を発揮でき、繰り返し照射すれば永久脱毛に近い仕上がりも可能です。15段階の出力調整により肌質・毛質・部位に合わせたきめ細かい施術ができ、高性能の冷却装置により痛みも最小限です。 さらに、IPL脱毛の光は、医療機関で行われているシミ・シワ・ニキビといった肌の悩みを改善する「フォトフェイシャル」でも使用されています。同じIPLの光を使用し、脱毛効果が高くなるように光の波長を調整したものがIPL脱毛機です。フォトフェイシャルほどではないものの、副次的なものとして美肌効果が期待できるところもメリットです。 また、脱毛はどの方法でムダ毛をツルツルにしても、また薄く生えてきたり部分的に生えてきたりする可能性があります。RINX(リンクス)の永久80%OFF保証付きコースを選べば、完了後に毛が生えてきても、通常料金から80%OFFの料金で脱毛できます。脱毛以外のオプション費用は一切かからないので、予算オーバーになる心配はありません。

料金表

脱毛プラン 料金 ※税込み価格
顔ヒゲ脱毛(6部位) 30,000円 / 4回
58,000円 / 8回
全身脱毛(16部位) 198,000円 / 4回
398,000円 / 8回
VIO脱毛(1部位) 29,800円 / 4回
69,600円 / 8回

お得なキャンペーン

札幌の店舗

店舗名 アクセス
北海道札幌店 大通駅より徒歩1分
札幌駅北口店 札幌駅より徒歩2分
オススメポイント
  • ・白い毛、産毛の脱毛ができる
  • ・細かいデザイン脱毛がしたい方に最適
  • ・脱毛と一緒にフェイシャルコースで美肌ケアも
注意点

VIO・お尻の施術メニューはありません。

ボディは光脱毛のみで、他の脱毛サロンより料金プランが高額です。

MEN'S TBCではヒゲ脱毛はニードル(美容電気)脱毛、ボディは光脱毛のみの施術となります。(VIO・お尻は施術対象外) ニードル脱毛は肌の色や毛の色に関係なく脱毛できるため、産毛・白い毛の施術も可能です。施術時は1mm以上ヒゲを伸ばした状態で行います。1,000本程度生えています。すべてのヒゲをニードル脱毛で処理する場合、かなりの時間と費用が必要になります。痛みもかなり強いため、他の脱毛サロンや医療クリニックでヒゲ全体を脱毛してから、残った産毛や白い毛をニードル脱毛で処理するのがおすすめです。 ヒゲ脱毛の場合、オプションで痛みを和らげるジェルや、施術後の肌トラブル防止のパックなどのフェイシャルケアコースも付けられます。 また、キャンセルした場合はキャンセル料として1,000~3,000円、もしくはコース1回分消化扱いになるため(店舗によって異なる)注意しましょう。MEN'S TBCは女性スタッフのみの店舗と男性スタッフもいる店舗があります。男性スタッフに施術してほしい方は、行く予定の店舗に確認しておきましょう。

料金表

脱毛プラン 料金 ※税込み価格
ヒゲ脱毛
(ニードル脱毛)
112,960円/800本
全身脱毛
(ヒゲ・VIO除く・光脱毛)
121,000円/1回

札幌の店舗

店舗名 アクセス
札幌店 札幌駅より徒歩約1分
オススメポイント
  • ・IPL・SHR併用のオリジナル脱毛機使用
  • ・10周年記念10円キャンペーン実施中
  • ・全国117店舗、多数のインフルエンサーがPR
  • ・コールセンターやLINEで予約ができカジュアルに通える
注意点

90%OFF保証は「全身脱毛プレミアムプラン(12回)」のみとなるため、ご注意ください。通い放題コースは1年間は12回、2年間は24回が実質の上限で、好きなだけ通えるわけではありません。(1カ月の照射間隔が必要)
店舗数は2023年7月に最大の124店舗展開していましたが、現在は117店舗に縮小しています。(横浜マルイ店・札幌駅前店・金山駅前店・梅田茶屋町店・心斎橋店・ゆめタウン光の森店・イオンモール沖縄ライカム店)
また、エステティック振興協議会がSHR脱毛の効果や安全性を認めていないため、SHR脱毛やSHRと複数の脱毛方式を併用したハイブリッド脱毛は、安全面・効果面ともに立証されていない方式です。脱毛機も適合審査に通りません。
早期生え戻りにも注意が必要です。

メンズクリアでは、「クリアプロ」というオリジナル脱毛機(IPL・SHR方式併用)を使用しています。IPL方式の冷却機能とSHR(蓄熱式)方式の連射式の速さを兼ね備えており、痛みが少なく、施術時間が短い点がメリットです。ただし、SHR(蓄熱式)脱毛は脱毛方式としての歴史が浅く実績を積んでいる状態で確実性はありません。痛みが少ないということは出力も抑えられているということです。IPL方式などの熱破壊式より回数・期間がかかる傾向はあります。

料金プランは、保証なしの回数セットの他に保証付きの通い放題もあり、期間終了後は割引価格で脱毛できます。顔ヒゲ全体脱毛は1年・2年の通い放題、全身脱毛は2年の通い放題があり、コースによって割引率が変わります。陰部の通い放題はなく、回数セットでの契約となります。 全身脱毛の通い放題なら最大で90%OFFの料金で脱毛できます。(全身脱毛プレミアムプラン12回のみ)保証付きであれば、完了後にまた毛が生えてもお得にムダ毛のお手入れができて安心です。全国100店舗以上展開しているため、遠方に引っ越しても近隣の店舗に移動が可能です。 ただし、せっかく通い放題で契約しても、店舗によっては予約が取りづらいところもあります。コースには期限があるので、脱毛したいタイミングで予約が取れるかどうか、カウンセリングで確認したり、口コミサイトで調べたりしておきましょう。 また、スタッフは男性と女性がいますが、陰部の施術は男性が行います。

料金表

脱毛プラン 料金 ※税込み価格
ヒゲ脱毛(ヒゲ全体) 110,660円/8回
全身脱毛
(ヒゲ・VIO除く)
196,800円/4回

札幌の店舗

店舗名 アクセス
札幌ナナイロ店 大通駅・すすきの駅より徒歩5分
オススメポイント
  • ・痛みがほぼなく日焼け肌でも施術ができる
  • ・チケット制プランで必要な部位と回数だけ選べる
  • ・豪華な内装で非日常空間を味わえる
注意点

店舗により施術スタッフの性別が選べない場合があります。
また、エステティック振興協議会がSHR脱毛の効果や安全性を認めていないため、SHR脱毛やSHRと複数の脱毛方式を併用したハイブリッド脱毛は、安全面・効果面ともに立証されていない方式です。脱毛機も適合審査に通りません。
早期生え戻りにも注意が必要です。

ローランドビューティーラウンジでは、SHR(蓄熱式)脱毛を採用しています。ジェルの上から弱めの光エネルギーを照射する方法で、痛みがほとんどありません。連射式で、全身脱毛でも約50分で終了します。肌の色に左右されないため、日焼け肌の方でも施術が可能です。

料金プランは、回数コースとチケット制の2パターンあります。回数コースは新規限定のコースが一番安い価格設定になっています。コース終了後の保証はありませんが、追加で照射したい場合は割引価格で脱毛できます。

一方、チケット制は希望部位を自由に選べるシステムで、部位によって消費枚数が変わります。VIO脱毛がしたい方は、チケット制のみでの対応となります。

回数コースもチケット制も有効期限がないため、「都合が付かず気付いたら期限切れでお金が無駄になってしまった」という心配がありません。2週間以上間隔をあけていれば、期限を気にすることなく通えます。キャンセル料もありません。

スタッフは男性スタッフと女性スタッフの両方が在籍しています。スタッフの性別の希望は対応できますが、空き状況に応じて希望としていない性別のスタッフが対応する可能性はあります。

ローランドビューティーラウンジはどの店舗も高級感のある内装です。ムダ毛のお手入れをしながら非日常的な空間も楽しみたい方にもおすすめです。

料金表

脱毛プラン 料金 ※税込み価格
ヒゲ脱毛(ヒゲ全体) 96,600円/5回
全身脱毛
(ヒゲ・VIO除く)
660,000円/10回

札幌の店舗

店舗名 アクセス
札幌店 札幌駅より徒歩12分
オススメポイント
  • ・従来法より施術がスピーディなニードル脱毛
  • ・ヒゲは光・ニードル脱毛が可能で白い毛や産毛も処理できる
  • ・ボディメイク・エイジングケアも一緒に叶えたい方に
注意点

メインの脱毛方法はニードル脱毛で、光脱毛ができるのは一部の店舗のみです。
また、脱毛料金以外に入会金・化粧品の購入が必須で、2年を過ぎると更新費用も発生します。VIOとお尻は脱毛範囲外で、店舗により施術スタッフの性別が選べない場合があるのでご注意ください。

ダンディハウスでは、ニードル脱毛と一部の店舗で光脱毛も受けられます。ニードル脱毛は「ブレンド法」という方式で、従来のニードル脱毛よりスピーディに施術できる点がメリットです。(VIO・お尻は施術対象外)ダンディハウスで脱毛する場合、会員登録と化粧品の購入が必須となります。入会金は33,000円(2年間有効・更新費用11,000円)化粧品はジェル+化粧水+エッセンスの3点セットで35,200円です。ニードル脱毛は時間でコースを組むシステムです。10時間220,000円、30時間528,000円、50時間825,000円の3つのコースがあります。施術時は針代として毎回220円の費用が発生します。一部店舗で扱っている光脱毛は、IPL方式を採用しています。光脱毛も可能な店舗でヒゲ脱毛する場合、いったん光脱毛で全体のヒゲをなくしてから、残った産毛や白い毛をニードル脱毛で処理する「W脱毛」が可能です。スタッフの性別は店舗によって違いますが、男性スタッフ希望の場合は考慮してもらえる可能性があります。カウンセリング時に確認しましょう。また、キャンセルは前日までに連絡がなければコース1回分消化扱いとなります。ダンディハウスでは脱毛以外でも毛穴・エイジングケアといったフェイシャルコースや、痩身コースも豊富です。肌ケアやボディメイクを同時にしたい方にもおすすめです。

料金表

脱毛プラン 料金 ※税込み価格
ヒゲ脱毛(ヒゲ全体) 10時間220,000円(ニードル)、160,000円/光6回+ニードル2時間(一部店舗)
全身脱毛
(ヒゲ・VIO除く)
10時間220,000円(ニードル)、211,200円/1回(光・一部店舗)ヒゲ・VIO除く

札幌の店舗

店舗名 アクセス
札幌パルコ店 札幌駅より徒歩2分
オススメポイント
  • ・男性専門の脱毛サロン
  • ・zoomで無料カウンセリングができる
  • ・LINEで予約ができる
注意点

初回限定で全身脱毛が1,100円で受けられるプランは、顔・VIO以外のいずれか2部位のみが対象ですのでご注意ください。
通い放題プランは終了後にまだ体毛が残っている場合、割高のプランを契約することになるため他のサロン・医療クリニックより総額が高くなるケースがあります。
また、ふーもは札幌と横浜以外に店舗がないため、転勤や通学などで引っ越した場合通えなくなる可能性があります。

ふーもは年中無休で22時まで営業しているため、仕事帰りに脱毛したい方にも通いやすい脱毛サロンです。脱毛方式はIPL脱毛で、太くて濃い毛に効果的です。料金プランは都度払いと通い放題コースがあります。ヒゲ脱毛の場合、通い放題は3カ月・6カ月・12カ月24カ月のコースで、都度払いよりお得です。最短で週1回の間隔で通えるため、3カ月コースの場合は最大で13~14回の照射が可能です。お試しプランもあり、ヒゲ全体脱毛が1回1,100円、学生は550円で体験できます。一方、全身脱毛は回数プランもありますが、全身+VIO脱毛の6カ月通い放題で250,000円と、通い放題のほうがお得です。6カ月・12カ月・36カ月のコース設定で、月1 回の照射となります。いずれも通い放題コースの期間終了後は、新たに通い放題コースを申し込むことができません。通い放題より割高となる回数コースを組むか、都度払いで脱毛することになります。毛が濃い方は、初めから長めの通い放題コースを選んでおくと良いでしょう。カウンセリング・キャンセル・剃毛代は無料です。予約や変更はLINEで気軽にできるため、忙しい方でも負担なく利用できます。以前は男性と女性の両方のスタッフが在籍していましたが、現在は男性スタッフのみのようです。ふーもでは月に1回回せるガラガラがあり、やってみたい部位の脱毛を割引価格で試すこともできます。1回6,600円で小鼻の毛穴洗浄ができるプランもあります。小鼻の黒ずみや毛穴が気になる方は試してみてはいかがでしょうか。

料金表

脱毛プラン 料金 ※税込み価格
ヒゲ脱毛(ヒゲ全体) 53,900円/3カ月通い放題(ヒゲ全体)
全身脱毛
(ヒゲ・VIO除く)
226,050円/5回(ヒゲ・VIO除く)

札幌の店舗

店舗名 アクセス
札幌店 札幌駅より徒歩4分

札幌でおすすめの医療クリニック5選

※横にスクロールできます

クリニック名 オススメポイント 脱毛料金 札幌の店舗 詳しく見る

・男性専門の医療クリニック

・肌質と毛質に合わせて脱毛機を選べる

・平日に通うと安くなるプランあり

ヒゲ(ヒゲ全体):88,800円/6回
全身(ヒゲ・VIO除く)
:354,800円/5回

1店舗
(札幌院)

・男性専門の医療クリニック

・初診料や薬代などの追加料金0円

・ヒゲ、ワキ、VIOは脱毛方式を選べる

ヒゲ(ヒゲ全体):78,000円/5回
全身(ヒゲ・VIO除く)
:206,800円/5回

1店舗
(札幌院)

・男性専門の医療クリニック

・追加料金がかからないから安心

・豊富なセットプランでお得に脱毛

50%OFF保証付
ヒゲ(ヒゲ全体):89,800円/5回
全身(ヒゲ・VIO除く):269,800円/5回

1店舗
(札幌院)

・脱毛機の種類を選べる

・平日に通うとお得になるプランあり

・細かいパーツをピンポイントに脱毛可能

ヒゲ(ヒゲ全体):89,400円/5回
全身(ヒゲ・VIO除く)
:354,440円/6回

2店舗
(札幌院、札幌大通院)

・蓄熱式と熱破壊式の脱毛機を使用

・好きな脱毛機を選べる

・コース終了後は割引価格で脱毛できる

ヒゲ(ヒゲ全体):89,100円/5回
全身(ヒゲ・VIO除く)
:275,000円/5回

1店舗

・手頃な価格で全身脱毛できる

・年中無休、水曜日は22時まで営業

・日焼け肌にも照射できる蓄熱式脱毛を採用

ヒゲ(ヒゲ全体):149,000円/5回
全身(ヒゲ・VIO除く)
:280,000円/6回

1店舗
(札幌院)

・蓄熱式と熱破壊式の脱毛機を使用

・コース終了後は割引価格で脱毛できる

ヒゲ(ヒゲ全体):218,900円/5回
全身(ヒゲ・VIO除く)
:438,900円/5回

2店舗
(札幌院、帯広院)

※掲載している情報は2023年12月時点の情報です。
※掲載している価格は税込み価格です

オススメポイント
  • ・男性専門の医療クリニック
  • ・肌質と毛質に合わせて脱毛機を選べる
  • ・平日に通うと安くなるプランあり
注意点

ボディの施術は蓄熱式のみです。ヒゲは熱破壊式・蓄熱式どちらかの希望は出せますが、最終的には肌質・毛質を確認した上で医師が判断するため、出力が弱い蓄熱式になることもあります。
土日祝にヒゲ脱毛に通う場合、料金が上がります。
また、全国に23店舗と少ないため、転勤や進学などで引っ越した場合通えなくなる可能性があります。

ゴリラクリニックでは、熱破壊式と蓄熱式の医療レーザー脱毛機を扱っています。熱破壊式は痛みが強いですが、ヒゲやVIOのような太く根深い毛に適しています。一方、蓄熱式はほとんど痛みがなく、痛みが不安な方や肌の弱い方におすすめです。ヒゲ脱毛をする場合は自分で好きな脱毛機を選べますが、脱毛機の種類数は店舗によって異なるためカウンセリング時に確認しておくとよいでしょう。

熱破壊式は痛みが強いため麻酔で痛みを軽減できます。専用のマスクを装着する笑気麻酔は1回3,300円、塗るタイプのクリーム麻酔は1本3,300円となります。

料金プランは平日以外に通いたい場合は追加費用が発生します。脱毛機の種類によってもコース料金が変わってくるため、カウンセリングで自分の毛質や毛量、肌質をチェックしてもらい、最適な脱毛方式と回数コースを見極めてもらいましょう。

また、女性スタッフのいる店舗もありますが、VIOの施術は男性が担当します。

カウンセリングや剃毛は無料で対応してくれます。ただし、当日15分以上の遅刻や、前日までにキャンセルの連絡がなかった場合、コース1回分が消化扱いになるため注意しましょう。

ゴリラクリニックでは男性用のオリジナルスキンケア商品やヘアケア商品も扱っています。脱毛中は肌のコンディションを整えることも重要です。自分の肌に合ったスキンケアアイテムを探している方は、試してみてはいかがでしょうか。

料金表

脱毛プラン 料金 ※税込み価格
ヒゲ脱毛(ヒゲ全体) 88,800円/6回
全身脱毛
(ヒゲ・VIO除く)
354,800円/5回

札幌の店舗

店舗名 アクセス
札幌院 すすきの駅より徒歩2分
オススメポイント
  • ・男性専門の医療クリニック
  • ・初診料や薬代などの追加料金0円
  • ・ヒゲ、ワキ、VIOは脱毛方式を選べる
注意点

ホームページに掲載されている料金表は、連射ができる蓄熱式で施術した場合の料金です。出力の高い熱破壊式で施術する場合は料金が上がります。
また、コース契約後に一定期間経過してから解約した場合は、違約金が発生します。

メンズエミナルでは、熱破壊式と蓄熱式の切り替えができる医療レーザー脱毛機を使用しています。

料金プランは蓄熱式と熱破壊式で価格設定が異なり、コース終了後の保証はありません。ヒゲ・ワキ・VIOは熱破壊式と蓄熱式のどちらでも施術が可能で、麻酔が無料で利用できます。ヒゲ・ワキ・VIO以外の部位は、蓄熱式での施術となります。ヒゲやVIOは毛が太く根深いため、毛が濃い方や毛量が多い方は熱破壊式がおすすめです。

有効期限はコースによって違います。最短で1カ月に1回通えますが、予約が取りづらいとコースを消化しきる前に期限切れになる可能性があります。カウンセリング時に予約が取りやすいかどうか確認しておきましょう。

初診料やカウンセリング料は無料です。剃毛料は1カ所1,000円発生しますが、うなじとOラインは無料です。

ただし、前日の18時以降にキャンセルした場合、5,000円のキャンセル料を支払うか、コース1回分の消化扱いになるので注意しましょう。

スタッフの性別は店舗によって異なりますが、女性スタッフもVIOの施術をする場合があります。

料金表

脱毛プラン 料金 ※税込み価格
ヒゲ脱毛(ヒゲ全体) 78,000円/5回
全身脱毛
(ヒゲ・VIO除く)
206,800円/5回(ヒゲ・VIO除く)

札幌の店舗

店舗名 アクセス
札幌院 大通駅より徒歩5分
オススメポイント
  • ・男性専門の医療クリニック
  • ・追加料金がかからないから安心
  • ・豊富なセットプランでお得に脱毛
注意点

熱破壊式・蓄熱式・熱破壊式と蓄熱式の切り替えができるタイプの3種類の脱毛機を使用しています。ただし、機械は自分で選べないため、低出力の蓄熱式になる可能性もあります。(提携院では扱う脱毛機が異なる場合があるため要確認です。)

メンズリゼでは、熱破壊式・蓄熱式・熱破壊式と蓄熱式の切り替えができるタイプの3種類の医療れ脱毛機を使用しています。ただし、機械は自分で選べません。(提携院は全種類ないところもあるため要確認です。)

メンズリゼの料金プランには全身脱毛コースの他に、ムダ毛が気になる部位を5つ自由に選んでコースが組める「セレクト全身脱毛セット」もあります。「単部位コースより全身脱毛にしたほうが安いけど、ムダ毛が気にならないところも多い…」という方は少なくないのではないでしょうか。「セレクト全身脱毛セット」は顔ヒゲやVIOからも選べるため、必要最低限の部位だけを脱毛したい方におすすめです。他の脱毛サロンや医療クリニックでは取り扱いの少ない鼻毛・耳毛の脱毛も可能です。

ただし、メンズリゼには単部位のコースがないため、ヒゲ脱毛セットに追加するか、セレクト全身脱毛セットで選択することになります。

コースの期限は5年と長く、5回以上のコースならコース終了後50%OFFの料金で脱毛できる保証付きです。

痛みが不安な方には笑気麻酔か麻酔クリームの利用が可能です(1回3,300円)麻酔クリームの場合は、自宅で塗って1時間程度置いてから来店する必要があります。

カウンセリングや初診料は無料ですが、当日3時間前までに連絡がなければコース1回分の消化扱いになるので注意しましょう。

また、女性スタッフもいますが、VIOは男性スタッフが施術します。

料金表

脱毛プラン 料金 ※税込み価格
ヒゲ脱毛(ヒゲ全体) 89,800円/5回
50%OFF保証付
全身脱毛
(ヒゲ・VIO除く)
269,800円/5回(ヒゲ・VIO除く)50%OFF保証付

札幌の店舗

店舗名 アクセス
札幌院 すすきの駅より徒歩3分
オススメポイント
  • ・脱毛機の種類を選べる
  • ・平日に通うとお得になるプランあり
  • ・細かいパーツをピンポイントに脱毛可能
注意点

店舗によって脱毛機の種類やメニューが違うため、要注意です。
料金設定は安いですが、1部位あたりの範囲が狭く保証もないため、他の脱毛店より総額が高くなるケースがあります。なお、土日祝に通う場合は追加料金がかかります。
また、脱毛以外の美容メニューが豊富で女性の利用客が多く、待ち時間がかかるケースがあります。

湘南美容クリニックでは、熱破壊式と蓄熱式の医療レーザー脱毛機を扱っています。脱毛機は選べますが、人気の脱毛機は予約が取りづらいケースがあります。また、店舗によって扱う脱毛機が異なるため、希望する脱毛機があれば行く予定の店舗に取り扱いがあるか確認しておきましょう。

料金プランは通常価格と一部のコースには平日価格があり、10%ほど安くなっています。他の脱毛サロンや医療クリニックより施術部位が細かく分かれているため、気になる部位だけをピンポイントで脱毛したい方にもおすすめです。

脱毛以外にも美容医療が豊富で予約が取りづらい店舗もありますが、コースに有効期限がないため、期限切れでコースが無駄になる心配はありません。

女性をターゲットとした施術も多く、待合スペースにたくさん女性がいると落ち着かない方には、男性客の多いAGA治療もしている店舗がおすすめです。ただし、男性スタッフにしてもらいたい場合は男性スタッフのいる店舗に移動する必要があります。

また、湘南美容クリニックでは独自のポイントシステムがあり、楽天ポイントも貯まります。どちらのポイントも支払いに使用できます。

麻酔クリーム、笑気麻酔は2,000円程度で利用できます。麻酔クリームは事前に塗ってから来院する必要があります。キャンセルは2日前の23時を過ぎると3,000円のキャンセル料が発生するので注意しましょう。カウンセリングや初診料は無料です。

料金表

脱毛プラン 料金 ※税込み価格
ヒゲ脱毛(ヒゲ全体) 89,400円/5回
全身脱毛
(ヒゲ・VIO除く)
354,440円/6回

札幌の店舗

店舗名 アクセス
札幌院 JR札幌駅直結
札幌大通院 さっぽろ駅 徒歩3分
オススメポイント
  • ・蓄熱式と熱破壊式の脱毛機を使用
  • ・好きな脱毛機を選べる
  • ・コース終了後は割引価格で脱毛できる
注意点

女性客が多く、スタッフも全員女性です。札幌中央クリニックの医療レーザー脱毛では麻酔の利用ができません。痛みに弱い方は注意しましょう。また、札幌に1店舗しかないため、転勤や通学などで引っ越した場合通えなくなる可能性があります。

札幌中央クリニックは19時まで診療しており、土日祝も営業しているため休日に通いたい方にも便利です。脱毛機は2種類の医療レーザーが出せる熱破壊式と、蓄熱式の脱毛機を扱っており、好きなほうを選べます。脱毛機によって料金が変わることもありません。毛根が根深く毛質が太いヒゲやVIO脱毛をしたい方は、痛みが強いですが熱破壊式を選択することをおすすめします。(麻酔の利用はできません)痛みが不安な方や、日焼けしている方は蓄熱式を選ぶと良いでしょう。ただし、蓄熱式の場合は効果を実感するまでに回数がかかります。待合室はブースで分かれていますが、他の美容診療もしているため女性客が多いです。移動中に女性客とすれ違う可能性があり、スタッフも全員女性です。女性がいると落ち着かない方や男性スタッフに対応してほしい方は、男性専用の脱毛サロン・医療クリニックを選びましょう。料金プランは5回コースのみで、有効期限は5年です。コース終了後は、気になる部位だけを37~46%の割引価格で脱毛できます。(部位によって異なる)VIO脱毛に関しては、Iラインに睾丸と陰茎を含んでいる脱毛店が多いですが、札幌中央クリニックでは別部位扱いとなります。VIO全体を脱毛したい場合は、「メンズVIO脱毛」ではなく、「メンズVIO脱毛プラス」というプランを選択しましょう。カウンセリング・再診料・前日までのキャンセルは無料です。剃毛料(剃り残し含む)は1部位1,100~5,500円(部位によって異なる)、当日キャンセルはコース1回分消化扱いとなります。肌トラブルが発生した際の治療費も自費負担です。

料金表

脱毛プラン 料金 ※税込み価格
ヒゲ脱毛(ヒゲ全体) 89,100円/5回(ヒゲ全体)
全身脱毛
(ヒゲ・VIO除く)
275,000円/5回(ヒゲ・VIO除く)

札幌の店舗

店舗名 アクセス
大通駅直結
オススメポイント
  • ・手頃な価格で全身脱毛できる
  • ・年中無休、水曜日は22時まで営業
  • ・日焼け肌にも照射できる蓄熱式脱毛を採用
注意点

脱毛の照射間隔を1カ月に設定しているところが多いですが、メンズブランクリニックは2カ月と長く、脱毛完了までの期間が通常より長くなる可能性があります。
また、蓄熱式脱毛は、実績を積んでいる状態で、安全面・効果面ともに立証されていない方式です。早期生え戻りにも注意が必要です。コース終了後の保証もないので注意しましょう。

メンズブランクリニックは年中無休で水曜日は22時まで営業しています。

脱毛方式は蓄熱式で、痛みはほぼありません。肌への刺激が少ない分、照射後の炎症や肌トラブルも起きにくいです。

料金プランは顔ヒゲ全体脱毛と全身脱毛の2種類で、それぞれ5回コースのみです。コースは無期限ですが、終了後の保証はありません。追加で照射する場合は、顔ヒゲ全体脱毛:1回10,780円、全身脱毛:1回32,780円で受けられます。不要な部位を避けて照射することも可能ですが、料金は変わりません。照射間隔は2カ月とやや長めです。蓄熱式脱毛は効果を実感するまでに回数がかかるため、完了までに年数がかかる可能性があります。

カウンセリング・キャンセル・薬代は無料です。オプション料金は麻酔代が1,100円、剃毛代3,300円(背中脱毛のみ)かかります。

また、店舗は女性客も来るため、落ち着かないと感じる方がいるかもしれません。スタッフは男性と女性の両方が在籍していますが、性別の指定は不可です。

メンズブランクリニックは部分脱毛をしたい方には不向きですが、手頃な料金で脱毛した方、痛みを極力抑えたい方におすすめです。

料金表

脱毛プラン 料金 ※税込み価格
ヒゲ脱毛(ヒゲ全体) 53,900円/5回
全身脱毛
(ヒゲ・VIO除く)
163,900円/5回

札幌の店舗

店舗名 アクセス
札幌院 札幌駅より徒歩3分
オススメポイント
  • ・蓄熱式と熱破壊式の脱毛機を使用
  • ・コース終了後は割引価格で脱毛できる
注意点

女性客が多く、スタッフも全員女性です。クララビューティークリニックの医療レーザー脱毛では麻酔の利用ができません。痛みに弱い方は注意しましょう。部分脱毛はなく、全身・顔ヒゲ全体・VIO全体のみとなります。また、北海道内に2店舗、沖縄に1店舗のみのため、転勤や通学などで引っ越した場合通えなくなる可能性があります。

クララビューティクリニックでは、2種類の医療レーザーが出せる熱破壊式と、3種類の医療レーザーが出せる蓄熱式の医療レーザー脱毛機を扱っています。熱破壊式のほうが高出力で、早い段階で効果を実感しやすいですが、蓄熱式より料金が60%ほど高くなります。麻酔の利用はできませんので、痛みに弱い方は要注意です。蓄熱式は痛みを感じにくく、高速連射で施術をするため全身脱毛が20~30分程度で終わります。 料金プランは部分脱毛がなく、「全身+VIO+顔(うなじ含む)」「全身+VIO(うなじ含む)」「VIO」「顔ヒゲ全体」のみとなります。5回コースのみですが、熱破壊式の場合のみ1回ずつの都度払いが可能です。 コース終了後は1回あたり定価の42~50%OFFの料金で脱毛できます。ただし、コース終了後もいずれかのプランで追加していくことになるため、部分脱毛で費用を抑えることはできません。期間限定でキャンペーンを実施していることもあります。ホームページやSNSをチェックしておきましょう。 また、シェービングサービスは行っていないため、剃り残しがあった場合は避けての照射となります。照射前にキレイに剃れているか確認しておきましょう。予約変更やキャンセルは前日18時までなら無料ですが、以降はコース1回分の消化扱いとなります。 スタッフは全員女性で、他の美容診療も行っているため女性客も多いです。人目が気になる方、男性スタッフに施術してほしい方は男性専門の脱毛店を選ぶと安心です。

料金表

脱毛プラン 料金 ※税込み価格
ヒゲ脱毛(ヒゲ全体) 218,900円/5回(ヒゲ全体)
全身脱毛
(ヒゲ・VIO除く)
438,900円/5回(ヒゲ・VIO含む)

札幌の店舗

店舗名 アクセス
札幌院 札幌駅より徒歩1分
帯広院 帯広駅より車で6分

メンズ脱毛・ヒゲ脱毛についてよくある質問

札幌エリアには多くの脱毛サロン・医療クリニックが存在するため、効果・料金・安全性・サービスといった観点から比較し、厳選した東京の脱毛サロン・医療クリニックを選びましょう。

人気の脱毛部位は?

メンズ脱毛経験者184人のアンケート結果では、ヒゲ脱毛(108人)が第1位でした。毎朝のヒゲ剃りが面倒な方、カミソリ負けや青ヒゲに悩んでいる方ヒゲ脱毛で解決できます。
第2位はアンダーヘア(VIO)(54人)、第3位はすね毛(52人)でした。
脱毛は単体部位より、全身脱毛コースや複数部位がセットになっているコースのほうが費用面でお得になることが多いです。全身のムダ毛が気になっている方は、複数部位がセットになっている脱毛コースがおすすめです。

脱毛は1回だけでも効果はありますか?

どの脱毛方法でも1回では効果を実感できません。
脱毛は「毛周期」という毛が生えるサイクルがあり、脱毛効果が出せるのは「成長期」に入っている毛のみで、全体の20%程度といわれています。一度の施術ですべての成長期の毛にアプローチできないため、脱毛効果を実感するには回数が必要です。また、施術間隔を短くすれば早く脱毛が完了することもありません。

ツルツルになるにはどれくらいかかりますか?

肌質・毛質によって個人差はありますが、必要回数と期間の目安は以下です。
(ニードル脱毛:1回300本で処理した場合)

ヒゲ 光脱毛 医療レーザー脱毛 ニードル脱毛
(10,000本~30,000本)
効果を実感 3回~5回 2回~3回 1回
ツルツル 15回~20回 13回~15回 25回~30回以上
かかる期間 1年半~2年 1年半~2年 2年~
通う間隔 3週間~4週間 2カ月~3カ月 2カ月~3カ月
ボディ 光脱毛 医療レーザー脱毛 ニードル脱毛
(10,000本~30,000本)
効果を実感 3回~5回 2回~3回 1回
ツルツル 10回~15回 8回~10回 25回~30回以上
かかる期間 1年~1年半 1年~1年半 2年~
通う間隔 1カ月~2カ月 2カ月~3カ月 2カ月~3カ月
陰部 光脱毛 医療レーザー脱毛 ニードル脱毛
(10,000本~30,000本)
効果を実感 3回~5回 2回~3回 1回
ツルツル 10回~15回 13回~15回 25回~30回以上
かかる期間 1年~2年 1年~2年 2年~
通う間隔 1カ月~2カ月 2カ月~3カ月 2カ月~3カ月

永久脱毛した後も毛が生えてくることはありますか? 

「破壊された毛根からは二度と毛が生えてこなくなる」という話を聞いたことがあるかもしれません。しかし実際は永久脱毛でツルツルになっても、年数が経過すると細い毛が生えてきたり、部分的に生えてきたりする可能性があります。
永久脱毛は、米国電気脱毛協会によって
「最終脱毛から1カ月後の毛の再生率が20%以下」
「3回照射後、6カ月経過した時点で67%(3分の2)以上の毛が減っている」
という条件が定義されています。永久脱毛で肌をツルツルにしても、ムダ毛が二度と生えてこなくなるわけではありません。

毛を減らすだけの施術もできますか?

脱毛は脱毛機の出力や回数を調節すれば、好みの毛量まで減らすことも可能です。毛を減らしたい方は、マイルドな出力で段階的に毛を減らせる光脱毛がおすすめです。一度毛をツルツルになくすと元通りの毛量には戻せないため、脱毛を始める前に将来的なことも含めてしっかり検討しましょう。
20代の女性300人のアンケート結果では、ツルツルより「清潔感のある程度に調節するほうがいい」と答える方が多い部位もありました。

未成年でも脱毛できますか?

保護者のサインと押印がされた親権者同意書があれば、未成年でも脱毛できます。SNSの普及により、脱毛する未成年者が急増しています。医療脱毛やニードル脱毛は年齢制限を設けている医療クリニックが多いですが、脱毛サロンの場合は肌への負担が少ないため、何歳からでもスタートできるところがほとんどです。
ただし、第二次成長期が終わる前から脱毛を始めると、完了後に産毛だった毛が濃くなる可能性があります。脱毛を始めるなら、第二次成長期が終わる18歳以降がおすすめです。