スマートフォンサイトへアクセスする
スマートフォンサイトへアクセスする

トピックス

静岡店Q&A

静岡店 日焼け止めについて教えてください。 2018年05月02日

111 views  
静岡店日焼け止めについて教えてください。2018年05月02日

RINX静岡駅前店のページをご覧頂き、誠にありがとうございます。

近頃は夏を感じさせるくらい、強い日差しが差し込み半袖で過ごす方も見えるようになりました。
日焼けと聞くと夏のイメージですが、実は5月頃から紫外線の量も増えてきており脱毛を進めるにあたり、日焼け止め対策が必要になって参ります。


そこで、今回のトピックスでは日焼け止めに関するご質問についてお答えさせて頂きます。

SPFとPAはどういう意味ですか?

SPFとはSun Protection Factorの略で日本語訳すると「紫外線防御効果」です。

SPFの数値は、何も塗らない場合に比べてシミやそばかすの原因となるUV-B波(紫外線)による炎症をどのくらいの時間防止できるかを表しており、数値が高いほど防御効果が長いことを表しています。

 

PAとはProtection Grade of UVAの略です。

「PA」とは一時的な黒化を引き起こし、長時間かけて肌の弾力を失わせ、シワやたるみの原因となるUV-A(紫外線)を防止する力の目安です。4段階の「+」マークで表示され、「+」の数が増えるにつれて、防御効果が強いことを表しています。

数値が高い日焼け止めを使えばいいですか?

SPFやPAの意味がよく分からないけど、取りあえず数値の高いものを使用しているという方も多いのではないでしょうか。

お肌への負担を考慮すると、場面に合わせたものを使用することをオススメします。最近ではSPF・PA値が高くても十分に肌を潤す化粧品が開発されてきています。※写真は自社開発製品

 

~使用目安~
通勤・通学:SPF10~20 PA+ 
屋外での軽いスポーツや、街歩き:SPF20〜30 PA++〜+++ 
海や山でのレジャーや、炎天下でのスポーツ:SPF30〜50+ PA+++〜
また日焼け止めは汗などで流れ落ちていきますので、2~3時間置きに塗り直しをしましょう。


  記事一覧に戻る 
静岡店TOPへ戻る
  • サロンNEWS一覧
  • サロンQ&A一覧
  • サロンご当地情報一覧
  • サロントピックス一覧

Copyright© RINX Co.Ltd., All Rights Reserved.

ページ上部へ戻る