スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

肌にプラスに働きかける、ムダ毛を無くして綺麗な背中をキープ

背中の毛が濃い原因

1)遺伝的要因と後天的要因

全身に生える体毛の中には、産毛や少量の毛だけが生えている部位がある一方で、太い毛が広範囲に生えて体毛を濃く見せてしまう部位もあります。腹毛や背中の毛は太い毛が生えることが多く、毛深さを印象付ける部位の一つです。

腹毛や背中の毛から太い毛が生える要因として、遺伝的に毛量が多い場合と後天的に濃くなる場合とがあります。遺伝的に毛深い場合は、原因を取り除くことができないため予防することは難しいです。一方で、原因をおさえておけば後天的に毛が濃くなる状況を避けることができます。繰り返し肌に負担をかけたり、身体の動きに決まったクセがあると周辺部位の毛が濃くなるため、注意が必要です。

体毛には外的刺激から皮膚を守る役割があります。人間の体質や皮膚の状態は常に変化し続けており、状況に応じて最適な毛量に調節して皮膚を守ります。体毛が薄くてもその状況下では皮膚をガードできるだけの十分な濃さと言えるのです。

摩擦による刺激を受けやすい背中の毛は、継続的に毛量を増やすことが多いため毛深い印象に映ります。

2)毛深さを抑える方法

体毛の濃さにコンプレックスを感じている男性は多いですが、毛が濃くなる原因や毛深さを抑える方法を知っている男性は少ないものです。外的刺激や加齢など、様々な要因によって毛が濃くなる速度を遅らせることも効果的ですが、毛量自体を増やさない仕組みを知ることも大切です。

体毛には、体温調節や皮膚の健康を守る役割の他に、体内の老廃物を体外に排出する働きがあります。体内で過酸化脂質となった老廃物は、体毛や皮膚から大量に排泄されます。動物性たんぱく質や塩分の摂取が多いと老廃物の排泄も活発になるため、それに伴って毛穴が大きくなったり毛量が増えることがあります。体内の毒素や老廃物を過剰に増やさないためには、塩分や肉類の取り過ぎに気を付けたいものです。

理想の背中を目指すメンズスキンケア

写真02

男性がボディケアをする際、乾燥対策に次いで背中ニキビを意識することが多いです。背中ニキビの原因は、皮脂の過剰分泌やボディソープのすすぎ残し、乾燥による痒みなどが多く、いずれの場合も食生活の改善や生活習慣の見直しなどとスキンケアを併用することで解消することができます。

スキンケアというと保湿や紫外線対策が一般的ですが、体毛が多いと化粧品の浸透を阻害するだけでなく、体温が上がり発汗を促したり、皮脂汚れが毛に残って肌を刺激するなど、マイナス面が目立ちます。ムダ毛を整えてスキンケアをすれば、理想の背中を手に入れることができます。

RINX(リンクス)の背中脱毛

RINX(リンクス)は、男性脱毛を専門に東京や全国各地に店舗を展開している男性脱毛サロンです。どのように生えているかを自分で確認することが難しい背中の毛は、範囲も広く毛質や毛量が均一でない場合が多いものです。

RINXの背中脱毛は、範囲を上下に分けて毛量や毛質を部分的に細かく確認して脱毛するため、バランス良く自然に仕上がります。

サロンの詳細を見る

店舗名をクリックすると、店舗詳細をご覧いただけます。

【リンクスは安心の男性スタッフ対応】メールでのお問い合わせはこちら(24h365日OK!)

Copyright(C)2015 RINX All Rights Reserved.ホームページ制作

ページ上部へ戻る