スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

脇毛処理で解消、ごまかせない汗ジミとはみ出す毛

黄ばみの原因

1)汗の種類

二の腕をとじている時間が長いため、わきにはいつも湿気がある状態です。ここにわき毛の温度が加わることで汗をかきやすくなり、シャツに汗ジミができます。
このまま乾いて消えていく汗ジミもありますが、種類によっては黄ばみとなって残ります。
エクリン腺から出る汗は、99%が水分の弱酸性のため無色無臭です。一方、アポクリン腺からの汗は黄色みを帯びており微量のタンパク質が細菌によって分解され独特のニオイを放ちます。
汗の脂分が酸化するとより一層黄色みが濃くなりますので、汗をかいたらきちんと拭き取りましょう。

2)体質改善に良い食品

汗の種類は誰にも共通ですが、その質には個人差があります。
汗の質を上げるには、体質から変えていくとよいでしょう。玄米や小麦、蕎麦などの穀類、山芋やれんこん、さつまいもなどの根菜、かぼちゃやニンジン、ホウレン草などの緑黄色野菜は体質改善に有効な食材です。その他ひじきや海苔、ゴマやアーモンドのような海藻類やナッツ類も効果的です。
これらの食材は皮膚表面を弱酸性に保ち、ミネラル分の流出を防ぎます。その結果、汗のクオリティが上がりベタつかずニオイのない汗へと改善されます。

脇毛処理とデオドラントの相乗効果

写真02

体臭を抑える方法として、汗自体を抑える制汗剤や殺菌効果を利用してニオイを抑えるデオドラント剤などがあります。

しかし、使用方法を間違うと粉がシャツに白く浮き出たり、効果が半減してしまいます。皮膚が乾燥している夜間に使用したり、体臭の強さやニオイの種類によって上手く使い分けることで効果が高まります。
しかし、複数のデオドラント剤を併用すると皮膚表面の菌が全て除去された状態になります。滅菌状態だとより強固な真菌が繁殖してさらに強いニオイを発生させる原因となります。汗とニオイのケアには、水分と脂分、除菌のバランス調節が必要です。

脇の臭いを改善できても、男性が服を脱いだ時に垣間見える脇毛は女性には抵抗があるものです。ニオイ対策と清潔感を保つためにも脇毛を整えておくことをおすすめします。

RINX(リンクス)の脇脱毛

RINX(リンクス)は、男性脱毛を専門に東京や全国各地に店舗を展開しております。

専門の男性脱毛技能士が男性が抱えるムダ毛の悩みに寄り添い脱毛をご提供致します。RINXの脇脱毛は、左右のバランスを整えたり生え方の特徴に合わせて減毛したりと、細かいご要望にもお応えいたします。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る