スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

トピックス

サロンNews詳細

◇ 紫外線・日焼け対策について ◇

2015年06月27日

◇ 紫外線・日焼け対策について ◇

横浜駅前店のページをご覧頂き誠にありがとうございます。

 

日焼けが気になるこの季節、お客様にはより安全な脱毛をすすめる為にも

日頃から日焼け対策のご協力をいただいております。

 

ですが、実際にどれを使っていいのかわからない方も多いかと思いますのでご紹介させて頂きます。

 

まず、SPFとPAという言葉をお聞きになったことがあると思います。

SPFは紫外線の種類のうちのサンバーン(赤くなってヒリヒリする日焼け)の原因になる

UV-B波を防止することのできる効果の値を示しています。

 

例えば、SPF1は日焼けするのを何も付けない状態より20~25分遅らせるという意味ですので、

SPF20では約7時間になり、日常生活でしたら十分な数値になります。

 

SPF25では、約8時間になり、お買い物や通勤の際はこちらがオススメです。

SPF30になりますとは約10時間なので、ジョギングやウォーキングや散歩など

直接、紫外線にさらされる時間が多いときに使用します。

SPF50になりなすと約17時間になりますので海やスポーツ時、レジャーにお出かけする際にオススメです。

 

また、PAという表記もご覧になったこともあるかと思いますが、

こちらは真皮にまで達し、シワやたるみの原因となるUV-A波をどの程度、

防止することができるかを示した値です。

紫外線によるシミやシワの予防を目的に日焼け止めクリームを使用する人にとっては、

SPFの値よりもこのPAの値の方が重要になります。

 

PA+の意味は「効果がある」という意味で、色素沈着を起こしてしまう時間を

2~4倍に伸ばす効果を持っているといわれます。

PA++は「かなり効果がある」という意味、

PA+++は「非常に効果がある」という意味、

PA++++「極めて高い効果がある」になります。


「PA値」は使用する場面に合わせて使い分けるようにするのがいいといわれますが、

PA++++が加わったように、UV-A波の肌への影響は深刻であることがわかっているので、

肌老化を防ぐのなら、PA+++以上のものを選んだほうがいいと思います。


季節を問わず、日焼け対策をして頂くとお肌の老化を遅らせる事が可能になります。

お肌がより映えるようにまずは私たちも脱毛でしっかりサポートさせて頂きますので

一度お気軽にご来店ください^-^

 

メンズ脱毛専門店RINX

横浜駅前店 那須野より


  記事一覧に戻る 
横浜駅前店TOPへ戻る
  • サロンNEWS一覧
  • サロンQ&A一覧
  • サロンご当地情報一覧
  • サロントピックス一覧

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る