スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

男性の濃い脇毛、毛量調整で自然な印象に

わき毛を処理する男性が増えた理由

1)わき毛の摩擦がもたらす影響

男性のわき毛は一本一本が太くしっかりとしていることが多く、閉じたわきによって密閉されるため湿度の高い不快な環境に陥りやすい部位です。
腕の太さや運動量、生活スタイルにもよりますが、毛同士が擦れ合うことで肌が傷付き、摩擦によって一本一本の毛がまとまるためにさらに硬さを増します。

人間の身体は傷に対して防御機能が働くため、脂分などの体液を分泌して傷を自然に修復しようとします。これが臭いや黄ばみの原因となってさらなる悩みを生み出します。
男性のわき毛が無毛だと違和感を与えることもあるでしょう。

一方でわきを閉じた時にはみ出る毛は汚らしい印象に映ります。わきの毛同士が擦れ合うことの無い毛量に整えれば、不快な臭いや汚らしい見た目を解消でき、他人から受け入れられやすいワキの印象を作ることができます。

2)共通する縮毛の特徴

年齢や体質、生活環境などによって毛質には多少の違いがあります。また部位によっても違いがあり、皮膚の状態や面積の違いが毛質を決定していると言われています。

わきの下や陰部などの狭い範囲に密集して生えている部位の毛は、クッション性を持たせるために毛根部分で屈曲して生えてくるため縮毛になります。
小さな面積に沢山の毛が集中しているこの部分は汗腺も多く、臭いが気になることもあるでしょう。
縮毛に対して嫌悪感を抱いている人もいるため、毛量を調節して縮毛を和らげれば好感度アップが期待できます。

わき汗と毛の生成

写真01

男性だけでなく女性にも起こりうるわき汗は、汗臭い不潔な印象が強いために避けたいものです。特に男性はわき毛が生えていることが多いため、汗が付着した毛から衣服が多量の汗を吸収します。
服に付いた汗ジミは臭いが気になるだけでなく、乾くと黄ばみや茶色に変色してだらしないイメージを強くします。
男性脱毛サロンでわき毛処理すれば、毛の生成を止めることで汗腺の働きを弱め、わき汗を抑えることが可能です。
汗と密接に関わるわきの毛は、根本から処理して清潔感を保ちたいものです。

RINX(リンクス)のわき脱毛

東京や全国各地に店舗を構える男性脱毛サロンRINX(リンクス)では、男性脱毛技能士によるプロの施術が受けられるメンズ脱毛専門サロンです。
男性の体毛に特化したオリジナル脱毛機の使用により、不快なわき毛や全身の剛毛を効率的に処理することが可能です。
熟練の男性脱毛技能士が入念なカウンセリングを行いますので、ご希望の仕上がりイメージが具体的に決まっていない男性も安心してご相談下さい。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る