スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

人目に触れやすい男性のうなじ、理想的な見せ方とは

美意識が問われる濃いうなじの毛

写真01

体毛の量や濃さは男性と女性で大きく違います。毛の成長には男性ホルモンが影響していることから一般的に男性の方が体毛は濃いものです。
顔ヒゲや胸毛、スネ毛のような男性にしかない毛を好む女性がいる一方で、産毛が一般的と考えられているうなじや手の指から濃い毛が生えていると不快感を覚える女性も多いです。

髭や胸毛はきちんと整えれば男らしさを象徴できる場合もありますが、うなじや手指のムダ毛は綺麗に処理しておくことをおすすめします。

印象の良いうなじを作る

1)男性の短い襟足の毛

髪の短い男性は女性よりも頻繁に髪をカットすることになります。美容院で襟足やもみあげを揃えてもらっても、綺麗な状態が続くのは2週間程度です。次第にだらしなく伸びたうなじのムダ毛が気になるようになります。襟足が短いと余計にうなじの毛が目立つためこまめに処理したいものです。

もみあげやうなじだけを整える目的で美容院へ行くことはあまり現実的ではないため、気になるムダ毛は自己処理をしてしまいたいところです。しかし、うなじは後方にあり自分では目で確認しにくいため、左右のバランスが崩れたり、剃り残しが目立つなど綺麗に仕上げるのが難しい部位の一つです。

男性脱毛サロンなら、肌との相性を見ながら繊細な長さの調節や脱毛を行うため、自然な毛量と好印象な見た目に仕上がります。

2)うなじの形の特徴

男性がうなじの毛を整える際には、髪質や生え方に合わせるとより自然に仕上がります。例えば、毛量が多かったり毛先がW字に伸びるくせ毛の男性は減毛や微調整がおすすめです。一方で、毛量の少ない直毛や産毛が多い男性はしっかりと処理するとよいでしょう。

うなじの産毛やムダ毛を処理すると首元がスッキリと見えます。また、首周りを覆っていたムダ毛がなくなることで、明るく若々しい印象に映ります。他人の目に触れやすい一方で自分では気付きにくいうなじの毛は、常に清潔な印象を保っておくことが大切です。
男性脱毛サロンで毛質や髪の生え方に合わせて処理すれば、後ろ姿を気にする必要がなくなります。

RINX(リンクス)のうなじ脱毛

RINX(リンクス)は、男性脱毛を専門に東京や全国各地に店舗を展開しております。

RINXでは、熟練の男性脱毛技能士がお客様一人一人の髪の生え方や毛量に合わせてうなじ脱毛を行っております。うなじの毛の生え方は首周りの印象を左右します。髪の毛やもみあげ、首の長さなど、様々な角度から見て最適なバランスに整えます。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る