スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

見落としがちなうなじのムダ毛、首元の清潔感に差をつける

うなじ脱毛で意識したいポイント

1)きちんと処理した「うなじ」で好感度アップ

首の後ろ側にあたるうなじは、合わせ鏡を使わないと目に入らないことから自分ではなかなか意識しにくい部位です。実際、うなじに生えているのは産毛がほとんどですが、そのムダ毛の量が密集するとかなりのものになります。うなじの毛があると黒くくすんで見えてしまうため、肌色が悪く汚らしい印象になりがちです。

髪の短い男性は特に、もみあげや耳周り、首周りを清潔にしておきましょう。もみあげは、ヒゲと合わせて剃ることができますが、えり足は無意識のうちに伸びていることもあります。

脱毛サロンで処理をすれば、自分で整えることが難しいうなじを綺麗にキープすることができます。

2)自然な境目を作る

うなじの脱毛は、隣の部位との境界を自然に作ることが難しいと言われております。
もみあげや頬、肩の毛とバランスを取りながら脱毛することがポイントです。
自己処理の方法として、カミソリで剃ったり除毛クリームを使うなどの方法がありますが、えり足はとてもデリケートな部位なので、正しい処理方法をしないと毛穴が隆起したり赤みが出ることがあります。

脱毛サロンならご自身の肌質にあわせた最適な脱毛方法で、短期間で効果を得ることができます。
自然な毛の流れにすることも可能です。

理想的なうなじの形

写真03

ムダ毛の処理や生やし方には、人それぞれ好みが分かれます。うなじは目立つ部位ではないため、どのようなものがいいのか理想の形を意識するのはなかなか難しいかもしれません。

ご自身の生活スタイルや服装を想像し、不意に覗いたうなじから清潔感を与えられたら理想的ですね。

RINX(リンクス)のうなじ脱毛

RINX(リンクス)では、東京や全国各地で男性脱毛を専門にお客様それぞれに最適な脱毛を提供しております。毛深い男性の中には、施術中の痛みを気にされる方も少なくありません。

RINXでは、男性専用として独自に開発した脱毛機を使用しているため、こまめに調整し痛みの少ない脱毛が可能です。うなじは、全身の中でもとりわけ敏感な部位です。施術前のパッチテストで毛質や肌質をチェックし、毛周期に合わせて最適な脱毛を行うため、無理なく続けていただけます。

RINXのうなじ脱毛で清潔感のある首元を手に入れてみてはいかがでしょうか。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る